Your SlideShare is downloading. ×
0
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
自前CF環境を整えよう 2013年11月版
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

自前CF環境を整えよう 2013年11月版

3,015

Published on

第15回 Cloud Foundry輪読会で発表した資料です。 …

第15回 Cloud Foundry輪読会で発表した資料です。
複雑になってしまったCloud Foundry V2のAll in Oneをセットアップする3つの方法について説明します。

Published in: Technology
1 Comment
4 Likes
Statistics
Notes
  • cf-vagrant-installer は、 https://github.com/Altoros/cf-vagrant-installer/pull/103 を適用したら、CCngも動いたyo!
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
No Downloads
Views
Total Views
3,015
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
5
Actions
Shares
0
Downloads
29
Comments
1
Likes
4
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. 自前CF環境を整えよう 2013年11月版 UDCP Kazuto Kusama @jacopen
  • 2. #cfcrjp
  • 3. 自己紹介 • 草間 一人(くさま かずと) • UDCPメンバー ! Twitter: @jacopen • Facebook: jacopen •
  • 4. UDCP • Blog (U1TB) ! ! ! ! ! • 自転車イベント参加 ! ! • おいしいものを食べる
  • 5. 自己紹介 • 提督業はお休み中 • E-4とかE-5とか、つらぽよ
  • 6. 今日のお題 ‣ 自前CF環境を整えよう! ‣ いわゆるAll in One環境を組んでみようという話 ‣ CF入門したい人向け ‣ v1は分かるんだけどv2に追いつけてない人向け
  • 7. All in One環境とは ‣ たくさんあるコンポーネント を1台のVMに集約した環境 ‣ ‣ ‣ ‣ ‣ ‣ ‣ ‣ Cloud Controller DEA UAA Health Manager NATS Service Gateway Service Node Gorouter, etc…
  • 8. 簡単だったv1 All in One ‣ Cloud Foundry v1では、chef-soloをベースにした 「dev_setup」という仕組みが用意されており、それを実行 するだけでCF環境の構築ができた。 $ bash < <(curl -s -k -B https://raw.github.com/cloudfoundry/ vcap/master/dev_setup/bin/vcap_dev_setup) ・@IT オリジナルのCloud Foundryサイトを構築する http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1206/22/news141.html ・Software Design 2013年3月号 など、資料多数
  • 9. 複雑になったv2セットアップ ‣ CFのセットアップがBOSH前提になってしまった ‣ 詳しくは@i_yudaiのセッションで ! ‣ BOSHの要求リソースが多い ‣ Micro BOSHでも、んGBのメモリが必要 ‣ CPIが必要となり、対応したIaaS上でしか利用できない ‣ AWS, OpenStack, CloudStack _人人人人人人人_ > CloudStack <  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
  • 10. つまり ‣ Cloud Foundry v2を構築したい場合、AWS、OpenStack、 CloudStackなどのIaaSと、大量のメモリが必要。
  • 11. でもまだ方法はある ‣ 実はBOSHに限らず、Cloud Foundry v2を構築する方法はあり ます
  • 12. 今回の主題 ‣ Cloud Foundry v2 All in Oneを構築する3つの方法を試します ‣ それぞれの情報をまとめます ‣ 必要リソース量 ‣ 情報収集やセットアップにかかる時間 ‣ セットアップの難易度
  • 13. All in Oneを構築する3つの方法 ✓ CF Nise Installer ✓ CF Vagrant Installer ✓ bosh-lite
  • 14. 条件 ‣ 自前CF環境を”簡単に”整えたい ‣ Vagrant&VirtualBox利用 ‣ Vagrant&VirtualBoxはセットアップ済という前提 ‣ CFを叩くためのツールはセットアップ済前提 ‣ cfコマンド、もしくはgcfコマンドセットアップ済 ‣ 実験環境はMacbook Pro(Mid 2012 16GBmem) ‣ メモリ足りなくて実験出来なかったという事態をふせぐ ため。 ‣ セットアップは各リポジトリにあるREADMEを読みながら やります
  • 15. ① CF Nise Installerを使ってAll in Oneセットアップ https://github.com/yudai/cf_nise_installer
  • 16. ① CF Nise Installerを使ってAll in Oneセットアップ 手順 1.Ruby 1.9.3-p448を手元にセットアップ ‣ rbenvを使うことをお勧め 2.コマンドを実行 ‣ bash < <(curl -s -k -B https://raw.github.com/yudai/ cf_nise_installer/${INSTALLER_BRANCH:-master}/vagrant/ bootstrap.sh) 3.待つ ‣ 1時間10分くらい
  • 17. _人人人人人_ > できた <  ̄Y^Y^Y^Y ̄
  • 18. 先にcreate-orgしないと死ぬトラップに注意
  • 19. _人人人人人_ > 動いた <  ̄Y^Y^Y^Y ̄
  • 20. ② CF Vagrant Installerを使ってAll in Oneセットアップ https://github.com/Altoros/cf-vagrant-installer
  • 21. ② CF Vagrant Installerを使ってAll in Oneセットアップ 手順 1.git clone https://github.com/Altoros/cf-vagrant-installer.git ‣ cd cf-vagrant-installer ‣ rake host:bootstrap ‣ vagrant up
  • 22. 動い・・・た??
  • 23. $  vagrant  ssh   ! vagrant@cf:~$  cd  /vagrant   vagrant@cf:/vagrant$  ./status.sh   cf-­‐dir_server  start/running,  process  2968   cf-­‐warden  start/running,  process  2933   cf-­‐health_manager  start/running,  process  2935   cf-­‐nats-­‐server  start/running,  process  2936   cf-­‐router  start/running,  process  2939   cf-­‐uaa  start/running,  process  2947   cf-­‐file_server  start/running,  process  2970   cf-­‐cloud_controller  stop/waiting     #  CCが動いていない・・・   cf-­‐dea  start/running,  process  2958   vagrant@cf:/vagrant$  ./start.sh   initctl:  Job  is  already  running:  cf   vagrant@cf:/vagrant$  ./stop.sh     #  全部止める   cf  stop/waiting   vagrant@cf:/vagrant$  ./start.sh     #  全部起動   cf  start/running   vagrant@cf:/vagrant$  ./status.sh   cf-­‐dir_server  start/running,  process  5290   cf-­‐warden  start/running,  process  5276   cf-­‐health_manager  start/running,  process  5278   cf-­‐nats-­‐server  start/running,  process  5280   cf-­‐router  start/running,  process  5282   cf-­‐uaa  start/running,  process  5284   cf-­‐file_server  start/running,  process  5299   cf-­‐cloud_controller  stop/waiting    #  やっぱりCCが動いていない・・・   cf-­‐dea  start/running,  process  5288
  • 24. 原因を調査する時間が取れないのでまた今度!
  • 25. ③ bosh-liteを使ってAll in Oneのセットアップ https://github.com/cloudfoundry/bosh-lite
  • 26. ③ bosh-liteを使ってAll in Oneのセットアップ 手順 1. Ruby 1.9.3-p484 (これ試した時点での最新) のセットアップ 2. Golangのセットアップ http://golang.jp/install#osx 3. mkdir ~/workspace/ ; cd ~/workspace/ 4. git clone git@github.com:cloudfoundry/cf-release.git 5. bosh-liteのセットアップ git clone git@github.com:cloudfoundry/bosh-lite.git cd bosh-lite bundle vagrant up bosh target bosh target 192.168.50.4 Target set to `Bosh Lite Director' Your username: admin Enter password: admin Logged in as `admin'
  • 27. 6. bosh upload stemcell http://bosh-jenkins-gemswarden.s3.amazonaws.com/stemcells/latest-bosh-stemcellwarden.tgz 7. spiffのセットアップ brew install bzr export GOPATH=~/go export PATH=~/go/bin:$PATH ※ この後bazaarが動かなかったので、 sudo ln -s /usr/local/Cellar/bazaar/2.6.0/lib/python2.7/site-packages/bzrlib /Library/Python/2.7/ site-packages/bzrlib  を実行 go get -v github.com/vito/spiff ! 8. manifestの作成 ./scripts/make_manifest_spiff ! 9. mysql ,postgresのインストール それぞれの環境でやっておいてください><
  • 28. 9. Create Release 1. cd ~/workspace/cf-release 2. git submodule update —init —recursive 3. bosh create release 途中で名前を聞かれるのでcfと入力 4. bosh upload release 5. bosh deploy
  • 29. _人人人人人_ > 動いた <  ̄Y^Y^Y^Y ̄
  • 30. 比較 cf-nise-installer bosh-lite cf-vagrantinstaller 構築時間 1h 10min 2h 20min 50min 調査時間 10min 6h 10min 合計所要時間 1h 20min 8h 20min 60min(参考) 4GB 6GB 2GB △
 ○ × 必要メモリ量 (Vagrantfile指定分) Servicesの有無 (cf_nise_installer_services)
  • 31. まとめ • とにかくAll in Oneが欲しいのであれば、cf-nise-installerがラク チン • cf-vagrant-installerもcf-nise-installerも、communityのものなの で本家のアップデートに追従しきれないリスクあり。
  • 32. まとめ • CFがBOSH前提なのは当分変わらないので、bosh-liteを使うの が本筋ではある • でもbosh-liteのドキュメントは不完全。初めて挑戦する人に は敷居が高い・・・ ! • コミュニティでドキュメントを充実させていく必要ありかも
  • 33. http://www.slideshare.net/i_yudai/2013-1025-boshlite
  • 34. 質問とかあれば

×