Androidリリース作業の効率化(2)

39,387 views
39,374 views

Published on

第2回テスト祭りのLT資料です。

Published in: Technology
0 Comments
5 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
39,387
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3,749
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
5
Embeds 0
No embeds

No notes for slide
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • Androidリリース作業の効率化(2)

    1. 1. Androidアプリリリース作業効率化(2) ∼テスト自動化の考え方∼ 2012.4.28 @korodroid(神原 健一)
    2. 2. 自己紹介■氏名:神原 健一(@korodroid)■活動:iplatform.org(http://www.iplatform.org/)■所属:NTTソフトウェア株式会社■主な活動(iplatform.org@プライベート) ■Google Play向けアプリ開発(現在18本) 9 10 ■Google Developer Day 2011 Tokyo 基調講演デモ ■Android Developer Lab Tokyo 2011 follow-up 5位入賞 ■i*deal Competition 2010 ファイナリスト 2
    3. 3. プライベートなアプリ開発は 平日夜中と休日【前回のおさらい】 3
    4. 4. Androidアプリリリースに伴う作業 →ビルド、テスト、デバッグの繰り返し【前回のおさらい】 4
    5. 5. Androidアプリリリースに伴う作業 →面倒、しかも、楽しくないorz【前回のおさらい】 5
    6. 6. Androidアプリリリースに伴う作業→なるべく楽にして、新機能追加に時間を! 6
    7. 7. いきなり全フェーズの効率化は無理。 前回は「ビルド」を効率化! 実装 ビルド テスト 前回発表時の効率化箇所 (by Jenkins)※前回の発表資料)http://www.slideshare.net/kanbara/jenkinsandroid 7
    8. 8. 今回「テスト」を効率化する際の前提となる考え方を紹介します。 実装 ビルド テスト 今回の対象 (by 何らかの手法) 8
    9. 9. 何を目的として、効率化したいのか? ➡目的によって、最適解は異なる!•Q.対応したいAndroidのバージョンは?•Q.アプリのバージョンアップ頻度は?•Q.アプリの画面数/試験項目数は?•Q.アプリの複雑度?UIとUI以外の規模は?… 9
    10. 10. テスト効率化を実現するツール➡多数あるが、どんな時にどれ使う?JUnit,Robotium, Roboletric,NativeDriver, MonkeyRunner,Scirocco AndroidMock… 10
    11. 11. 各ツールの1行解説•JUnit 主にビジネスロジックの試験に。はじめの一歩。•Robotium UI系の試験に(GUIコンポーネント指定での操作)。•Roboletric エミュレータなくてもOK。JavaVM上でのテスト。•MonkeyRunner UI操作の自動化(座標指定での操作)。•Scirocco Robotiumの拡張版(画面キャプチャ+レポート機能)。 11
    12. 12. 自分のアプリの場合(準備中ですが)➡アプリをどう絞って、どのツール使う? 12
    13. 13. そもそもver.upする?9 10 13
    14. 14. そもそもver.upする?9 10 13
    15. 15. そもそもver.upする?9 10 自動化対象は ver.upするもののみ9 10 13
    16. 16. テスト自動化可能?9 10 14
    17. 17. テスト自動化可能?9 10 14
    18. 18. テスト自動化可能?9 10 NFC (実機要)9 10 ADK (実機要) SmartWatch (実機要) 14
    19. 19. 試験工数大・多端末対応?9 10 15
    20. 20. 試験工数大・多端末対応?9 10 15
    21. 21. 試験工数大・多端末対応? 9 10 2x/3x/4x多端末対応 9 10 特定端末 のみ対応 15
    22. 22. 個人的に検討しているテスト自動化【第1段階】•ビジネスロジック ➡JUnit•画面等に関する試験 ➡Robotium + Scirocco【第2段階】•その他不便な箇所への補完 ➡評価しながら検討 16
    23. 23. おすすめ情報 テスト部の皆さんのノウハウ•@ITの連載記事 ※導入におすすめ! http://www.atmarkit.co.jp/fsmart/index/androidtest.html•日本Androidの会テスト部 ※色々な情報あり! http://sites.google.com/site/androidtestclub/ 17
    24. 24. ご清聴ありがとうございました。 情報がたまってきたら、 また展開させていただきます。※一応ですが、念のため補足で。今回は完成したアプリに対して後付けでテストを追加しようとしていますが、本来、テスト戦略は実装前に考えるべきです。 18

    ×