androidアプリの狙い所と事例|ビヨンド株式会社

3,030 views

Published on

第1回ビジネスサミットでのプレゼン資料です。

androidアプリの狙い所と事例|ビヨンド株式会社

  1. 1. Androidアプリの狙い所と事例 ビヨンド株式会社 一谷幸一
  2. 2. 狙い所は2つ1) Androidマーケットのキーワード検索 ★2) Android化が遅れているiPhoneアプリ
  3. 3. これからどんなユーザーがスマホへ移行してくるか[現時点で分かってること、想定されること]・スマートフォン比率、東京圏では携帯電話全体の6割を超える・2015年度末のスマートフォン契約数は7,030万件で総契約数の57% MM総研 ‐ Wireless Wire News東京ではスマホだが、地方はまだガラケーでこれから移行Softbankは地方だと電波がない(利用者少ない)
  4. 4. ユーザーは、スマホ移行で何が起こるのか今まで使っていたサービスが端末内では真っ白になる
  5. 5. ユーザーは何を求めるか1) スマホならではのサービス / アプリ1) 今まで使っていたサービス / アプリ※主にはガラケー(PCで使っていたサービスも含む)2)は元々ニーズが顕在化している
  6. 6. (縮小はするだろうが)必ずニーズがあるガラケーサービス / コンテンツ どこから探しにくるか? ★
  7. 7. 弊社の事例:デコメ エモジバ – デコメ絵文字共有アプリ リリース日:2011年7月19日 インストール数:72,000(8月25日現在) 1日3,000〜5,000DL デコメで検索して、上位2位• (ドコモ標準搭載)SPモードメールで手軽に使える• 現在「デコメ」で検索して620件の検索結果が出るが、よく確 認してみると競合になりうるアプリは、20件程度のエリア
  8. 8. Androidマーケットでの誘導 まずはインストールしてもらわないと話にならない※新規インターネットメディア / アプリは、1に導線、2にビジネスモデルとか1) SEOが存在する1) キーワード検索で少ないところを狙う→検索されそうなキーワード、儲かりそうなキーワードで1) 公式サイトmenuとの違いを把握→アイコンはバナー and サムネイルという認識で
  9. 9. 狙い所は2つ1) Androidマーケットのキーワード検索2) Android化が遅れているiPhoneアプリ ★
  10. 10. 何も思いつかないなら調べてパクる(事例) Fruit Slice(フルーツスライス) インストール数:1,000,000~5,000,000(8月25日現在) パクリ元:Fruit Ninja[iPhoneアプリ] Moon Chaser(ムーンチェイサー) インストール数:1,000,000~5,000,000(8月25日現在) パクリ元:Tiny Wings[iPhoneアプリ] Toss It(トスイット) インストール数:5,000,000~10,000,000(8月25日現在) パクリ元:PaperToss[iPhoneアプリ]
  11. 11. 調査でおすすめiPhoneアプリ PositionApp(ポジションアップ) 価格:6.99ドル 想定DL数:200,000超 ※実は弊社でこのandroidアプリ版を開発中
  12. 12. 本日は以上です。ご清聴ありがとうございました。プレゼン内容で、諸々詳細をお聞きしたい方はFacebookからご連絡ください。 一谷幸一(Koichi Ichitani)

×