0
openstackOpen source software to build public and private clouds.
OSC 2014 Kyoto
OpenStackの概要と最新技術動向
2014.8.2
日本OpenStackユ...
プログラム
概要とユーザ会の紹介 @irix_jp 15分
OpenStackデモ @saito_hideki 30分
2
自己紹介
Tomoaki Nakajima
3
OpenStack入門
好評発売中
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
@irix_jp
概要
OSSで開発されるCloudOS
– IaaS/PaaS環境を自前で構築することができます。
4http://www.openstack.org/software/
OpenStackの機能イメージ
5
Nova Glance Cinder SwiftNeutron
Ceilometer 統計情報の収集・アラート発信
仮想ネットワーク制御
ハイパーバイ
ザー制御
ベアメタル
プロビジョニング
イメージ
Sn...
ユーザ側のメリット
インフラの抽象化に伴う開発・運用の自動化
– AUTOMATE ALL THINGS
6
OpenStackハンズオン
構築視点(IaaS/PaaSを作る)
– RedHat, Canonical, HP 等が既に提供
利用視点(IaaS/PaaSを使う)
– 今までプログラムが無かったので作りました
• 世界初!
• 7/30...
日本OpenStackユーザ会
国内でのOpenStackの普及活動・人材育成を目
的に2010年に発足
– 運営団体数 22(一般企業、学術機関等)
– 会員数 1,281名(2014/8/1時点)
http://openstack.jp/...
日本OpenStackユーザ会
OpenStack Foundationと正式に連携したローカ
ルコミュニティの一つ
– 日本は世界で最も活発なコミュニティの一つです。
9http://www.openstack.org/community/
日本OpenStackユーザ会
主な活動
– メーリングリストでの情報交換
– イベント開催、勉強会、セミナーの開催
– オープンソースカンファレンス出展
– 国際化(マニュアル翻訳、UI日本語化)
10
OpenStack Days
http://openstackdays.com/ 11
1,600+ 1,100+ 30 13
参加してみよう!
12
OpenStack Summit 2014 Paris
13
Voting is Open
14
http://goo.gl/SfmUSc
もしくは
openstack paris voting
で検索
voting closes at 11:59pm CDT on August 6.
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

OSC@Kyoto2014 OpenStack概要

3,498

Published on

Published in: Technology
0 Comments
3 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
3,498
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
59
Comments
0
Likes
3
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "OSC@Kyoto2014 OpenStack概要"

  1. 1. openstackOpen source software to build public and private clouds. OSC 2014 Kyoto OpenStackの概要と最新技術動向 2014.8.2 日本OpenStackユーザ会
  2. 2. プログラム 概要とユーザ会の紹介 @irix_jp 15分 OpenStackデモ @saito_hideki 30分 2
  3. 3. 自己紹介 Tomoaki Nakajima 3 OpenStack入門 好評発売中 KADOKAWA/アスキー・メディアワークス @irix_jp
  4. 4. 概要 OSSで開発されるCloudOS – IaaS/PaaS環境を自前で構築することができます。 4http://www.openstack.org/software/
  5. 5. OpenStackの機能イメージ 5 Nova Glance Cinder SwiftNeutron Ceilometer 統計情報の収集・アラート発信 仮想ネットワーク制御 ハイパーバイ ザー制御 ベアメタル プロビジョニング イメージ SnapShot管理 ブロック ストレージ制御 オブジェクト ストレージ Keystone 認証・認可 Heat オーケストレーションTrove DBaaS Horizon OpenStack API VPNaaS L3 L2/LBaaS FWaaS New!
  6. 6. ユーザ側のメリット インフラの抽象化に伴う開発・運用の自動化 – AUTOMATE ALL THINGS 6
  7. 7. OpenStackハンズオン 構築視点(IaaS/PaaSを作る) – RedHat, Canonical, HP 等が既に提供 利用視点(IaaS/PaaSを使う) – 今までプログラムが無かったので作りました • 世界初! • 7/30 沖縄オープンラボラトリー 主催のハンズオンセミナーで実施 • テキスト(動画も近いうちに公開されます) – http://goo.gl/TdV0A0 7
  8. 8. 日本OpenStackユーザ会 国内でのOpenStackの普及活動・人材育成を目 的に2010年に発足 – 運営団体数 22(一般企業、学術機関等) – 会員数 1,281名(2014/8/1時点) http://openstack.jp/ 8
  9. 9. 日本OpenStackユーザ会 OpenStack Foundationと正式に連携したローカ ルコミュニティの一つ – 日本は世界で最も活発なコミュニティの一つです。 9http://www.openstack.org/community/
  10. 10. 日本OpenStackユーザ会 主な活動 – メーリングリストでの情報交換 – イベント開催、勉強会、セミナーの開催 – オープンソースカンファレンス出展 – 国際化(マニュアル翻訳、UI日本語化) 10
  11. 11. OpenStack Days http://openstackdays.com/ 11 1,600+ 1,100+ 30 13
  12. 12. 参加してみよう! 12
  13. 13. OpenStack Summit 2014 Paris 13
  14. 14. Voting is Open 14 http://goo.gl/SfmUSc もしくは openstack paris voting で検索 voting closes at 11:59pm CDT on August 6.
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×