NIIの学術情報サービスと図書館連携@図書館総合展(2013.10.31)

835 views
766 views

Published on

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
835
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
9
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

NIIの学術情報サービスと図書館連携@図書館総合展(2013.10.31)

  1. 1. NIIの学術情報サービスと 図書館連携 国立情報学研究所 1. コンテンツ科学研究系 2. コンテンツシステム開発室 3. 図書室 大向 一輝
  2. 2. NIIの学術情報サービス 論文 CiNii Articles NII-ELS / REO 図書・雑誌 CiNii Books NACSIS-CAT 報告書 KAKEN 機関リポジトリ JAIRO JAIRO Cloud
  3. 3. NIIの学術情報サービス • 変化し続けるウェブ環境に適応する • • • • クラウド ビッグデータ・オープンデータ ユーザエクスペリエンス 研究と事業の融合 • • 機械処理・ユーザ参加 ワークフロー設計
  4. 4. CiNiiのオープン化 • • • • • • • 2005.4 サービス公開 2006.12 書誌情報のオープン化 2007.4 Google / Google Scholar連携 2009.4 大規模リニューアル・ウェブAPI 2010.4 著者ID・著者検索 2010.11 Yahoo!連携 2011.11 CiNii Books公開
  5. 5. アクセス数(2011.11〜2013.6) CiNii Articles 337,039,286 CiNii Books 36,832,028
  6. 6. 国立情報学研究所(NII) 情報学に関するわが国唯一の総合研究所 学術コミュニティ全体のコンテンツ基盤 1976 1983 1986 2000 東京大学情報図書館学研究センター 東京大学文献情報センター 文部省学術情報センター 国立情報学研究所
  7. 7. 学術情報サービスのミッション • 発見とアクセスの保証 • • • • ユーザ・館種・メディアを問わない発見環境 図書館間連携による情報アクセス セーフティネットとしての役割 大学図書館コミュニティが持つ資産の積極的活用 • • 発見とアクセスのアーキテクチャ ミッシングリンクを埋める • ERDBプロジェクト
  8. 8. 発見とアクセスのアーキテクチャ ユーザ アクセスレイヤー 認証 所蔵 契約 発見レイヤー 図書 書誌 海外 記事 国内 記事 雑誌タイトル EBook 書誌 海外 記事 国内 記事 EJタイトル 海 外 OA 国 内 OA
  9. 9. 大学図書館の資産(現在) ユーザ アクセスレイヤー CiNii認証・学認 契約 NACSIS所蔵 発見レイヤー NACSIS 図書 海外 記事 CiNii 書誌 NACSIS雑誌 EBook 書誌 海外 記事 CiNii 書誌 EJタイトル 海 外 OA 国 内 OA
  10. 10. 電子リソースの課題と取り組み 図書館管理タイトル (アクセス情報を提供して いるタイトル) 契約タイトル (大学がアクセス権を 有するタイトル) 乖離が拡大 • • • • • NACSIS-CATへの電子リソース登録 電子情報資源管理システム(ERMS)実証実験 NACSIS-CAT/ILL参加館状況調査アンケート・調査 次世代目録ワーキンググループ ERDBプロジェクト
  11. 11. ERDBプロジェクト • ナレッジベースと契約情報の共有 管理ツール 図書館担当者の 管理業務を支援 大学図書館 担当者 利用者向けサービス CiNii 図書館業務 システム 商用管理 システム Excel 図書館 OPAC ERDB 書誌,契約情報,利用条件, 利用統計等 A-Zリスト リンク リゾルバ ディスカバ リ サービス 簡易管理 ツール データ収集・統合 NACSISCAT NII/大学図書館/JUSTICE 商用KB 学協会 OCLC JISC KB+ 出版社 KB データソース NII NDL JST 利用者のアクセス を支援 電子リソース と 紙媒体資料に シームレスに アクセス
  12. 12. CiNii Booksの電子リソース対応
  13. 13. 大学図書館の資産(ERDB導入後) ユーザ アクセスレイヤー CiNii認証・学認 NACSIS所蔵 ERDB契約 発見レイヤー NACSIS 図書 海外 記事 CiNii 書誌 NACSIS雑誌 EBook 書誌 海外 記事 CiNii 書誌 ERDBタイトル 海 外 OA 国 内 KB
  14. 14. 機関リポジトリ 500 450 400 350 300 250 200 150 100 50 0 74 JAIRO Cloudで公開予定 JAIRO Cloud利用 66 89 登録データ数の推移 千件 1,600 その他 1,400 ソフトウェア 1,200 データ・データ ベース 独自構築 2 10 57 101 144 291 301 233 262 199 教材 1,000 プレプリント 800 一般雑誌記事 世界で構築されている機関リポジトリ:2,687 418 376 世界第2位 218 167 107 78 78 75 73 64 1033 600 研究報告書 400 テクニカルレポー ト 図書 200 会議発表用資料 0 H19 H20 H21 H22 H23 H24
  15. 15. JAIRO Cloud • 機関リポジトリのクラウドサービス • • • システムの集中管理 各機関はコンテンツ整備に集中 現在163機関が利用
  16. 16. 研修プログラム • 実務研修 • • 3ヶ月〜1年のOJT 独自のテーマ設定 • • • 電子リソース管理 機関リポジトリ JUSTICE
  17. 17. 研修プログラム • 学術情報システム総合ワークショップ • • • 6ヶ月間の在宅型研修 デジタル資料の状況調査とサービス提案 学術情報ウェブサービス担当者研修 • 3日間の企画型ワークショップ
  18. 18. まとめ • 図書館との連携による課題発見・解決 • • • サービスを自ら運営し、フィードバックから学ぶ ネットワーク・ハードウェア・ソフトウェアの一 体的な開発力を提供 人材育成・交流の一拠点 • • 全体最適を達成するための視点の獲得 他機関の職員・研究者との直接的なコラボレー ション

×