Perl (OSC2011 Tokyo/Spring, Doc-ja)

886 views
856 views

Published on

OSC2011 Tokyo/Springで開催された「翻訳・ローカリゼーションBoF」でのスライド

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
886
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
4
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Perl (OSC2011 Tokyo/Spring, Doc-ja)

  1. 1. Perl
  2. 2. Japanized Perl Resource Project (JPRP) iwaim (sf.jpアカウント: iwai)
  3. 3. 何をやっているか● Perlに付属しているドキュメントの翻訳● CPANにあるモジュールのドキュメントの翻訳
  4. 4. プロジェクトの情報● SourceForge.JP – http://perldocjp.sourceforge.jp/● 成果物の管理 – CVSリポジトリ (SourceForge.JP)● フォーマット – POD形式 (Perlのドキュメント形式)
  5. 5. プロジェクトの状況● 日本語翻訳者 – アクティブな人はかなり少ない● 本家との連携 – あまりない – そもそもperldoc(1)が日本語通さない(はず) ● http://perldoc.jp や Pod::PerldocJp で表示可能
  6. 6. 問題点● アクティブな翻訳者が少ない● もしかして需要少ない? – ディストリビューションがとても多く、日々新しい ものが開発されている – 優秀な開発者は日本語翻訳を待たない – そしてブログなどに情報を載せる – カジュアルユーザーはGoogleからブログに
  7. 7. 関連する活動● tokuhiromさんによるGitリポジトリ – https://github.com/perldoc-jp/module-pod-jp
  8. 8. URL● Japanezed Perl Resource Project – http://perldocjp.sourceforge.jp/● perldoc.jp – http://perldoc.jp/ (tokuhiromさん, JPA提供)

×