Your SlideShare is downloading. ×
0
Unity上でMMDを動かしてみた
Unity上でMMDを動かしてみた
Unity上でMMDを動かしてみた
Unity上でMMDを動かしてみた
Unity上でMMDを動かしてみた
Unity上でMMDを動かしてみた
Unity上でMMDを動かしてみた
Unity上でMMDを動かしてみた
Unity上でMMDを動かしてみた
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

Unity上でMMDを動かしてみた

2,104

Published on

2014年6月20日に開催された勉強会 OpenIL Vol2内で使用されたスライド資料。

2014年6月20日に開催された勉強会 OpenIL Vol2内で使用されたスライド資料。

Published in: Technology
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
2,104
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
9
Actions
Shares
0
Downloads
6
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. Unity上でMMDを動かしてみた OpenIL vol.2 齊藤 一誠
  • 2. Unity Technologies社が開発した マルチプラットフォーム対応のゲームエンジン Unityって何? 開発支援用のプラグインや素材が公式のAsset Store等で多数配布or販売されており、 短時間でそれなりに動作するモックアップのようなも のを作るのに向いている。
  • 3. 今回の趣旨 僕だって私だって自分の嫁を召喚したい! そう思ってる人も多いでしょう、そうでしょう。 近年、嫁を現実世界あるいは 仮想世界へ召喚するための技術は着々と進歩していま す。
  • 4. でも・・・ VR?AR?なんだかとっても難しそう。 そんな事ないんです。あなたも2日もあればその ようなプログラムを作ることが出来るのです。 そう、Unityならね。
  • 5. ということで今回やること 1) 初音ミクさんのMMDモデルを歌って躍らせてみる 2) マイクを握らせてみる 3) 影をつけてみる 4) ARアプリ化する 5) スマートフォンで実行できるように出力する ・・・というのを、どうにかして枠の時間内で実演してゆきます
  • 6. 今回のスライドを作る上で参考にさせて頂いた記事など ・MMD4Mecanimを使用してMMDモデルにUnityで踊って頂いてみた。(筆者のhiroyuki_hon氏、今日きてるらしい!!!) http://qiita.com/hiroyuki_hon/items/931c79164b0ffe19517f ・【30分でできる】Unityで簡単にARアプリを作る http://makers.hatenablog.com/entry/2013/12/27/191636 ・Unity+Vuforia+MMD4Mecanimで初音ミクが踊るAndroid用ARアプリを作ってみた http://d.hatena.ne.jp/NAT_programming/20140506/1399383645 ・Ovrvision+UnityでマーカーARをする時、マーカーの上にCGの影を描画する http://izm-11.hatenablog.com/entry/2014/05/16/011447
  • 7. 今回使用させて頂くツール・Unity用プラグイン・参考スクリプト等 ・Unity 4.5.1 ・・・ マルチプラットフォーム対応の3Dゲームエンジン http://japan.unity3d.com/ ・MMD4Mecanim(Beta) ・・・ MMDのデータをUnityで読み込める形式に変換するプラグイン http://stereoarts.jp/ ・Vuforia Unity SDK ・・・ Unity上で楽にARアプリを開発するためのSDK https://developer.vuforia.com/resources/sdk/unity ・MatteShadowShader ・・・ 透明な床に影を落とすために必要なシェーダ http://stereoarts.jp/MatteShadow_WriteAlpha.zip ・Nat_programming氏作のスクリプトを少し改造したもの  モデルが画面に表示されている間のみ音声やモーションを再生するためのスクリプト http://d.hatena.ne.jp/NAT_programming/20140506/1399383645
  • 8. 今回使用させて頂くモデル・モーション・楽曲等のデータ ・Tda式初音ミク・アペンドVer.1.00 http://bowlroll.net/up/dl4576 ・ましましさん作 ワイヤレスダイナミックマイク http://bowlroll.net/up/dl29521 ・Rickさん作 アニサマ2012 ワールドイズマインモーション http://bowlroll.net/up/dl8113 ・supercell ワールドイズマイン http://supercell.sc/wim/ ※これらのデータは作者様の好意で公開されているものであり、 使用される際にはそれぞれの配布先に掲載されているor配布データに添付されてい る利用規約をよく読んだ上でご利用ください。
  • 9. 実演を見るにあたって ぶっちゃけUnity触ったことない人にとっては何やってるのか あんまりわからないと思います。 Unityでアプリ作るときってこういう風にやるのかーとか、 これなら俺でも出来そう!と思っていただければ幸いです。 では実演してゆきます。

×