電子国土から地理院地図への移行

1,013 views
967 views

Published on

独自実装の電子国土からオープンソースとなった地理院地図への変更に伴い、社内に設置しているWebGISに変更が必要となった話

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,013
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
266
Actions
Shares
0
Downloads
4
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

電子国土から地理院地図への移行

  1. 1. 電子地図事情に 追いつけていない話 電子国土から地理院地図への移行(仮)
  2. 2. 自己紹介  名前:Zoar (Twitter: @k_zoar)  生息地:川越市極東  ブログ:えぢた 2.2 http://k-side.hatenablog.jp/  職業:提督業(Lv102くらい) OSMのライトマッパー  副業:某団体職員・一般事務
  3. 3. 今まで - 電子国土の利用  会社で測量の基準になる点を表示する Webサイトを設置 点の位置を示すための背景図として 電子国土を利用  社外用と社員用があります どちらもWANから見ることができます
  4. 4. 状況の変化- 電子国土から地理院地図へ  地図データがタイル配信へ  OpenLayersで表示させる形に変化した  いわゆるFOSS4Gとの連携が容易に  なんでOpenStreetMapじゃないの?
  5. 5. 変化への対応-サイトの改造  OpenLayersの扱いは知りませんでした  GeoServerをインストールし、レイヤープ レビューのページソースを写経するなど  なんとかJSONを表示して社外用のサイ トは表示できるように
  6. 6. 次のハードル-量の問題  社外向けは約3000ノード、6フィールド  これはJSONで表示して問題なし  社員向けは約35000ノード、8フィールド  こちらは読み込み・拡大縮小に時間がか かりすぎるという問題が
  7. 7. 現状-解決法の模索  社員向けはJSONではなくWMSで表示さ せた方がレスポンスがよかった  一方で点をクリックして情報を取得する 方法がうまくいかない  GeoServerのプレビューページをコピペし ても表示されなかったり  もう少しトライしてみます
  8. 8. 余談  OpenStreetMapの建物トレースや道路追 加に自前のWMSが使えるようになりまし た  基盤地図情報をshpに変換後GeoServer でWMSを配信してもらう→JOSMで表示 &トレース  ローカルでGeoServerを動作させればオ フラインでもトレースが可能
  9. 9. 電子地図事情に 追いつけていない話 電子国土から地理院地図への移行(仮) ご清聴ありがとうございました

×