Your SlideShare is downloading. ×
0
Open vSwitch @ Fedora 17 の使い方
Open vSwitch @ Fedora 17 の使い方
Open vSwitch @ Fedora 17 の使い方
Open vSwitch @ Fedora 17 の使い方
Open vSwitch @ Fedora 17 の使い方
Open vSwitch @ Fedora 17 の使い方
Open vSwitch @ Fedora 17 の使い方
Open vSwitch @ Fedora 17 の使い方
Open vSwitch @ Fedora 17 の使い方
Open vSwitch @ Fedora 17 の使い方
Open vSwitch @ Fedora 17 の使い方
Open vSwitch @ Fedora 17 の使い方
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

Open vSwitch @ Fedora 17 の使い方

5,037

Published on

Published in: Technology
0 Comments
8 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
5,037
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
8
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. Open vSwitch @ Fedora 17 の使い方 KATO Tomoyuki (tomo@dream.daynight.jp)
  • 2. 本資料について 本資料は、作者が学習した内容をまとめたものです。 本資料の内容に誤りや改善点があれば、作者までお知 らせくださると助かります。 作者は、利用者が本資料を利用したことにより生じる結 果について、何ら責任を負うものではありません。 1 Open vSwitch @ Fedora 17 の使い方
  • 3. 検証環境について Fedora 17 デスクトップ版 64ビット  kernel 3.3.4  Open vSwitch 1.4.0  libvirt 0.9.11  virt-manager 0.9.1 2 Open vSwitch @ Fedora 17 の使い方
  • 4. Fedora 17 のインストール Fedora 17 デスクトップ版(Liveメディア)から起動します。 Liveメディアから起動後、デスクトップに表示される画面 から「Install to Hard Disk」をクリックします。 インストーラーが起動するので、画面の指示に従いイン ストールします。 詳細は『Fedora 17 Installation Guide』を参照してください。 3 Open vSwitch @ Fedora 17 の使い方
  • 5. Open vSwitch のインストール Open vSwitch パッケージのインストール  # yum install openvswitch  Perl などの関連パッケージがインストールされます。 たった、これだけ 4 Open vSwitch @ Fedora 17 の使い方
  • 6. Open vSwitch の初期設定 Open vSwitch データベースの初期化  # ovsdb-tool create /etc/openvswitch/conf.db /usr/share/openvswitch/vswitch.ovsschema  このコマンドにより、conf.db と .conf.db.~lock~ が作成されます。  初回はロックファイル .conf.db.~lock~ が存在しないため、「lock file does not exist, creating」という警告が出力されます。  system.id.conf はサービス起動時に作成される。 5 Open vSwitch @ Fedora 17 の使い方
  • 7. Open vSwitchの開始・自動開始設定 Open vSwitch サービスの開始  # systemctl start openvswitch.service  Open vSwitch のサービスが正しく開始されているか、 「ovs-vsctl show」コマンドにより確認できます。 正しく動作していると、Open vSwitch の状態が表示されます。 Open vSwitch サービスの自動開始設定  # systemctl enable openvswitch.service 6 Open vSwitch @ Fedora 17 の使い方
  • 8. 仮想ブリッジの作成・設定 Open vSwitch の仮想ブリッジ(スイッチ)の作成  # ovs-vsctl add-br ovsbr0  # ovs-vsctl add-port ovsbr0 p34p1  p34p1 は使用する物理ネットワークのインターフェースです。 仮想ブリッジ ovsbr0 の設定  /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-ovsbr0 を作成して、以 下の内容を書き込みます。  DEVICE="ovsbr0"  ONBOOT="yes"  TYPE="OVSBridge"  IPADDR="192.168.1.2"  NETMASK="255.255.255.0" 7 Open vSwitch @ Fedora 17 の使い方
  • 9. 仮想ブリッジの自動起動設定 Fedora 17 の NetworkManager は、仮想ブリッジを管理 できないため、代わりに networkサービスを使用します。  NetworkManagerの無効化  # systemctl disable NetworkManager.service  networkサービスの有効化  # systemctl enable network.service 仮想ブリッジはOpen vSwitchのサービス開始後でないと 認識されないため、開始順序の制御を追加します。  /lib/systemd/system/network.target ファイルの [Unit] に追 加します。  After=openvswitch.service  network サービスが openvswitch サービスの後に開始します。 8 Open vSwitch @ Fedora 17 の使い方
  • 10. 仮想マシン機能のインストール 仮想化パッケージのインストール(最低限)  # yum install libvirt virt-manager 9 Open vSwitch @ Fedora 17 の使い方
  • 11. 仮想マシン用tapデバイスの作成 仮想マシン用tapデバイスの作成  ovs-vsctl add-port ovsbr0 tap0 -- set Interface tap0 type=internal  VLANを使用する場合  ovs-vsctl add-port ovsbr0 tap0 tag=10 -- set Interface tap0 type=internal  VLANを使用する場合(この例は VLAN ID = 10) tapデバイスの設定  /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-tap0 を作成して、以下 の内容を書き込みます。  DEVICE="tap0"  ONBOOT="yes"  TYPE="OVSIntPort" 10 Open vSwitch @ Fedora 17 の使い方
  • 12. 仮想マシンの作成 virt-managerを使用して、仮想マシンを作成します。 仮想NICの設定において、さきほど作成したtapデバイス をBridgeモードで使用するよう設定します。  Souce device: Host device tap0 : macvtap  Source mode: Bridge  インターフェース tap0 を使用する場合 これで、仮想マシンが仮想ブリッジを経由して通信できる ようになります。 11 Open vSwitch @ Fedora 17 の使い方

×