• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
Facebook recruiting
 

Facebook recruiting

on

  • 773 views

 

Statistics

Views

Total Views
773
Views on SlideShare
757
Embed Views
16

Actions

Likes
0
Downloads
2
Comments
0

3 Embeds 16

http://www.linkedin.com 13
https://twitter.com 2
https://www.linkedin.com 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    Facebook recruiting Facebook recruiting Presentation Transcript

    • 採用ご担当者 御中~求人媒体に頼らない新しい採用活動へ~ を活用した新しい採用活動のご紹介資料 株式会社ソーシャルリクルーティング 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル3号館9F Tel/ 03-5457-1651
    • ソーシャルメディアの最新状況 1
    • 採用活動のパラダイムシフト ソーシャルメディアの台頭により、リクルーティングの変化が起きる。 2010年~ 2000年 多様化する社会において、 マーケティング分野でのクチコミの様に、 紙→ネット化を通じて、 効率化、平等化 消費者の意見を聞き、展開する様な動き ~1990年 がリクルーティングの世界へ展開。 紙媒体で情報を集約◆今後の採用活動のテーマ ソーシャル性 グローバル性 大量一括採用 < 1対1コミュニケーション型採用 経営戦略がグローバル化すると、採用戦略もグローバル化する。 求人媒体、会社説明会をはじめ、一方的な情報発信から、 グローバルのプラットフォームであるソーシャルメディアを通じての コミュニケーション型の採用活動へ展開していくべき。 採用活動がスタンダートへ変わっていく。 2
    • コミュニケーションインフラとしてのFacebook 大学生の中も当たり前のツールとなったソーシャルメディア。 情報コミュニケーションインフラへ 他メディア比較 年齢別ユーザー数 FacebookがTwitterの PC訪問数を超えた。 大学生層の ユーザー数が最も多い。急浸透のFacebook 他メディアを圧倒する伸び率で成長するFacebook。 2012年で、国内No.1SNSになる可能性が非常に高い。 3
    • 学生最新動向Q. Facebookページ保持企業に対して、 Q. Facebookページ保持企業の採用担当者や社会人と直好感を持ちますか? 接コミュニケーションを取りたいか? 86%の好感度を持つ! 94%がコミュニケーション意欲高!「はい」と答えた理由 交流したい理由・コミュニケーションを重視していると感じるから。 ・学校のキャリアセンターでは情報開示などの制限があるため業界によって・ESや履歴書で自分を紹介するわずらわしい時間を除いて、直結で人 は全くOBや企業の人を紹介してもらえないため。間関係を築くことができるから。 ・採用担当者が今欲しいと思っている人材や、就職活動の現状の一端を知・ウェブ周りのリテラシーが高く、積極的に行動している印象を受けるか ることができるのではないかと思っているため。ら。 ・柔軟にソーシャルの場を活用してみるという姿勢が面白いと思う。・上手く利用できているかは別として、率先してFacebookを利用すると ・今後、Facebookを使って企業の採用担当者や社会人の方との交流するいう点が良いと思う。 ことが重要だから。・よりリアルな部分を見せてくれるんじゃないかと期待を込めて。 ・本名での登録が推奨されているFacebookならではの交流だと思うから。・学生との接点を多く持とうとしてくれている姿勢がうれしい。・採用は人とのつながり、出会いであるから、人と人を繋げるにはこう 交流したくない理由いったツールは便利だと思ったから。 ・まだ自分の中でFacebook≒mixiという感覚があり、お遊び程度にしか利・時代の流れに対応できているという事なので、柔軟な組織体制が整っ 用していない。ているのではないかと感じる。 ・Facebookは友達だけ。「いいえ」と答えた理由 ・Face to Faceで会うことが一番わかりやすい。・流行に流れているだけと感じる。 ・今まで通りでもコミュニケーションがとれたから、SNSで取らなくても良い。 ・マイナビ、リクナビで十分・2013年卒の就職活動生計300名にTwitter、Facebookを使ってアンケートを実施。 4
    • 海外のソーシャルメディア採用状況 ソーシャルメディアを採用活動に ソーシャルメディア採用へ、 約8割以上が活用 予算をかける企業が増加。 5
    • Facebook採用導入状況 2012年4月時点で導入企業は1300社を突破! 全業界で普及してきているFacebook採用活動 Facebook導入社数 業界別導入状況 医療・福祉・介護 不動産6000 (社) 3000-5000社突破予測! ホテル・旅館5000 ブライダル アパレル4000 メーカー 百貨店3000 アミューズメント 1300社突破! 商社2000 金融・証券・保険 人材・教育1000 情報・通信 コンサルティング 0 建築・住宅 4月 8月 12月 4月 8月 12月 4月 広告 システム 2011年 2012年 2013年 Web 0 50 100 150 200 250 (社)◆チェックポイント ◆チェックポイント 倫理憲章の影響に対応して、12月以前のWeb上の IT系に限らず、不動産、サービス等、業界に関係なく、 プロモーション活動での導入企業が急上昇中。 全業界で導入している状況。 2014年採用12月時点で、最低でも3000社には 様々な企業が母集団形成や、学生との 上ると予想される。 継続的なコミュニケーションにメリットを感じている。 6
    • Facebook採用導入のメリット 7
    • 求人媒体とFacebookの比較表 媒体 数百万円 コスト 100万円以下 アカウント所有率は約半分。 就活生の大半が利用している ユーザー数 アクティブユーザーは3分の1以下であり、20万人以下。 約10,000社以上掲載 一覧掲載で、埋もれる可能性もある。 掲載社数 約1,500社が導入。発展途上であるため今運営するとチャンスが多い。 業界ごと等で一覧でまとまっているため、わかりやすく、目的に辿り着きやすい。 求人情報 情報はまとまっていないため、友達からの共有等で情報と接触する。 特になし。エントリー数を上げる場合はバナー広告やDM配信等広告費を追加でかける 友人のシェアにより友達同士に拡散されていくため、 事しかできない。こちら側ではどうする事も出来ない。 拡散性 自ら配信するコンテンツ等で広がっていく可能性がある。 双方向コミュニケーションを取る事も出来る。 一方的な情報発信。広告枠の決められた形での情報発信。 情報発信方法 ※もちろん情報発信も継続的に出来る 新卒採用ページとして運用するため、年度ごとにページを更新する必要がなく、 毎年媒体が変わるため、昨年集めたデータベースは移行出来ない。 継続性 1年~4年まで、通年で幅広くプロモーションが可能。 倫理憲章の影響で、12月から開始。 採用開始時期 WEB上でのプロモーションにあたるため、時期に関係なく開設、情報発信可能。 こんな企業には「Facebook採用」の導入をオススメします! 会社の魅力が業界ではなく、事業内容・社長・企業理念・カルチャー等である場合 Facebookは社名や業界名で検索することがない為、魅力的なコンテンツを通じてシェアを引き起こし、自社の魅力付けを行う事が出来る。 通年採用をしていく、継続的ブランディングをしていく場合 大手求人媒体は年度が切り替わるとページが無くなるため、データベースを継続出来ず、またブランディングが出来ない。 説明会、イベント等へ参加者のクチコミを通じて来たという学生が多くいる場合 ソーシャルメディアを活用して、クチコミを最大化させていく事が出来る。社名等ブランドではなく、接触すると魅力づけ出来る、という企業様は 活用する意義が大きくある。 8
    • Facebook採用導入メリット 求人媒体とは違ったアプローチ方法 求人媒体とは違った特徴を持つソーシャルメディアを活かし、 今までアプローチ出来ていなかった新しい母集団形成が可能[リクナビ型]目的検索 活用方法会社名検索や、業界カテゴリー選択等を通じて、自ら目的を持って、ページを検索していくため、自ら興味軸の高い会社、社名をクリック Facebookは媒体の補完ツールとして有効活用が可能!するため、目的を持って特定のページへたどり着く。 業界への 興味軸高い 興味がそもそも無い業界は見られず、 知らない名前はもちろん検索されな い。[ソーシャル型]共有検索 貴社への 貴社への自らは元々この企業の事やコンテンツの情報等は知らなかったが、 興味軸低い 興味軸高い[業界、企業に対して興味軸はあまり高くなかった]友人による「いいね」「シェア」といった共有機能でそのページへのたどり着く。 業界への 興味軸低い 求人媒体には無い検索軸「社長」「理 念・社風」等で訪れる。 9
    • Facebook採用導入メリット 情報の発信方法の変化 HP、広告枠では伝えきれない、発信がしづらい様な情報を、 「リアルタイムに」、「気軽に」、「アットホームな」投稿が可能 具体的な投稿内容例 社内オフィス、カルチャー 説明会、懇親会風景 業界、その他最新情報社内オフィス、会議風景、会社の考え方等を 社内懇親会、ランチ会をはじめ、 業界のニュースや会社のプレスリリース等を更新していく事で働くイメージを醸成する。 様々なイベントを発信。 通じて勉強、役に立つコンテンツを配信。 学生との接触回数を向上させる事で、学生への魅力付けに繋がる。 大学生の日常に使うメディア、SNS上で情報コミュニケーションで展開する。 接触数を増やす事で内定承諾率の向上、内定辞退率の低下へ貢献する。 10
    • Facebook採用導入メリット アクティブ層の人材アプローチ Facebookを通じて大手求人ナビでは中々出会えない、 アクティブ人材層へのアプローチが可能◆Facebookユーザの特徴 <Facebookの全人口に対するリーチ率:約10%> 1.ネットに対する情報感度が高く、変化に対応できる発信力が高い学生 Facebookアクティブユーザは1学年5万人程度の為、全就活生の10%程度しか活用 していない。さらに、その新しいメディアで就職活動をするという新しい取り組みを積 極的に行っている為、アクティブな学生が多い。 2.5% 13.5% 34.0% 34.0% 16.0% <学生の企業採用担当者とのコミュニケーション意欲> 2.コミュニケーション能力が高く、意欲の高い学生 6% ネット上とはいえ、リアルネットワークであり、実名制のFacebookを活用し、企業ペー はい ジや企業の採用担当者とコミュニケーションを取る大学生は志向性が高い。 94% いいえ 3.海外経験豊富なグローバル志向の学生 <FacebookユーザのTOEIC平均点数> 6% Facebookはもともと海外のメディアな為、留学していた人材らが友達とのネットワー 31% 850点以上 18% 750点以上~850点未満 ク構築で利用しており、グローバル志向の学生たちが多くいる。 500点以上~750点未満 TOEIC大学生平均点470点を大きく上回る。 14% 31% 500点未満 分からない 11
    • Facebook採用導入メリット 継続的なコミュニケーション 大手求人媒体開設時期が遅れる中、早期学生の囲い込みや、 接触学生のプールを目的に活用することが可能  早期接触[サマーインターンシップ、早期イベント等]した学生を本採用に上手く誘導出来ていない。課  説明会やイベント、ブログ等様々な場面で出会った大学生がプール出来ていない。題  選考中や内定後の魅力付けが上手く出来ず他社へ逃げられてしまう。インターンシップから本選考への誘導 学生のプール・集約化 学内説明会や合同説明会、イベント、ブログ、Twitterなどで一 早期で接触した学生向けにFacebookページを運用し、 度接触した学生をFacebookページへ誘導し、プールする。そ コミュニケーションを継続的に取る事で魅力付けを図る。 こから本エントリーへつなげる。8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 ブログ 説明会 イベント インターンシップ ナビオープン・選考 継続的なコミュニケーション エントリー 早期接触学生の貴社への関心度を向上のため、継続的なコミュニケーションを取る事で、 魅力付けしていき、内定出しまでフォローする体制を創る上げる事が出来る。 12
    • 当社サービス紹介 13
    • 他社との圧倒的な違い 国内No.1のFacebook就活情報ページを運営。50,000人以上の母集団を保持。 ソーシャル就活ナビ [約26,000いいね!]圧倒的国内No.1! 運用Facebookページ全体で50,000いいね!突破! 国内No.1のFacebook採用支援実績数!業界、規模問わずサポート。 ベンチャー企業から大手企業まで、計120社程。 業種もインターネット企業にこだわらず、製造業、 ブライダル、介護福祉、アミューズメントと多岐に渡ります。 Facebook採用成功まで豊富なサービスラインナップを通じて、一括サポート。 弊社はFacebook採用に特化した国内初の企業です。 Facebook採用のページ制作から母集団形成、 運用コンサルティングまで一括してご支援させていただきます。 14
    • Facebook採用においてのチェックポイント ページのコンセプトは決まっていますか? どんなFacebookページとして見せていくかという点でしっかりとした議論をしないと、 ただのページになってしまうため、学生から好かれづらくなり、あまり効果が出ないものとなって しまいます。 採用戦略に基づいたFacebook採用戦略を立てられていますか? Facebookと採用戦略は連携することでより効果を発揮します。採用戦略にひもづいて、 Facebookの活用方法を決めていく必要があるため、年間で設計、スケジューリングを行っていく必 要があります。 Facebookの特徴、機能を活かし切れていますか? Facebookは様々な特徴があり、特に海外では既に、マーケティング活動として使われている程、大 きな可能性を秘めています。しっかりと機能を活かす事でより採用活動成功に繋がります。 皆様と、貴社のFacebook採用の展開に関して共に議論させていただきまして、 コンセプト設計から実際の運用、そして採用成功を目指してまいります。 15
    • サービス内容① 全体設計、コンテンツ企画 戦略的なFacebookページの年間設計から、 Facebookならではの具体的なコンテンツをご提案いたします。 コンセプト設計&年間計画 ■設計イメージ [例] 各企業様の現状把握から理想の採用を擦りあわせ、 理想の 貴社に合った最適なスケジュール、コンテンツをご提案いたします。 貴社の強み 採用活動 Facebook年間運用戦略策定◆導入実績コンテンツ例 Facebook限定セミナー Facebook限定選考 ソーシャルリクルーター制度 コミュニケーションコンテンツ 例)マクロミル様 例)伊藤忠食品様 例)オズビジョン様 例)日立製作所様Facebook限定イベントを開催し、 通常フローで出会えていなかった層に、 社員全員のアカウント公開。 学生とFacebok上で双方向の展開。マーケティング勉強会を毎月開催! アプローチが出来た!内定実績あり! 説明会参加者の志望動機向上に 500人以上の学生からの反響あり。年内に200名程の学生と接触! 貢献。面接通過者が多い傾向。 メディア掲載の実績! ※コンテンツ例一部ご紹介 16
    • サービス内容② ページ制作 戦略的に、貴社の魅力・打ち出したい内容を訴求するための リクルーティング独自のページをデザイン制作致します。 ページコンセプト設計ミーティング[当社ディレクター・デザイナー同席] ページコンセプト策定・具体的デザイン案作成[ミーティング後「14営業日程度」で完成!]◆Faceboook企業採用ページ カバーページ制作 ※制作実績一覧 ページコンテンツ制作 ※制作実績一覧 17
    • サービス内容③ ページプロモーション 当社が運営する国内No.1のFacebookページを活用し、 最低10万人以上の大学生へアプローチ可能です。 合計 52,000いいね 合計 73,000いいね ・ソーシャル就活ナビ 「25,970いいね!」 ・就職活動2014@syukatsu14「約10,000名」 ※2014年卒学生は約4,000名 ・ソーシャル就活ナビ2014@FacebookRecruit「11,850名」 ・ベンチャー就活@venture2014「1765名」 ⇒「Facebook就活」ダントツNO.1 ・全国学生メールマガジン「ガクメル」@gakumeru「10,437フォロワー」 ・就職活動2014「約2,000名」 ・理系就活@rikei_recruit「5,688フォロワー」 ⇒14卒合計6,000名が閲覧。 ⇒2014年卒学生は「3,000名」 ⇒14卒合計25,000名が閲覧。1.Facebookウォール投稿 2.積極活用企業一覧掲載 3.Twitter拡散当社Facebookページのウォールにて、 Facebookページ積極活用企業一覧に、 貴社魅力的コンテンツを拡散性の強いTwitterを貴社ページをPRいたします。 貴社Facebookページを掲載いたします。 活用してPRいたします。 RT RT RT RT RT 合計フォロワー:73.000名! 18
    • サービス内容④ 運用コンサルティングサポート Facebook最新の活用方法や運用方法などを専門メンバーと共に、 2人3脚で成功までコミット致します。運用代行も可能です Facebook投稿計画表策定 振り返りFacebook運用報告書 毎月貴社Facebookページ成功において重要となる 実際に投稿実施後、ユーザーからどんな反応があったかという 運用部分のサポートも徹底いたします。 点に関して振り返りレポートを発行いたします。 徹底した問い合わせ担当 投稿マニュアル、最新情報提供 ディレクション [営業担当] 貴社 ご担当者様 サポーター [運用担当] Facebook採用専門企業だからこそ、 運用サポート専属メンバーが基本的な活用方法から、 他社で上手く行っている、特徴的な運用事例でしたり、 インサイト分析等応用部分まで徹底サポートいたします。 Facebook仕様変更等様々な情報提供をさせていただきます。 19
    • Facebookページ運用体制 貴社 当社 貴社独自の内容をご提案 ・コンテンツ内容 ページ企画 ご決裁 ・プロモーション施策 ・運用施策 制作mtgのご出席 ディレクション担当、デザイン担当者で、 ページ制作 ページコンテンツ文章作成 貴社Facebookページの打ち合わせ、デザイン フィードバック、社内ご確認 運用mtg開催 配信内容に対しての振り返り・レポート作成 運用mtgご出席 ページ運用 次月投稿コンセプト作成 投稿文章作成 投稿文章例作成 写真撮影[必要に応じて] ページ集客 リクナビDM時のリンク、 当社媒体プロモーション 母集団形成 ホームページリンク設定等 例]ソーシャル就活ナビ、就職活動2014等 Facebookページ制作から運用、集客まで、2人3脚で採用成功にコミットいたします! 20
    • リスク管理に関して 21
    • 投稿管理に関して Facebookはリアルタイム性が重要であるため、 権限を出来るだけ運営側[人事]に与える事を各社随時対応※ヒアリング先:人材サービス、電機メーカー、通信、金融×2 計5社 配信可能内容 人事、採用関連、社内情報のリアルタイム発信[説明会、イベント、ランチ会]等は人事マターである場合、 チェック無し配信可能。企業の商品やIR等に関する情報発信は、プレスリリース情報のみ配信可能。 ■採用担当者様の声 ※通信系企業 Facebookの活用につきましては、投稿回数やスピードが肝になってくると思いますので、 人事部門に自由度を持たせることが重要だと考えております。 ▼議論が分かれるポイント ニュース配信記事の投稿に関して。[企業広報チェックを一度入れる必要がある企業が多い。] リスク管理 ■採用担当者様の声 ※金融系企業 採用関連ページなため、一般消費者からのネガティブな発言が基本的に来る事は無いが、対策としてはやはり発信前に、 しっかりとチェックする事でリスクを防ぐ努力をしています。 ▼何か消費者関連のクレームがあった場合 人事側から広報、お客様相談室へ連絡。 ※既存のフローと同様に対応[各社] ▼投稿前文面チェック 投稿チェックを広報から得る。チェック期間は、1営業日~5営業日と様々。[各社] ※ただし、緩和されてきている現状。 22
    • Facebook採用を展開すべき理由Facebook採用を展開した大手企業は大部分がメリットを感じ、 来期の採用活動に活かそうと意気込んでいます。 通信系企業 金融系企業 Facebookを使用している学生にアプローチ出来る機会の損失は大きい 業界3番手の当社にとって、業界1、2番手がやっている事はやらない と思います。 理由が無いという点でした。 6月6日(水)に上智大学にて、外国人の留学生を対象にして、 例えば、Facebookを活用した就職活動[ソー活]をしている大学生い 英語での合同説明会に参加して参りました。 て、業界1位のFacebookページを見たとしたら、当然他業界の Facebook採用ページを勉強もかねて、見るでしょう。 その多くが友人同士でのFacebokウォール投稿を見て参加をしておりま その時に当社がページを持っていなかった、あるいはほとんど運用し した。 ていないという事が起きた場合にどう思うでしょうか。 東大、九大、同志社など地方を含めた他大学からの参加もあり、 こういった危機感から開設に踏み切りました。 告知媒体としてのFacebookの力を改めて感じましたので、 もちろん、様々なメリットもあるためFacebook採用継続を決めまし 当面はFacebookを使用すべきだと考えております。 た。 メーカー系企業 その他企業 正直なところ、学生からするとあまり同業界としても、各企業の違い 当社は事業も幅広く多くのブランドを展開しているため、Facebookの 等を把握している人は非常に少ないでしょう。 様に求人媒体の様な業界のカテゴライズされたものがなく、 全就活生をターゲットに出来る事は非常に大きなメリットでした。 そこで、いかに業界を詳しく知ってもらえるコンテンツを創るという 事も大事ですが、それよりも新しい挑戦をしているというブランディ 実際、今までであれば集まってこなかったであろう人材へアプローチ ング形成が採用活動からも発信していく事が、 する事が出来る様になり、継続的なコミュニケーションを取る事が出 大学生達に大きなプロモーション効果を及ぼす事が出来る可能性があ 来、親近感を得てもらう事にも繋がった。 ると思っていました。 最終的に採用活動においてプラスに働いたであろうと考えています。 実際に当社が運営したコンテンツは新聞等にも掲載され多くの大学生 自分たちの頑張り、工夫次第でいくらでもカスタマイズが出来、幅が 達にも見てもらう事が出来ました。 効かせやすいFacebookを活用した採用活動に非常に魅力を感じまし た。 学生とのコミュニケーションをはじめ、採用はマーケティングの力が 必要になりました。より戦略的な活用を目指していくつもりです。 次年度の採用では今年の倍は活用していくつもりです。 23
    • 当社のご紹介 24
    • 会社概要 ビジョン-Vision- 「アジアNo.1リクルーティングカンパニーを創る」 ソーシャルメディアを活用した採用活動の支援事業を展開し、 アジアの雇用プラットフォームの構築を目指します。 会社概要-About- 会社名 株式会社ソーシャルリクルーティング 所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル3号館9F 経営陣 代表取締役CEO:春日 博文 取締役COO :斎藤 康太 取締役 :増井 勇貴 社外取締役 :榊原 健太郎[株式会社サムライインキュベート] 事業内容 採用コンサルティング事業 グローバル採用支援事業 ソーシャルメディアプロモーション事業 イベント事業 プラットフォーム事業 お問い合わせ TEL:03-5457-1651 MAIL:info@social-recruiting.asia [担当:安済] 25
    • Facebook採用取引実績 Facebook採用で他社を圧倒する、150社以上の支援実績!企業規模・業界・業種関わらず一括サポートさせていただいております。〈 主な支援実績企業 〉※1部抜粋 敬称略 メーカー インターネット広告 株式会社オプト、 Yahoo!株式会社、株式会社リアルワールド、 ユニデン株式会社、株式会社 ジェイ・エム・シー、株式会社AST、 オールアバウト株式会社、株式会社インタースペース、株式会社 株式会社日立製作所、NECパーソナルコンピューター株式会社 DeNA、KLab株式会社、株式会社シーエーモバイル、株式会社マイクロアド チロルチョコ株式会社、ヘンケルジャパン株式会社 ネットイヤーグループ株式会社、ディーツーコミュニケーションズ サービス 金融・証券・保険 株式会社マルハン、株式会社ニトリ、 SMBC日興証券株式会社、株式会社ネットプロテクションズ、 株式会社三越伊勢丹ホールディングス 大和証券グループ、日本生命保険相互会社、第一生命保険株式会社 ソフトウェア・情報処理・通信 住宅・不動産 株式会社1stホールディングズ、株式会社オービック、 タマホーム株式会社、ハウスコム株式会社、株式会社ジェイエスビー、 株式会社大塚商会・ソフトバンクグループ、株式会社フォーバル 三井ホームモデリング株式会社 株式会社クレスコ、フューチャーアーキテクト株式会社 人材 コンサルティング 株式会社トライアンフ、株式会社MS Japan、株式会社リクルート、 キャリアフィールド株式会社 スカイライトコンサルティング株式会社、 クラウンコンサルティング株式会社、 アパレル・ブライダル 株式会社インタープライズコンサルティング 株式会社ディアーズ・ブレイン、株式会社ブライダルプロデュース、 介護・医療 株式会社STUDIOUS 株式会社ウイングル、アゼリーグループ、 その他 メディカル・ケア・サービス株式会社 株式会社レプロエンタテイメント 26
    • メディア実績 メディア掲載実績合計50件以上![2011年4月~2012年3月] ソーシャルリクルーティング関連出演数圧倒的No.1 日本経済新聞 10月31日 新聞、雑誌、ネット、TV様々な掲載実績! ワールドビジネスサテライト 1月31日放送 ~SNSで変わる就活のカタチ~ 受賞歴 ・日経新聞社主催 躍進ベンチャー2012 ・株式会社幕末主催 ベストベンチャー100 その他メディア掲載実績多数! 27
    • 当社Facebookサポート実績 当社支援先が「いいね!」数でランキング上位を占めています! ※http://fbr-navigation.com/ranking/より 2012/06/24 時点 28
    • Q&AQ. 何社程Facebook採用のご支援をしているのか? Q. 炎上の危険性は?A. 大手企業様からベンチャー企業様まで150社程になります。業種等 A. Facebookは実名制のメディアです。発言には全て責任が伴うため、 は問いません。ブライダル、介護、アミューズメント、教育等多岐に 学生も気軽に企業へ暴言等を投稿したりはしません。現状、炎上の 渡っています。 ケースは採用においてはありません。Q. 一番のネックである投稿に関してサービスはないか? Q. 一括サポートの中でも、最大の強みは何か?A. 「いいね」を集めるために結局重要なのはページのコンテンツなので、 A. Facebook就活関連ページで国内1位のいいね数を保持しています。採 どの様な投稿をすれば良いのかを、様々な企業様のご支援を通じて 用支援企業様の中でも、自社で実際にページ運用をして成功している ノウハウのたまった弊社がご支援させていただきます。 企業は多くありません。導入目的の部分から母集団形成、投稿アドバ イスまでお任せください!Q. ネット系企業が導入するためのサービスなのか? Q. ページ開設時、タイトルに2013と年度を入れた方がいいのか?A. 弊社サービスの導入企業の紹介ページをご覧いただければと思いま A. 基本はお勧めしておりません。Facebookの特徴は、広告費を毎年か すが、実際IT系企業以外も多く導入されています。 け、就活生の母集団形成をするのではなく、1年~4年まで関係なく 発信力、コミュニケーション能力の高い大学生は全業界のターゲッ 門戸を開き続けておき、プールする事が出来る事です。後輩に広めて ト層になると思います。 くれるチャンスも増えます。Q. 運用コンサルティングは何をしてくれるのか? Q. 運用をするにあたり工数がかかるという点はどうなのか?A. 企業様によってFacebook採用導入の目的が違うので、それぞれに A. どこを工数と取るかにもよってきます。リクナビ等も、選考管理時に非 あった投稿コンテンツを企画させていただきます。 常に工数がかかりますし、会社のメッセージを発信する事は手間がか また、具体的な投稿の仕方等も各社を分析した上でベストな内容 かってもブランディングに必須です。また、1年~4年までプールできる を提案させていただきます。 事は採用活動の負担軽減になると考えています。 29
    • お申し込みの流れ 【Facebookページ開設フロー】 【お問い合わせ】 最短2週間で開設! ① ご面談/ヒアリング 株式会社ソーシャルリクルーティング 採用コンサルティング事業部本部 ② Facebook採用戦略ご提案 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル3号館 9F ③ お申し込み お電話: 03-5457-1651 メール: info@social-recruiting.asia ④ デザイン/コーディング ⑤ ページ開設/運用開始 30
    • その他ご提供メニュー 1 LinkedIn、人人網(中国SNS)を利用したソーシャルリクルーティングコンサルティング 国内唯一のアジアのソーシャルメディアを活用した外国人採用のソーシャルリクルーティングサービスもご提供可能です! 多言語化のカスタマイズも対応しております。2 Facebookユーザー限定就活イベント [ソーシャル就活サミット]出展 Facebookユーザー限定の学生100名と企業10社のマッチングイベントを開催! 各種メディア実績あり!3 国内初新卒採用Facebookアプリ ソーシャル就活プラットフォーム「JOBRING」提供 学生がFacebookアプリでWeb上に履歴書を創り、友達と推薦文を書け合えたり、Webテストを一括管理する事が可能! 企業様は学生を検索し、スカウティングメールの配信が可能! こちらもご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ! 31
    • もっと多くのFacebook採用に関するを知りたい!という場合は是非ご連絡くださいませ。■Facebook採用導入事例集はコチラ⇒https://www.facebook.com/fb.saiyo/app_233794263407161■その他の情報に関するお問い合わせはコチラ⇒https://www.facebook.com/fb.saiyo/app_358020017593478■内容例-Facebook採用成功事例-Facebook投稿事例集-Facebook運用リスク管理に関して-Facebook広告の使用方法に関して他多数ノウハウ提供中! 32