Backlog/Cacooから学ぶ、サービスに必要な機能の取捨選択と改善の仕方

2,969 views
3,024 views

Published on

<SKILL BASECAMP 2013>
Backlog/Cacooから学ぶ、サービスに必要な機能の取捨選択と改善の仕方
http://www.pasonatech.co.jp/event/index.jsp?no=3898

Backlog/Cacooから学ぶ、サービスに必要な機能の取捨選択と改善の仕方

  1. 1. 2013/05/16 パソナテックSKILL BASECAMP 2013 Tomonari NAKAMURABacklog / Cacoo から学ぶサービスに必要な機能の取捨選択と改善の仕方
  2. 2. 自己紹介•中村知成 (@ikikko)•株式会社ヌーラボ•日本Jenkinsユーザ会
  3. 3. • • • 
  4. 4. • • 
  5. 5. プロジェクト管理ツール「Backlog」とドローイングツール「Cacoo」は、ともにヌーラボが提供しているWebサービスです。Backlogは国内を中心に10万人以上、Cacooは世界中で60万人以上のユーザが利用しています。どちらのサービスも、その使い勝手の良さ、敷居の低さには定評があります。ヌーラボという福岡に本拠地を置く小さな会社が、なぜこのような成功を収めることができているのか。本特集では、その秘訣を余すところなく大公開します。
  6. 6. アジェンダ•ヌーラボにおけるサービス開発の流れ•リリースする機能をどう決めているか?•休憩•リリースする機能をどう改善しているか?•まとめ
  7. 7. なにを作るか?
  8. 8. どう作るか?
  9. 9. Talking for•作るものやスケジュールがわりかし固定されていない現場NOT Talking for•作るものやスケジュールがわりかし固定されている現場
  10. 10. アジェンダ•ヌーラボにおけるサービス開発の流れ•リリースする機能をどう決めているか?•休憩•リリースする機能をどう改善しているか?•まとめ
  11. 11. 開発の流れ
  12. 12. アジェンダ•ヌーラボにおけるサービス開発の流れ•リリースする機能をどう決めているか?•休憩•リリースする機能をどう改善しているか?•まとめ
  13. 13. 何を指針とするか?http://www.flickr.com/photos/26583991@N05/8686440346/
  14. 14. 3つの要望世間(トレンド)自分たちユーザ
  15. 15. ユーザの要望
  16. 16. 要望受付サイト(UserVoice)
  17. 17. ユーザと直接話すhttp://www.flickr.com/photos/markcph/2290878151/
  18. 18. meetup : ユーザ会
  19. 19. ユーザの要望をどこまで取り入れるか?http://www.flickr.com/photos/huskyte/7512877940/
  20. 20. お知らせ機能“宛先をもっと簡単に選べるように”という要望もあるが、お知らせ爆発は防ぎたい
  21. 21. レイヤー機能
  22. 22. 自分たちの要望
  23. 23. http://www.flickr.com/photos/malisia/5721892596/自分たちが作っててワクワクするものをチョイス
  24. 24. Git Webフック例えば、Jenkins!
  25. 25. Git Webフックユーザの要望自分の要望
  26. 26. 世間の要望
  27. 27. 世間の要望(トレンド)モバイルリアルタイムWebNoSQLクラウドDevOps
  28. 28. 自分の要望や世間の要望をふまえた上で、何を作ってみたいですか?考えてみましょう
  29. 29. 世間の要望(トレンド)モバイルリアルタイムWebNoSQLクラウドDevOps
  30. 30. アジェンダ•ヌーラボにおけるサービス開発の流れ•リリースする機能をどう決めているか?•休憩•リリースする機能をどう改善しているか?•まとめ
  31. 31. 震災で分かったどこでも働けるということコラム
  32. 32. アジェンダ•ヌーラボにおけるサービス開発の流れ•リリースする機能をどう決めているか?•休憩•リリースする機能をどう改善しているか?•まとめ
  33. 33. モック / プロトタイプhttp://www.flickr.com/photos/epsos/3777343342/
  34. 34. 開発の流れ
  35. 35. まとめて操作モック
  36. 36. まとめて操作プロトタイプ
  37. 37. まとめて操作デザイン適用後
  38. 38. http://www.flickr.com/photos/piper/3634309514/ドッグフーディング
  39. 39. Wikiの更新履歴
  40. 40. Wikiの更新履歴せっかくなので、最近の更新で表示しているとこから差分画面に飛びたいよね?
  41. 41. Wikiの更新履歴
  42. 42. Wikiの更新履歴ちょっとした差分の確認のために、わざわざ画面遷移するのも面倒じゃない?
  43. 43. Wikiの更新履歴
  44. 44. 普通のテストもやるよドッグフーディングだけでなくhttp://www.flickr.com/photos/dunechaser/208506101/
  45. 45. ドッグフーディングを支える技術http://www.flickr.com/photos/britanglishman/4880556204/
  46. 46. システム構成図Chrome Extension 社内ベータ環境
  47. 47. Chrome Extension•クライアント側で完結する•お手軽 (HTML/JS/CSS)
  48. 48. Chrome Extension{    "name":  "Backlog  Scrollable  UI",    "version":  "0.0.1",    "manifest_version":  2,    "permissions":  [        "http://*/*",        "https://*/*"                  ],    "content_scripts":  [        {            "matches":  ["https://nulab.backlog.jp/view/*"],            "css":  ["view.css"],            "js":  ["jquery.js",  "waypoints.js",  "jquery.animate-­‐colors.js",  "view.js"]        }    ]}$(function()  {        //  ヘッダー領域        var  header  =  $(<div>).attr("id",  "header2").hide();        //  プロジェクトアイコン        $("#dashBoardLink  img").css({                "width":  "20px",                "margin-­‐left":  "4px",                "vertical-­‐align":  "middle"        })...
  49. 49. 社内ベータ環境•開発中の機能を社内で試してもらう
  50. 50. 本番用データベース•データ含めて、実際に使ってみないと感情が分からない
  51. 51. アジェンダ•ヌーラボにおけるサービス開発の流れ•リリースする機能をどう決めているか?•休憩•リリースする機能をどう改善しているか?•まとめ
  52. 52. なにを作るか?
  53. 53. なにを作るか?•様々な要望をバランスよく考慮•ただし、サービスのコンセプトは外さないように
  54. 54. どう作るか?
  55. 55. どう作るか?•とにかく自分たちで使う・使う・使いまくる!•自分たちが便利だと感じるものを作ることができれば、そうそう大外れはない
  56. 56. できるところから始める
  57. 57. ご清聴ありがとうございました!

×