Amazon	
  のクラウドサービスについて	
  
後藤 和貴	
  
2009.12.22	
  
注意	
  
この資料に記載している情報は2009年12月22日時点のものです。	
  
最新の情報は	
  Amazon	
  Web	
  Services	
  (h8p://aws.amazon.com/)	
  で確認してください。	...
Amazon	
  Web	
  Services	
  とは	
  
§  Amazon社が提供するクラウド型のウェブサービスインフラ。	
  
§  クラウドコンピューティングサービス(※1)の分類としては	
  
HaaS/IaaS(...
Amazon	
  Web	
  Services	
  主要サービス一覧	
  
§  Amazon	
  ElasNc	
  Compute	
  Cloud	
  (Amazon	
  EC2)	
  
§  Amazon	
  Si...
Amazon	
  EC2	
  
すぐに利用可能で状況にあわせてスケールアップ・アウト可
能な仮想的なサーバーサービス。	
  
	
  
セットアップ済みのOSイメージを利用してすぐに運用を開始
することが可能。	
  
	
  
Fedo...
Amazon	
  S3	
  /	
  CloudFront	
  
§ Amazon	
  Simple	
  Storage	
  Service	
  
	
  (Amazon	
  S3)	
  
➙ シンプルでスケーラビリティおよ...
その他のサービス	
  
§  Amazon	
  RelaNonal	
  Database	
  Service	
  (Amazon	
  RDS)	
  
➙ インストールなど気にせずにそのまま使えるMySQLサービス。バックアップや...
料金形態	
  
§ 基本的には従量金課金制	
  
–  ストレージならデータ容量、CDNやコンテンツ配信などならデータの流量、その他API型はリクエスト数
に応じた単価設定が存在	
  
§ EC2	
  
–  利用形態	
  
• ...
料金形態(つづき)	
  
§ S3	
  
–  料金単価(カリフォルニア利用の場合)	
  
•  ストレージ容量	
  
➙  はじめの50TBまで、$0.165	
  /	
  GB。	
  
•  データ流量	
  
➙  はじめの...
支払い方法	
  
§  今ところクレジットカード支払いのみ	
  
§  Amazonの担当者からの発言でも	
  Credit	
  Card	
  か	
  Debit	
  Card	
  にしか対応しないと返答有り	
  
–  ...
利用形態の例	
  
§  一般的な例	
  
2009.12.22	
   11	
  ©2009,	
  Kazutaka	
  Goto.	
  All	
  rights	
  reserved.	
  
www1	
  
(Web	...
事例	
  
§  海外事例	
  
–  ネットベンチャーを中心に比較的多くの企業で利用されている	
  
•  例:	
  Second	
  Life,	
  Washington	
  Post,	
  Smugmug,	
  Ale...
最近のニュース	
  
§  Amazon、『CloudFront』でメディア	
  ストリーミングに対応	
  (2009/12/18)	
  
–  h8p://japan.internet.com/ecnews/20091218/12....
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Amazonのクラウドサービスについて (2009年末版)

1,004

Published on

2009年12月にコンサル業務で調査していたAWSサービスの特徴をまとめた簡易版の資料です。

ふとしたことから手元に出てきて懐かしく、さらに香ばしい感じですが、面白いのでアップしておきます。

Published in: Technology
0 Comments
3 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
1,004
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4
Actions
Shares
0
Downloads
4
Comments
0
Likes
3
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Amazonのクラウドサービスについて (2009年末版)

  1. 1. Amazon  のクラウドサービスについて   後藤 和貴   2009.12.22  
  2. 2. 注意   この資料に記載している情報は2009年12月22日時点のものです。   最新の情報は  Amazon  Web  Services  (h8p://aws.amazon.com/)  で確認してください。   2009.12.22   ©2009,  Kazutaka  Goto.  All  rights  reserved.   2  
  3. 3. Amazon  Web  Services  とは   §  Amazon社が提供するクラウド型のウェブサービスインフラ。   §  クラウドコンピューティングサービス(※1)の分類としては   HaaS/IaaS(※2)に該当するサービスを えている。   §  特徴   –  利用した分だけ料金がかかるのでコスト効果が高い。また初期費用が不要なので導入しやすく、期間制限は ないので不要なタイミングで停止できる。   –  Amazonのクラウドインフラを利用するため、セキュアで信頼性が高く、自由にスケールさせることが可能。   –  好きなプラットフォーム・プログラミング環境で、自由にリソースを使用してアプリケーションの構築が可 能。   –  Amazon  Web  Services  のデータベースや課金のプラットフォームなどのサービスを利用することで、より付加 価値の高い独自のアプリケーションを効果的に、そして低い投資で行うことができる。   §  一言でいえば「インフラ・コストの心配無しに高速・高可用なウェブサイト構築を支援するプラッ トフォーム」。   2009.12.22   ©2009,  Kazutaka  Goto.  All  rights  reserved.   3   ※1   参考:  h8p://ja.wikipedia.org/wiki/クラウドコンピューティング     ※2   HaaS:  Hardware  as  a  Service   IaaS:  Infrastructure  as  a  Service  
  4. 4. Amazon  Web  Services  主要サービス一覧   §  Amazon  ElasNc  Compute  Cloud  (Amazon  EC2)   §  Amazon  Simple  Storage  Service  (Amazon  S3)   §  Amazon  CloudFront   §  Amazon  RelaNonal  Database  Service  (Amazon  RDS)   §  Amazon  SimpleDB   §  Amazon  Simple  Queue  Service  (Amazon  SQS)   §  Amazon  ElasNc  MapReduce   §  AWS  Premium  Support   2009.12.22   4  ©2009,  Kazutaka  Goto.  All  rights  reserved.  
  5. 5. Amazon  EC2   すぐに利用可能で状況にあわせてスケールアップ・アウト可 能な仮想的なサーバーサービス。     セットアップ済みのOSイメージを利用してすぐに運用を開始 することが可能。     Fedora  Linux  や  Windows  Server  2003  など  Amazon  提供のイメー ジやアプリケーションインストール済みの各種イメージが サードパーティから提供されている。   2009.12.22   5  ©2009,  Kazutaka  Goto.  All  rights  reserved.   §  Amazon  Elas5c  Block  Store  (Amazon  EBS)   ➙  仮想サーバー停止時も初期化されない永続的なディスク領域。EC2は起 動する際もとのOSイメージを利用して初期状態で起動されるため変更記 録は残らない。またEBSはある時点のスナップショットをとれるのでバック アップ対象とするのにも適している。   §  Elas5c  IP  Addresses   ➙  固定のIPアドレスを付与できるオプション。   §  Amazon  Virtual  Private  Cloud  (Amaozn  VPC)   ➙  AWSのインフラと社内をセキュアに接続してクラウドインフラを利用する ためのブリッジサービス。VPN接続してLANのように接続できる。   §  Mul5ple  Loca5ons   ➙  仮想サーバーを稼働させる地理的な場所を選択できるサービス。米国 西海岸、東海岸、アイルランドの3拠点とさらにそれぞれの拠点などの複 数のゾーンを選択して仮想サーバーを起動することができる。サーバー 間の通信を早くしたい場合などは同じゾーン指定、災害時の対策として ロケーションを分けたいような場合は別のゾーンを指定するなどの利用 方法が考えられる。         §  Elas5c  Load  Balancing   ➙  外部からのリクエストを複数の仮想サーバーへ分散させるロードバラン シングサービス。同時接続数が高いウェブサーバーなどで利用する。   §  Amazon  CloudWatch   ➙  各仮想サーバーの状況をモニタリングするサービス。リソース使用状 況、パフォーマンス、トラフィックなどを管理コンソールで確認できる。     §  Auto  Scaling   ➙  EC2の仮想サーバーを状況に合わせて自動的にスケールアップ・ダウン するサービス。スケールアップ・ダウンする方法はあらかじめ指定するこ とが可能。リクエストのスパイクを逃さずに処理できて、かつ必要なキャ パシティをあらかじめ準備する必要がないためコストを最適化できる。   オプション  
  6. 6. Amazon  S3  /  CloudFront   § Amazon  Simple  Storage  Service    (Amazon  S3)   ➙ シンプルでスケーラビリティおよび信頼性の高いウェブサイ ト向けコンテンツのストレージ・配信サービス。   ➙ Dropbox、Slideshare、SmugMugなど、オンラインストレージを提 供するベンチャーなどに導入事例が多く存在。その他Newyork   Times  など一般企業でも導入事例が出てきている。   § Amazon  CloudFront   ➙ エンドユーザーへの大容量で高速なコンテンツ配信に特化 したサービス。Amazon  S3  のストレージに連携して通常の配 信のほか、ストリーミング配信(Flash  Media  Server)に対応。   ➙ AKAMAI社やLimelight社などのCDNに近いイメージ。EC2とは違い、 日本にもサーバーが存在する。   2009.12.22   6  ©2009,  Kazutaka  Goto.  All  rights  reserved.  
  7. 7. その他のサービス   §  Amazon  RelaNonal  Database  Service  (Amazon  RDS)   ➙ インストールなど気にせずにそのまま使えるMySQLサービス。バックアップやスナップショットなども設定をすれば自動的 に実行されるため運用負荷が削減できる。   §  Amazon  SimpleDB   ➙ スキーマ定義が不要でキーと属性・値のみでデータを管理するDBサービス。REST/SOAPでAPI利用可能。   §  Amazon  Simple  Queue  Service  (Amazon  SQS)   ➙ テキストをベースとしたジョブキューイングサービス。ウェブ向けに最適化されていてシンプルなインターフェースになって いる。   §  Amazon  ElasNc  MapReduce   ➙ 大規模な計算などで利用できる並列計算処理サービス。必要なマシン資源をEC2を利用して並列化するため、安価に大 規模な処理が可能。もともとMapReduceのコンセプトはGoogleのものだが、このサービスではオープンソース実装である Hadoopが利用されている。   §  AWS  Premium  Support   ➙ テクニカルサポート。契約レベル(Gold/Silver)に応じて、メールおよび電話によるコンタクト、24時間365日、1時間以内の レスポンスなどのサービスが提供される。   2009.12.22   7  ©2009,  Kazutaka  Goto.  All  rights  reserved.  
  8. 8. 料金形態   § 基本的には従量金課金制   –  ストレージならデータ容量、CDNやコンテンツ配信などならデータの流量、その他API型はリクエスト数 に応じた単価設定が存在   § EC2   –  利用形態   •  On−Demand  Instances   ➙  必要なときに注文して利用する(標準)   •  Reserved  Instances   ➙  1年・3年単位で契約して予め利用料を支払って押さえておく   形態(単価はOn-­‐Demandよりも低く設定)   •  Spot  Instances   ➙  オークション型で値段を指定して余剰リソースがあり値段が   合致したときにのみ利用可能になる形態   –  料金単価   •  いずれの形態でも利用するマシンスペックとOSの選択で   時間単価が確定し、使用時間に応じて課金されていく。   複数のマシンを起動する場合、マシン毎に同モデルで   課金される。加えてデータ流量でも課金される。   •  例   –  On-­‐Demand  の  Linux  インスタンス(Small)をカリフォルニアで   起動すると  $0.095  /  時間 ( 1ヶ月当たり$70)   –  はじめの10TBまでは  $0.17  /  GB  のデータ流量課金   •  詳細   –  h8p://aws.amazon.com/ec2/#pricing   2009.12.22   ©2009,  Kazutaka  Goto.  All  rights  reserved.   8  
  9. 9. 料金形態(つづき)   § S3   –  料金単価(カリフォルニア利用の場合)   •  ストレージ容量   ➙  はじめの50TBまで、$0.165  /  GB。   •  データ流量   ➙  はじめの10TBまで、$0.170  /  GB。   •  APIリクエスト数   ➙  PUT/COPY/POST/LIST、$0.011  /  1000リクエスト。   ➙  GET/その他、$0.011  /  10000リクエスト。   •  詳細   –  h8p://aws.amazon.com/s3/#pricing   § CloudFront   –  料金単価(日本利用の場合※1)   •  データ流量   ➙  はじめの10TBまで、$0.221  /  GB。   •  APIリクエスト数   ➙  GET、$0.013  /  10000リクエスト。   •  詳細   –  h8p://aws.amazon.com/cloudfront/#pricing     ※1:日本は今のところ一番高い設定でアメリカ・ヨーロッパでは$0.170/GB   2009.12.22   ©2009,  Kazutaka  Goto.  All  rights  reserved.   9  
  10. 10. 支払い方法   §  今ところクレジットカード支払いのみ   §  Amazonの担当者からの発言でも  Credit  Card  か  Debit  Card  にしか対応しないと返答有り   –  h8p://developer.amazonwebservices.com/connect/message.jspa?messageID=129756         →  AWS日本担当者に年内に打ち合わせを持つ予定なので新しい情報があれば共有します。   2009.12.22   ©2009,  Kazutaka  Goto.  All  rights  reserved.   10  
  11. 11. 利用形態の例   §  一般的な例   2009.12.22   11  ©2009,  Kazutaka  Goto.  All  rights  reserved.   www1   (Web  +  DB)       Load  Balancer   www2   (Web  +  DB)       External  Disk   mounted   volume   exported   volume   mounted   volume   Snapshot   CDN  content   ElasNc  Load  Balancing   EC2   ElasNc  Block  Store   CloudFront   edge  server   CloudFront   edge  server   CloudFront   edge  server   S3   CloudFront   Internet   Internet   負荷対策と冗 長化のため2 台構成   永続的なデータ 保存用ディスク 領域   バックアップデー タ保存用ディス ク領域   CloudFront配 信用ディスク 領域   通常コンテン ツをNFSで共 有   高速にコンテン ツ配信  
  12. 12. 事例   §  海外事例   –  ネットベンチャーを中心に比較的多くの企業で利用されている   •  例:  Second  Life,  Washington  Post,  Smugmug,  Alexa,  ShareThis,  Twi8er   •  h8p://aws.amazon.com/soluNons/case-­‐studies/   §  国内事例   –  公開されている事例はまだまだ少ない   –  ecoideasnet   •  パナソニックのユーザー参加型エココミュニティサイト   •  h8p://eco-­‐ideas.net/   –  けんてーごっこ   •  学びing(株)運営のオリジナル検定共有コミュニティ   •  hHp://kentei.cc/   –  movatwi8er   •  藤川真一さんが個人で運営しているTwi8erモバイルゲートウェー   •  h8p://movatwi8er.jp/   –  SKIPaaS   •  TIS提供のSaaS型社内SNSサービス   •  h8p://www.skipaas.jp/     2009.12.22   12  ©2009,  Kazutaka  Goto.  All  rights  reserved.  
  13. 13. 最近のニュース   §  Amazon、『CloudFront』でメディア  ストリーミングに対応  (2009/12/18)   –  h8p://japan.internet.com/ecnews/20091218/12.html   §  Amazon's  virtual  private  cloud  goes  public  (2009/12/15)   –  h8p://news.zdnet.co.uk/internet/0,1000000097,39938299,00.htm   §  米Amazon、Amazon  EC2にオークションモデルを導入  (2009/12/14)   –  h8p://enterprise.watch.impress.co.jp/docs/news/20091216_336166.html   §  Amazon  EC2で「Windows  Server  2008」「SQL  Server  2008」が利用可能に   (2009/12/11)   –  h8p://www.itmedia.co.jp/enterprise/arNcles/0912/11/news028.html   §  米Amazon、クラウド・サービスのデータセンターを米国西海岸で運用開始 (2009/12/3)   –  h8p://itpro.nikkeibp.co.jp/arNcle/NEWS/20091203/341550/   §  アマゾンのAWS/2010年にアジア太平洋でサービス開始  (2009/11/30)   –  h8p://www.ryutsuu.biz/abroad/b113015.html   2009.12.22   13  ©2009,  Kazutaka  Goto.  All  rights  reserved.  
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×