2011.06.23新しい公共プレゼン資料

927 views
880 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
927
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

2011.06.23新しい公共プレゼン資料

  1. 1. ツアーコーディネーター養成による<br />新たな観光形態と収入機会の創出<br />受け入れ体制の充実化と財政基盤の強化<br />平成23年6月23日<br />(仮称)隠岐ジオパーク戦略会議<br />
  2. 2. 現状と背景<br />ジオパークを中核にした地域振興の必要性<br />ジオパーク=隠岐が一体感を持って取り組める枠組み<br />主要産業である観光業の低迷:エコ/ジオをテーマにリピーターの獲得へ<br /><ul><li>観光客数の減少:県全体としては増加傾向にあるが隠岐は減少傾向が続く
  3. 3. H17年度~ 地元学として「エコツーリズム大学」を毎年実施</li></ul> -> 有償ガイドの育成、充実化<br /><ul><li>H21年10月 日本ジオパークに登録
  4. 4. H23年4月 世界ジオパークネットワーク登録申請中
  5. 5. 隠岐諸島が一体となって取り組む枠組みの必要性</li></ul>観光動態調査結果より(H11~H20年度推移)<br />隠岐郡における公共予算の推移(H10~H20年度推移)<br />(隠岐の人数)<br />(島根の人数)<br />データ:隠岐支庁県土整備局より<br />データ:島根県統計書<br />
  6. 6. 事業の趣旨・目的<br />ジオパーク運営の中核たる組織・人材の育成<br />受け入れ体制の整備と組織の継続性確保にむけた展開<br />隠岐ジオパーク運営の中核的役割を担う組織・人材の育成<br />ファンドレイジング文化の醸成<br />ガイド協会の設立によるガイド収入機会の創出<br />多様な商品開発と販売による組織の自主財源の基盤づくり<br />“新しい公共”による「新たな観光形態」創出<br />
  7. 7. 本事業で得られる成果<br />事業の成果<br />ガイド協会を中心とした継続的なジオパーク運営体制が整う<br />期待される3つの主要な成果<br /><ul><li>隠岐ジオパークをコーディネートする組織・人材の養成
  8. 8. 中核的組織の自主財源の確保
  9. 9. ファンドレイジング
  10. 10. ソーシャルアプリ など
  11. 11. 隠岐ジオパークガイド協会の設立とガイドの収入機会創出</li></ul>隠岐ジオパークガイド協会<br />自主財源の確保<br />コーディネーター<br />養成<br />安定・継続したジオパーク運営<br />
  12. 12. 体制図<br />多様な主体の参加と連携による活動推進<br />隠岐ジオパーク戦略会議<br />風待ち海道倶楽部<br />企業・産業セクター<br />㈱ワコムアイティ<br />隠岐汽船㈱<br />㈱藤井基礎設計事務所<br />公的セクター<br />隠岐の島町<br />(社)隠岐の島町観光協会<br />(支援)<br />隠岐ジオパークガイド協会<br />(収入事業の実施)<br />(連携)<br />隠岐ジオパーク推進協議会<br />
  13. 13. 実施プロジェクト<br />1.隠岐ジオパークガイド協会設立<br />受け入れ体制の整備<br />隠岐ジオパークガイド協会とは<br />設立~活動スケジュール<br /><ul><li>2011年度中
  14. 14. 協会設立準備
  15. 15. 2012年4月
  16. 16. 隠岐ジオパークガイド協会設立
  17. 17. 2013年4月
  18. 18. NPO法人化</li></ul>2011.6~ 隠岐ジオパークガイド協会(仮称)設立準備<br />(隠岐ジオパーク戦略会議で実施)<br /><ul><li>事業計画の検討
  19. 19. 予算計画の検討
  20. 20. 税務等の勉強会
  21. 21. 第1回認定ガイド試験の作成・実施</li></ul>2012.4 任意団体隠岐ジオパークガイド協会(仮称)設立<br /><ul><li>認定試験合格者の登録
  22. 22. NPO法人格取得に向けた準備
  23. 23. 第2回認定ガイド試験の作成・実施</li></ul>2013.4 NPO法人隠岐ジオパークガイド協会(仮称)登記<br /><ul><li>各種メディアを使った情報発信
  24. 24. 旅行者向けにわかりやすい情報発信
  25. 25. 旅行者、研究者等隠岐ジオパークを訪れる人の</li></ul>  満足度向上<br />
  26. 26. 実施プロジェクト<br />2.認定ガイド制度の実施<br />受け入れ体制の整備<br />現状20,000円/日<br />有償ガイドのガイド料<br />認定ガイド制度による質の担保<br />目標30,000円/日<br /><ul><li>認定ガイド制度の必要性
  27. 27. 認定ガイド制度の導入</li></ul>ガイド料に見合う質を担保する必要性<br />認定ガイド制度導入<br /><ul><li>スキルの高いガイドを認定することで対外的に旅の質を保障
  28. 28. 個人のブランドとなり収入機会増加
  29. 29. やる気のあるガイドの助けとなる</li></ul>将来像<br />ガイド“業”として確立・増員<br />
  30. 30. 実施プロジェクト<br />3.ガイド協会の継続性確保に向けた事業<br />収入基盤の強化<br />主に想定される収入基盤<br /><ul><li>ガイド紹介
  31. 31. 認定ガイドのガイド料から10%程度を手数料として収入に充当
  32. 32. ファンドレイジング文化の醸成
  33. 33. 手軽な寄付文化から取り組む
  34. 34. 隠岐ファン倶楽部(仮)の会費収入
  35. 35. ソーシャルアプリの開発・販売
  36. 36. 資源を消費しない新たな商品
  37. 37. 寄付付き商品
  38. 38. ジオグッズの開発・販売
  39. 39. 黒曜石を中心としたジオパークオリジナルの商品開発・販売</li></ul>ガイド紹介<br />グッズ販売<br />財源確保<br />ファンド<br />レイジング<br />ソーシャル<br />アプリ<br />活動継続性の確保<br />
  40. 40. 実施プロジェクト<br />4.ファンドレイジングの取り組み<br />“共感”の環をひろげる<br />ファンドレイジングについて調査・研究<br />専門的ノウハウ<br /><ul><li>ファンドレイジング勉強会実施
  41. 41. 日本ファンドレイジング協会から講師招へい
  42. 42. ファンドレイジング研究会への参加
  43. 43. 研究会参加を通じてネットワークを広げる</li></ul>ファンドレイジング<br />ファンドレイザー<br />日本ファンドレイジング<br />協会<br />ノウハウの提供<br />参加・加入<br />戦略会議・<br />ガイド協会<br />ファンドレイジング研究会への参加<br />ネットワーク構築<br />効果<br />隠岐のファンドレイジングの参考<br />
  44. 44. 実施プロジェクト<br />5.ソーシャル・アプリの開発・販売<br />先進的な寄付付き商品の開発<br />隠岐<br /><ul><li>ガイド利用
  45. 45. 旅行者</li></ul>アプリ販売イメージ<br />ダウンロード<br />アプリ<br />マーケット<br /><ul><li>隠岐の神社図鑑
  46. 46. 蓄積されたデータの活用
  47. 47. 販売方法等
  48. 48. 販売スペース
  49. 49. iOS -> App Store
  50. 50. Android -> Androidマーケット
  51. 51. 単価 : 400~1000円を想定
  52. 52. 目標ダウンロード数
  53. 53. 700以上、できれば1000超</li></ul>島外<br /><ul><li>神社愛好家
  54. 54. 図鑑コレクター
  55. 55. 隠岐ファン</li></ul>地域資源を浪費しない商品<br />多様な展開が期待できる商品<br />売上の数%~十数%は特定目的のための寄附として販売<br />例:外来種駆除活動費など<br />
  56. 56. 実施プロジェクト<br />6.情報発信<br />ソーシャルメディア、既存メディアの活用<br />信頼性<br />共感/Fun!!<br />取り組み内容を伝えるツール<br /><ul><li>二つの目的に沿った情報発信
  57. 57. 「共感の環」を広げる情報発信
  58. 58. 想いを伝える
  59. 59. 隠岐ファンをつくる
  60. 60. 信頼獲得のための情報発信
  61. 61. 財務・会計情報
  62. 62. 「だんだん」「Canpan」登録</li></ul>誰でも気軽に共感を表明できる<br />例)「いいね!」や「RT」<br />信頼性の高いサイトへの掲載は組織に<br />対する信頼性を高める<br />リンクで誘導<br />公式情報<br />HP<br />Blog<br />組織としての公式情報を定期的に更新<br />他のメディアとリンクして、日常の情報<br />発信や地域の魅力(自然・文化・食・ひと)<br />を発信<br />

×