Your SlideShare is downloading. ×
  • Like
후쿠오카 시정 9월버전
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×

Now you can save presentations on your phone or tablet

Available for both IPhone and Android

Text the download link to your phone

Standard text messaging rates apply

후쿠오카 시정 9월버전

  • 180 views
Published

 

Published in Travel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
    Be the first to like this
No Downloads

Views

Total Views
180
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0

Actions

Shares
Downloads
1
Comments
0
Likes
0

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. w=日時、期間 t=場所 e=問合せ a=対象 o=定員 y=料金、費用 p=申し込み n=メール  ふくおか市政だより記事 m=ホームページ 2012 (平成24)年9月1日 4         特3 ~ 0   問 で く 化 散 内 ボ 来 博多情緒めぐり コース名と主な訪問先(第1 ・ 期共通) 期 2 別 日2 ▽ 開 先 1 す 2 に 策 の ラ 「 て コ 火 日 第 催 は 。 時 触 し も ン 博 ん コース名 主な訪問先 参加料 ー ~ 日 1 日 左 コ 間 れ な と テ 多   し ス1 ▽ 期 1 表 ー 程 、 が 、 ィ 情 ゃ ①博多の新旧が融合している 櫛田神社→「博多町家」ふるさと館→鹿 60 0円 は 月 第 =     の ス 度 歴 ら 名 ア 緒 い 寺社・まちなみに想いを馳せて 島本館→東長寺→承天寺→若八幡宮 (茶菓代込み) 1 5 2 1 0 0 通 名 の 史 、 所 ガ め ・ 月 日 期 月     り と 小 を 博 ・ イ ぐ 見 ②博多の下町をたずねて 2 月 =1 1    5 で 主 さ ひ 多 旧 ド り て 櫛田神社→はかた伝統工芸館→高柳商店 日 1 日 0 す な な も の 跡 の 」 ん ~知らなかった! 50 0円 →宝照院→円覚寺→節信院 日 ※ 月 月 。 訪 旅 と 文 を 案 は し  こんなところに~ ゃ ③博多小話 二千年の浪漫 櫛田神社→東長寺→妙楽寺→普賢堂→葛         い 50 0円 多 各 ( 階 情 ( ッ 間 と  ・ ~えんま大王との出会い~ 城将軍地蔵→濡衣塚→海元寺 歩 博 問 町 区 ア ) 報 博 ▽ ト 申 の 11 多 合 家 情 ク ▽ 多 市 配 し み 月 い ④太閤(豊臣秀吉)町割り プ て 櫛田神社→川端商店街→綱敷天満宮→石 60 0円 情 せ 」 報 ロ 文 ラ 駅 観 布 込 2 ~博多の町と秀吉のつながりを ん 塁跡→豊国神社→山笠廻り止め (茶菓代込み) 緒 ・ ふ コ ス 化 ・ 場 み 日 さぐろう~ め 申 る ー 福 観 ザ 光 所 し 天 パ 金 ぐ 込 さ ナ 岡 光 ( 神 案 ン の ゃ ⑤中洲に行きましょう! 櫛田神社→中洲市場→大洋映画劇場→石 り 先 と ー 2 情 市 ) 内 フ 2 い 50 0円 昭和を探しに 村萬盛堂→玉屋(ゲイツ地下1階) 申 館 ▽ 階 報 役 ▽ 所 レ 日 ! し 「 ) 広 所 呉服町ビジネスセンター→博多六町筋→ 60 0円 込 博 ▽ 場 1 ⑥旧唐津街道散策、時を超えて 一行寺→石堂橋→濡衣塚→崇福寺 (茶菓代込み)   テ 9 0 後 1 確 1 み 60 0円 ィ ) ・ 3 月 認 パ ⑦博多のエネルギーを感じて 櫛田神社→キャナルシティ博多→高灯籠 (楽 水 園 入 園 ア で 3 時 4 の ン ~住吉ぶらり散歩~ →楽水園→住吉神社→柳橋連合市場 料込み) 協 市 半 日 上 フ 3 10円 ,0 5 会 観 7 に 日 、 レ 櫛田神社→綱敷天満宮→遠藤商店→博多 ⑧博多町筋とベイサイドの香り (ベ ロ タ ク シ へ 光 電 午 9 ッ ポートタワー→ベイサイドプレイス博多 0 ー料金込み) 。 案 話 前 月   ト 内 ・ ( 1 1 0 で ボ 2 ☎ 時 日 詳 特別コース 三光園の料理を味わい、博多芸妓の唄と 1 1 0 円 万 ,0 0 博多券番と老舗料亭 踊りを満喫します。 (昼食込み) ラ 7 0 ~ 土 細 ン 5 8 午 ~ を 櫛田神社でガイドの説明に耳を傾ける参加者         〝 ( と 多 ス 介 に 「 し ス 日 と き ド く 体 の 外 ど 主 旧 市 舞 博 座 テ 「 舞 し 追 街 ) 体 、 」 の し わ 験 魅 と 、 、 跡 内 「 台 多 キ ( ー 博 台 ま 加 「 あ ま の 験 じ コ 案 た が 型 力 知 知 ユ 、 各 あ 街 ャ し ・ 裏 区 博 ジ 多 裏 す し る 全 」 っ   ー 内 ボ 街 プ を ら っ ニ 人 地 る の 〟 住 ナ ル 多 ツ 2 の 。 た あ き た 。 4 コ く 6 ス で ラ の ロ 発 な て ー 気 の っ 魅 を 回 吉 一 シ 区 下 ア ー 大 紹 劇 介 1 コ ・ 」 に そ コ ー り ー ス 触 ( 歩   1 く 7 ン テ 魅 グ 力 ラ 見 し い 「 い る ク 商 品 隠 れ く 力 る ツ 丁 目 テ ィ 川 端 」 は 場 ツ バ ア ー ス る 今 回 の う ス ( れ   を2 る 9 コ 「 ー 街 ィ ア を ム 知 で 、 感 わ が よ う な 商 や 名 た 名 福 岡 に ア ) 劇 町 、 ッ ー を っ 新 ち 用 コ 「 ス あ ガ り す じ 街 で 店 物 所 」 は 触神職の説明を聞く参加者(住吉神社) ー の 場 ) 博 ク 紹   た 、 意 ー 1 ) る イ 尽 。 る 」 意 な 店 ・ 、 れ           1 く 2 る め 商 円 店 す 所 で 月 イ ま 店 の 街 。 を す ま 福 pao k・ 4 締 け で は ロ 問 所 時 て ( っ 配 ロ 文 プ ( レ コ /lo / w w fk n t r5 1 福 【 め 付 す 、 グ あ い な や 各 い く 布 ス 化 ラ 博 ッ ー あ ベ w . u e. . 。 で 品 ぶ 動 内 普 で 岡7 ・ 岡 問 切 け 。 事 ラ ・ 合 ど 定 プ ま 福 し 福 観 ザ 多 ト ス ・ す 街 商 を 移 案 。0 2 商 合 り 、 ど 前 ム る わ 詳 員 ロ す 岡 て 岡 光 ( 駅 は を る ン の 券 ら の 付 段 全  見 4 」6 1 工 せ ま 定 れ 申 に っ せ し 、 グ 。 の い 2 情 市 ・ ▽ 紹 っ ト u) 6 会 先 す 員 も し く く く 料 ラ ) ホ ま 階 報 役 天 市 介 く ◇ 買 付 ぶ 際 6開 9 議 】 。 に 先 込 参 福 だ は 金 ム   で ー す ) 広 所 神 観 し 福 い き ら に き ら コ q  所 加 岡 さ 電 、 の も ム 。 ─ 場 1 ) 光 た 岡 物 な 。 は で れ も の 5 川 回 な ー 催 な 着 み 4 ( り 順 が す の い 話 集 開 紹 ペ あ な ( 階 ▽ 案 パ の 次 で 必 る 各 。 で 合 催 楽 で 0 端 り い ス o j 4 ☎ 介 ー ・ ど ア ) 情 内 ン 全  1 4 第 受 要 に プ お 場 日 し ジ る で ク ▽ 報 所 フ46 し 、 0 商 ま 場     を の に 跡 内 の す 動 で ー 委 将 ガイドと楽しむ 多 区 受 と ) 舞 参 。 を 舞 ン 員 来 市 参加者 く 域 け し は 9 鶴 加 月 9 鶴 ア 会 を と 福岡城 鴻臚館お城めぐり ・ の 。 て て 福 公 者   、 月 公 ッ は 市 福 募集 皆 こ い 史 岡 を 1 か 0 園 プ 「 民 岡 さ の る 跡 城 園 募 ( 集 月 一 作 福 と 城  $ $ e 福岡城 鴻臚館の将来を市民と考え ・ の ら る実行委員会☎ 1崖2 8 7 68 5 $ $ 7 68 3 $ $ 崖2 4 q1 m ん に 貴 重 日 本 指 定 跡 と 中 し 清 開 帯 の 戦 」 岡 城 考 え ・ 鴻 福 h t : fk o a o hr.o tp/ u u k崖 s i c m/ / o 気 持 な 資 で 唯 を 二 鴻 臚 央 ま 区 す 掃 始 活 し 清 掃 の 名 内 ク る 実 臚 館 岡  市と同実行 ち 源 一 重 館 城 。 動 ま 活 称 リ 行 の 城 委員会は、 ボラ ンティアガイ 事 清   し め も す さ 内 テ れ バ ル 緑豊かな福岡城跡は市民の憩いの場所 ン (東御門跡) 「 内 ドの説明を聞 務 掃 9 た て て 。 ま 外 ィ 、 ル ド オ   ガ ク きながら約2 局 の 月 。   実 な こ が か ー そ 福 ラ ー 月 に ま ・ ( さ う 良 イ リ の 後 、 施 し れ 舞 ら の の 岡 グ ル に も す 6 9 清 れ と く ド 時間程度、 福岡 岡 、 10 城と鴻臚館跡 部 同 月 す る 」 の に 合 鶴 公 約 3 会 場 ウ エ 大 会 ビ ー デ 市 実 が 月 ィ で 施 、 ) 月 掃 ま   ・ は し 清 掃 利 用 と ー(中央区城内) 定 実 一 行 は 1 こ と 気 持 わ せ 園 を 千 人 と し ル カ 」 が フ ェ ー 「 し 今 予 ズ ゴ ま 年 定 1 通 た 2 月 常 。 活 動 し て 楽 し ン を見学するお 城巡りを実施 郎 委 氏 員 時 間 に し ち を て 「 訪 れ の お て 、 ム パ 開 催 ス テ ・ ー す は し  0  ワ ル 。1 て ・ 年 3 4 が 計 も ら む ア しています。 に 会 の ま 込 お ま 客 国 ー さ ィ ー デ1 月 い 0 月 回 画 お お ッ 城 誰でも参加で 多聞櫓(やぐら) の前で    q   会 を     (    t   日  主 9   し 間 持 す   ゼ フ プ 者 画 す よ め プ きます。  $ $ w9 月1 日~来年3 3 日の毎週土 月1 ・ 7 ( 市 福 【 集 福 時 日 w     催 く ま 参 。 事 ン ト ( バ 全 し る る ぐ 作 1 ☎ 民 岡 問 合 岡 ~  9 者 だ で の 参 前 ト ス 員 て 簡 福 り 日曜日 (午前 0 午後1 1 時、 時半) $$ 福岡城 t 6 7 と 城 合 場 城1 ※ 月 が 0 さ に 上 加 申 し 紙 製 」 に い 単 岡 」 戦 むかし探訪館前 (集合場所) $ $ 毎回先着 o ・ 1 考 ・ せ 所 む 時 時 8 準 い 集 、 す し ま の 「 ま な 城 8 6 え 鴻 先 ) か ( 間 日 備 。 合 当 る 込 す の も ペ オ す 講 や1 $5 0円 0人 y $ (中学生以下は無料) $ 0 $フ p 2 ・ る 臚 】 し 雨 は 土 し   清 場 日 人 み 。 模 型 ー ー 。 話 鴻 実 開 ァクスかメール a mifk @y h o (k n nu u a o . 5 8 4 2 実 行 館 の 探 天 共 、 ま 訪 中 に1 す 0 掃 用 所 へ の 開 は 軍 は 不 ) を パ ー プ ン ま た な ど 臚 館 施 始 c .) oj に氏名、 p 参加人数、 希望日時、 電話 ) 3 委 将 館 止 午 月 。   具 お 始 手 要 プ ク ト 参 も に 中 番号を書き同実行委員会へ。 8 員 来 前 ) 前2 1 は 越 時 を で レ ラ ッ 加 計 関 口座振替とは、市税を指定した預貯金口座などから自動的に振り替えて納税する制度です。 9月は口座振替加入勧奨月間です 納期のたびに金融機関などへ出かける手間が省けて便利です。納税には便利な口座振替を。 e各区納税課
  • 2. ふくおか市政だより5 2012 (平成24)年9月1日 記事 9月後半の福岡ソフトバンクホークスのホームゲームは、 9月1 (祝) 9日 7日 ∼1 (水) 福岡のスポーツチームを応援しよう! ! 対 埼玉西武 2 (土) 東北楽天 3 (日) 日本ハム tヤフー 9日 対 0日 対 ドーム
  • 3. ふくおか市政だより記事 2012 (平成24)年9月1日 6     ペ い す シ 協 博 し 8 斉 バ お っ す 補 が 少 れ の 用 か 大 は 9 ー ジ 内 容 。 キ の 配 会 な 多 地 ま 日 キ す 土 ャ ス 利 う と と バ そ 。 こ 助 金 負 担 に よ て い 路 線 者 が し 、 切 な 、 日 身 近 バ 月  ( は ャ ど 区 。 ~ ン 用 、 ス で も す っ ま は 年 路 交 々 布   に ス 20 w w pe. 福 ン な に で 93 ペ 0 促 県 を 市 増 る て す 廃 々 線 通 の あ 日 w .rfu 岡 ペ よ 県 月 日 ー   進 と 利 は え 路 、 。 止 減 に 手 生 県 の ー ン ど を る 啓 や 市 1 日 ン 6 日 ) 』 福 岡 共 に 用 し 、 市 続 け 線 バ 県 や 利 用 に 追 少 し よ っ 段 で 活 を る 路 を は バ ホ ー の 詳 行 い 発 チ 、 バ 日 を ( に 実 9 県 内 『 路 て も 民 に て い ス へ 市 町 者 の い 込 、 赤 て は す 。 支 え 線 バ 利 ス 用 f西区今宿と地下鉄姪浜駅を結ぶ乗り合いマイ ム し ま ラ ス は 施 月 一 線 ら も ま の 村 減 ま 字 利 し る スクロバス「なぎさ号」 の           日 し ml e b s cmp inh k o al. / 2 rs・3 な 行 線 て い ス 一 祝 行 リ 9 す ク 姪 ・ 「 の 用 や の 気 バ す nu u k . j d /o53 交 【 で さ バ 、 地 し 車 層 日 手 ー 月 。 ロ 浜 高た 西 灘な し か だ レ 秋 ガ ス マ ■ 。 ) 「59 ・ 通 問 利 5 施 合 用 れ 続 ス 。 な く 域 の か 公 を 運 便 利 限 定 形 」 乗 車 2 日 今 宿 バ ス 線 」 祖す の 山や て ま 山や 浦 ・ み ま ジ ャ 、 登 ス も を 利 イ 環 カ 境 に 掲 倆 ま (04 策 せ し け こ て 共 転 に ) 券 日 の 近 線 柑こ ま ー 山 減 用 ー に し gp1 う 人 5 姪 が 載 a a .t)0 推 先 ま る れ は 交 し ◇ な が 「 か 乗 く 」 子し せ で を ら す を も 5 進 】 し よ ま な た 通 な り 発 0 な ら 浜 走 り に が 岳だ ん も は せ る 使 優 さ   q   課 ょ う で ら ち に 手 い ま 行 0 ぎ 、 線 」 っ て 合 け は 、 近 か バ じ ま こ わ し れ て ょ g 7 ( う に 通 な 段 人 し さ 円 さ 1 い 「 かく 。 ス め す と ず い 3 ☎ 3 7 。 み ん り 運 い 路 と っ が な や バ た 。 れ 、 、 日 号 通 日 フ で は い ま マ イ 今 叶う に 西 の 宿 岳だ は 区 け を 利 観 光 。 こ で 排 路 線 い ま う                 停 頼 た の じ あ 民 ま の で 欄 ス 人 後 査 通 け 手 な た を の 皆 で り ち 不 バ ま り か し 禁 案 で 本 ▼ バ の 、 知 付 児 認 当 か 6 。 返 一 さ 6 児 現 外 マ で す は バ 自 由 ス し を た 、 関 ら さ た が 止 に 内 す バ ス 紙 6 さ ま ス の ケ 権 発 送 事 務 書 を け 後 童 定 が 手 支 支 っ 月 た 中 送 し 式 を ん に 月 に 童 況 イ 」 ス な 利 。 心 ま 、 つ る の 月 ざ 外 処 送 に 当 払 払 人 に て 送 児 市 届 ク と の 人 用 の ざ こ い 「 行 1 ま マ ッ ⑱ と な 理 付 手 は 通 わ に 返 い 付 童 か 手 の が 減 各 地 音 声 か ら し て 高 ま ま な れ に て 取 外 マ き 先 日 号 な 反 イ ク チ り が 終 し ま 続 き 、 知 れ 現 の ま は 送   、 し た だ し 、 手 当 ら 受 当 返 少 し の バ 案 内 は 「 い る り を 反 響 対 し り 上 イ ク を 音 の こ 響 2 ま す わ っ す 。 完 了 況 発 す 届 送 。 1 不 0 月 備 き ま 現 況 現 況 給 者 に 送 て ス が 私 目 感 が 市 げ 」 声 の の た 審 の 受 に が し 届 届 の つ は                 い お 気 も い る す に ん か も い た り 「 寄 い 合 ー 人 け で な う す 旬 で 済 さ 付 不 者 と 」 「 気 で れ 一 ▼ あ と 、 目 私 ま せ る   1 所 わ 0 ル は 出 き ど か 現 状 る に 、 て み ら き に ま 自 由 の 人 い う 外 付 以 来 ま し 方 互 り 、 い ま 困 り バ ス が 悪 た ち た ら 、 れ こ と 月 得 せ の 制 く セ ン 、 下 に つ ま す に つ 、 手 況 況 予 届 確 定 か け 9 月 の で い は せ さ た こ マ イ て 、 た こ の し ま の く の お ま に 限 支 の だ タ 記 い 。 い 続 を 認 で て 下 お す 、 ん れ ち と 貼 ん 立 た す 音 な よ 年 し 困 払 結 さ ー の て 児 て き 提 可 す 各 旬 解 で て が で ク 驚 り 。 「 な 場 。 」 声 っ う 寄 た 惑 い 果 い ま 児 不 童 電 の 出 能 。 家 か 知 か を い 記 決 し 策 た い る こ ん 視 覚 禁 て 紙 の 事 感 を 想 理 と い 案 内 た 人 に 年 り 。 か す る 分 に 。 か つ で お 童 手 安 が 手 当 話 で 処 理 し で た す 庭 へ ら 1   0 ら を 」 模 。 と は な に 障 が 止 す い ま 多 さ を 読 も 解 聞 う 声 が な も ま を 取 ら は 声 が ら い 、 て 問 い 当 コ あ る の 届 確 認 状 況 か ど 送 付 月 上 せ           性 見 る 持 労 は な り 社 て ク る 立 す は 印 索 が ど 類 降 を で の い し は 載 養 す 所 か 南 ▼ が こ ち 、 」 人 、 は 運 禁 と 場 。 騒 象 す あ も に に な お き 手 な 現 未 て コ し 人 。 得 ら 区 優 あ と 、 バ 「 視 た バ ボ 用 止 思 を 一 音 的 る り 支 不 提 お 願 ま 当 い 況 提 く ー ま 数 認 制 は の し り が そ ス ち ス ラ し は い 理 人 が で 人 ま 払 備 出 、 い せ を 人 届 出 だ ル す 、 定 限 次 目 い ま 大 れ 停 覚 停 時 解 一 が す い が し 現 し ん 受 の ン た ま あ し は を の さ セ が 所 支 が の の 気 し 切 ぞ 周 障 で 間 す 人 多 。 が あ た 況 * ま 。 け 、 ま 場 い ン 、 得 払 が 援 テ ら す ふ た 適 よ 不 持 た 」 れ 辺 目 」 帯 」 る が 。 か 遅 っ 場 届 す 早 取 6 だ 合 。 タ 不 限 通 う 自 ち 。 な を 住 い 助 の ィ 「 を 「 必 お れ 「 っ れ た 合 を 。 め る 月 提 ー 明 度 知 用 な 由 で ど 思 民 者 を 不 ア バ 設 外 要 互 て 街 た る 場 や 7 に こ 以 出 で な 額 書 さ 意 な の い の の し 自 を ス 定 マ が い い 中 の こ 合 、 月 提 と 降 し 確 場 を に れ 見 男 意 や 気 苦 て 由 募 会 し イ あ の ま に も と な 書 以 出 が 分 て 認 合 記 扶 ま   3 4 セ と 的 声 し た 目 停 通 思 解 気 逆 い マ が ) 6 ン 【 い に を ま 市 の に り わ 決 持 に よ イ 寄 【問合せ先】 4 タ   問 い 見 掛 し 民 不 限 だ れ す ち み う ク せ 児童手当コールセンター  q  ー 合 で ら け ょ が 自 ら と ま る に ん に 禁 ら 2 ( せ す れ る う 「 由 ず 思 す こ な な も 止 れ ☎711 5029 崖 6 ☎ 先 ね る 光 か 何 な 、 い 」 と れ が 思 の ま q733 6170 崖 2 2 】 。 よ 景 」 か 人 街 ま ま の ば 少 い 問 し ・ 6 人 う が と お を 角 す さ よ 、 し ま 題 (1 月1 日金まで) 0 9 8 2 権 に 、 気 手 見 な 。 に う 簡 優 す は た 。 受付時間/平日午前9時半~午後5時半 4 ・ 啓 な 日 軽 伝 掛 ど バ そ に 単 し し 難 「 6 8 発 る 常 に い け で ス の も に い 、 し 外 (月曜日のみ午後8時まで)土日祝日休み 【問合せ先】 9月発行 5年満期 ・ ●総務資金課(☎711-4592q733-5586)  市ホームページ「トップページ>市政情報・市民参加>財政・ 福岡市債を購入しませんか 市債・公売>市債のご案内>福岡市債・IR情報」でも発行計画や 申し込み方法などを案内しています 。○募集期間/9月7日(金)∼24日(月) ●取扱(予定)金融機関○利率(固定)/9月7日(金)午前8時半に決定。決定後に右記の問合せ先でご案 証券会社 電話番号 銀行等 電話番号 内します。 みずほ証券 7 1−2 6 4 61 福岡銀行 7 3−2 2 2 40○発行総額/100億円 三菱UFJモルガン スタンレー証券 7 4−7 1 ・ 1 11 西日本シティ銀行 4 6−2 0 7 55○購入単位/市債の金額1万円以上、 1万円単位(購入限度額はありません)。 SMBC日興証券 7 1−2 1 1 30 福岡中央銀行 7 1−4 3 5 45○福岡市債で集まった資金は、 道路整備事業等に活用します。 野村證券 7 1−3 1 7 11 福岡信用金庫 7 1−4 3 5 72◇福岡市債は「好利回り」「手続き簡単 便利」で「安全性の高い」金融商品です ・ 。 大和証券 7 3−4 0 1 07◇途中で売却する場合は、 金利上昇による債券価格の下落等により投資元本を割 みずほインベスターズ証券 7 1−1 6 4 91  ○申込先の金融機関で市債 り込むことがあります。 SMBCフレン ド証券 7 1−3 1 7 21 が完売したり募集を行っていな◇購入手続き等の詳細は右記の取扱(予定)金融機関にお尋ねください。 岡三証券 7 1−3 3 5 44 い場合で、まだ募集中の金融機◇次回の市債発行(予定)のご案内 発行月 満期 発行額 関があれば総務資金課でご案 ふくおか証券 7 1−4 5 7 58 内します。 10月 10年満期 160億円 楽天証券(インターネットのみ) 0120−885−604 目が不自由な人のために、点字版 デイジー版 テープ版 フロッピーディスク版の市政だよりも作成 ・ ・ ・ 市政だより障がい者版 しています。希望する人は広報課へ。e広報課☎711−4016q732−1358
  • 4. ふくおか市政だより 7 2012 (平成24)年9月1日 記事          て し び 示   長 の 九 審 お 説 き 所 開 す 各 基 市審 た 1 し 0 期 総 州 議 現 越 明 事 【 ま 地 催 【 。 区 本 総 市 (議 「 年 た 的 合 大 会 在 ◇ し  く 会 前 参 す 以 右 日 で 計 合 は 福岡市総合計画を 基 間 「 に 的 学 ( 、 当 予 加 。 外 時 説 画 計 、進 本 の 基 目 な 副 会 福  だ 日 約 申 の 下 】 明 原 画 新めて 計 画 長 本 期 構 指 す 計 画 学 長 長 = 岡 市  さ  い 、 直 は し 不 込 区 で 表 参 各 区 会 を 案 に の 基 た に 基本構想・基本計画原案についてい 」 計 想 都 の ) 安 総 。 接 要 み も 照 1 開 つ 本 策ます に つ 画 」 を お 市 像 う ち は 市 浦 寛 合 計 ◇ 会 場 で 方 す 法 参 加 ) 。 ※ 回 ず 催 し い て 構 想 定 す 説明会を開催します。 い 示 よ を 、 政 人 画 に 。 】 で 住 つ ま 、 ・ る餌叡叡叡叡叡叡叡叡叡叡叡叡叡叡叡叡叡叡叡営 説 て て  で も に 一 市  嬰 嬰明 重 、 総 行 開催日時 場所 定員 の 取 緒 民 説嬰パブリックコメントを募集します嬰 会 要 ま 合 い に り に が 明 9 1 日㈫ 月1 東保健所講堂嬰 嬰に な た 計 ま し 組 な 共 会 8人 0 午後7 時~8時半 (東区箱崎二丁目)嬰 9月9日日〜 0 1 日水 1月0 嬰参 計 市 画 す よ む っ 感 は嬰 市総合計画審議会では、 嬰加 画 政 は 。 基本構想 基本計画の原 し で 運 市 ・ う た て で 、 9 1 日㈷ 月7 西市民センター第1・2会議室 と め ま き そ 10 0人嬰 嬰 午前 0 1 時~ 1 1 時半 (西区内浜一丁目)嬰案についてのパブリックコメント (意見公募) 嬰 、 す 営 民 を行 い に ち る の嬰います。 応募方法=住所、 氏名を明記し、 (〒嬰 市 。 に に 郵便 う 役 づ も 計 9 1 日㈷ 月7 早良市民センター第1・2会議室 政 ぜ と と 目 立 く の 画 10 0人嬰 1崖60 8082 住所不要)ファクス、 、 (kk k . 嬰 メール ia uGA に ひ っ っ 的 つ り 、 を 午後1 時半~3時 (早良区百道二丁目)嬰PB@ct . k o al. )市ホームページ i f u k. j 、 yu gp (トッ嬰嬰プページ>市政情報 市民参加>意見募集 市政へ嬰     9 2 日㈷ 月2 博多市民センター第1会議室 ・ ・ 7人 0嬰 嬰3 7 総 【 し ・ 1 ま 提 出 コ メ 日 、 寄 対 午前 0 1 時~ 1 1 時半 (博多区山王一丁目) せ す嬰の提案 寄せられた市民の声 アンケート)または嬰 5 1 務 問 す ・ ・ 、 で ン 会 く る 9 2 日㈷ 月2 南区保健福祉センター講堂嬰資料の閲覧 配布場所への持参で受け付けます。 嬰 5 ・ 企 合 。 ・ 詳 き ト 場 だ 率 午後1 時半~3時 (南区塩原三丁目) 7人 0嬰細は、情報プラザ 嬰 (市役所1 や各区企画担当課、 8 4 画 せ 階) る ( に さ 直嬰総務企画局企画課に問い合わせるか、 上記の市ホ嬰 2 0 局 先 応 意 は い な 9 2 日㈰ 月3 中央市民センター視聴覚室嬰ームページをご覧ください。 嬰) 9 企 】 募 見 パ 。 ご 7人 0 午前 0 1 時~ 1 1 時半 (中央区赤坂二丁目)嬰 嬰 3 画   箱 公 ブ 説 意嬰 【パブリックコメント応募・問合せ先】 嬰  q  課 を 募 リ 明 見 9 2 日㈰ 月3 城南市民センター第1・2会議室 7 ( 設 ) ッ 会 を 10 0人嬰 総務企画局企画課(☎ 1 崖 03 3 崖 52 嬰 71 49 q73 58 ) 3 ☎ 置 を ク 当 お 午前 0 1 時~ 1 1 時半 (城南区片江五丁目)影叡叡叡叡叡叡叡叡叡叡叡叡叡叡叡叡叡叡叡映     助 戸 に て 発 「 ネ 発行された国のエコポイントの種別と市の助成金申請期間 次 成 当 相 、 行 住 リ 市 住 の を た 当 ポ さ 宅 フ は 市国 宅 発行された国のエコポイントの種別 工事着手期間 市の助成金申請期間 条 行 り す イ エ ォ 、 件 っ 上 る ン れ た コ ー 既 がの 省 住宅エコポイント※ 平成 2 2 年1月1日~ 平成 4 1 月1 2年0 日まで に て 該 い 限 額   1 ( 0 ト 住 ポ ム 存 上住 エ (リフォーム) 平成 3 2 年7 3 日 月1 惨撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒散 の イ 工 住 当 ま 万 た 3 宅 ン 事 宅 ネ 復興支援・住宅エコポイント 平成 3 1 月 1 2 年 1 2 日~ 平成 5 2 年3 1 日まで 月5 す す 円 だ 分 に ト で の 乗宅 改 対 (リフォーム) 平成 4 1 月 1 2年0 3日 惨撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒散 る 。 人 ) し の 1 の 2 し 」 が 国 の 省 エ せエ 修○国のエコポイント発行に必要な申請予約は平成 4○予算額を超えることが予想される場合、 2 年7 事前に周知の上、 月4 日に終了しています。 惨撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒撒散 助成を終了することもあります。 事     助コ 助                ( 既 存 既 に け 付 エ コ く ◇ ● だ は 、 成ポ 成上 た 円 2 コ 滞 た 場 住 者 の ず 者 を あ 新 住 終 け ポ 条 助 さ 市 事限 だ 未 に ポ 発 ● 納 ◇ は 合 ▽ 者 よ 所 ▽ れ ◇ ● に 申 る ◇ 築   宅 了 ま イ 件 成 い へ しイ 業1 し 満 相 イ 行 助 が 条 管 は 分 0 り 有 市 か 条 助 発 請 住 条 は の ) た 1 対 。 の万 、 切 当 ン さ 成 な 件 理 区 譲 許 者 内 に 件 成 注 者 宅 件 対 リ が は ン ト = 象 申 まン円 1 り す ト れ 額 い 2 組 分 共 可 ま に 該 1 対 し が の 2 象 フ 発 申 国 工 請 戸 捨 る の た 人 = 合 所 同 を た あ 当 = 象 た 市 改 = 外 ォ 行 請 」 ( の 事 も すト 当 額 3 住 市 有 住 得 は る す 次 者 も 内 修 市 ) ー さ 予 申 「 行 た て ( 分 宅 税 者 宅 た 所 住 る の の 事 工 内 ム れ 約 請 住 っ に り ) 千 の エ 。 の ま の 居 有 宅 人 い 業 事 に 工 た は 受 宅 て            5 ・ だ で は さ 対 日 布 ー 役 請 で は の 住 く ペ 不 持 住 類8 4 住 【 さ す 平 れ し ま な し ナ 所 書 リ ご 当 補 宅 ら ー 可 参 宅 を 所 ●9 5 宅 問 い 。 成 た   て で お て ー 1 は ー 確 制 助 ・ し ジ ) し 計 添 定 申) 9 計 合 ( 早 2 人 4 、 に 、 い 、 、 フ 認 度 、 建 ・ ( 。 て 画 付 の 請 階 詳 8 画 せ ※   め 年 へ   ポ 着 平 ま 各 ) 情 レ く の 助 築 手 ト く 課 し 申 方  q   先 上 課 に 1 の 0 イ 工 成 す   出 、 報 ッ だ リ 成 > 続 ッ 細 だ の 、 請 法 7 ( 】 表 申 月 上 ン し 2 。 3 張 各 プ ト さ ー 制 住 き プ は さ 申 市 書 3 ☎ 参 請 1 乗 ト た 年 所 区 ラ お い フ 度 宅 ・ ペ 市 い 請 役 に 3 7 照 し 日 せ が 工 7 で 情 ザ よ 。 レ ) ・ 環 ー ホ ( 窓 所 必 ・ 1 ) て ま 助 発 事 月  も 報 ( び ッ ま 建 境 ジ ー 郵 口 3 要 。 5 1 く で 成 行 に 31 配 コ 市 申 ト た 築 > > ム 送 に 階 書          ペ す 界 の す ふ ず り い け 知 「 世 ょ 安 風 ま 津 す す 内  ージ 」 全 へ 、 ふ く 。 そ く し 、 活 戻 し ふ る 「 紹 私 介 で す ふ く 界 に う ど 皆 と さ 日 評 被 り 、 波 と 。 福 る 業 の 改 4 月 原 福   島 仙台市 宮城県 地 の し 、 を 行 市 東( 文 未 し し ま 力 ま さ た し か し 向 1 ん 々 害 原 い 島 務 修 か 久 県 状 復 っ は 日w w ms r は 来 ま て を と す と ち ま 。 ま 年 は 戦 や 子 う 県 工 ら 生 施 岩沼市 況 興 て 、 け を ( w c . e   を の 地 福 島 へ と 復 興 私 た 築 い 笑 顔 。 私 ふ く は す 必 。 こ こ 宣 言 て 発 と い 、 っ 震 て 放 射 力 災 自 然 は 大 行 っ 事 や 福 島 4 設 0 ) 管 福島市 職 員 た め き ま 震 発 本 県 の ち て あ た し ず で 」 う 災 い 能 害 災 地 整 県 理 ホ ー 伝 え 姿 を は 、 い き ふ れ ち は ま を 、 美 少 し を ご 表 し 日 に か ま ら す へ の に よ 害 震 て い 備 庁 課 福島県 が 報 継 続 し た 生 直 大 に や に 舎 派 p ム ま 世 こ ま る 必 取 し だ 存 た 全 ち 。 不 る 始 大 ま 関 構 遣 告 し 的 な 。 現 後 か 震 在 ~災       ま 支 ら も f u u hmaj/7 ( る 9 8 人 く 皆 て 行 以 る ま 危 ま が て 過 掲 す 援 、 市 . k si . 職 の復 f3 ☎ こ ) 7 事   ▽ 【 し さ い 政 降 支 だ 機 う 薄 人 し 震 載 。 を さ3 7 と ▽ 課 派 問 た ん ま サ 、 援 ま 感 の れ 々 、 災 さ 続 員 ま  q  ・ 1 = 被 7 ( 遣 合 い と す ー よ が だ を で 、 か 年 か れ け を ざ 取興5 1 震 災 ☎ に せ と 一 。 ビ り 必 、 抱 は 忘 ら 月 ら て て 被 ま5 ・ 地 3 7 関 先 思 緒 福 ス き 要 あ い な れ 震 が 1 い 災 り 組支 い な9 4 災 支 3 1 す 】 い に 島 が め で り て い 去 災 た 年 ま ま 地 復5 8 支 援 ・ 1 る ま 、 県 求 細 す と い か ら へ つ 以 す す へ 興 み援 p) 8 援 に 5 ・ こ す 力 職 め や 。 あ ま と れ の に 上 。 。 派 支 6 担   関 5 4 と 。 を 員 ら か 震 ら す い て 意 つ が ) 福島県庁舎前で 現 遣 援 ~  q   当 す 5 1 = 尽 の れ な 災 ゆ 。 う し 識 れ 経 に 市政だよりは、配布を希望する市内事業所にもお届けしています。お申し込みは産交ミック (フリーダイヤル0120−544−894)へ。 e広報課☎711−4016q732−1358