Your SlideShare is downloading. ×
そんな監視で大丈夫か?
そんな監視で大丈夫か?
そんな監視で大丈夫か?
そんな監視で大丈夫か?
そんな監視で大丈夫か?
そんな監視で大丈夫か?
そんな監視で大丈夫か?
そんな監視で大丈夫か?
そんな監視で大丈夫か?
そんな監視で大丈夫か?
そんな監視で大丈夫か?
そんな監視で大丈夫か?
そんな監視で大丈夫か?
そんな監視で大丈夫か?
そんな監視で大丈夫か?
そんな監視で大丈夫か?
そんな監視で大丈夫か?
そんな監視で大丈夫か?
そんな監視で大丈夫か?
そんな監視で大丈夫か?
そんな監視で大丈夫か?
そんな監視で大丈夫か?
そんな監視で大丈夫か?
そんな監視で大丈夫か?
そんな監視で大丈夫か?
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

そんな監視で大丈夫か?

1,721

Published on

PDC10 Japan LT

PDC10 Japan LT

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
1,721
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
6
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. そんな監視で大丈夫か? 2010.11.25
  • 2. 自己紹介 • 名前: Kamebuchi Keiji • Email: kamebuchi{at}live.jp • Twitter: @kamebuchi • Blog: http://buchizo.wordpress.com/ • 略歴: – 開発・SIその他いろいろ渡り歩いてます – ISV系IT企業で技術みたいな営業みたいな – Japan Windows Azure User Group (JAZUG)にお邪魔しています 2
  • 3. そんな監視で大丈夫か? 3 一番いいのを頼む
  • 4. 監視の仕組み • Diagnostic Monitor が担当 4 Web/Worker Role_0 Windows ゗ベントログ パフォーマンスログ フラットなログフゔ゗ル IISログ Blob 主にフゔ゗ル型のデータ Table 主に追記型のデータ Windows Azure Storage 収集 転送 (一定間隔 or オンデマンド) ローカルのバッフゔ
  • 5. 何を監視するの? • 診断ログと呼ばれてるもの 5 収集可能なデータの種類 データ収集に 関する既定値 転送先 Azute Storage 転送先への遅延自動 データ転送の既定値 トレースログ System.Diagnostics.Trace 有効 Table しない Diagnostic Monitor ログ 有効 Table しない パフォーマンスカウンタ 無効 Table しない Windows ゗ベントログ 無効 Table しない ゕプリケーション クラッシュダンプ 無効 Blob しない IISログ 有効 Blob しない Failed Request Trace ログ 有効 Blob しない 任意のログフゔ゗ル 無効 Blob しない http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windowsazure/gg261769.aspx
  • 6. 診断ログの注意点 • 何かあってからでは遅い – 取りすぎも問題だけど取らないのは・・・ • そもそも Diagnostic Monitor を開始 しないとリモートからどうしようもない – 後で設定変更もできない • 変更する場合は再デプロ゗ 6
  • 7. 診断モニタの有効化 • 最低限これだけやっておこう 7
  • 8. 診断モニタの有効化 • 接続文字列も忘れずに 8
  • 9. なぜ? • 診断モニタを有効化しないと、コントロール 用のBlobコンテナが作成されないから • wad-control-container に管理対象のRole 等が記載される • 診断モニタを使う場合、ログ収集の有無に 関わらず Windows Azure Storage も必要 9
  • 10. wad-control-container 10
  • 11. リモートで設定変更 • Windows Azure の Web Role は最低限 のコードでデプロ゗ • デプロ゗後に、リモートで診断モニタの 設定を変更してみる 11
  • 12. プロジェクトの準備 • 参照設定で診断モニタとストレージ クラ゗ゕント用のゕセンブリを追加 – Windows Azure SDK フォルダ以下の ref フォルダにあります 12
  • 13. 変更用のコードを追加 13
  • 14. パフォーマンスカウンタ • Windows Server 2008 上で 取得できるカウンタはだいた い取得できる • Blogに公開しているので そちら参照 • http://tinyurl.com/2vrkb9v • もちろん細かな差異は あるので注意 14
  • 15. パフォーマンスカウンタ 15
  • 16. 実行 • ロールを取得して各ロールにパフォーマ ンスカウンタを取得するように設定 • 実行にはDeployment ID、wad-control- container が存在する Windows Azure Storage のゕカウント名、ゕクセスキー が必要 16
  • 17. 実行結果 • 待つこと数分 17
  • 18. Development Fabric の場合 • Deployment IDは deployment(n) ← 全部なので注意 18
  • 19. リモートで設定変更できました • 必要な時にパフォーマンスを調査 • オンデマンドと組み合わせて Windows Azure Storage の領域を節約 • 普段はクリテゖカル/エラーだけ収集 • リクエストの失敗ログやクラッシュダン プ等は必須で – 原因追及できなくなる 19
  • 20. 既製品を利用する場合 • System Center Operations Manager 2007 R2 CU3 20
  • 21. 早く来てほしい機能 21
  • 22. まとめ • 最低限のコードを書いておけば、 ある程度大丈夫です • 今後の製品に期待しましょう • Windows Azure に接続できる リモートデスクトップにも期待 • 利用上の注意をよく検討し、 用法・用量を守って正しく お使いください 22
  • 23. そんな監視で大丈夫か? 23 大丈夫だ、問題ない よね?
  • 24. Appendix • Managing Windows Azure Diagnostics Remotely – http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ee830424.aspx 24
  • 25. Deployment ID 25

×