Your SlideShare is downloading. ×
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

チャレンジプロジェクト2014×NEC プログラム資料

317

Published on

関東学生マーケティング大会に参加している大学生との産学協同PJ「チャレンジプロジェクト2014×NEC」のプログラム資料です。テーマは「デザイン思考を通じたマーケティング〜育児ママのインサイトをエスノグラフィで探求しよう〜」。(2014年8月28日)

関東学生マーケティング大会に参加している大学生との産学協同PJ「チャレンジプロジェクト2014×NEC」のプログラム資料です。テーマは「デザイン思考を通じたマーケティング〜育児ママのインサイトをエスノグラフィで探求しよう〜」。(2014年8月28日)

Published in: Design
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
317
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. 関東学生マーケティング大会2014参加者のみなさん 【開示不可: 配付先外】 チャレンジプロジェクト2014 × NEC 【禁: 持出・複製】 【用済後廃棄】 【期間: 無期限】 2014年 8月28日 日本電気株式会社 ビジネスイノベーション統括ユニット コーポレートマーケティング本部 ブランド戦略・IMCグループ 岡本克彦 ( k-okamoto@bl.jp.nec.com )
  • 2. 本日のプログラム Page 2 © NEC Corporation 2014 15:05-15:15 ミニ・チャレプロ概要説明 15:15-15:40 ブレーンストーミング体験 15:40-15:50 社会課題と育児ママ 15:50-16:10 プレゼンテーション ぱぱとままになるまえに 代表 西出博美さん 16:10-17:30 エスノグラフィ・デザイン思考体験
  • 3. Page 3 © NEC Corporation 2014 15:05-15:15 ミニ・チャレプロ概要説明
  • 4. NEC 社名: NEC (日本電気株式会社) 創立: 1899年(明治32年)7月17日 売上高: 2013年度 3兆431億円(連結) 従業員: 100,914名(連結) 会社数: 258社 (国内子会社:91社、海外子会社:167社) Page 4 © NEC Corporation 2014
  • 5. NEC 社名: NEC (日本電気株式会社) 創立: 1899年(明治32年)7月17日 売上高: 2013年度 3兆431億円(連結) 従業員: 100,914名(連結) 会社数: 258社 (国内子会社:91社、海外子会社:167社) Page 5 © NEC Corporation 2014 海底から宇宙まで。 ICT技術を活用した社会ソリューション事業を通じて 社会価値創造型企業へ
  • 6. 日本電気株式会社 Page 6 © NEC Corporation 2014 未来に向かい、人が生きる、豊かに生きるために欠かせないもの。 それは「安全」 「安心」 「効率」 「公平」という価値が実現された社会です。 NECは、ネットワーク技術とコンピューティング技術をあわせ持つ 類のないインテグレーターとしてリーダーシップを発揮し、 卓越した技術とさまざまな知見やアイデアを融合することで、 世界の国々や地域の人々と協奏しながら、 明るく希望に満ちた暮らしと社会を実現し、未来につなげていきます。
  • 7. チャレンジプロジェクトの実績 2007 セカンドライフ層市場に向けた 携帯電話企画 2008 ブランド再構築に向けた 商品・サービス・プロモーション提案 2009 不況でも買いたいケータイ 2010 ケータイの次にある未来 2011 震災前後の生活者の意識の変化 ※ミニ・チャレンジプロジェクト 2012 社会課題を解決する スマホの新たな可能性 Page 7 © NEC Corporation 2014 frettel 「   で話すのはもうやめた!」 カップルケータイ
  • 8. CSRからCSR・CSVへ Page 8 © NEC Corporation 2014 企業の存在理由・存在価値 CSR から CSR・CSV へ CSR: Corporate Social Responsibility (企業の社会的責任・社会貢献) CSV: Creating Shared Value (共通価値の創造・社会課題の解決)
  • 9. CSRからCSR・CSVへ Page 9 © NEC Corporation 2014 フューチャー・センター ( Future Center ) 多様な参加者による共創的対話により、 イノベーションを創出する場
  • 10. CSRからCSR・CSVへ 多様な参加者による共創的対話により、 Page 10 © NEC Corporation 2014 フューチャー・センター ( Future Center ) イノベーションを創出する場 あれっ!? これって、チャレンジプロジェクト!?
  • 11. チャレンジプロジェクト2014×NEC Page 11 © NEC Corporation 2014 関東学生マーケティング大会2014 明日話したくなるマーケティング ▼ チャレンジプロジェクト2014×NEC デザイン思考を通じたマーケティング ~育児ママのインサイトをエスノグラフィで探求しよう~
  • 12. Page 12 © NEC Corporation 2014 15:15-15:40 ブレーンストーミング体験
  • 13. マーケティングする上で大切な3つのアプローチ IDEO シリコンバレー パロアルト本社のデザインファーム 個々のデザイン成果物もさることながら、 イノベーションを生み出す仕組みを提供する企業 l Apple Computerのマウス l 米Palm V l 無印良品の壁掛けCDプレーヤー Page 13 © NEC Corporation 2014 マーケティングをする上で大切な3つのアプローチ ① 観察 ② ブレーンストーミング ③ プロトタイプ作り
  • 14. ブレーンストーミング Page 14 © NEC Corporation 2014
  • 15. ブレーンストーミング ブレーンストーミングの7つの秘訣 ① 焦点を明確にする ② 遊び心のあるルール ③ アイデアを数える (質より量) ④ 力を蓄積し、ジャンプする (相乗り) ⑤ 場所は記憶を呼び覚ます ⑥ 精神の筋肉をストレッチする ⑦ 身体を使う Page 15 © NEC Corporation 2014
  • 16. ブレーンストーミング ブレーンストーミングを台無しにする落とし穴 ① 上司が最初に発言する ② エキスパート以外、立入禁止 ③ バカげたアイデアを否定する Page 16 © NEC Corporation 2014
  • 17. ブレーンストーミング体験 Page 17 © NEC Corporation 2014 テーマ 自転車に乗る人が、こぼしたり、舌を火傷しないで、 コーヒーを飲めるようにする方法は? 15:20-15:23 (3分間) アイデア出し   ① 各自でポストイットにアイデアを大きな文字で書く。   ② 1枚に、一つのアイデアを書く。 15:23-15:33 (10分間) グループワーク (発表・相乗り・グルーピング)   ③ 順番にアイデアを発表する。1周目はプチ自己紹介を兼ねて。   ④ 自分と同じアイデアが出されたら、自分のポストイットも一緒に出す。   ⑤ アイデアを聞いて、新しいアイデアが浮かんだり、      アイデアの組み合わせから新しいアイデアが浮かんだら、新たに書く。   ⑥ 同じようなアイデアは、近しい場所に貼る。 15:33-15:38 (5分間) チーム発表 (各チーム1分を目安)   ⑦ 「コレは!」というアイデアを各チーム2つずつ発表する。 ※他チームと違うアイデアを!
  • 18. 例えば、こんなアイデア 熱いから火傷するのであれば・・・ Page 18 © NEC Corporation 2014 アイスコーヒー
  • 19. 例えば、こんなアイデア こぼすのを回避するのであれば・・・ Page 19 © NEC Corporation 2014 液体でなく、個体に
  • 20. 例えば、こんなアイデア Page 20 © NEC Corporation 2014 いつでも、どこでも、 コーヒーの味を楽しみたいというコーヒー好きには・・・ キャンディ
  • 21. 例えば、こんなアイデア 自転車を“再定義” してみたり・・・ 発電装置付き フィットネス自転車 Page 21 © NEC Corporation 2014 休むための自転車 サドルを使ったベンチ
  • 22. 例えば、こんなアイデア 一人で問題解決が難しいならば・・・ 一人で無理でも、二人だったら何とかなりそう Page 22 © NEC Corporation 2014
  • 23. Page 23 © NEC Corporation 2014 15:40-15:50 社会課題と育児ママ
  • 24. 課題先進国の日本① 絆 社会課題としての“女性”の“ワークライフバランス” 止まらない少子高齢化の波。 リーマンショック以降の不況の定着により 共働きが拡大、 また、311東日本大震災以降の 「家族」「社会」との「絆」の深まりを通じて、 女性の子育て支援とワークライフバランスが 再注目され始めている Page 24 © NEC Corporation 2014 株式会社ワーク・ライフバランス 小室淑恵さん
  • 25. 課題先進国の日本② 妊活 就・妊・婚 自立を前提としたライフプランによる 就活・妊活・婚活の悩み。 自立を前提とするため、 「晩婚」「晩産」が進む。 社会復帰(復職)への不安 共働きが前提の中、産休/育休後も、 1年間以上の業務との乖離を抱えながら、 スムーズな社会復帰による 家計のサポートが義務付けられている。 出産・育児への不安 出生児数が2人(1.96人;2010年)を下回る。 初めての出産・育児、そして、 インターネットによる情報過多が 不安を募らせる。 Page 25 © NEC Corporation 2014 一人の女性という顔を犠牲に 24時間/365日と限られた時間の中、 妻・ママ・会社員として 一人で何役もの立場を振る舞う彼女たちは、 「自分」という側面を犠牲にしている。 万が一でなく、1/3の離婚率 結婚や出産をしても、 離婚して、自立を迫られるケースが 増加している中、 自分と子どもの生計を維持する覚悟が必要。 出産:約100万人・人口中絶:約21万人・自殺:約3万人 結婚:約67万組  離婚:約23万組 今後の女性たちに、より一層拡がる 「就活」「婚活」「妊活」という3つの壁を 意識したライフプラン設計という悩み・・・
  • 26. 課題先進国の日本③ 少子高齢化と生産年齢人口の減少 出典: 厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hokabunya/shakaihoshou/dl/07.pdf Page 26 © NEC Corporation 2014
  • 27. 課題先進国の日本③ 専業主婦2.0 Page 27 © NEC Corporation 2014 成長から成熟の社会へ。 会社に使われない新しい生き方 努力して働き、多く稼ぐことを善だと考えてきた米国で 今、そうした価値観と一線を画す女性が増えている。 会社を辞め、子育てや料理に時間を割きながら、ブロ グで情報発信し、手作りの品をネット販売する彼女らの 姿は、伝統的な専業主婦や「玉のこし」とは全く異なる。 その新しい主婦像についてまとめた「ハウスワイフ2.0」。 出典: 日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2701G_U4A300C1000000/
  • 28. 課題先進国から課題“解決”先進国に 女性のクオリティ・オブ・ライフ向上、 そして、成長の先にある、持続性ある成熟社会のための 「子育てを応援するスマートデバイス」 Page 28 © NEC Corporation 2014
  • 29. 意識と無意識 Page 29 © NEC Corporation 2014
  • 30. 意識と無意識 ミツカンの納豆の商品企画 l コモディティ化した市場での新価値創出 →脱・低価格競争 l 業界最大手「おかめ納豆」のタカノフーズへの対抗 l 生活者視点のマーケティングを通じた商品企画 定量調査 既存ニーズを技術力で解決 Page 30 © NEC Corporation 2014 エスノグラフィ (観察) 潜在ニーズをアイデアで解決
  • 31. 意識と無意識 意識:5% < 無意識:95% WEB調査 グループインタビュー 過去のデータ 意識のデータ Page 31 © NEC Corporation 2014 エスノグラフィ リアルタイムのデータ 行動のデータ
  • 32. 意識と無意識 意識:5% < 無意識:95% WEB調査 グループインタビュー 過去のデータ 意識のデータ Page 32 © NEC Corporation 2014 エスノグラフィ リアルタイムのデータ 行動のデータ 消費者自身も気づかなかった欲望を 読み取ることがインサイトであり、 それを形にしてサプライズを実現するのが 優れたマーケッターである。
  • 33. デザイン思考 Page 33 © NEC Corporation 2014
  • 34. エスノグラフィ ① ぱぱとままになるまえに 西出博美さん Page 34 © NEC Corporation 2014
  • 35. エスノグラフィ ② Page 35 © NEC Corporation 2014 6人の育児ママ ディープインタビュー l 育児ママ(32歳) 男子(2歳) l 育児ママ/育休中(28歳) 女子(4か月) l 育児ママ(32歳) 男子(1歳)/妊娠(5か月) l 育児ママ/育休中(26歳) 男子(9か月) l 育児ママ(27歳) 女子(2歳) l 育児ママ/育休中(28歳) 妊娠中(5か月)
  • 36. エスノグラフィ Page 36 © NEC Corporation 2014 意識: 5% < 無意識: 95%
  • 37. ここからワークがスタートします! Page 37 © NEC Corporation 2014 ココ ▼ 15:50-16:10, 16:10-16:25 エスノグラフィ 今から、西出博美さんと、育児ママのディープイ ンタビューを傾聴して、気づいたことをポストイッ トに書きまくってください。 (注意) 気づき ポストイット1枚に、1つの気づき
  • 38. Page 38 © NEC Corporation 2014 15:50-16:10 ぱぱとままになるまえに 代表 西出博美さん
  • 39. エスノグラフィ ① ぱぱとままになるまえに 西出博美さん Page 39 © NEC Corporation 2014
  • 40. Page 40 © NEC Corporation 2014 16:10-17:30 エスノグラフィ・デザイン思考体験
  • 41. エスノグラフィ ② Page 41 © NEC Corporation 2014 6人の育児ママ ディープインタビュー l 育児ママ(32歳) 男子(2歳) l 育児ママ/育休中(28歳) 女子(4か月) l 育児ママ(32歳) 男子(1歳)/妊娠(5か月) l 育児ママ/育休中(26歳) 男子(9か月) l 育児ママ(27歳) 女子(2歳) l 育児ママ/育休中(28歳) 妊娠中(5か月)
  • 42. エスノグラフィ ② Page 42 © NEC Corporation 2014 6人の育児ママ ディープインタビュー l 専業主婦(32歳) 男子(2歳) l 専業主婦/育休中(28歳) 女子(4か月) l 専業主婦(32歳) 男子(1歳)/妊娠(5か月) l 専業主婦/育休中(26歳) 男子(9か月) l 専業主婦(27歳) 女子(2歳) l 専業主婦/育休中(28歳) 妊娠中(5か月) ① 潜在的なお困り事を探る ② 最低限度を探る ③ 喜びの意味や文脈を探る
  • 43. エスノグラフィ体験会 step.2 Page 43 © NEC Corporation 2014 ココ ▼ 16:25-16:40 (15分) ブレーントーミング KJ法 各自が書いたポストイットを紹介してください。 ブレーンストーミングと同じ感覚で。 最後にグルーピングして、 タイトル それぞれのグループにタイトルを 付けてください。
  • 44. エスノグラフィ体験会 step.3 Page 44 © NEC Corporation 2014 ココ ▼ 16:40-16:45 (5分) インサイト選定 グルーピングした内容から、 重要だと思う内容を 3つ選んでください。 (ポイント) 育児ママのインサイトに着目!
  • 45. エスノグラフィ体験会 step.4 Page 45 © NEC Corporation 2014 ココ ▼ 16:45-17:05 (20分) アイデア創出 選定したインサイトを満たすアイデアを 「販売」「商品」「アプリ」「アフターサービス」の 4つの視点で出しまくってください。 (進め方) まずは、5分の個人ワークから。 アイデア
  • 46. エスノグラフィ体験会 step.4 Page 46 © NEC Corporation 2014 インサイト ▼ 販売商品アプリ アフター サービス 自分も 褒めてほしい 隙間時間を 活用したい
  • 47. エスノグラフィ体験会 step.5 Page 47 © NEC Corporation 2014 ココ ▼ 17:05-17:10 (5分) アイデア選定 各チームから オススメのアイデアを1つ選んで、 新しい模造紙に、 「解決対象のするインサイト」と「アイデア」を 大きく書いてください。
  • 48. エスノグラフィ体験会 step.6 Page 48 © NEC Corporation 2014 ココ ▼ 17:10-17:25 (15分) 発表 各チームから オススメのアイデアを発表してください。
  • 49. 日本電気株式会社 Page 49 © NEC Corporation 2014 未来に向かい、人が生きる、豊かに生きるために欠かせないもの。 それは「安全」 「安心」 「効率」 「公平」という価値が実現された社会です。 NECは、ネットワーク技術とコンピューティング技術をあわせ持つ 類のないインテグレーターとしてリーダーシップを発揮し、 卓越した技術とさまざまな知見やアイデアを融合することで、 世界の国々や地域の人々と協奏しながら、 明るく希望に満ちた暮らしと社会を実現し、未来につなげていきます。
  • 50. Page 50 © NEC Corporation 2014

×