大規模案件の裏側 ~巨大AWSインフラ事例のご紹介~

8,747 views
8,409 views

Published on

2013.6.6 AWS Summit Tokyo 2013で講演した発表資料です。

トヨタさん、ケンコーコムさん、日テレさん(JoinTV)、ローランドさん、バンダイナムコゲームスさんの事例の裏側をご紹介。

0 Comments
44 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
8,747
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
49
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
44
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

大規模案件の裏側 ~巨大AWSインフラ事例のご紹介~

  1. 1. AWS Summit Tokyo 2013大規模案件の裏側∼巨大AWSインフラ事例のご紹介∼後藤 和貴kaz@cloudpack.jp2013.6.6
  2. 2. 自己紹介プロフィールアイレット株式会社 cloudpack エバンジェリストJAWS-UG東京 副代表主な活動: セミナー・勉強会での講演、商品企画/営業受賞歴: AWS SAMURAI 2012/2013 (個人)    2011年度パートナー特別賞 (会社)好きなAWSサービス: プレミアムサポート好きなCDP: Self Registration@kaz_gotofacebook.com/kaz.gotoslideshare.net/kaz.goto
  3. 3. アイレット株式会社Web開発を得意とするシステム開発会社2003年8月創業2010年4月よりcloudpack事業開始2011年1月 AWS Solution Provider認定2012年1月 Advanced ConsultingPartner認定
  4. 4. AWS運用をアウトソースしたい企業向けの月額費用固定型フルマネージドホスティング24時間365日サーバー運用・保守電話/メールによるサポート初期費用なし(基本移行作業含む)月額5万円からのスタート日本円で請求書発行
  5. 5. 定額課金・請求書払い従量課金では予算計画が立てられないクレジットカードでUSドル決済では利用料の予測が難しいAmazon Web Servicesでは...月額固定+日本円請求書発行
  6. 6. フルマネージドサービス/リソース監視ディスク使用量、メモリ使用量、プロセス数、Webサーバー・DBサーバー死活...バックアップ/リストアEBSスナップショットを利用した二世代(過去二日分)バックアップアクセス制御(ファイアーウォール)適切なセキュリティグループを設定、OS・ミドルウェアレベルでさらに細かな設定も対応可能
  7. 7. バースト保障キャンペーンなど急激なアクセス増加へ合わせてインフラ準備するのは不可能いつあるかわからないピークのために予め準備できない追加料金無しでスケールアウト(7インスタンス日まで)
  8. 8. お客様
  9. 9. すくすくと成長2010/4 2010/8 2010/12 2011/4 2011/8 2011/12 2012/4 2012/8 2012/12 2013/4のべクライアント数: 300+(2013年6月時点)
  10. 10. 日本初のAPNプレミア コンサルティングパートナーの一社として認定されました。
  11. 11. エバンジェリスト 後藤プレミア
  12. 12. \(^O^)/絶好調マネジドホスティングやっていれば楽勝!
  13. 13. (゚Д゚)いいえ、そんないいことばかりじゃないんです
  14. 14. 個別の要求(ピンチ)へどのように対応してるか舞台裏をお見せしましょう!
  15. 15. 資料はFacebookページで公開するので、イイね!してください!!
  16. 16. ヱヴァンゲリオン新劇場版:Q 公式サイトより引用http://www.evangelion.co.jp/sp/news_det.php?news_c=11255
  17. 17. ウェブサーバーのスケールアウトリクエスト処理キューイングバッチサーバースケールアウトインメモリDBスケールアウト
  18. 18. 日テレBasculecloudpackフォアキャスト
  19. 19. 日テレBasculecloudpackフォアキャストBePROUD
  20. 20. ポイント対APIアクセスバースト対策事前プロビジョニング(オートスケールじゃ間に合わない)キューイング・非同期戦略負荷シミュレーション(負荷テスト)TV視聴→スマホの膨大なアクセス本番時現場チーム形成状況に応じたリアルタイム対応
  21. 21. きっかけ
  22. 22. きっかけ
  23. 23. システム移行・構築アプリの変更なしにマイグレーションVB.NETアプリコード変更無しColdFusionもほぼ動作 (汗)システム開発も担当システム設計上の最適化障害対応時の最適化
  24. 24. 落とし穴?メルマガ配信バウンスメールWeb APIで処理!(ブラックリスト対策)RDS for Oracleの仕様Timezone UTC固定(当時)文字コード デフォルトUTF-8固定、インポート時に変換すると...
  25. 25. ポイントフェーズ分けパイロットプロジェクト成功その後本格導入プロジェクト開始あきらめないで ©真矢みきRDS for Oracle Multi-AZとかTimezoneとか深夜のColdFusion10トラブル
  26. 26. →東日本大震災を機に自社運用からAWSへECシステム全体の移行(EC2約50台+RDS5台)移行前サーバー構成調査ミドルウェア構築関連開発会社への情報共有AWSシステムの運用・監視
  27. 27. 初   インフラ構築SAP環境構築NTTデータグローバルソリューションズAWS環境構築cloudpack移行時のみインスタンスタイプ変更 AWS導入事例紹介ページより引用http://aws.amazon.com/jp/solutions/case-studies/kenkocom/
  28. 28. WAF導入JP-Secure社のSiteGuard導入CDPのWAF ProxyパターンSiteGuardがスケールする環境に合うライセンスがないためWAF専用Proxyを固定台数起動
  29. 29. トラブル? (゚Д゚)RDS for Oracle vs Oracle on EC2(Multi-AZ未対応、キャラクタセット問題)特にキャラクタセット...テーブル定義見直し→テーブルスペース定義見直し...Oracle屋さん!?Provisioned IOPSやった!のはずが、あれ?本番のゾーンが... 使えない...
  30. 30. ポイントクラウド移行はノウハウ(人柱経験)が多い会社に任せた方がいい=早いオンプレでの設計とのズレを帳尻合わせコスト削減!(65%)
  31. 31. SAP on AWS環境へのデータアップロードに最適CM中
  32. 32. インフラ設計・構築インターネット公式サイト月間1億PV 45億ヒット、新車発表時3倍のアクセスすべて冗長化オンプレに環境再生可能なバックアップ東京リージョン障害時にシンガポールで復旧可能
  33. 33. DR用CloudFormationCloudFormationでシンガポールリージョンに環境構築テンプレートから一発で構築可能Tokyo Region Singapore RegionCloudForma*on,Template, Stack,
  34. 34. CDPCloudFrontClone ServerMulti-DatacenterCache DistributionDB ReplicationBootstrapStack DeploymentHA NATDR
  35. 35. AWS運用監視+保守cloudpack標準+αの監視システム構築アプリログ監視サーバー増減にも対応運用体制障害検知 一次障害窓口アプリ開発会社AWSサポートアラート集約切り分け
  36. 36. リリース時のバースト公開時、想定を超えるアクセスが集中スケールアウト、そしてスケールアップを同時にスケールアウトスケールアップ
  37. 37. ポイント大規模プロジェクトでのスケジュール管理インフラ構築フェーズの位置、前後のタスクBプランをいつも準備されているAWSすら信頼しない前提でのリスク管理オンプレ環境へのデータバックアップシンガポールリージョンの準備
  38. 38. 詳しくは次のセッションで!
  39. 39. まとめクラウドインテグレーターカッコイイ...世の中そんなに甘くないクライアントは業務(要求仕様)のプロcloudpackはAWS構築・運用のプロ両者の共同作業で効果を最大化それぞれの課題に合わせて対応し、ビジネスの成功を目指すのが我々の役目まだまだ成長するcloudpackと一緒に成功させましょう!
  40. 40. AWSアップデートby 堀内さんGame Day解説by Miles WardAWS Summit NYCvs Tokyo徹底比較by 後藤(私)Lightening TalkAWSウルトラクイズ
  41. 41. Thanks!http://www.cloudpack.jp/facebook.com/cloudpack.jp@cloudpack_jp

×