QAサミット報告  2013/4/13 株式会社セガ  粉川 貴至
キーワード• アジャイルテスティング• エンベデッドQA• 自動化           人 > プロセス       より高度なスキルが必要          コミュニケーション
セッションリスト1. BioWareのQA – 開発のパートナー(組み込   み型モデル)2. ゲーム開発の世界での自動化に対する技   術的なチャレンジ(パネル)3. あなたのQAサービスをF2Pプロジェクトにどう   やって売るか?4. 新...
エンベデッドQA=アジャイルテスティング「BioWareのQA – 開発のパートナー(組み込み型モデル)」より                  1. 継続的なフィードバックを提供                  2. 顧客へ価値を届ける  ...
具体例    「BioWareのQA – 開発のパートナー(組み込み型モデル)」より• エンベデッドモデルはスクラムチームに組み込まれ  て全ての工程にエキスパートとして関わる• より開発についての理解をする必要がある•   プログラマー、デザ...
物語のQA「BioWareのQA – 開発のパートナー(組み込み型モデル)」より
自動化パネル• 中規模部屋がいっぱいになるくらいの注目度 – プロデューサー少数、デベロッパー半分、QA残り1/3くらいの比率• 技術的な話題は少なかった – パネラーがコンソールとWebの人それぞれ居てかみ合わなかった – 技術的なTipsな...
自動化パネルの感想・QAを開発初期から入れる  (仕組みの導入含む)・自動化の仕組みを入れるこれらは既にやっていて、次のステップ(やってみて出てきた課題、運用)の話が中心だった
QAの職務範囲    「あなたのQAサービスをF2Pプロジェクトにどうやって売るか?」より•   機能テスト•   クオリティテスト•   ローカライゼーションテスト                  ほとんどの人が•   バランステスト   ...
Riot Gamesでの開発サイクル「新しいコンテンツが降ってくる:成功するラピッドテストイテレーション」より
効果的な技術「新しいコンテンツが降ってくる:成功するラピッドテストイテレーション」より
具体例「新しいコンテンツが降ってくる:成功するラピッドテストイテレーション」より
具体例「新しいコンテンツが降ってくる:成功するラピッドテストイテレーション」より
Riot Gamesでの取り組みの基礎「新しいコンテンツが降ってくる:成功するラピッドテストイテレーション」より 雇用          トレーニング       組み込み
感想• 開発初期から品質の事を考えるの大事 – QA部門の人じゃなくても良い• 「QA=テスターさんの作業」のイメージから離  れるべき – コード解析ツールとか、パフォーマンス測定ツー   ル、バグ管理ツールの運用とか• 自動化重要 – 「エ...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

QA SUMMIT in GDC2013

892 views
832 views

Published on

GDC2013報告会で行われたQAサミット報告の資料です。

Published in: Technology
0 Comments
3 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
892
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
58
Actions
Shares
0
Downloads
6
Comments
0
Likes
3
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

QA SUMMIT in GDC2013

  1. 1. QAサミット報告 2013/4/13 株式会社セガ 粉川 貴至
  2. 2. キーワード• アジャイルテスティング• エンベデッドQA• 自動化 人 > プロセス より高度なスキルが必要 コミュニケーション
  3. 3. セッションリスト1. BioWareのQA – 開発のパートナー(組み込 み型モデル)2. ゲーム開発の世界での自動化に対する技 術的なチャレンジ(パネル)3. あなたのQAサービスをF2Pプロジェクトにどう やって売るか?4. 新しいコンテンツが降ってくる:成功するラピ ッドテストイテレーション5. プロデューサーQAパネル
  4. 4. エンベデッドQA=アジャイルテスティング「BioWareのQA – 開発のパートナー(組み込み型モデル)」より 1. 継続的なフィードバックを提供 2. 顧客へ価値を届ける 3. より良いコミュニケーションを可能に 4. 品質ゲートになる勇気(可能なら) 5. シンプルに 6. 継続的な改善を続ける 7. 変化への適応 8. 自己組織化 9. 人に注目する 10. 楽しむ!
  5. 5. 具体例 「BioWareのQA – 開発のパートナー(組み込み型モデル)」より• エンベデッドモデルはスクラムチームに組み込まれ て全ての工程にエキスパートとして関わる• より開発についての理解をする必要がある• プログラマー、デザイナーのミーティングにも出る• プログラマー、デザイナー、ライターを助ける• 開発、プロダクションの間に入る• 良い関係とネットワーキングを作ることが大事• 開発、プロデューサー、必要な所とコンタクトをとる• QAツール開発、コミュニケーション、問題解決も含む
  6. 6. 物語のQA「BioWareのQA – 開発のパートナー(組み込み型モデル)」より
  7. 7. 自動化パネル• 中規模部屋がいっぱいになるくらいの注目度 – プロデューサー少数、デベロッパー半分、QA残り1/3くらいの比率• 技術的な話題は少なかった – パネラーがコンソールとWebの人それぞれ居てかみ合わなかった – 技術的なTipsならGDC2011の「Automated Testing Roundtable」の方が 充実(IGDA Wikiに議事録あり)• アジャイルテスティング、エンベデッドQA、QAエ ンジニアの話題 – 開発にQAを組み込むための自動化の仕組み • キャプチャツール、TDD、ユニットテスト、ヒートマップ… • ブラックボックステストをスクリプト書いて走らせる – コミュニケーション、人、スキル
  8. 8. 自動化パネルの感想・QAを開発初期から入れる (仕組みの導入含む)・自動化の仕組みを入れるこれらは既にやっていて、次のステップ(やってみて出てきた課題、運用)の話が中心だった
  9. 9. QAの職務範囲 「あなたのQAサービスをF2Pプロジェクトにどうやって売るか?」より• 機能テスト• クオリティテスト• ローカライゼーションテスト ほとんどの人が• バランステスト 機能テストにしか• ユーザビリティテスト• ゲーム評価テスト 気づいていな• テクニカルテスト い!!• ツールと支払いサービスのテスト• セキュリティテスト
  10. 10. Riot Gamesでの開発サイクル「新しいコンテンツが降ってくる:成功するラピッドテストイテレーション」より
  11. 11. 効果的な技術「新しいコンテンツが降ってくる:成功するラピッドテストイテレーション」より
  12. 12. 具体例「新しいコンテンツが降ってくる:成功するラピッドテストイテレーション」より
  13. 13. 具体例「新しいコンテンツが降ってくる:成功するラピッドテストイテレーション」より
  14. 14. Riot Gamesでの取り組みの基礎「新しいコンテンツが降ってくる:成功するラピッドテストイテレーション」より 雇用 トレーニング 組み込み
  15. 15. 感想• 開発初期から品質の事を考えるの大事 – QA部門の人じゃなくても良い• 「QA=テスターさんの作業」のイメージから離 れるべき – コード解析ツールとか、パフォーマンス測定ツー ル、バグ管理ツールの運用とか• 自動化重要 – 「エンジニアリングの無いアジャイルは破綻する」• コミュニケーション!

×