OpenStack Advent Calendar 2012 JP 12/15

  • 3,334 views
Uploaded on

 

  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
No Downloads

Views

Total Views
3,334
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
10

Actions

Shares
Downloads
35
Comments
0
Likes
5

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. Advent Calendar 2012 JP openstack Open source software to build public and private clouds.インフラエンジニアが OpenStack を 学ぶべきたった一つの理由 2012.12.15 @irix_jp 1
  • 2. はじめに● 大変ショッキングなお知らせ 2
  • 3. はじめに● 大変ショッキングなお知らせ ● インフラエンジニアの価値は年々減少しています。 3
  • 4. なぜか?● インフラエンジニアの価値低下 ? 4
  • 5. なぜか?● インフラエンジニアの価値低下 ● ハードウェアのコモディティ化 – 昔は1億円だったハードが、今は100万円でそれ以上の性能 5
  • 6. なぜか?● インフラエンジニアの価値低下 ● ハードウェアのコモディティ化 – 昔は1億円だったハードが、今は100万円でそれ以上の性能 ● 様々な標準化 – バッドノウハウが減り、敷居の低下と自動化が可能に 6
  • 7. なぜか?● インフラエンジニアの価値低下 ● ハードウェアのコモディティ化 – 昔は1億円だったハードが、今は100万円でそれ以上の性能 ● 様々な標準化 – バッドノウハウが減り、敷居の低下と自動化が可能に作業単価が下がってるって事です。 7
  • 8. 影響を受ける層 高 グル(業界で知らない人は居ない) 上級エンジニア(社外でも有名) 中級エンジニア(社内で有名) ス キ ル 一般エンジニア アマチュア層 一般層 8
  • 9. 影響を受ける層 高 グル(業界で知らない人は居ない)ここ 上級エンジニア(社外でも有名) 中級エンジニア(社内で有名) ス キ ル 一般エンジニア アマチュア層 一般層 9
  • 10. よくある反論● 「〜が無くなるはずがない」 10
  • 11. よくある反論● 「〜が無くなるはずがない」 11
  • 12. よくある反論● 「〜が無くなるはずがない」 ● 無くならないけど、今と同じだけのパイがあるのか? 12
  • 13. よくある反論● 「〜が無くなるはずがない」 ● 無くならないけど、今と同じだけのパイがあるのか? – もっと言うと自分はそのパイを食べられるポジションか? – より効率的な何かに取って代わられてないか? 13
  • 14. よくある反論● 「〜が無くなるはずがない」 ● 無くならないけど、今と同じだけのパイがあるのか? – もっと言うと自分はそのパイを食べられるポジションか? – より効率的な何かに取って代わられてないか? ● 既に新しいものを知らない状態になっていないか? 14
  • 15. よくある反論● 「〜が無くなるはずがない」 ● 無くならないけど、今と同じだけのパイがあるのか? – もっと言うと自分はそのパイを食べられるポジションか? – より効率的な何かに取って代わられてないか? ● 既に新しいものを知らない状態になっていないか? – 古い固定観念に縛られてないか? – 今あるものが永遠だと錯覚していないか? 15
  • 16. ではどうすればいいのか? 16
  • 17. ではどうすればいいのか?● 自分自身の価値を上げる 高 グル(業界で知らない人は居ない) 上級エンジニア(社外でも有名) 中級エンジニア(社内で有名) ス キ ル 一般エンジニア アマチュア層 一般層 17
  • 18. ではどうすればいいのか?● 生き残るポジションを確保する 高 グル(業界で知らない人は居ない) 上級エンジニア(社外でも有名) 中級エンジニア(社内で有名) ス キ ル 一般エンジニア アマチュア層 一般層 18
  • 19. ではどうすればいいのか?● その他 ● 業界を変える(転職する) ● マネージャーになる(非推奨) 19
  • 20. ではどうすればいいのか?● その他 ● 業界を変える(転職する) ● マネージャーになる(非推奨) – 「俺、技術についていけないからマネージャーになるんだ」 20
  • 21. ではどうすればいいのか?● その他 ● 業界を変える(転職する) ● マネージャー (PM) になる(非推奨) – 「俺、技術についていけないからマネージャーになるんだ」       死亡フラグ 21
  • 22. もうひとつの解 22
  • 23. もうひとつの解● 幅広い層をカバーする 23
  • 24. もうひとつの解● 幅広い層をカバーする ネットワーク ストレージ サーバ (Linux) 24
  • 25. もうひとつの解● 幅広い層をカバーする ● 各領域の標準化が進んだ今、単体領域での付加価値 は産み出しにくい。 – だったら組合せに活路を見出す。 ● 70 点を 90 点にするのは難しい – が、 30 点を 70 点にするのは遥かに容易 25
  • 26. もうひとつの解● 幅広い層をカバーする ● 各領域の標準化が進んだ今、単体領域での付加価値 は産み出しにくい。 – だったら組合せに活路を見出す。 ● 70 点を 90 点にするのは難しい – が、 30 点を 70 点にするのは遥かに容易 でもどーすりゃいいの? 26
  • 27. そんなあなたに朗報 27
  • 28. そんなあなたに朗報● 悩めるエンジニアの強い味方 28
  • 29. そんなあなたに朗報● 悩めるエンジニアの強い味方 ● 複数の分野を幅広くカバー 29
  • 30. そんなあなたに朗報● 悩めるエンジニアの強い味方 ● 複数の分野を幅広くカバー ● 巨大なエコシステム \デェェェェン/ 30
  • 31. Why OpenStack? Python 31
  • 32. Why OpenStack? Python Nova Glanceサーバ仮想化 32
  • 33. Why OpenStack? Python Nova Quantum Glanceサーバ仮想化 NW 仮想化 33
  • 34. Why OpenStack? Python Nova CInder Quantum Glance Swift ストレージサーバ仮想化 NW 仮想化 OBJECT BLOCK 34
  • 35. Why OpenStack? Python Nova CInder Nova Quantum Glance Swift Keytone ストレージ 認証サーバ仮想化 NW 仮想化 セキュリティ OBJECT BLOCK 35
  • 36. Why OpenStack? Python Nova CInder Nova Quantum Horizon Glance Swift Keytone ストレージ 認証サーバ仮想化 NW 仮想化 dashboard セキュリティ OBJECT BLOCK 36
  • 37. Why OpenStack? 構成管理 DB メッセージング Python Nova CInder Nova Quantum Horizon Glance Swift Keytone ストレージ 認証サーバ仮想化 NW 仮想化 dashboard セキュリティ OBJECT BLOCK 37
  • 38. Why OpenStack? 構成管理 DB メッセージング Python Nova CInder Nova Quantum Horizon Glance Swift Keytone ストレージ 認証 サーバ仮想化 NW 仮想化 dashboard セキュリティ OBJECT BLOCK LVM, CephKVM, Xen, LXC Bridge, OVS Iptables Django NFS, iSCSI Etc ... Etc... Ebtables NoVNC Etc... Etc.. Etc...商用仮想化ソフト 商用 NW 商用ストレージ 38
  • 39. Why OpenStack?● ひと粒で 8 度美味しい! 1.Python 2.サーバ仮想化 3.ネットワーク仮想化 4.ストレージ(ブロック&オブジェクト) 5.セキュリティ、認証 6.Web フレームワーク 7.構成管理 DB 8.メッセージング 39
  • 40. まとめOpenStack を学ぶべき理由 40
  • 41. まとめOpenStack を学ぶべき理由 自分自身の価値を 向上するため 41