OpenSauceConference 2010                                                                                Kazuhisa HaraOrigi...
自己紹介             横浜市民      普段は某社で仮想化関連技術を軸に、   社内講師やら技術検証、御用聞きなんかしてます。           OSC出没率高し         Twitter:kazuhisya       ...
仮想化:次の一歩Origine Uploaded by Angelina :) http://www.flickr.com/photos/angelinawb/1085267480/                               ...
仮想化ってなんだっけ• 仮想化技術 – 抽象化すること – いろいろある – みんな使ってるよね?  • RAID, 仮想メモリ, NIC Bonding, etc…                                     4
x86インフラの仮想化技術• x86インフラの仮想化技術 – サーバ、ストレージ、ネットワークを抽象化 – OS実行環境を物理マシンから切り離すこと  • RAIDとかよりも高いレイヤの抽象化                         5
仮想化 次の一歩:一つの解                6
Cloud ComputingOrigine Uploaded by Paraflyer http://www.flickr.com/photos/paraflyer/472321183/                            ...
仮想化 = クラウド?              8
クラウドと仮想化の関係• 仮想化 = クラウド – ではない   • よりマーケ寄り   • 技術的には新しくはない REST, python, PowerShell…• クラウドはあくまでサービスの形態 – XaaS   •   SaaS –...
x86仮想化技術の持分• IaaSクラウド基盤として – AWS   • Xen – Biz Hosting Basic   • KVM – NiftyCloud   • VMware                       10
サービスとして使うための仕組み• クラウド = サービス形態 – “使うため”の仕組みが現状十分でない• 抽象化したリソースを、サービスにする• パブリックとプライベートのリソースを  繋げる –   Eucalyptus –   Enomal...
解:1• 仮想化したリソースをどうやってサービ  スに仕立て上げるか – そのための方法 – そのための技術 – そのための前提知識                   12
仮想化 次の一歩:一つの解                13
抽象化を極めてみるOrigine Uploaded by maxw http://www.flickr.com/photos/maxw/34477135/                                             ...
OSレイヤ以外の新しい抽象化• よりエンジニア寄り• ネットワーク仮想化 – VLAN, VNIC, BridgeDevice… – 分散仮想スイッチ   • Open vSwitch                          New ...
OSレイヤ以外の新しい抽象化• よりエンジニア寄り• ストレージ仮想化                       New !! – RAID, LVM, iSCSI… – ZFS – NFS v4.1, Ceph               ...
仮想化が進むと• ハードに紐付くインフラ全体が抽象化さ  れる – 物理的に見えなくなったものの管理 – 誰が管理するのか  • NEか、サバ管か、情シスか – どうやって管理するのか  • 結局クラウド・・・?• 全てを適応しなければならない...
解:2• サーバだけでなく、格物理デバイスの  サービスをどんどん仮想化していく –   そのための方法 –   そのための技術 –   そのための前提知識 –   それを誰がどう管理すしなければならないのか                  ...
まとめOrigine Uploaded by autumn_bliss http://www.flickr.com/photos/autumn_bliss/198493795/                                  ...
様々な”次の一歩”があるから…                  20
ゴールを決めよう1. 自分と仮想化の立ち位置の整理 –   クラウド(IaaS)を利用する側なのか –   プロバイダなのか –   設計する立場なのか –   管理・保守する立場なのか                           21
手段の確立2. それを実現させるには何が必要か –   クラウド(IaaS)を利用する側なのか     •   IaaS特有の問題は何か –   プロバイダなのか     •   ライセンスは問題ないか –   設計する立場なのか     • ...
考える3.       1-2を踏まえたうえで     –   そのための方法は     –   そのための技術は     –   そのための前提知識は     –   そのための管理方法は         • これを考えていくのが次の一歩(?...
おわり続きは懇親会で!           24
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Osc2010 Do LT

706 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
706
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
5
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Osc2010 Do LT

  1. 1. OpenSauceConference 2010 Kazuhisa HaraOrigine Uploaded by Kevin H. http://www.flickr.com/photos/kevharb/2951951149/ 1
  2. 2. 自己紹介 横浜市民 普段は某社で仮想化関連技術を軸に、 社内講師やら技術検証、御用聞きなんかしてます。 OSC出没率高し Twitter:kazuhisya Follow me!! 2
  3. 3. 仮想化:次の一歩Origine Uploaded by Angelina :) http://www.flickr.com/photos/angelinawb/1085267480/ 3
  4. 4. 仮想化ってなんだっけ• 仮想化技術 – 抽象化すること – いろいろある – みんな使ってるよね? • RAID, 仮想メモリ, NIC Bonding, etc… 4
  5. 5. x86インフラの仮想化技術• x86インフラの仮想化技術 – サーバ、ストレージ、ネットワークを抽象化 – OS実行環境を物理マシンから切り離すこと • RAIDとかよりも高いレイヤの抽象化 5
  6. 6. 仮想化 次の一歩:一つの解 6
  7. 7. Cloud ComputingOrigine Uploaded by Paraflyer http://www.flickr.com/photos/paraflyer/472321183/ 7
  8. 8. 仮想化 = クラウド? 8
  9. 9. クラウドと仮想化の関係• 仮想化 = クラウド – ではない • よりマーケ寄り • 技術的には新しくはない REST, python, PowerShell…• クラウドはあくまでサービスの形態 – XaaS • SaaS – GoogleApps, Salesfoce, SAP … • PaaS – GAE, Foce.com … • IaaS(HaaS) – Amazon EC2/S3, Rackspace … • ZaaS – Zangyo as a Service – CDN / ADN • Akamai, Amazon CloudFront 9
  10. 10. x86仮想化技術の持分• IaaSクラウド基盤として – AWS • Xen – Biz Hosting Basic • KVM – NiftyCloud • VMware 10
  11. 11. サービスとして使うための仕組み• クラウド = サービス形態 – “使うため”の仕組みが現状十分でない• 抽象化したリソースを、サービスにする• パブリックとプライベートのリソースを 繋げる – Eucalyptus – Enomaly – Kodiak – δ-Cloud 11
  12. 12. 解:1• 仮想化したリソースをどうやってサービ スに仕立て上げるか – そのための方法 – そのための技術 – そのための前提知識 12
  13. 13. 仮想化 次の一歩:一つの解 13
  14. 14. 抽象化を極めてみるOrigine Uploaded by maxw http://www.flickr.com/photos/maxw/34477135/ 14
  15. 15. OSレイヤ以外の新しい抽象化• よりエンジニア寄り• ネットワーク仮想化 – VLAN, VNIC, BridgeDevice… – 分散仮想スイッチ • Open vSwitch New !! 15
  16. 16. OSレイヤ以外の新しい抽象化• よりエンジニア寄り• ストレージ仮想化 New !! – RAID, LVM, iSCSI… – ZFS – NFS v4.1, Ceph 16
  17. 17. 仮想化が進むと• ハードに紐付くインフラ全体が抽象化さ れる – 物理的に見えなくなったものの管理 – 誰が管理するのか • NEか、サバ管か、情シスか – どうやって管理するのか • 結局クラウド・・・?• 全てを適応しなければならないわけでは ない – どこまでやるのか – 誰が線を引くのか – 技術のキャッチアップは必要 17
  18. 18. 解:2• サーバだけでなく、格物理デバイスの サービスをどんどん仮想化していく – そのための方法 – そのための技術 – そのための前提知識 – それを誰がどう管理すしなければならないのか 18
  19. 19. まとめOrigine Uploaded by autumn_bliss http://www.flickr.com/photos/autumn_bliss/198493795/ 19
  20. 20. 様々な”次の一歩”があるから… 20
  21. 21. ゴールを決めよう1. 自分と仮想化の立ち位置の整理 – クラウド(IaaS)を利用する側なのか – プロバイダなのか – 設計する立場なのか – 管理・保守する立場なのか 21
  22. 22. 手段の確立2. それを実現させるには何が必要か – クラウド(IaaS)を利用する側なのか • IaaS特有の問題は何か – プロバイダなのか • ライセンスは問題ないか – 設計する立場なのか • ハイパーバイザ選定は適切か • I/O, HW周りのキャパシティは十分か – 管理・保守する立場なのか • 管理方法は適切か 22
  23. 23. 考える3. 1-2を踏まえたうえで – そのための方法は – そのための技術は – そのための前提知識は – そのための管理方法は • これを考えていくのが次の一歩(?) 23
  24. 24. おわり続きは懇親会で! 24

×