ここからの講義では、
創造的な物事を⽣み出すための
「アイデア創出の技術」や「創造的環境要因」を
アイデアワークショップ等の実践を通じて学びます。
1
講義15コマの本質(設計意図、⽯井の本⾳)は
「社会に出たときに、企画的な⼒の使い⽅(個⼈の、集団の)が必要になる。
この4⽇間で、企画部署でも役⽴つレベルのアイデア創出技術を提供する。」
です。
楽しく学べるように設計していますが、かなり本気...
・⼈間と物質と環境を包括的に調整するデザイン論を理解している(D12-3、D12-1)
・上記のデザイン論的思考を応⽤し、⾃らの⾏為をデザインできる(E34-2、E34-3)
・優れたアイデアを⽣み出すための4つのフェーズを理解している(B2-...
第1回 座学「デザイン論の基礎」、導⼊ワーク「発想の特性」「Brainstorming Card」、概論「アイデア創出の4つのフェーズ」 8/4 1) 900-1030
第2回 アイデアワークショップ1「良いテーマを設定する」(テーマ設定技法)...
第1回 座学「デザイン論の基礎」、導⼊ワーク「発想の特性」「Brainstorming Card」、概論「アイデア創出の4つのフェーズ」 8/4 1) 900-1030
第2回 アイデアワークショップ1「良いテーマを設定する」(テーマ設定技法)...
第1回 座学「デザイン論の基礎」、導⼊ワーク「発想の特性」「Brainstorming Card」、概論「アイデア創出の4つのフェーズ」 8/4 1) 900-1030
第2回 アイデアワークショップ1「良いテーマを設定する」(テーマ設定技法)...
第1回 座学「デザイン論の基礎」、導⼊ワーク「発想の特性」「Brainstorming Card」、概論「アイデア創出の4つのフェーズ」 8/4 1) 900-1030
第2回 アイデアワークショップ1「良いテーマを設定する」(テーマ設定技法)...
第1回 座学「デザイン論の基礎」、導⼊ワーク「発想の特性」「Brainstorming Card」、概論「アイデア創出の4つのフェーズ」 8/4 1) 900-1030
第2回 アイデアワークショップ1「良いテーマを設定する」(テーマ設定技法)...
第1回 座学「デザイン論の基礎」、導⼊ワーク「発想の特性」「Brainstorming Card」、概論「アイデア創出の4つのフェーズ」 8/4 1) 900-1030
第2回 アイデアワークショップ1「良いテーマを設定する」(テーマ設定技法)...
第6回 座学「創造性を促進する要因」「創造的組織⾵⼟の6つの要因」 8/5 1) 900-1030
第7回 アイデアワークショップ2「黙って書くスタイルのブレスト」(ブレインライティング) チームで(6⼈がよい) 2) 1040-1210
第8...
第6回 座学「創造性を促進する要因」「創造的組織⾵⼟の6つの要因」 8/5 1) 900-1030
第7回 アイデアワークショップ2「黙って書くスタイルのブレスト」(ブレインライティング) チームで(6⼈がよい) 2) 1040-1210
第8...
第6回 座学「創造性を促進する要因」「創造的組織⾵⼟の6つの要因」 8/5 1) 900-1030
第7回 アイデアワークショップ2「黙って書くスタイルのブレスト」(ブレインライティング) チームで(6⼈がよい) 2) 1040-1210
第8...
第6回 座学「創造性を促進する要因」「創造的組織⾵⼟の6つの要因」 8/5 1) 900-1030
第7回 アイデアワークショップ2「黙って書くスタイルのブレスト」(ブレインライティング) チームで(6⼈がよい) 2) 1040-1210
第8...
第10回 アイデアワークショップ5「発想の切り⼝を使ったブレスト」(Guided Brainstorming) (4⼈) 8/6 1) 900-1030
第11回 座学「CPS(創造的問題解決)」問題解決ワーク「SCAMPER」 (4⼈) 2)...
第10回 アイデアワークショップ5「発想の切り⼝を使ったブレスト」(Guided Brainstorming) (4⼈) 8/6 1) 900-1030
第11回 座学「CPS(創造的問題解決)」問題解決ワーク「SCAMPER」 (4⼈) 2)...
第10回 アイデアワークショップ5「発想の切り⼝を使ったブレスト」(Guided Brainstorming) (4⼈) 8/6 1) 900-1030
第11回 座学「CPS(創造的問題解決)」問題解決ワーク「SCAMPER」 (4⼈) 2)...
第10回 アイデアワークショップ5「発想の切り⼝を使ったブレスト」(Guided Brainstorming) (4⼈) 8/6 1) 900-1030
第11回 座学「CPS(創造的問題解決)」問題解決ワーク「SCAMPER」 (4⼈) 2)...
DAY3の最後に
レポートの案内
⇒ 推奨:ぜひ、ざっくりと、明⽇(DAY4)までにやってください。
DAY4は、レポートを書く上で⾃分がたどる創造思考プロセスを、
メタ認識し、将来役に⽴つ「道具」を作るワークです。
「⽇常課題の発⾒」と「アイ...
第14回 プロトタイピング1「⾃分専⽤のCreative Thinking Tools(Card/Board)を作る」 (4⼈) 8/7 1) 900-1030
第15回 プロトタイピング2「⾃分専⽤のCreative Thinking Too...
第14回 プロトタイピング1「⾃分専⽤のCreative Thinking Tools(Card/Board)を作る」 (4⼈) 8/7 1) 900-1030
第15回 プロトタイピング2「⾃分専⽤のCreative Thinking Too...
試 験 0
レポート 50 「日常課題の発見」と「アイデア創出」と「実現性の向上」の実施(1000字)
平常点評価 50 ワークにおける創造的努力の度合い(主に発想量)
そ の 他 0
成績評価⽅法
21
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

2)アイデアPartの導入

1,127

Published on

Published in: Education
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
1,127
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4
Actions
Shares
0
Downloads
4
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

2)アイデアPartの導入

  1. 1. ここからの講義では、 創造的な物事を⽣み出すための 「アイデア創出の技術」や「創造的環境要因」を アイデアワークショップ等の実践を通じて学びます。 1
  2. 2. 講義15コマの本質(設計意図、⽯井の本⾳)は 「社会に出たときに、企画的な⼒の使い⽅(個⼈の、集団の)が必要になる。 この4⽇間で、企画部署でも役⽴つレベルのアイデア創出技術を提供する。」 です。 楽しく学べるように設計していますが、かなり本気で⾏きますのでハードです。 ⾃分の未来において、役に⽴てる⽅法を探しながら、吸収してください。 どうしても役⽴たないと思える部分があったら、いつでも論理的に批判コメントを 提⽰してください。軌道修正を試みます。 2
  3. 3. ・⼈間と物質と環境を包括的に調整するデザイン論を理解している(D12-3、D12-1) ・上記のデザイン論的思考を応⽤し、⾃らの⾏為をデザインできる(E34-2、E34-3) ・優れたアイデアを⽣み出すための4つのフェーズを理解している(B2-2) ・アイデア発想技法を使いこなし、⾃⾝や社会の課題に新しい選択肢を作り出すことができる(D12-3、D12-4) ・創造性を促進する内的要因・外的要因を理解し、⾃⾝の資質を引き出す際に有利に活⽤できる(G36-8) 授業の到達目標 シラバス 3
  4. 4. 第1回 座学「デザイン論の基礎」、導⼊ワーク「発想の特性」「Brainstorming Card」、概論「アイデア創出の4つのフェーズ」 8/4 1) 900-1030 第2回 アイデアワークショップ1「良いテーマを設定する」(テーマ設定技法) 場を区切る 2) 1040-1210 第3回 アイデアワークショップ1「アイデアを拡げる」(五分交代のペア・ブレスト) 全体で PM 3) 1300-1430 第4回 アイデアワークショップ1「アイデアを絞る」(良案抽出技法) 場を区切る 4) 1445-1615 第5回 アイデアワークショップ1「アイデアを強化する」(アイデアの実現性を上げる技法) チーム内のスケッチ群からどれかを選んで実施(4⼈がいい) 5) 1630-1800 第6回 座学「創造性を促進する要因」「創造的組織⾵⼟の6つの要因」 8/5 1) 900-1030 第7回 アイデアワークショップ2「黙って書くスタイルのブレスト」(ブレインライティング) チームで(6⼈がよい) 2) 1040-1210 第8回 アイデアワークショップ3「⼀⼈発想と集団発想を交互に⾏うブレスト」(FBS) (4⼈がいい) PM 3) 1300-1430 第9回 アイデアワークショップ4「WhatとHowを分けて⾏うブレスト」(⼆段階ブレスト) (4⼈) 4) 1445-1615 第10回 アイデアワークショップ5「発想の切り⼝を使ったブレスト」(Guided Brainstorming) (4⼈) 8/6 1) 900-1030 第11回 座学「CPS(創造的問題解決)」問題解決ワーク「SCAMPER」 (4⼈) 2) 1040-1210 第12回 新商品構想ワーク「エクスカージョン(ノート1つで100以上発想する⽅法)」「6W3Hシート」(4⼈) PM 3) 1300-1430 第13回 座学「TRIZ(技術的ブレイクスルーのパターン集)」問題解決ワーク「TRIZ Card」 (2⼈) 4) 1445-1615 第14回 プロトタイピング1「⾃分専⽤のCreative Thinking Tools(Card/Board)を作る」 (4⼈) 8/7 1) 900-1030 第15回 プロトタイピング2「⾃分専⽤のCreative Thinking Tools(Process Sheet)を作る」 2) 1040-1210 進行 4
  5. 5. 第1回 座学「デザイン論の基礎」、導⼊ワーク「発想の特性」「Brainstorming Card」、概論「アイデア創出の4つのフェーズ」 8/4 1) 900-1030 第2回 アイデアワークショップ1「良いテーマを設定する」(テーマ設定技法) 場を区切る 2) 1040-1210 第3回 アイデアワークショップ1「アイデアを拡げる」(五分交代のペア・ブレスト) 全体で PM 3) 1300-1430 第4回 アイデアワークショップ1「アイデアを絞る」(良案抽出技法) 場を区切る 4) 1445-1615 第5回 アイデアワークショップ1「アイデアを強化する」(アイデアの実現性を上げる技法) チーム内のスケッチ群からどれかを選んで実施(4⼈がいい) 5) 1630-1800 進行 導⼊ワーク 「発想の特性」 「Brainstorming Card」 概論 「アイデア創出の4つのフェーズ」 5
  6. 6. 第1回 座学「デザイン論の基礎」、導⼊ワーク「発想の特性」「Brainstorming Card」、概論「アイデア創出の4つのフェーズ」 8/4 1) 900-1030 第2回 アイデアワークショップ1「良いテーマを設定する」(テーマ設定技法) 場を区切る 2) 1040-1210 第3回 アイデアワークショップ1「アイデアを拡げる」(五分交代のペア・ブレスト) 全体で PM 3) 1300-1430 第4回 アイデアワークショップ1「アイデアを絞る」(良案抽出技法) 場を区切る 4) 1445-1615 第5回 アイデアワークショップ1「アイデアを強化する」(アイデアの実現性を上げる技法) チーム内のスケッチ群からどれかを選んで実施(4⼈がいい) 5) 1630-1800 進行 アイデアワークショップ1 「良いテーマを設定する」 (テーマ設定技法) 場を区切る 6
  7. 7. 第1回 座学「デザイン論の基礎」、導⼊ワーク「発想の特性」「Brainstorming Card」、概論「アイデア創出の4つのフェーズ」 8/4 1) 900-1030 第2回 アイデアワークショップ1「良いテーマを設定する」(テーマ設定技法) 場を区切る 2) 1040-1210 第3回 アイデアワークショップ1「アイデアを拡げる」(五分交代のペア・ブレスト) 全体で PM 3) 1300-1430 第4回 アイデアワークショップ1「アイデアを絞る」(良案抽出技法) 場を区切る 4) 1445-1615 第5回 アイデアワークショップ1「アイデアを強化する」(アイデアの実現性を上げる技法) チーム内のスケッチ群からどれかを選んで実施(4⼈がいい) 5) 1630-1800 進行 アイデアワークショップ1 「アイデアを拡げる」 (五分交代のペア・ブレスト) 全体で 7
  8. 8. 第1回 座学「デザイン論の基礎」、導⼊ワーク「発想の特性」「Brainstorming Card」、概論「アイデア創出の4つのフェーズ」 8/4 1) 900-1030 第2回 アイデアワークショップ1「良いテーマを設定する」(テーマ設定技法) 場を区切る 2) 1040-1210 第3回 アイデアワークショップ1「アイデアを拡げる」(五分交代のペア・ブレスト) 全体で PM 3) 1300-1430 第4回 アイデアワークショップ1「アイデアを絞る」(良案抽出技法) 場を区切る 4) 1445-1615 第5回 アイデアワークショップ1「アイデアを強化する」(アイデアの実現性を上げる技法) チーム内のスケッチ群からどれかを選んで実施(4⼈がいい) 5) 1630-1800 進行 アイデアワークショップ1 「アイデアを絞る」 (良案抽出技法) 場を区切る 8
  9. 9. 第1回 座学「デザイン論の基礎」、導⼊ワーク「発想の特性」「Brainstorming Card」、概論「アイデア創出の4つのフェーズ」 8/4 1) 900-1030 第2回 アイデアワークショップ1「良いテーマを設定する」(テーマ設定技法) 場を区切る 2) 1040-1210 第3回 アイデアワークショップ1「アイデアを拡げる」(五分交代のペア・ブレスト) 全体で PM 3) 1300-1430 第4回 アイデアワークショップ1「アイデアを絞る」(良案抽出技法) 場を区切る 4) 1445-1615 第5回 アイデアワークショップ1「アイデアを強化する」(アイデアの実現性を上げる技法) チーム内のスケッチ群からどれかを選んで実施(4⼈がいい) 5) 1630-1800 進行 アイデアワークショップ1 「アイデアを強化する」 (アイデアの実現性を上げる技法) チーム内のスケッチ群からどれかを選んで実施(4⼈がいい) 9
  10. 10. 第6回 座学「創造性を促進する要因」「創造的組織⾵⼟の6つの要因」 8/5 1) 900-1030 第7回 アイデアワークショップ2「黙って書くスタイルのブレスト」(ブレインライティング) チームで(6⼈がよい) 2) 1040-1210 第8回 アイデアワークショップ3「⼀⼈発想と集団発想を交互に⾏うブレスト」(FBS) (4⼈がいい) PM 3) 1300-1430 第9回 アイデアワークショップ4「WhatとHowを分けて⾏うブレスト」(⼆段階ブレスト) (4⼈) 4) 1445-1615 進行 座学 「創造性を促進する要因」 「創造的組織⾵⼟の6つの要因」 10
  11. 11. 第6回 座学「創造性を促進する要因」「創造的組織⾵⼟の6つの要因」 8/5 1) 900-1030 第7回 アイデアワークショップ2「黙って書くスタイルのブレスト」(ブレインライティング) チームで(6⼈がよい) 2) 1040-1210 第8回 アイデアワークショップ3「⼀⼈発想と集団発想を交互に⾏うブレスト」(FBS) (4⼈がいい) PM 3) 1300-1430 第9回 アイデアワークショップ4「WhatとHowを分けて⾏うブレスト」(⼆段階ブレスト) (4⼈) 4) 1445-1615 進行 アイデアワークショップ2 「黙って書くスタイルのブレスト」 (ブレインライティング) チームで(6⼈がよい) 11
  12. 12. 第6回 座学「創造性を促進する要因」「創造的組織⾵⼟の6つの要因」 8/5 1) 900-1030 第7回 アイデアワークショップ2「黙って書くスタイルのブレスト」(ブレインライティング) チームで(6⼈がよい) 2) 1040-1210 第8回 アイデアワークショップ3「⼀⼈発想と集団発想を交互に⾏うブレスト」(FBS) (4⼈がいい) PM 3) 1300-1430 第9回 アイデアワークショップ4「WhatとHowを分けて⾏うブレスト」(⼆段階ブレスト) (4⼈) 4) 1445-1615 進行 アイデアワークショップ3 「⼀⼈発想と集団発想を交互に⾏うブレスト」 (FBS) (4⼈がいい) 12
  13. 13. 第6回 座学「創造性を促進する要因」「創造的組織⾵⼟の6つの要因」 8/5 1) 900-1030 第7回 アイデアワークショップ2「黙って書くスタイルのブレスト」(ブレインライティング) チームで(6⼈がよい) 2) 1040-1210 第8回 アイデアワークショップ3「⼀⼈発想と集団発想を交互に⾏うブレスト」(FBS) (4⼈がいい) PM 3) 1300-1430 第9回 アイデアワークショップ4「WhatとHowを分けて⾏うブレスト」(⼆段階ブレスト) (4⼈) 4) 1445-1615 進行 アイデアワークショップ4 「WhatとHowを分けて⾏うブレスト」 (⼆段階ブレスト) (4⼈) 13
  14. 14. 第10回 アイデアワークショップ5「発想の切り⼝を使ったブレスト」(Guided Brainstorming) (4⼈) 8/6 1) 900-1030 第11回 座学「CPS(創造的問題解決)」問題解決ワーク「SCAMPER」 (4⼈) 2) 1040-1210 第12回 新商品構想ワーク「エクスカージョン(ノート1つで100以上発想する⽅法)」「6W3Hシート」(4⼈) PM 3) 1300-1430 第13回 座学「TRIZ(技術的ブレイクスルーのパターン集)」問題解決ワーク「TRIZ Card」 (2⼈) 4) 1445-1615 進行 アイデアワークショップ5 「発想の切り⼝を使ったブレスト」 (Guided Brainstorming) (4⼈) 14
  15. 15. 第10回 アイデアワークショップ5「発想の切り⼝を使ったブレスト」(Guided Brainstorming) (4⼈) 8/6 1) 900-1030 第11回 座学「CPS(創造的問題解決)」問題解決ワーク「SCAMPER」 (4⼈) 2) 1040-1210 第12回 新商品構想ワーク「エクスカージョン(ノート1つで100以上発想する⽅法)」「6W3Hシート」(4⼈) PM 3) 1300-1430 第13回 座学「TRIZ(技術的ブレイクスルーのパターン集)」問題解決ワーク「TRIZ Card」 (2⼈) 4) 1445-1615 進行 座学 「CPS(創造的問題解決)」 問題解決ワーク 「SCAMPER」 (4⼈) 15
  16. 16. 第10回 アイデアワークショップ5「発想の切り⼝を使ったブレスト」(Guided Brainstorming) (4⼈) 8/6 1) 900-1030 第11回 座学「CPS(創造的問題解決)」問題解決ワーク「SCAMPER」 (4⼈) 2) 1040-1210 第12回 新商品構想ワーク「エクスカージョン(ノート1つで100以上発想する⽅法)」「6W3Hシート」(4⼈) PM 3) 1300-1430 第13回 座学「TRIZ(技術的ブレイクスルーのパターン集)」問題解決ワーク「TRIZ Card」 (2⼈) 4) 1445-1615 進行 新商品構想ワーク 「エクスカージョン (ノート1つで100以上発想する⽅法)」 「6W3Hシート」 (4⼈) 16
  17. 17. 第10回 アイデアワークショップ5「発想の切り⼝を使ったブレスト」(Guided Brainstorming) (4⼈) 8/6 1) 900-1030 第11回 座学「CPS(創造的問題解決)」問題解決ワーク「SCAMPER」 (4⼈) 2) 1040-1210 第12回 新商品構想ワーク「エクスカージョン(ノート1つで100以上発想する⽅法)」「6W3Hシート」(4⼈) PM 3) 1300-1430 第13回 座学「TRIZ(技術的ブレイクスルーのパターン集)」問題解決ワーク「TRIZ Card」 (2⼈) 4) 1445-1615 進行 座学 「TRIZ(技術的ブレイクスルーのパターン集)」 問題解決ワーク 「TRIZ Card」 (2⼈) 17
  18. 18. DAY3の最後に レポートの案内 ⇒ 推奨:ぜひ、ざっくりと、明⽇(DAY4)までにやってください。 DAY4は、レポートを書く上で⾃分がたどる創造思考プロセスを、 メタ認識し、将来役に⽴つ「道具」を作るワークです。 「⽇常課題の発⾒」と「アイデア創出」と「実現性の向上」の 実施(1000字) 18
  19. 19. 第14回 プロトタイピング1「⾃分専⽤のCreative Thinking Tools(Card/Board)を作る」 (4⼈) 8/7 1) 900-1030 第15回 プロトタイピング2「⾃分専⽤のCreative Thinking Tools(Process Sheet)を作る」 2) 1040-1210 進行 プロトタイピング1 「⾃分専⽤のCreative Thinking Tools (Card/Board)を作る」 (4⼈) 19
  20. 20. 第14回 プロトタイピング1「⾃分専⽤のCreative Thinking Tools(Card/Board)を作る」 (4⼈) 8/7 1) 900-1030 第15回 プロトタイピング2「⾃分専⽤のCreative Thinking Tools(Process Sheet)を作る」 2) 1040-1210 進行 プロトタイピング2 「⾃分専⽤のCreative Thinking Tools (Process Sheet)を作る」 20
  21. 21. 試 験 0 レポート 50 「日常課題の発見」と「アイデア創出」と「実現性の向上」の実施(1000字) 平常点評価 50 ワークにおける創造的努力の度合い(主に発想量) そ の 他 0 成績評価⽅法 21
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×