Your SlideShare is downloading. ×
0
3D長所と短所 【金光】
3D長所と短所 【金光】
3D長所と短所 【金光】
3D長所と短所 【金光】
3D長所と短所 【金光】
3D長所と短所 【金光】
3D長所と短所 【金光】
3D長所と短所 【金光】
3D長所と短所 【金光】
3D長所と短所 【金光】
3D長所と短所 【金光】
3D長所と短所 【金光】
3D長所と短所 【金光】
3D長所と短所 【金光】
3D長所と短所 【金光】
3D長所と短所 【金光】
3D長所と短所 【金光】
3D長所と短所 【金光】
3D長所と短所 【金光】
3D長所と短所 【金光】
3D長所と短所 【金光】
3D長所と短所 【金光】
3D長所と短所 【金光】
3D長所と短所 【金光】
3D長所と短所 【金光】
3D長所と短所 【金光】
3D長所と短所 【金光】
3D長所と短所 【金光】
3D長所と短所 【金光】
3D長所と短所 【金光】
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

3D長所と短所 【金光】

10,199

Published on

Published in: Technology, Business
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
10,199
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. 3Dの長所と短所
  • 2. 本日のも・く・じ <ul><li>1.3 D の Negative points </li></ul><ul><li>(1)健康面での不安 </li></ul><ul><li>(2)映像面での懸念 </li></ul><ul><li>2.3 D の Positive points </li></ul><ul><li>3.3 D 映像の今後の見通し </li></ul>
  • 3. <ul><li>1.3 D の Negative points </li></ul><ul><li>(1)健康面での不安 </li></ul>
  • 4. <ul><li>3 D コンソーシアム( 1999 ~) </li></ul><ul><li>による「安全ガイドライン」( 2010.4 ) </li></ul><ul><li>NPO 法人映像評価機構 </li></ul><ul><li>サムスンなど各メーカー企業 </li></ul>
  • 5. <ul><li>1.3 D の Negative points </li></ul><ul><li>(2)映像面での懸念 </li></ul>
  • 6. <ul><li>1.3 D の Negative points </li></ul><ul><li>(2)映像面での懸念 </li></ul><ul><li>① 実写は向いていない </li></ul><ul><li>② 映像が暗くなる </li></ul>
  • 7. <ul><li>2.3 D の Positive points </li></ul><ul><li>飛び出す迫力!!! </li></ul><ul><li>奥行き </li></ul><ul><li>臨場感 </li></ul><ul><li>細かいものが見分けられる </li></ul>
  • 8. <ul><li>実は… </li></ul>
  • 9. <ul><li>実は… </li></ul><ul><li>迫力!!! </li></ul><ul><li>ではなく、 </li></ul>
  • 10. <ul><li>実は… </li></ul><ul><li>迫力!!! </li></ul><ul><li>ではなく、 </li></ul><ul><li>臨場感!!!!! がポイント。 </li></ul>
  • 11. <ul><li>「映画の世界に入り込む感じ」 </li></ul><ul><li>「「 3D 」=「飛び出す」感覚ではなく、 </li></ul><ul><li>映画と「一体感」を得られる感動」 </li></ul><ul><li>2010 年 3 月 12 日~ 16 日 </li></ul><ul><li>対象:全国の 20 ~ 40 代の男女計 1200 名 </li></ul><ul><li>「 3D 映画・ 3D テレビ」に関するアンケート調査(インターネット調査) </li></ul>
  • 12.  
  • 13. <ul><li>     </li></ul><ul><li>   アバターの3D技術は、 </li></ul><ul><li>    「技術」ではなく「哲学」。 </li></ul>
  • 14. <ul><li>       3D だと </li></ul><ul><li>   「何かが飛び出してきて驚く」とか、 </li></ul><ul><li>   こけ脅しと見られてしまうところが </li></ul><ul><li>                    ある。 </li></ul>
  • 15. <ul><li>      観客に </li></ul><ul><li>     劇場にいることを自覚させず 、 </li></ul><ul><li>   スクリーンを消すことができたら、 </li></ul><ul><li>    実際にその場にいるように </li></ul><ul><li>      観客に感じさせること。 </li></ul><ul><li>By アバタープロデューサー </li></ul>
  • 16.  
  • 17.  
  • 18. <ul><li>迫力の画像よりも、奥行きの多用。 </li></ul>
  • 19.  
  • 20. <ul><li>細かいものも、はっきり見える </li></ul><ul><li>例)戦闘シーン </li></ul>
  • 21.  
  • 22.  
  • 23. <ul><li>① 実写は向いていない </li></ul><ul><li>② 映像が暗くなる </li></ul>
  • 24. <ul><li>① 実写は向いていない </li></ul><ul><li>-> フル CG と実写をミックス。半分ずつ使用 </li></ul><ul><li>② 映像が暗くなる </li></ul>
  • 25. <ul><li>① 実写は向いていない </li></ul><ul><li>-> フル CG と実写をミックス。半分ずつ使用 </li></ul><ul><li>② 映像が暗くなる </li></ul><ul><li>-> 夜のシーンではむしろ効果的に。 </li></ul>
  • 26.  
  • 27. <ul><li>4.3 D 映像の今後の見通し </li></ul><ul><li><次の3 D 期待のジャンル> </li></ul><ul><li>1位  SF ・ファンタジー   68.0 % </li></ul><ul><li>2位 アクション       57.8 % </li></ul><ul><li>3位 アドベンチャー 43.3 % </li></ul><ul><li>2010 年 3 月 12 日~ 16 日 </li></ul><ul><li>対象:全国の 20 ~ 40 代の男女計 1200 名 </li></ul><ul><li>「 3D 映画・ 3D テレビ」に関するアンケート調査(インターネット調査 </li></ul>
  • 28. 2010 年 4 月 24 日 フジサンケイビジネスアイ 「 シンクタンクリポート」
  • 29. <ul><li>『シュレック』全米興行収入が 5 月 21 日からの 3 日間で 7100 万ドル(3 D アニメで歴代 1 位、映画全体で 3 位) </li></ul><ul><li>『バトル・ロワイヤル』暴力映画初 3D 化 </li></ul><ul><li>『ムーミンズ・アンド・ザ・コメット・チェイス』 彗星が地球に…3 D 化 </li></ul>
  • 30. ディベートに… <ul><li>健康面の不安の解消 </li></ul><ul><li>(映画の場合)3 D を活かす映画を作るのか、3 D は付加価値にとどめるのか </li></ul><ul><li>求められているコンテンツの提供 </li></ul>

×