TRIZ IdeaWorkshop 2013 (発明原理、矛盾マトリックス、智慧カード)
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

TRIZ IdeaWorkshop 2013 (発明原理、矛盾マトリックス、智慧カード)

on

  • 1,469 views

TRIZ IdeaWorkshop 2013 (発明原理、矛盾マトリックス、智慧カード)

TRIZ IdeaWorkshop 2013 (発明原理、矛盾マトリックス、智慧カード)

Statistics

Views

Total Views
1,469
Views on SlideShare
974
Embed Views
495

Actions

Likes
1
Downloads
14
Comments
0

2 Embeds 495

http://ishiirikie.jpn.org 494
http://webcache.googleusercontent.com 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

TRIZ IdeaWorkshop 2013 (発明原理、矛盾マトリックス、智慧カード) TRIZ IdeaWorkshop 2013 (発明原理、矛盾マトリックス、智慧カード) Presentation Transcript

  • 2013年10⽉17⽇/24⽇ 13:00〜17:00 *******殿 アイデア発想⼒向上セミナー アイデアプラント 代表 ⽯井⼒重 rikie.ishii@gmail.com 1
  • ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ (開始) 0「アイスブレイク」 ◎発想のカードを⽤いて⼯夫発想を競うゲーム〜(20) 13:00 1「TRIZ理論の概論」 ◎技術的なブレイクスルーの中に繰り返し⾒出される「パターン」(10) ◎TRIZ理論の全体像と、良く使う部分(5) 2「39の着眼」 ◎現場の改善課題を出せるだけ出す(10) ◎39のパラメータ(15) 3「40の技術的ブレークスルーパターン」 ◎ブレイクスルーの40パターン(発明原理)(10) ◎「発明原理」を⼤幅に意訳して⼿軽にした「智慧カード」(10) ◎アイスブレイクのゲームの意味づけ(5) ◎本格的な発想事例“発電所の復⽔器”(20) ◎智慧カードの単純な使い⽅(15) ◎智慧カードのチームでの使い⽅(15) ◎智慧カードの、⼊⼿⽅法(5) 進行 1400 休憩10分 1455 1530 4「⽭盾マトリックス」 ◎⾃分の⾒つけた課題を、“マトリックス”に写像して、解決パターンを⾒出す(15) ◎⽭盾マトリックスを使って解決策を発想する(15) 1600 5「1パラメータ・メソッド」 ◎“改良したいポイントしか分からない課題”に対し、解決パターンを⾒出す(15) ◎1パラメータ・メソッドを使って解決策を発想する(15) 6「補⾜」(10分) ◎直感で選り分ける⽅法と⽭盾マトリックスを使う⽅法の使い分けについて(5) ◎TRIZを使って発想する時のポイント(5) 7(残り時間で実施) ◎「Q&A(創造⼯学的な回答)」「属性分析」「ブレインライティング」 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ (終了) 1630 1640 17:00 2
  • アイスブレイク (イマジネーションの準備運動) 3
  • 智慧カード 1 アイスブレイク TRIZのカードで遊ぶ 4
  • 仮想の設定(A) ━━━━━━━━━━━━━━━ この4⼈は、ゴミ箱の問題を解決する 「新しいゴミ箱」を考案し、売り出そうと しているベンチャーのメンバーです いまのゴミ箱は⼤嫌い! 思わず欲しくなるような、 新しいゴミ箱を考案しよう! (実現性の低いものでも、 収益性がなさそうなものでもOK) 5
  • 仮想の設定(B) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 4⼈で1組になります。 極寒の地の設備管理⼈チームだとします。 設備の錠前には霜が貼り付く。 鍵を開けるたびに、凍りついた霜を 除去しなければいけない。 短い時間でカギをあける アイデア(⽅法・新製品)を考えよ う 6
  • 準備 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 1.全カードをよくきり、皆に配る (割り切れない⼈数で⾏っている場合、 端数は端によけておく) 2.⼿札を表にして 机に並べる 3.ジャンケン。 (番は、⼀番勝った⼈から スタートし、以降はずっと、 時計周りに回る) 7
  • 新しいゴミ箱 やり⽅(A) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ・番では、⼿札を⼀枚(⼆枚でも可)、 拾い上げ、読み上げる ・それを着想の切り⼝にして、 既存のゴミ箱が持つ課題を 解決するアイデアを出す (未成熟な案でも、こじつけでも、既に出たものに似ていても、OK。 想像⼒の訓練だと思って、とにかくアイデアを出す) ・持ち時間:40秒 ⇒ 時間内に⾔えた場合… そのカードを場に捨てられる (⼆枚使った⼈は、⼆枚とも捨てられる) ⇒ 時間内に⾔えなかった場合… そのカードは⼿札に戻す (⼆枚出し、の場合は、両⽅戻す) 8
  • 凍りつく鍵 やり⽅(B) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ・番では、⼿札を⼀枚(⼆枚でも可)、 拾い上げ、読み上げる ・それを着想の切り⼝にして、 凍りつく鍵という課題を 解決するアイデア(⽅法・新製品)を出す (未成熟な案でも、こじつけでも、既に出たものに似ていても、OK。 想像⼒の訓練だと思って、とにかくアイデアを出す) ・持ち時間:40秒 ⇒ 時間内に⾔えた場合… そのカードを場に捨てられる (⼆枚使った⼈は、⼆枚とも捨てられる) ⇒ 時間内に⾔えなかった場合… そのカードは⼿札に戻す (⼆枚出し、の場合は、両⽅戻す) 9
  • 番じゃない人は・・・ 番の⼈が出すアイデアの良い所をコメントすると、 場が盛り上がり、アイデアを出しやすくなります。 (ただし短めに。番の⼈の持ち時間はその間も減りますので) 10
  • 勝利条件 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ゲームは15分(約5ラウンド)で終了。 最も⼿札が少ない⼈が優勝。優勝者に拍⼿! (カードを全部なくなった場合は、最も早くなくせた⼈が優勝。 その場合でも、残りの⼈で時間までゲーム続⾏) 11
  • コツ 道具の効果をより多く体感する ━━━━━━━━━━━━━━━━ 厳密さよりも、ゲームを通じて 「創造的にアイデアを出すことを楽しむ」 ことを重視してください。 ━━━━━━━━━━━━ 迷った時は・・・ ━━━━━━━━━━━━ リーダ(初めのじゃんけんで勝った⼈) の判断で、都度、決めて、 進めて結構です ━━━━━━━━━━━━ 12
  • TRIZ理論の概論 13
  • 1-1 技術的なブレイクスルーの中に 繰り返し⾒出される「パターン」 14
  • 優れた特許。 膨⼤に⾒ていく。 ↓ 時代を超え、 分野を超え、 時々、似た「解決の仕⽅」がある。 たまに経験する。 でも、まとめようとは 思わない・・・。 15
  • G. アルトシュラー (当時の、ソ連の海軍特許審査官) はそれに取り組んだ。 G. Altshuller 16
  • 40万(→200万)件の 優れた特許を集め、 ブレイクスルーの要素を抽出。 ↓ パターンに分けていった。 ↓ 17
  • 40万(→200万)件の 優れた特許を集め、 ブレイクスルーの要素を抽出。 ↓ パターンに分けていった。 ↓ 発明原理 技術的ブレイク スルーの40パターン 18
  • 40万(→200万)件の 優れた特許を集め、 ブレイクスルーの要素を抽出。 ↓ パターンに分けていった。 ↓ 発明原理 その他にも 技術的ブレイク スルーの40パターン トレンド etc… イフェクツ 19
  • 1-2 TRIZ理論の全体像と 良く使う部分 20
  • 発想ツール (コンテンツ性が⾼い) (USITオペレータ) 進化トレンド 発明原理 深考 (ロングレンジ) イフェ クツ 即効 (ショートレンジ) セルフX 究極の理想解 (属性分析) 9画⾯法 SLP 改善向き の技法 思考技術 (考え⽅の⾯が強い) 21
  • 39の着眼 22
  • 2 39の着眼 技術的パラメータ 23
  • 2-0 着眼39個の話をする前に・・・ 現場の改善課題を出せるだけ出す 8分間 (⽩紙に箇条書き) 重要なものから、軽微なものまで。 もう、これ以上出ないっていう所まで。 24
  • 2-1 “技術的ブレイクスルーの40パターン”という知識の構造の中に 問題を⾒る「39の着眼点」あり =【39のパラメータ】 …これらは、改善したい特性であったり、 何らかの理由で悪化してしまう特性であったり 25
  • 26
  • 39のパラメータの詳細 (詳しくは紙資料を) 27
  • 改善したい現場課題を、項⽬に沿ってチェックし、書きだす 8分間 28
  • 改善する⼒ = 着眼する⼒ × 解決案を発想する⼒ × 実施⼒ TRIZの知識構造にある “39のパラメータ”を 「着眼のポイント」 として使⽤ 着眼点として網羅性が⾼ければ これに限らず ただ、この39項⽬で⾒出した 要改善点は「解きやすい」 29
  • 40の技術的ブレークスルーパターン 30
  • 3-1 ブレークスルーの40パターン (発明原理) 31
  • 40のパターンは どんなもの? 32
  • TRIZ「発明原理」40 発明原理 1.分割 発明原理 2.分離 発明原理 3.局所的性質 発明原理 4.⾮対称 発明原理 5.併合 発明原理 6.汎⽤性 発明原理 7.⼊れ⼦ 発明原理 8.釣り合い(カウンタウェイト) 発明原理 9.先取り反作⽤ 発明原理10.先取り作⽤ 発明原理21.⾼速実⾏ 発明原理22.災いを転じて福となす(レモンをレモネードにする) 発明原理23.フィードバック 発明原理24.仲介 発明原理25.セルフサービス 発明原理26.コピー 発明原理27.⾼価な⻑寿命より安価な短寿命 発明原理28.メカニズムの代替/もう⼀つの知覚 発明原理29.空気圧と⽔圧の利⽤ 発明原理30.柔軟な殻と薄膜 発明原理11.事前保護 発明原理12.等ポテンシャル 発明原理13.逆発想 発明原理14.曲⾯ 発明原理15.ダイナミックス 発明原理16.部分的な作⽤または過剰な作⽤ 発明原理17.もう⼀つの次元 発明原理18.機械的振動 発明原理19.周期的作⽤ 発明原理20.有⽤作⽤の継続 発明原理31.多孔質材料 発明原理32.⾊の変化 発明原理33.均質性 発明原理34.排除と再⽣ 発明原理35.パラメータの変更 発明原理36.相変異 発明原理37.熱膨張 発明原理38.強い酸化剤 発明原理39.不活性雰囲気 発明原理40.複合材料 33
  • TRIZ「発明原理」40 発明原理 1.分割 発明原理 2.分離 発明原理 3.局所的性質 発明原理 4.⾮対称 発明原理 5.併合 発明原理 6.汎⽤性 発明原理 7.⼊れ⼦ 発明原理 8.釣り合い(カウンタウェイト) 発明原理 9.先取り反作⽤ 発明原理10.先取り作⽤ 発明原理21.⾼速実⾏ 発明原理22.災いを転じて福となす(レモンをレモネードにする) 発明原理23.フィードバック 発明原理24.仲介 発明原理25.セルフサービス 発明原理26.コピー 発明原理27.⾼価な⻑寿命より安価な短寿命 発明原理28.メカニズムの代替/もう⼀つの知覚 発明原理29.空気圧と⽔圧の利⽤ 発明原理30.柔軟な殻と薄膜 発明原理11.事前保護 発明原理12.等ポテンシャル 発明原理13.逆発想 発明原理14.曲⾯ 発明原理15.ダイナミックス 発明原理16.部分的な作⽤または過剰な作⽤ 発明原理17.もう⼀つの次元 発明原理18.機械的振動 発明原理19.周期的作⽤ 発明原理20.有⽤作⽤の継続 発明原理31.多孔質材料 発明原理32.⾊の変化 発明原理33.均質性 発明原理34.排除と再⽣ 発明原理35.パラメータの変更 発明原理36.相変異 発明原理37.熱膨張 発明原理38.強い酸化剤 発明原理39.不活性雰囲気 発明原理40.複合材料 34
  • TRIZ「発明原理」40 発明原理 1.分割 発明原理 2.分離 発明原理 3.局所的性質 発明原理 4.⾮対称 発明原理 5.併合 発明原理 6.汎⽤性 発明原理 7.⼊れ⼦ 発明原理 8.釣り合い(カウンタウェイト) 発明原理 9.先取り反作⽤ 発明原理10.先取り作⽤ 発明原理21.⾼速実⾏ 発明原理22.災いを転じて福となす(レモンをレモネードにする) 発明原理23.フィードバック 発明原理24.仲介 発明原理25.セルフサービス 発明原理26.コピー 発明原理27.⾼価な⻑寿命より安価な短寿命 発明原理28.メカニズムの代替/もう⼀つの知覚 発明原理29.空気圧と⽔圧の利⽤ 発明原理30.柔軟な殻と薄膜 発明原理11.事前保護 発明原理12.等ポテンシャル 発明原理13.逆発想 発明原理14.曲⾯ 発明原理15.ダイナミックス 発明原理16.部分的な作⽤または過剰な作⽤ 発明原理17.もう⼀つの次元 発明原理18.機械的振動 発明原理19.周期的作⽤ 発明原理20.有⽤作⽤の継続 発明原理31.多孔質材料 発明原理32.⾊の変化 発明原理33.均質性 発明原理34.排除と再⽣ 発明原理35.パラメータの変更 発明原理36.相変異 発明原理37.熱膨張 発明原理38.強い酸化剤 発明原理39.不活性雰囲気 発明原理40.複合材料 35
  • ⇒ ここを、 もっと良い体験にしよう (宮城TRIZ研究会が) ⼤幅に意訳し、40枚のカード。 →「智慧(ちえ)カード」 36
  • 3-2 「発明原理」を ⼤幅に意訳して⼿軽にした 「智慧カード」 37
  • 智慧カード・リスト http://triz.sblo.jp/ 1.分けよ 2.離せ 3.⼀部を変えよ 4.バランスをくずさせよ 5.2つをあわせよ 6.他にも使えるようにせよ 7.内部に⼊り込ませよ 8.バランスを作り出せ 9.反動を先につけよ 10.予測し仕掛けておけ 21.短時間で終えよ 22.良くない状況から何かを引き出し利⽤せよ 23.状況を⼊り⼝に知らしめよ 24.接するところに強いものを使え 25.⾃ら⾏うように仕向けよ 26.同じものを作れ 27.すぐ駄⽬になるものを⼤量に使え 28.触らずに動かせ 29.⽔と空気の圧を利⽤せよ 30.望む形にできる強い覆いを使え 11.重要なところに保護を施せ 12.同じ⾼さを利⽤せよ 13.逆にせよ 14.回転の動きを作り出せ 15.環境に合わせて変えられるようにせよ 16.⼤雑把に解決せよ 17.活⽤している⽅向の垂直⽅向を利⽤せよ 18.振動を加えよ 19. 繰り返しを取り⼊れよ 20.よい状況を続けさせよ 31.吸いつく素材を加えよ 32.⾊を変えよ 33.質をあわせよ 34.出なくさせるか出たものを戻させよ 35.温度や柔軟性を変えよ 36.固体を気体・液体に変えよ 37.熱で膨らませよ 38.そこを満たしているもののずっと濃いものを使え 39.反応の起きにくいものでそこを満たせ 40.組み合わせたものを使え 38
  • 3-3 (ちなみに・・・) アイスブレイクの ゲームの意味づけ 39
  • ◎ カードを⾒て、⾃然と内容を知る ⇒ 学習ステージの認知負担を緩和 ◎ TRIZの発想効果の⼿軽な原体験 ⇒ TRIZの「アイデアを思いつく」感覚を掴む ◎ イマジネーションの準備運動 ⇒ 想像力を温めておくことで 発想技法を学びやすくする 40
  • 3-4 本格的な発想事例 “発電所の復⽔器” 41
  • 発電所 42
  • 発電所 43
  • 発電所 管の中に 冷たい⽔ (海⽔) を流す 44
  • 発電所 復⽔器 管の中に 冷たい⽔ (海⽔) を流す ⽔蒸気を 純⽔に戻す 45
  • 発電所 復⽔器 管の中に 冷たい⽔ (海⽔) を流す ↑ タービン良く回る ↑ 蒸気引っ張られる ↑ 真空度上がる ↑ ⽔蒸気を 純⽔に戻す 46
  • さて、この復⽔器 海⽔混⼊! 苛烈な環境。配管薄くなる。 ⽳が開く。 ↓ 配管内の海⽔は、真空側(蒸気の⽅の空間)に強く吸われる。 ↓ センサー感知、復⽔器を⼀時的に停⽌(〜別の復⽔器にて運転) 47
  • どの配管が、ブレイクしたの? 破れた管を早く⾒つけ、その管の⼝を塞ぎたい。 狭く、⾼温。停⽌可能時間は短い。 管は⻑く、破れは⾮常に⼩さい。 ⇒ ⽬視ではわからない。 では、従来の⾒つけ⽅は? → (⼝頭で説明します) 48
  • 従来の⽅法でも、 ある程度の⼤きさの破れ配管はわかった。 しかし、更に⼩さい破れは、 「短時間」「悪条件」の中では⾒つけられなかった。 49
  • 従来の⽅法でも、 ある程度の⼤きさの破れ配管はわかった。 しかし、更に⼩さい破れは、 「短時間」「悪条件」の中では⾒つけられなかった。 技術課題への ブレークスルーアイデア TRIZ 発明原理 50
  • アイデアに 結びつかない アイデアが 思い浮かぶ 51
  • アイデアに 結びつかない アイデアが 思い浮かぶ 短時間で、微細なブレイク箇所のある配管を⾒つけるには 52
  • アイデアに 結びつかない アイデアが 思い浮かぶ なんだろう・・・。 思いつきそうなんだけれど、 ハッキリアイデアが“思い浮かぶ”わけでもない・・・。 53
  • アイデアに 結びつかない (中間) アイデアが 思い浮かぶ 54
  • 分け終わった状態(例) 〇=4 ×=31 中間=5 55
  • こうして拾い上げたカード群を 発想のヒントにしてアイデアを出す 56
  • 発想したアイデアを、4つほど、紹介 聞きながら発想にトライしてください (何⼈かの⽅を、指します) 57
  • 発案(1) • 『⼀部を変えよ』か… あなたなら? 58
  • 発案(2) • 『⾊を変えよ』か… あなたなら? 60
  • 発案(4) • 『振動を加えよ』か… ? 62
  • 次は、中間のカード 中間(=何か発想が出そうになったもの) • • • • • • 『固体を気体・液体に変えよ』 『良くない状況から何かを引き出し利⽤せよ』 『内部に⼊り込ませよ』 『⼤雑把に解決せよ』 『吸いつく素材を加えよ』 『組み合わせたものを使え』 う〜ん、何かアイデアが出せそうだな。 「内部に⼊り込ませよ」か…。うーむ。。 ? 64
  • 10分休憩 (再開= ) 67
  • 3-4 智慧カードの 単純な使い⽅ 68
  • 活⽤場⾯: ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 抱えている改善課題に対し 解決策を考えあぐねている時 台⾞に積む量は多くして、 運搬の回数を減らしたい。 でもあまり重くすると 転がし始めに⼤きな⼒が要る。 ⼩柄な⼈はきついよなぁ。 何かいい⽅法、ないかなぁ。 69
  • 使い⽅: ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ カードを次々めくり、指⽰⽂を課題に当ては め、カードを「○」か「×」により分ける 「〇」アイデア出る 内部に 入り込ませよ 振動を加えよ 「×」この課題には 関係なさそう 「中間」出そうだが ハッキリしない ここが意外と⼤事 70
  • 使い⽅: ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ・まず「〇」からアイデアを出す。 ・次に「中間」からアイデアを出す。 ・「○」は妥当な解に ・「中間」は、直観に引っかかりを感じたそれを解決策へ 結びつけようと創造的努⼒をもたらす。(〜 New Idea ) 良くない状況から 何かを引き出し利⽤せよ…? う〜む。 何か、浮かびそう。 重くなるってことから 何を引き出すんだろ…。 あ! じゃあ… 荷台の重さを ⾛り出しの ⼒に変える 構造にしよう。 71
  • コツ ━━━━━━━━━━━━━━━━━ より分け作業の途中で、 アイデアが出始めることがある。 その場合、より分け作業を中断し アイデア出しをはじめるのもよい。 意外な組み合わせ、 新しい閃きは、忘れると思いだしにくい。 メモを推奨。 72
  • 3-5 智慧カードの チームでの使い⽅ 73
  • 活⽤場⾯: ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 抱えている改善課題に対し、 皆で解決策を考え出す場⾯。 可能な⼈数は 2〜8⼈ぐらい 74
  • 準備 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ・改善課題(発想のテーマ)を説明する。 ・メンバーに分配する(配りきる)。 割り切れない⼈数の時でも 適当に分配し、余さず配る。 バランスを 作り出せ 振動を加えよ 熱で膨らませよ 同じものを作れ 75
  • 使い⽅:Step1 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 各⾃、⼿元のカードを次々めくり、 それを発想の刺激剤にして、 解決策を考え、メモする(8分) 振動を加えよ 76
  • 使い⽅:Step2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 時間になったら、⼀⼈ずつアイデアを発表 ・個数=最⼤で3つ ・時間=3分 ・ホワイトボードに書きながら説明 ・ヒントとなったカードも紹介 ! 77
  • 使い⽅:Step3 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ⾃分の番でないときは、 「発展案」や「派⽣案」を考えながら聞き、 区切りのよいところで「関連する案」として発⾔ ・それにより⼀⼈の番が(多少は)⻑引いてもOK ・順番を回すことよりアイデアの発展を重視する ・⾃分の持っている案が「関連する案」の場合は 続いて発表する ! ! 78
  • 使い⽅:Step4 ━━━━━━━━━━━━━ 時間に余裕あれば、 カードを回収・再分配し 「共有されたアイデア」と、 「新しい智慧カード」から アイデアを発想する(8分) そして Step2&3 の 「報告&ブレスト」を実施 79
  • 3-6 智慧カードの ⼊⼿⽅法 80
  • 智慧カードについて ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 宮城TRIZ研究会が、開発したカードです。 Web上で無料で利⽤できたり、 アイデアプラントが販売しているカード製品になっています。 81
  • (⼿に⼊ります) web free iPhone 250 ideaPod Amazon 6500 82
  • ⽭盾マトリックス 83
  • 4-1 ⾃分の⾒つけた課題を “マトリックス”に写像して 解決パターンを⾒出す 84
  • 解決したいことを特定すれば、 有望度の⾼い「発想のヒント」を TRIZは教えてくれる 85
  • ⼀般に、問題解決の場⾯において、 他への影響を無視してある量を改良しようとすると、 他のスペックが悪化する。 所要 時間 測定 精度 例えば… 【測定精度】を改良とすると 【測定作業の所要時間】は悪くなる (⻑くなる) 86
  • ⽭盾マトリックス 39のパラメータ 39のパラメータ http://ishiirikie.sakura.ne.jp/sblo_files/ishiirikie/image/TRIZ_Matrix_A3.pdf 87
  • 縦・横、には 39個のパラメータが書いてある。 (※ 縦、横、同じ内容) 悪化 1 2 3 39 1 2 3 39 88
  • 「改善」したいものと、 仮にそこをいじると 「悪化」してしまうもの を選ぶ。 悪化 1 2 3 25 39 (縦が、改善) (横が、悪化) 1 2 3 28 39 89
  • 交点となるセルの中には 4つ(※)の 発明原理のナンバーが 記されている 悪化 1 2 3 25 39 ※4つ、ではなく、 もっと少ないセルも 空のセルもある 1 2 3 28 39 90
  • これらに 集中的に 発想します。 91
  • 発電所の復⽔器の ブレイク配管の検出 練習問題 ━━━━━━━━━━━━━━━━━ この発想事例。 もし、⽭盾マトリックスにおける、 「改善」特性と 次のスライドで、候補となる 「悪化」特性で、 「改善特性」「悪化特性」を 挙げますが、ページをめくる前に 追い込むならば、何と何? トライしてみてください。 92
  • 例えば・・・ 93
  • 「良くしたいもの」は それに伴い 「悪化してしまうもの」は ・・・かもしれない。 94
  • でも・・・ 実際に取り組んでみると、 複数の「特性」が候補となりえる ように思えて、⼾惑います。 ? ? ? (⼝頭で紹介) あれ?じゃあ、どれが、正解なの? → 「こういう時は・・・ 」 95
  • ⽭盾マトリックス&発明原理 まとめ 1 3 5 **はもっと良くしたい。 でも**は悪くしたくない。 困ったな。(問題の整理) マトリックスの 交点を⾒ると、 番号は *,*,*,* と書いてあるぞ。 4 2 これは39のパラメータで⾔うと 「***(**)」 と「***(**)」だ。 その番号の発明原理(智慧カード)は **と**と**と**か。 じゃあ、その⽅向でアイデアを出してみよう。 具体的には・・・ 96
  • 4-2 ⽭盾マトリックスを使って 解決策を発想する 97
  • ワーク(8分+α) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ⽭盾マトリックスを使って あなたのあげた改善課題について 解決策を発想! 講師は回りますので、 随時ご質問ください。 98
  • ⽭盾マトリックスは強⼒です ◎ 確度の⾼いブレークスルーパターンに対し 集中的に時間を使うことができます。 ◎ その分、改善課題をTRIZの型(39のパラメータ) で表現しないといけません。 ⇒ 先の39の着眼で⾒出したものは“解きやすい“ ◎ しかし「改善したい特性」は⾒つかっても 「悪化してしまう特性」が⾒つからないケースも 現実にはよくあります。 その時は・・・ 1para 99
  • 1パラメータ・メソッド 100
  • 5-1 “改良したいポイントしか分からない課題” に対し、解決パターンを⾒出す 101
  • ・改善したいパラメータは、分かっている。 しかし、 ・それに伴い悪化するものって、なんだろう。 思い浮かばない。 そんな場合に役⽴つ簡便な⽅法 「1パラ―メータ・メソッド」、あります。 (厳密には: ⽭盾マトリックスの構造から改善項⽬ごとに、各セルの発明原理の 登場回数を割り出し、その多さをもって発明原理の活⽤優先度としたもの) 102
  • 使う状況: ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ もっと使いやすくしたい! 103
  • ⽭盾マトリックスを使うには 「悪化する特性」もいるんだよな。 あれ、でも・・・、 使いやすくすると、 逆に悪化してしまう特性ってなんだろう? 使いやすくするんだから、 別に何か悪くなることってなくない? 悪化する特性 =(⾒当たらず) もっと使いやすくしたい! = 改善したい課題 104
  • こういう時は、 1パラメータ・メソッド で。 「セレクト・ガイド・シート」というシートを使います 105
  • 1パラメータ・メソッド 出典:智慧カード3 「セレクト・ガイド・シート」 106
  • ・時間損失(25) ・装置の複雑度(36) も当てはまりそうだな・・・ “使いやすくしたい”、この課題は39の中のどれだろう? あてはまるものを「改善ニーズ39個」の中から選ぶ。 複数選んでも可。その場合は最もあてはまるものから順次トライ。 107
  • 先頭(左)ほど、 解決策となる可能性が⾼い ブレークスルー・パターン 108
  • 109
  • 110
  • 111
  • 1パラメータ・メソッド まとめ 1)改善したい課題を、39の中から特定 (出来るだけ近そうなものを選ぶ) 2)数字の⽰す「智慧カード」を 発想の切り⼝にして、発想する。 (先頭(左)にある数字を優先的に) 112
  • 5-2 1パラメータ・メソッドを 使って、解決策を発想する 113
  • ワーク(8分+α) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 1. 改善課題のうち「悪化してしまう特性」が ⾒当たらないものを⼀つ選ぶ 2. シートの⾏を⾒る(改善課題が複数⾏にまたがるなら、 最もよさそうなもの⼀つに絞る) 3. 先頭から順に、その数字の智慧カードで発 想していく 114
  • 補⾜ 115
  • 補-1 直感で選り分ける⽅法と ⽭盾マトリックスを使う⽅法の 使い分けについて 116
  • 直感で選り分け ⽭盾マトリックス から導出 「選り分け」は「⽭盾マトリックス」をつかって導出した番号と、かなり重複していました。 (完全⼀致、とはいきませんでしたが) 導出⽅法にまよったら 課題の構造をじっくり 検討し、発想したい時は マトリックスで導く 現場で さっと発想したい時は カードを選り分ける 1パラ・メソド (は、両者の中間的) 117
  • 補-2 TRIZを使って発想する時のポイント 118
  • 発想する時のポイント(TRIZ発明原理/智慧カード 編) 1 2 発明原理の内容を読む/智慧カードを眺める。 ⽰唆を、⾃分の状況に置き変え 「それが意味をもつとしたら、何だろうか」 と考える。 厳密でなくてもOK。不完全でもOK。 ふわっと、思いついたことをそのまま書きとめます。 3 そのアイデアの適⽤によって ⽣じる良いことを、明確に、紙に書く。 「紙に書く」ことは、とてもよい効果があります。 4 ⼀⽅で、⽣じる悪いことは、 極⼒⼩さくなるように、⼯夫する。 119
  • Q&A、他の技法、メッセージ 120
  • Q&A • 今⽇の内容について • 改善案を出すこと、普段の業務でアイデアに 関して困っていること ⇒創造⼯学の観点から出来るだけ、 回答を試みてみます。 121
  • 予備:属性分析 • ⽩紙を⼀枚⽤意してください 122
  • 予備:ブレインライティング • ⽩紙を⼀枚⽤意してください 123
  • m メッセージ 124
  • 参考製品(◎は使用した道具) IDEAPLANT 『 アイデアトランプ 』 http://www.ideaplant.jp/products/ideatrump/ IDEAPLANT 『 IDEAVote 』 http://www.ideaplant.jp/products/ideavote/ IDEAPLANT 『 ブレスター 』 http://www.ideaplant.jp/products/braster/ IDEAPLANT 『 智慧カード 』◎ http://www.ideaplant.jp/products/chiecard3/ (スマホアプリ:KAYAC『ideaPod』) 125
  • 参考⽂献 等 1『創造的問題解決 ― なぜ問題が解決できないのか?』(CPSの教科書的書籍) 2『創造⼒を⽣かす―アイディアを得る38の⽅法』(オズボーンの著書) 3『TRIZ実践と効⽤(1)体系的技術⾰新』(TRIZの本格教科書)◎ 4『図解TRIZ』(TRIZ⼊⾨書) 5『発想法 ― 創造性開発のために』(KJ法の川喜⽥⼆郎⽒の著書) 6『アイデア・スイッチ』(拙著)◎ (創造的思考のためのガイドや、多様な発想の⽅法など) 7『アイデア・バイブル』(マイケル・マハルコ) (左脳的、右脳的、の多様な発想技法など) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎は、今回の内容の参考となるもの 126
  • 準備物⼀覧 ご準備いただきたいもの ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □プロジェクター 1台 □ホワイトボード&マーカー&イレイサー N+1セット(N=参加者⼈数/4。+1は講師⽤) □A4⽩紙 1⼈10枚 □印刷物 ・Slides ・Worksheet_A4 ・39の着眼:改善したい現場課題を、項⽬沿ってチェックし、書きだす・シート ・39のパラメータ(詳細) ・発明原理 ⼀覧 ・智慧カード リスト ・セレクト・ガイド・シート ・Worksheet_A3 ・⽭盾マトリックス 講師が持参するもの ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □ノートPC □智慧カード:⼈数分(⼈数によっては、2⼈か4⼈でシェア) □⾳楽⼊りiPod+スピーカー □極太ボードマーカー(講師⽤) 127