関西 Java エンジニアの会 2012年6月度 JavaOne 報告会!
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Like this? Share it with your network

Share

関西 Java エンジニアの会 2012年6月度 JavaOne 報告会!

  • 1,047 views
Uploaded on

 

More in: Technology
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
    Be the first to like this
No Downloads

Views

Total Views
1,047
On Slideshare
934
From Embeds
113
Number of Embeds
2

Actions

Shares
Downloads
1
Comments
0
Likes
0

Embeds 113

http://mj89sp3sau2k7lj1eg3k40hkeppguj6j-a-sites-opensocial.googleusercontent.com 67
http://d.hatena.ne.jp 46

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. JavaOne 参加セッションの 感想なんかをぐだぐだと関西Javaエンジニアの会 12 6月度 JavaOne報告会! @kakkun61 1/28
  • 2. 自己紹介● 岡本和樹● @kakkun61● 23歳● 大阪府立大学工学部● なんだかんだ Java 触って8年● 今朝急いで探したら T シャツ間違えちゃいま した関西Javaエンジニアの会 12 6月度 JavaOne報告会! @kakkun61 2/28
  • 3. 1日目の参加セッション● [JK1-01] Strategy Keynote● [JS1-01] Introduction to JavaFX 2.0● [JS1-11] The Heads and Tails of Project Coin● [JS1-23] JavaFX + FXML + CSS = Javaの次世代 GUI● [JS1-31] Project Lambda: To Multicore and Beyond● [BoF1-01] JVM言語BoF● JavaOne Tokyo Special Lightning Talk関西Javaエンジニアの会 12 6月度 JavaOne報告会! @kakkun61 3/28
  • 4. 2日目の参加セッション● [JK2-01] Technology Keynote● [JS2-04] Java SE 7 InvokeDynamic in JRuby● [JS2-14] マルチコアCPU時代のJavaプログラミング● [JS2-21] How to Write Low Latency Java Applications● [JS2-32] Interface Layout with JavaFX 2.0● [JS2-42] UI Controls and Charts: Drag-and-Drop, Filtering, Sorting, Table Hookup with Charts● [BoF2-03] Learn how the JVM is fundamental to our architecture.● JavaOne Community Panel Discussion関西Javaエンジニアの会 12 6月度 JavaOne報告会! @kakkun61 4/28
  • 5. 学生 + JavaOne → 一言● 学生スペシャルプログラム● ご存じでしょうか関西Javaエンジニアの会 12 6月度 JavaOne報告会! @kakkun61 5/28
  • 6. 学生 + JavaOne → 一言● 参加者募集開始● 学生さんはちょっと待っててね● ちょっと待っててね● ちょっと待っててね● ……関西Javaエンジニアの会 12 6月度 JavaOne報告会! @kakkun61 6/28
  • 7. 学生 + JavaOne → 一言● ……● やっぱ人いっぱいだった● ごめん関西Javaエンジニアの会 12 6月度 JavaOne報告会! @kakkun61 7/28
  • 8. 学生 + JavaOne → 一言● さすがにフォローがありました関西Javaエンジニアの会 12 6月度 JavaOne報告会! @kakkun61 8/28
  • 9. 学生 + JavaOne → 一言● 僕は待てなかったので一般として応募してまし た● 職業:学生● にしてたので、後から「学生無料参加を適用し ますか」って連絡が来ました● リュックと T シャツ欲しかったので一般で● T シャツ間違えたけど関西Javaエンジニアの会 12 6月度 JavaOne報告会! @kakkun61 9/28
  • 10. あ、でも● JavaOne 楽しかったよ関西Javaエンジニアの会 12 6月度 JavaOne報告会! @kakkun61 10/28
  • 11. 感想なんかを● あんまりメモ取ってなかったので曖昧ですけど ご容赦を関西Javaエンジニアの会 12 6月度 JavaOne報告会! @kakkun61 11/28
  • 12. Java 8● 早よ来い● Project Lambda● Fork/Join Framework● 使いたい!関西Javaエンジニアの会 12 6月度 JavaOne報告会! @kakkun61 12/28
  • 13. Java 8● int max● = array.withFilter(Person person -> person.getSex() == Sex.MALE)● .withMapping(Person person -> person.getAge())● .max(); 関西Javaエンジニアの会 12 6月度 JavaOne報告会! @kakkun61 13/28
  • 14. Java 8● JavaOne のときには仕様がまだ固まってなかっ たところもあるもみたい● File::canRead● File#canRead関西Javaエンジニアの会 12 6月度 JavaOne報告会! @kakkun61 14/28
  • 15. Java 8● C#er になんでラムダないの?● って訊かれなくてすむね!関西Javaエンジニアの会 12 6月度 JavaOne報告会! @kakkun61 15/28
  • 16. Java 8● でも、厳密に Closure じゃないし● ゴニョゴニョ関西Javaエンジニアの会 12 6月度 JavaOne報告会! @kakkun61 16/28
  • 17. Java 8...● あと、ぽろっと言ってたんですけど、● そのうちプリミティブ型なくすって言ってた● Mjd!● なかなかおっきくないすかこれ● いつになるのかは知らないけど関西Javaエンジニアの会 12 6月度 JavaOne報告会! @kakkun61 17/28
  • 18. マルチコアCPU時代の Javaプログラミング● 富士通さんのセッション● きっと Fork/Join Framework だろうな● と思ってたんだけど違った● でも、よかった● と、Twitter でも話題だったセッション関西Javaエンジニアの会 12 6月度 JavaOne報告会! @kakkun61 18/28
  • 19. マルチコアCPU時代の Javaプログラミング● 内容はそれほど真新しいわけじゃなかったんだ けど関西Javaエンジニアの会 12 6月度 JavaOne報告会! @kakkun61 19/28
  • 20. マルチコアCPU時代の Javaプログラミング● synchronized メソッド● synchronized ブロック● マルチスレッドといえばこれですよね関西Javaエンジニアの会 12 6月度 JavaOne報告会! @kakkun61 20/28
  • 21. マルチコアCPU時代の Javaプログラミング● 最近のサーバーマシンってコア多いよね● ハイパースレッディングもあるよね● 1つの VM にスレッドもいっぱい関西Javaエンジニアの会 12 6月度 JavaOne報告会! @kakkun61 21/28
  • 22. マルチコアCPU時代の Javaプログラミング● そんなにスレッド多かったら問題出るよね● ロック!ロック!ロック!関西Javaエンジニアの会 12 6月度 JavaOne報告会! @kakkun61 22/28
  • 23. マルチコアCPU時代の Javaプログラミング● Hashtable の代わりに HashMap● StringBuffer の代わりに StringBuilder●● は当然として関西Javaエンジニアの会 12 6月度 JavaOne報告会! @kakkun61 23/28
  • 24. マルチコアCPU時代の Javaプログラミング● 問題はドンキュメントに書かれていないロック● 無意識のロック関西Javaエンジニアの会 12 6月度 JavaOne報告会! @kakkun61 24/28
  • 25. マルチコアCPU時代の Javaプログラミング● java.lang.String#getBytes()● java.net.InetAddress#getAllByName()● java.io.File#renameTo()関西Javaエンジニアの会 12 6月度 JavaOne報告会! @kakkun61 25/28
  • 26. マルチコアCPU時代の Javaプログラミング● synchronized は公平じゃない● ブロック抜けても同じスレッドがまた取ること があるらしい関西Javaエンジニアの会 12 6月度 JavaOne報告会! @kakkun61 26/28
  • 27. マルチコアCPU時代の Javaプログラミング● printf デバッグに System.out.println() 使ってる?● それ synchronized 入ってるよ関西Javaエンジニアの会 12 6月度 JavaOne報告会! @kakkun61 27/28
  • 28. 関西Javaエンジニアの会 12 6月度 JavaOne報告会! @kakkun61 28/28