Bukkit Plugin開発入門 初めの一歩編
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Like this? Share it with your network

Share

Bukkit Plugin開発入門 初めの一歩編

  • 2,095 views
Uploaded on

Bukkitで使えるプラグインをBukkit Plugin SimpleというMaven Archetypeを用いて製作します. ...

Bukkitで使えるプラグインをBukkit Plugin SimpleというMaven Archetypeを用いて製作します.
今回は雛型をそのままコンパイルするだけです.

下準備編はこちらにあります
http://www.slideshare.net/ja731j/bukkit-25351026

  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
    Be the first to like this
No Downloads

Views

Total Views
2,095
On Slideshare
2,092
From Embeds
3
Number of Embeds
2

Actions

Shares
Downloads
0
Comments
0
Likes
0

Embeds 3

https://twitter.com 2
http://www.google.co.jp 1

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. Bukkit Plugin開発入門 初めの一歩編
  • 2. 今回扱う内容 • Bukkit Pluginを実際に作ってみましょう! – 雛型をそのまま使うだけです
  • 3. 前提 • 「Bukkit Plugin開発入門 下準備編」を終 えていること
  • 4. 「新規プロジェクト」をクリッ ク
  • 5. 「Maven」->「原型からのプロジェ クト」を選択
  • 6. 「bukkit-plugin-simple」を検索し, 選択
  • 7. 情報を入力(後述)
  • 8. プロジェクト情報の入力 1 • プロジェクト名 – プラグインの用途を端的に表す名前が好まし いです. – 今回はテスト用途なので「SamplePlugin」みた いな名前にしてください.
  • 9. プロジェクト情報の入力 2 • グループID – メールアドレスを逆から書いたものを入力し てください.この際公開されても構わない メールアドレスを利用してください. – 例えばあなたのメールアドレスが 「user@example.com」だった場合, 「com.example.user」と入力してください.
  • 10. プロジェクト情報の入力 3 • Author – 作者名のことです.あなたが作成したことが 分かるような名前(Minecraftのユーザー名な ど)を入力してください.
  • 11. プロジェクトが作成されたら, とりあえずビルドしましょう
  • 12. ビルドが完了したら, 完成品の場所を調べましょう 「プロジェクト・フォルダ」に
  • 13. 完成したプラグインがこちらで す
  • 14. 今回製作したプラグインでできる こと • /hello コマンドが使える – プレイヤーに「Hello, <プレイヤー名>」とい うメッセージを返します.