• Save
Jenkinsプラグインの中身を覗いてみよう
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Like this? Share it with your network

Share

Jenkinsプラグインの中身を覗いてみよう

  • 2,365 views
Uploaded on

2012/07/31 第1回福岡Jenkins勉強会 ...

2012/07/31 第1回福岡Jenkins勉強会
http://connpass.com/event/787/

More in: Technology
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
No Downloads

Views

Total Views
2,365
On Slideshare
2,361
From Embeds
4
Number of Embeds
2

Actions

Shares
Downloads
0
Comments
0
Likes
2

Embeds 4

http://s.deeeki.com 3
https://si0.twimg.com 1

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. Jenkins  プラグインの中身を覗いてみよう 第1回福岡Jenkins勉強会   @ikikko
  • 2. 自己紹介•  @ikikko     (twi.er,  hatena,  gmail  etc)  •  株式会社ヌーラボ @東京  •  日本Jenkinsユーザ会   –  7/29(日)  Jenkinsユーザカンファレンスを開催 しました!  
  • 3. 川口さんいわく h.p://d.hatena.ne.jp/kkawa/20120729/p1  
  • 4. Jenkins  for  川口さん
  • 5. 概要•  プラグイン開発の入り口 (via  Backlog  Plugin)   –  ビルド後の後処理   –  外部システムへのリンク付与   –  認証システムとの連携  •  プラグイン開発のためのTips   –  他のプラグインをパクる   –  デバッグで確かめる   –  身内に使ってもらう  
  • 6. Backlog
  • 7. Jenkinsとの連携 成果物の転送 リンク Backlogの ユーザ情報で認証
  • 8. ビルド後の後処理•  ビルド失敗時に課題作成   –  hudson.tasks.NoHfier   –  Backlog  APIを利用して課題作成  •  成果物をファイル共有へ転送   –  hudson.tasks.NoHfier  (上記と一緒)   –  WebDAV  Clientを使って、ファイル転送  
  • 9. リンク付与•  課題へのリンク   –  hudson.scm.changelogAnnotator  •  リポジトリブラウザへのリンク   –  hudson.scm.RepositoryBrowser   –  Backlogのリポジトリブラウザでソースコード を表示   –  Gitはまだ未対応・・・
  • 10. 認証システムとの連携•  Backlogのユーザ情報で認証   –  hudson.security.SecurityRealm   –  Backlog  APIでログインできるか確認
  • 11. プラグイン開発のための   Tips
  • 12. 他のプラグインをパクる•  同じ拡張ポイントを使ってるプラグインを 見つけて、片っ端からインストール h.ps://wiki.jenkins-­‐ci.org/display/JENKINS/Extension+points  
  • 13. パクリ方•  クラスをそのまま流用   –  バージョンアップに追随できる   –  クラスが所属するプラグインが必要になる (プラグインの依存地獄になることも)  •  該当部分のコードをコピペ   –  必要な部分だけ使える   –  バージョンアップに追随できない  
  • 14. デバッグで確かめる•  リモートデバッグでJenkinsを起動しておき、 IDEその他から接続して確かめる  •  実行中の値を確認することができます     h.ps://wiki.jenkins-­‐ci.org/display/JA/Building+Jenkins  
  • 15. 身内に使ってもらう•  ローカルにあるプラグインファイルを直接 インストール Jenkinsの管理  >  プラグインの管理  >  高度な設定  
  • 16. ありがとうございました!