Your SlideShare is downloading. ×
  • Like
ソーシャルかぶコン2013 可視化ツールを使ったpr
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×

Now you can save presentations on your phone or tablet

Available for both IPhone and Android

Text the download link to your phone

Standard text messaging rates apply

ソーシャルかぶコン2013 可視化ツールを使ったpr

  • 106 views
Published

 

  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
    Be the first to like this
No Downloads

Views

Total Views
106
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0

Actions

Shares
Downloads
0
Comments
0
Likes
0

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. ソーシャルかぶコン2013 プロモーション部門応募作品 可視化ツール を使ったPR 応募者:pingineer
  • 2. PRの目的  東京証券取引所のイメージを発信する  CMと同じで発信するイメージは漠然としたもの で良い 何かを成し遂げたイメージ 上向きなイメージ 漠然としたポジティブなイメージ を好感度向上のために発信する
  • 3. PRを行う対象  今まで株式市場に縁がなかった人達  専門知識なし  そもそも興味もない
  • 4. 発信するイメージ  動き続けている活動的なイメージ  東京証券取引所は凄い勢いで取引を行っている 場なのだということを実感してもらう  ひいてはその活動が日本の経済をまわしている と感じてもらう
  • 5. 取引に関する今までの表現方法 ローソク足 チッカー (東京証券取引所のwebサイトより拝借) 取引してる人くらいしか見ません つまらな過ぎます
  • 6. 取引の可視化 抽象化を行い、専門知識がなくても直感的に 把握できるようにする  アニメーション等で動きをつけ、見てるだけ でも楽しめるようにする  対象者にアピールできるよう工夫 が必要
  • 7. PR方法の例1(アプリ開発部門応募作品を使用) 横軸は銘柄コード 縦軸は歩み値(Price)の対数 それぞれに対応した座標へ取引 を表すボールを表示 ボールの色は銘柄コードごとに 異なる ボールのサイズは取引高 (Trading Volume)に対応して 大きくなる ボールは時間経過に従って奥か ら手前へ進む
  • 8. PR方法の例2(アプリ開発部門応募作品を使用) マウス操作により、回転させた り、上下できるようにする 歩み値が上がったら赤 下がったら青 同じ値段なら白 9時からスタートし、 15時までで1週
  • 9. PR方法 Webサイト上で公開し、いつでも誰でも見れ るようにする(操作可能にする)  巨大なスクリーン等で展示(操作を不要とし、 視点を自動で動かしていくようにする)  画像はソーシャルかぶコン2013のSlideShareから拝借 http://www.slideshare.net/kabucontse/how-tover20-17126418
  • 10. 応募テーマとの確認  株式市場や上場企業に関心が低い若年世代に対 して、その社会的意義をわかりやすくプロモー ション 既存のチャート図などではなくダイナミックな動き のある可視化を行い、関心が低い方々にも見て動き を楽しめるようにする。  web版についてはある程度操作可能とし、ゲームに 慣れ親しんだ若い世代が楽しめるようにする。  眺めているうちに馴染みのある企業名が流れていく 等して、株式市場の動きは生活にも関わっているの だということを自然に理解できるようにし、市場の 社会的意義をプロモーションする。 