GNOMEプロジェクトに参加しよう

1,762 views
1,680 views

Published on

FLOSSのデスクトップ環境、GNOMEへの参加方法を紹介しています。主に一般ユーザーの方を対象として、(1) GNOMEにはだれでも参加できること、 (2) プログラミングなど開発作業以外にもたくさん参加方法があること、などを紹介しています。

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,762
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
8
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

GNOMEプロジェクトに参加しよう

  1. 1. GNOMEを改良する - プロジェクトに参加しよう - オープンソースカンファレンス 2012 Kansai@Kyoto 2012年8月4日 松澤 二郎 1/39
  2. 2. 自己紹介● 松澤二郎● GNOME Foundationメンバー● 日本語翻訳メンバー (コミッター)● 2010年3月からGNOMEプロジェクトに参加 2/39
  3. 3. テーマ How to JOIN? 3/39
  4. 4. How to JOIN?● 普段使ってるFLOSSの改良に貢献したい● プロジェクトに参加したい● コード書けないけど、どうすればいい?● 開発をやってみたいという人も 4/39
  5. 5. How to JOIN?● コーディング以外にも参加方法はたくさん● やってみたいことや得意なことは何? – 翻訳やアートなどいろんなチームがある● お気に入りのアプリはある? – 600以上のモジュール (git.gnome.orgから算出) 5/39
  6. 6. GNOMEって誰でも参加 できるの? 6/39
  7. 7. GNOME概要● 自由でオープンなデスクトップを作る● コミュニティベース● 誰でも自由に参加できる● 運営母体はNPOの GNOME Foundation 7/39
  8. 8. GNOME Foundation● 米NPO [ 501(C)(3)法人 ]● GNOMEプロジェクトの運営● By-laws – http://www.gnome.org/wp- content/uploads/2011/11/bylaws.pdf 8/39
  9. 9. GNOME Foundation (構成)● Foundationメンバー – 貢献実績があれば誰でもなれる● Board of Directors – 意思決定機関 – メンバーの中からメンバーによる投票で選出● Advisory Board – 諮問委員会 – GNOMEを支援する法人などで構成 – 意思決定権は無い 9/39
  10. 10. GNOME Foundation (メンバー)● 貢献者なら誰でもなれる(審査あり)● 現在、375名くらい● プロジェクト運営に参加できる● 国際カンファレンスなどの旅費を申請できる● http://www.gnome.org/foundation/membership/apply/ 10/39
  11. 11. GNOME Foundation (Advisory Board)● Canonical ● Motorola● Collabora ● Mozilla Foundation● Deian Project ● Nokia● Free Software ● OLPC Foundation ● Oracle● Google ● Red Hat● IBM ● Software Freedom Law● Igalia Center ● Sugar Labs● Intel ● SUSE 11/39
  12. 12. コミュニケーション方法● メーリングリスト● IRC● BTS (Bug Tracking System)● 公用語は「英語のような何か」 12/39
  13. 13. ML / IRC● プロジェクトやモジュールごとにML, IRC有り● 興味・関心のあるものに参加しよう● 質問・相談・助言をどんどんし合おう● ML一覧 – https://mail.gnome.org/mailman/listinfo/● IRCチャンネル一覧 – https://live.gnome.org/GnomeIrcChannels 13/39
  14. 14. BTS (Bug Tracking System)● GNOME Bugzilla – https://bugzilla.gnome.org/● 不具合 (バグ) 報告● 機能要望でもよい● 修正パッチの投稿● バグレポートの書き方 – https://bugzilla.gnome.org/page.cgi?id=bug-writing.html● ディストロのBTSに慣れていれば、そちらでもOK 14/39
  15. 15. コード書く以外の参加方法 15/39
  16. 16. やってみたいことは何?● やってみたいことや得意なことがあれば、そこから 当たってみる● GNOMEには、作業内容に応じて様々なチーム、プ ロジェクトがある 16/39
  17. 17. チーム、プロジェクト● 翻訳● アート● ドキュメンテーション● アクセシビリティ● デザイン、ユーザビリティ● システム管理● Webサイト開発● Bugsuquad● http://www.gnome.org/teams/ 17/39
  18. 18. 翻訳● GNOME 翻訳プロジェクト● 日本語サポートもがんばってる● 翻訳対象 – ユーザーインターフェース (UI) – ドキュメンテーション – Webサイト、動画の字幕翻訳まで 18/39
  19. 19. UI翻訳 (翻訳前) 19/39
  20. 20. UI翻訳 (翻訳後) 20/39
  21. 21. ドキュメント翻訳 (翻訳前) 21/39
  22. 22. ドキュメント翻訳 (翻訳後) 22/39
  23. 23. 日本語翻訳● 翻訳は参加のきっかけとしてとっつきやすい● 日本語でコミュニケーションができる● 専門的なスキルは不要● 対象のアプリを使ったことがあればなんとかなる● 日本語という少数言語を使えるのは貴重な能力 – 世界はあなたを待っている 23/39
  24. 24. 翻訳メンバー大募集● 翻訳者● レビューアー (レビューアー不足は深刻)● http://l10n.gnome.org/teams/ja/ 24/39
  25. 25. 翻訳の手引き● Ubuntu Magazine Japan vol.8 – 「ホンヤクしようぜ!!」 – http://www.amazon.co.jp/dp/4048866893/ref=zg_bs_4 92336_1● GNOME 日本語翻訳チーム参加者ガイド – http://www.gnome.gr.jp/l10n/gnomeja-guide/gnomeja- guide.html 25/39
  26. 26. アート ● ロゴ ● アイコン ● テーマ ● 壁紙 ● Tシャツ ● フライヤー ● などなど 26/39
  27. 27. 求むアーティスト● 参加方法、チュートリアルなど各種情報 – http://art.gnome.org/● アーティストを募集しているアイテムリスト – https://live.gnome.org/GnomeArt/ArtRequests 27/39
  28. 28. ドキュメンテーション ● 3系向けの整備がアツい ● https://live.gnome.org/D ocumentationProject 28/39
  29. 29. Friends of GNOME● 経済的な寄付 (25USDから)● http://www.gnome.org/friends/● Amazon アフィリエイトも – http://www.gnome.org/jp/● GNOME Store (on Zazzle) – GNOMEグッズを販売 – http://www.zazzle.co.jp/gnome 29/39
  30. 30. 開発もやってみたい 30/39
  31. 31. GNOME Love● ニューカマー向けの情報が満載● https://live.gnome.org/GnomeLove/● GNOME Love Bug – ニューカマー向けのバグ – https://bugzilla.gnome.org/buglist.cgi? quicksearch=keywords%3Agnome-love 31/39
  32. 32. 奨励制度● Google Summer of Code● Outreach Project for Women 32/39
  33. 33. Google Summer of Code● Google による学生向けの奨励プログラム● プロジェクトに参加し、メンター (指導者) のもと開 発を行う● 奨励金あり (現在 5,000USD)● GNOME は毎年参加● 2012年は29人がGNOMEのプロジェクトに参加 33/39
  34. 34. Outreach Project for Women● 女性のFLOSS参加を促進● 形態としてはGoogle Summer of Codeに近い● 奨励金あり (現在 5,000USD)● 2012年は10人が参加 34/39
  35. 35. The GNOME Goals● 次のリリースに向けたTODO● GNOME全体にかかわるもの● 協力者ウェルカム● 作業内容、手順は具体的に指示 – オレでもできんじゃね? とか思ってしまう – 実際できる● https://live.gnome.org/GnomeGoals/ 35/39
  36. 36. The GNOME Goals (アイテム抜粋)● 3.6向け – GsettingsMigration – XDGConfigFolders – PortToGtkApplication – PortToGMenu – RemoveMarkupInMessages● 3.8〜向け – Python3Porting 36/39
  37. 37. The GNOME Goals ● RemoveMarkupInMessa gesの例 ● アイテムごとに、モ ジュール単位で作業状 態を管理 37/39
  38. 38. まとめ● GNOMEは各参加者の意思と貢献で成り立ってる● やれることは何でもある● 初めてでも大丈夫● JOIN us! 38/39
  39. 39. ありがとうございました 39/39

×