• Save
2012 ckg 3-1
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

「グリーンマネジメント概論」第1回の講義資料です。

「グリーンマネジメント概論」第1回の講義資料です。

Statistics

Views

Total Views
478
Views on SlideShare
237
Embed Views
241

Actions

Likes
0
Downloads
0
Comments
0

2 Embeds 241

http://database.ecolead.my-app.in 223
http://www.eco-lead.jp 18

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    2012 ckg 3-1 2012 ckg 3-1 Presentation Transcript

    • 資料4森下 研
    • 演 習 2A:まず各自が地球温暖化 ABCを矢印で結び、その最も大きな原因と考えら れぞれを、各自がカーれることを複数考える ドに書き出すB:それに対して、今後5から10年以内に実施が想定 グループで、各自がされる、国際的な取り組み、 カードに書き出したこ国内の施策、企業に影響を とを討議し、取りまとめ与えるNGO等の取り組み るを考えるC:その取り組みが企業活 グループ毎に、取りま動に与える影響を予想する とめた結果を発表する IPSuS/EcoLeaD 2
    • グループ 横国大 信大A 信大B温暖化の原因実施が想定される取り組み企業への影響 IPSuS/EcoLeaD 3
    • 企業経営と環境問題は、両立するのか★厳しい経済状況の中、本当に環境問題に取り組 めるのか・厳しい経済状況の中で、企業に環境問題に取り組 む余裕は本当にあるのか・環境への取組は、企業の経営にとってマイナスの 要因(コストがかかる要因)ではないか・環境への取組は、売上増に結びつかないのではな いか・環境への取組は、社会貢献の一環であり、経営に 余裕があってこそできるものではないか・景気が回復し、企業業績が回復しないと、税収も増 えない→環境対応より景気刺激策が優先 IPSuS/EcoLeaD 4