全てのページにcanonicalを!
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

全てのページにcanonicalを!

on

  • 17,608 views

rel="canonical"属性のメリットと設置について、概要を紹介します。

rel="canonical"属性のメリットと設置について、概要を紹介します。

Statistics

Views

Total Views
17,608
Slideshare-icon Views on SlideShare
3,673
Embed Views
13,935

Actions

Likes
10
Downloads
11
Comments
0

29 Embeds 13,935

http://www.movabletype.jp 12201
http://www.sixapart.jp 1596
http://movabletype.jp 30
http://webcache.googleusercontent.com 19
http://blog.sixapart.jp 18
http://feeds.feedburner.jp 11
http://a0.twimg.com 10
http://us-w1.rockmelt.com 8
http://cache.baidu.com 7
http://translate.googleusercontent.com 5
https://twitter.com 5
http://cache.yahoofs.jp 4
http://scouter 3
http://tweetedtimes.com 2
http://www.yahoo.co.jp 2
http://feeds.feedburner.com 1
http://meteo.fiksa.us 1
http://jp.hanrss.com 1
http://fanyi.youdao.com 1
http://theoldreader.com 1
http://cn.map4fun.com 1
http://www.sogou.com 1
http://stg.movabletype.jp 1
http://127.0.0.1 1
http://www2.multiburst.net 1
http://reader.casval.cc 1
https://www.sixapart.jp 1
http://matefull.sub.jp 1
http://sixapart.jp 1
More...

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Microsoft PowerPoint

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    全てのページにcanonicalを! 全てのページにcanonicalを! Presentation Transcript

    • canonicalを!全てのページに愛を 2012/01/12 Kaori Kotobuki
    • サイト運営者 の悩み
    • http://www.example.com/sutekinakiji.html 記事への反応ありがとう!
    • http://www.example.com/sutekinakiji.html ?utm_source=Value&utm_medium=Value… あれれ?同じ記事なのにこっちは1ツイート?
    • http://www.example.com/sutekinakiji.html?utm_source=Value&utm_medium=Value… この変なURLのせい?
    • そうなのです!他サイトからのリンク、URLの後ろにパラメータが付いて、同じ記事なのに違うURLになっちゃうことがあるのです!たぶんトラッキングのため・・・
    • どうしたらいいの?rel=“canonical”属性を 使って正しいURLはど こかを他のサイトに教 えよう!
    • canonical ってなあに?• URL正規化タグです。• http://example.com/ http://example.com/index.html http://example.com/i/index.html http://example.com/index.html?utm_source=Val ue&utm_medium=Value&utm_campaign=Value 全部指しているコンテンツは同じ。そういう時に 正しいURLを検索エンジンや各種シェアサービス に教えてあげることができます
    • こうやります! <link rel="canonical”href="http://example.com"/>
    • 入れると何がいいの?同じコンテンツなのにwwwの有無や、http/httpsの違いや、パラメータの有無や、ちょっとURLが違うだけのスマフォ用ページが「別個のページ」とみなされにくくなります。その結果、• 検索評価が統一• シェアされるURLが統一
    • まとめ!
    • 同じコンテンツなのに、URLが違うだけで WHY 検索評価やソーシャルシェアがばらけるのはなんで? もったいないから! WHO 正しいURLを教えないと勘違いしちゃうのはだれが? 検索エンジンやURLをシェアやブクマするサービス 自分が管理する全部のページWHERE &どこに? そのページを意図的にコピーしているページ (サイト移転時とかに便利?)WHEN サイト公開する最初から入ってるといいね! いつ? HOW <link rel="canonical"どうやって? href="http://example.com"/>