Amazon EC2/S3実践セミナー<br />2009/7/14 <br />学びing株式会社 五十嵐 学<br />1<br />
2<br />会社案内<br />○社名  <br />学びing(まなびんぐ)<br />○事業内容 <br />エデュテイメント・アド事業(eラーニングテクノロジーを使ったネットプロモーション&ネット広告事業、及びそれに<br />類する全...
「けんてーごっこ」ってこんなサイト<br />日本最大級の検定(クイズ)投稿サイト<br />受検者数<br />900万人突破(2009年7月現在)<br />検定数18000検定突破!<br />誰でも検定を作成して投稿でき<br />ブロ...
4<br />学びingの実績<br />■多国語対応:<br />中国語版/英語版<br />(2008/08)<br />■『~鉄道博物館1周年記念~さいたま市けんてー』(PC & モバイル) (2008/10)<br />■特化型コミュニ...
こんな本を出しました<br />「日本で一番最初の<br />Amazon EC2/S3の解説本」<br />書籍の概要<br />書名:Amazon EC2/S3 クラウド入門<br />価格:1575円(税込) <br />版型:A5判 <...
こんなサイトやってます<br />「クラウドコンピューティング情報発信サイト」<br />Cloudnews<br />http://cloud.manabing.jp<br />Amazon EC2/S3を中心に、<br />クラウドコンピュ...
7<br />自己紹介<br />五十嵐 学<br />学びing 取締役 兼 開発部・WEBマーケティング部部長<br />・けんてーごっこの企画、開発、運営<br />・CloudNews 編集長<br />・Amazon EC2/S3のコ...
8<br />目次<br />クラウドコンピューティングって何だろう?<br />1<br />クラウドコンピューティングの分類<br />2<br />クラウドコンピューティングのメリット<br />3<br />Amazon EC2/S3の...
9<br />目次<br />クラウドコンピューティングって何だろう?<br />1<br />クラウドコンピューティングの分類<br />2<br />クラウドコンピューティングのメリット<br />3<br />Amazon EC2/S3の...
10<br />クラウドコンピューティングの盛り上がり<br />赤字「Web2.0」、青字「クラウドコンピューティング」<br />2008年頃から急速に「クラウドコンピューティング」という言葉が普及し、数多く<br />検索されている事がわ...
クラウドコンピューティングとは何か?<br />クラウド以前の環境<br />クラウドの環境<br />クラウド側でハードを用意<br />自分達でハードを用意<br />・・・<br />自分達でWebサービスを立ち上げるためには<br />...
有名ベンダーの参入<br />2008年 10月<br />Amazon、EC2を正式版<br />に移行 <br />2008年 1月<br />セールスフォース「force.com」を開始<br />2006年<br />AmazonがS3...
13<br />日本のクラウドコンピューティング<br />
クラウドが注目される理由<br />巨大ベンダーの<br />リソース<br />切り売りが<br />可能になった<br />スケールアップから<br />スケールアウトへ<br />スケーラビリティ<br />のあるサーバ<br />が必要...
15<br />目次<br />クラウドコンピューティングって何だろう?<br />1<br />クラウドコンピューティングの分類<br />2<br />クラウドコンピューティングのメリット<br />3<br />Amazon EC2/S3...
クラウドコンピューティングの分類<br />クラウドコンピューティングの分類<br />開発されたアプリケーションをエンドユーザに<br />提供するモデル。<br />GoogleのGmailなどがこれに当たる。<br />サーバやミドルウェ...
クラウドコンピューティング・物理サーバの分類<br />メールシステムがほしい!<br />Gmailを使う<br /> ◎ 高性能、安価、サーバを気にしない<br /> △ カスタマイズ性が低い、妥協が必要<br />クラウドコンピューティン...
IaaS(イァース)<br />IaaSの代表例「Amazon Web Services」<br />「IaaS」(Infrastructure as a Service)です。IaaS は「サービス提供側でサーバ<br />やネットワークを提...
19<br />AmazonEC2とは?<br />Amazon EC2(AmazonElastic Computer Cloud)<br /> ->Amazonのインフラ上に仮想サーバを構築できるサービス<br />   構築した仮想サーバは...
20<br />AmazonS3とは?<br />Amazon S3(AmazonSimple Storage Service)<br /> ->AmazonS3はインターネット上のディスクストレージサービス<br /> ->保存できる容量は特...
21<br />EC2とS3を利用する方法<br />○GUI環境でAmazon EC2を利用する<br /> -> ElasticFox<br /> -> AWS Management Console<br /> <br />○コマンドライン...
22<br />ElasticFox<br />「ElasticFox」は、Firefoxのアドオンと<br />て提供されているツール。<br />Firefoxから起動できる。<br />
23<br />AWS Management Console<br />「AWS Management Console」は、ブラウザ<br />だけで、操作ができる。<br />
24<br />目次<br />クラウドコンピューティングって何だろう?<br />1<br />クラウドコンピューティングの分類<br />2<br />クラウドコンピューティングのメリット<br />3<br />Amazon EC2/S3...
クラウドの導入メリット<br />クラウド以前の環境<br />クラウドの環境<br />ネットワーク保守<br />などの必要がない<br />自分でサーバを<br />用意する必要がない<br />ネットワークの<br />保守が面倒…<b...
Amazon EC2のコストメリト<br />大規模なコミュニティサイトを構築する場合<br />自社構築<br />Amazon EC2<br />【初期費用】<br />・サーバ 13万円×15台<br />・OS ライセンス 18万円×1...
サーバ資源の伸縮性に優れている<br />クラウドの環境<br />従来の環境<br />・・・<br />スペースの関係上<br />設置できない<br />サーバを設置する場合、実際にサーバを追加<br />しなければいけないし、設置できる...
3日で3500台サーバを増加したAnimoto<br />写真と音楽を<br />アップロードするだけで<br />ミュージックビデオ風の<br />スライドショーが作成できる<br />Webアプリ<br />AnimotoがFacebook...
ネットワークの保守の心配が無い<br />クラウドの環境<br />従来の環境<br />・・・<br />自分たちで、サーバをセットする場合、自分達<br />でサーバのネットワークを全てセットアップ<br />しなければならない。<br /...
30<br />目次<br />クラウドコンピューティングって何だろう?<br />1<br />クラウドコンピューティングの分類<br />2<br />クラウドコンピューティングのメリット<br />3<br />Amazon EC2/S3...
こんなところも使ってる<br />31<br />Second Life<br />Twitter<br />Dropbox<br />SlideShare<br />
日本での実例:けんてーごっこ<br />08年4月からAmazonEC2/S3に完全移行<br />月間 500万PV、50万人受験の人気サイト<br />モバイルはドコモ公式サイト<br />32<br />
「けんてーごっこ」がクラウドを利用する理由<br />ホスティング<br />サービスの制限<br />開発スピード<br />開発者コスト<br />33<br />
34<br />ホスティングサービスの限界<br />従来の環境<br />クラウドの環境<br />ホスティング業者の専用サーバでは、サーバを<br />1台以上借りられず、1台で全てを行わなけれ<br />ばならない。<br />Amazo...
けんてーごっこはこうしている<br />35<br />
36<br />開発スピード<br />さいたま市 けんてーの作成を数週間で行う。<br />「さいたま市 けんてー」は、<br />「けんてーごっこ」をベースに<br />数週間で作成を行う。<br />従来のホスティングでは、同じサーバを立...
37<br />開発コスト<br />短期間【2週間】でアクセスが集中することを想定し<br />Web、データベースなど10台サーバを用意する場合<br />ホスティング環境<br />クラウドの環境<br />ホスティングでサーバを借りる場...
38<br />目次<br />クラウドコンピューティングって何だろう?<br />1<br />クラウドコンピューティングの分類<br />2<br />クラウドコンピューティングのメリット<br />3<br />Amazon EC2/S3...
39<br />(1)アクセス増減のはげしいサイト<br />クラウドの環境<br />従来の環境<br />・・・<br />普段はあまりアクセス数が無くとも、突然アク<br />セスが集中した場合、サーバが負荷に耐えら<br />れない場合...
40<br />(2)運用期間が短いサイト<br />クラウドの環境<br />従来の環境<br />利用した分<br />だけ料金が<br />発生する<br />数週間だけの運用で<br />・初期費用<br />・最低利用期間の月額<br...
41<br />(3)一時的に大量の処理が必要になる物<br />ニューヨークタイムスは1851年<br />から1980年までの過去記事 <br />1100万枚のスキャン画像をPDF化する<br />のに伴い、Amazon EC2のインスタ...
42<br />(4)データのバックアップ<br />クラウドの環境<br />従来の環境<br />従量制で<br />容量が決まる<br />250G<br />250G<br />250G<br />データ保存のため、オンラインストレージ...
Amazon EC2/S3はとてもいいサービス<br />43<br />Amazon EC2/S3はとてもいいサービスだけど…<br />・遅い、落ちる、報告がない<br />・物理サーバとは違う考え方、ノウハウが必要<br />・どんどん新...
44<br />ありがとうございました。<br />ありがとうございました。<br />もし「クラウドコンピューティング」上で、ビジネスを行う際には<br />ぜひ、ご相談ください。きっとお役に立てると思います。<br />学びing株式会社 ...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Amazon EC2/S3実践セミナー「けんてーごっこでの実利用」

2,929 views
2,885 views

Published on

Published in: Business, Technology
0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,929
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
693
Actions
Shares
0
Downloads
45
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Amazon EC2/S3実践セミナー「けんてーごっこでの実利用」

  1. 1. Amazon EC2/S3実践セミナー<br />2009/7/14 <br />学びing株式会社 五十嵐 学<br />1<br />
  2. 2. 2<br />会社案内<br />○社名  <br />学びing(まなびんぐ)<br />○事業内容 <br />エデュテイメント・アド事業(eラーニングテクノロジーを使ったネットプロモーション&ネット広告事業、及びそれに<br />類する全ての業務)<br />○クイズコンテンツ関連事業(デジタルサイネージ、モバイル、書籍等へのコンテンツ提供)<br />○Amazon EC2/S3に関する導入支援、コンサルティング,<br /> セミナー講師など<br />○eラーニング2.0 & ライトeラーニングのコンサルティング事業 他<br />
  3. 3. 「けんてーごっこ」ってこんなサイト<br />日本最大級の検定(クイズ)投稿サイト<br />受検者数<br />900万人突破(2009年7月現在)<br />検定数18000検定突破!<br />誰でも検定を作成して投稿でき<br />ブログやHPに簡単に貼り付けできるユーザー参加型のサイトです。<br />◎業種、業態を問わない ナショナルクライアントを多数獲得している検定型広告を販売<br />3<br />3<br />
  4. 4. 4<br />学びingの実績<br />■多国語対応:<br />中国語版/英語版<br />(2008/08)<br />■『~鉄道博物館1周年記念~さいたま市けんてー』(PC & モバイル) (2008/10)<br />■特化型コミュニティ<br />エンジン試作(2007/10)<br />ネット学習<br />■セカンドライフ:<br /> 学びアイランド展開<br />( 2007/06)<br />■大学と共同研究<br />( 2007/07)<br />■ Yahoo! JAPANと業務<br /> 提携(2007/12)<br />■埼玉総体<br />クロスメディア応援<br />プロジェクト<br />「凜!モバイル」(2008/06)<br />■インターネット<br />放送局(2007/08 )<br />■雑誌版(2007/10)<br />■Windows Vista用<br />ガジェット版<br />(2007/07)<br />■セカンドライフ版<br />(2007/07)<br />■書籍(2007/09)<br />■ デジタル<br /> サイネージへ<br /> コンテンツ提供(2008/11)<br />■ドコモ公式サイト) (2008/10)<br />■携帯電話版<br />(2007/08)<br />■ SaiNetVision <br />埼玉高速鉄道<br />/南北線/東急線<br /> (2007/10)<br />■けんてーごっこ PC版(2006/12)<br />エンターテイメント (ネット広告/ネットプロモーション)<br />
  5. 5. こんな本を出しました<br />「日本で一番最初の<br />Amazon EC2/S3の解説本」<br />書籍の概要<br />書名:Amazon EC2/S3 クラウド入門<br />価格:1575円(税込) <br />版型:A5判 <br />ページ数:160ページ<br />学びingはなぜAmazon EC2/S3を選んだのか、<br />開発、経営の視点での読み物として、<br />はじめてAmazon EC2/S3を使う人のための<br />詳細なマニュアルとしても読み応え十分!<br />※大人気で売り切れ続出<br />5<br />
  6. 6. こんなサイトやってます<br />「クラウドコンピューティング情報発信サイト」<br />Cloudnews<br />http://cloud.manabing.jp<br />Amazon EC2/S3を中心に、<br />クラウドコンピューティングの話題を<br />取り上げる。<br />6<br />
  7. 7. 7<br />自己紹介<br />五十嵐 学<br />学びing 取締役 兼 開発部・WEBマーケティング部部長<br />・けんてーごっこの企画、開発、運営<br />・CloudNews 編集長<br />・Amazon EC2/S3のコンサルティング、講演<br />
  8. 8. 8<br />目次<br />クラウドコンピューティングって何だろう?<br />1<br />クラウドコンピューティングの分類<br />2<br />クラウドコンピューティングのメリット<br />3<br />Amazon EC2/S3の実例<br />4<br />Amazon EC2/S3の想定事例<br />5<br />
  9. 9. 9<br />目次<br />クラウドコンピューティングって何だろう?<br />1<br />クラウドコンピューティングの分類<br />2<br />クラウドコンピューティングのメリット<br />3<br />Amazon EC2/S3の実例<br />4<br />Amazon EC2/S3の想定事例<br />5<br />
  10. 10. 10<br />クラウドコンピューティングの盛り上がり<br />赤字「Web2.0」、青字「クラウドコンピューティング」<br />2008年頃から急速に「クラウドコンピューティング」という言葉が普及し、数多く<br />検索されている事がわかる。<br />
  11. 11. クラウドコンピューティングとは何か?<br />クラウド以前の環境<br />クラウドの環境<br />クラウド側でハードを用意<br />自分達でハードを用意<br />・・・<br />自分達でWebサービスを立ち上げるためには<br />サーバやルータなどを購入し、自分達で設定<br />をしなければならなかった…<br />クラウドコンピューティングを利用すれば、自分<br />達でサーバの購入をせずに、クラウドのサーバ<br />の計算力とストレージを利用できる。<br />従来、Webサービスを立ち上げる場合には、自社のサーバを用意するか、データ<br />センター上に自分たちのサーバを用意する必要があった。しかし、クラウドコンピュ<br />ーティングは、インターネット上にある「サーバ」の能力をそのまま利用するため、<br />自分達でサーバを用意せずに、Webサービスの構築が可能になる。<br />11<br />
  12. 12. 有名ベンダーの参入<br />2008年 10月<br />Amazon、EC2を正式版<br />に移行 <br />2008年 1月<br />セールスフォース「force.com」を開始<br />2006年<br />AmazonがS3とEC2開始<br />2004年<br />GoogleがGmail<br />を開始<br />2008年 10月<br />Microsoft、自社のクラウド戦略を<br />発表。 <br />1999年<br />セールスフォースが開業<br />2008年 4月<br />Google、「Google App Engine」<br />を開始<br />1999年<br />2004年~2006年<br />2008年<br />2006年ぐらいまでは比較的緩やかに進んでいたが、2008年から突然、海外の<br />インターネットの主要プレイヤーが続々と「クラウドコンピューティング」に参入。<br />今後は日本のプレイヤーも「クラウドコンピューティング」に参入することが予想<br />される。<br />12<br />
  13. 13. 13<br />日本のクラウドコンピューティング<br />
  14. 14. クラウドが注目される理由<br />巨大ベンダーの<br />リソース<br />切り売りが<br />可能になった<br />スケールアップから<br />スケールアウトへ<br />スケーラビリティ<br />のあるサーバ<br />が必要になった<br />14<br />
  15. 15. 15<br />目次<br />クラウドコンピューティングって何だろう?<br />1<br />クラウドコンピューティングの分類<br />2<br />クラウドコンピューティングのメリット<br />3<br />Amazon EC2/S3の実例<br />4<br />Amazon EC2/S3の想定事例<br />5<br />
  16. 16. クラウドコンピューティングの分類<br />クラウドコンピューティングの分類<br />開発されたアプリケーションをエンドユーザに<br />提供するモデル。<br />GoogleのGmailなどがこれに当たる。<br />サーバやミドルウェア、プラットフォームを提供するモデル<br />開発者は、あるシステム設計に沿った方法でアプリケー<br />ションを開発するため制約も多い。<br />セールスフォースのForce.comがこれにあたる。<br />サービス提供側でサーバやネットワークを提供するが、<br />ミドルウェアやOSなどの開発環境は開発者側で選択<br />できるモデル。<br />「クラウドコンピューティング」といっても、クラウドコンピューティングには、いくつか<br />の種類があり、それぞれ“できる事”が異なる。クラウドコンピューティングを提供<br />している形態を見極めて、サービスを利用する必要がある。<br />サービスを利用したいだけならばSaaS、クラウド上で自由に開発をする場合は、<br />IaaSを選択する必要がある。<br />16<br />
  17. 17. クラウドコンピューティング・物理サーバの分類<br />メールシステムがほしい!<br />Gmailを使う<br /> ◎ 高性能、安価、サーバを気にしない<br /> △ カスタマイズ性が低い、妥協が必要<br />クラウドコンピューティング<br />プラットフォームのルールにあわせてメールシステムを作る<br />◎ よく使う機能が用意されている、カスタマイズ可<br />   サーバのことは気にしない、使った分だけの利用料<br />× プラットフォームのルールにあわせる、移行が難しい<br />既存のリソースの利用<br />Linux、Windowsの環境でメールシステムを作る<br />◎ カスタマイズ性が高い、既存システムの移行が可能、<br />   ハードは気にしなくてもいい、使った分だけの利用料<br />× サーバのことを気にする必要あり、ハードウェア拡張ができない<br />17<br />Linux、Windowsの環境でメールシステムを作る<br />◎ カスタマイズ性が高い、既存システムの移行が可能、<br />  回線、電気、温度は気にしなくてもいい、ハードウェア拡張あり<br />× 費用、期間の制限あり、固定費用、ハード障害、移動<br />Linux、Windowsの環境でメールシステムを作る<br />◎ 最もカスタマイズ性が高い、何でもできる<br />× 場所、電気、温度、人件費などが膨大にかかる<br />
  18. 18. IaaS(イァース)<br />IaaSの代表例「Amazon Web Services」<br />「IaaS」(Infrastructure as a Service)です。IaaS は「サービス提供側でサーバ<br />やネットワークを提供しますが、ミドルウェアやOS などの開発環境は開発者側で<br />選択できるモデル」であり、サーバやストレージ環境をユーザ側で設定でき、<br />その上で自由にサービスを開発できる。<br />18<br />
  19. 19. 19<br />AmazonEC2とは?<br />Amazon EC2(AmazonElastic Computer Cloud)<br /> ->Amazonのインフラ上に仮想サーバを構築できるサービス<br />   構築した仮想サーバは、実際のサーバと同じようにSSHなどで<br /> 接続できる。<br />《メリット》<br />  ->すぐにサーバの起動・終了ができるので、アクセスが増えた<br />    場合などのサーバの増減が簡単にできる。<br />  ->従量課金制なので、利用した分だけ料金を支払う事になり、<br />    余分な初期コストなどを支払う必要が無い。<br />     <br />
  20. 20. 20<br />AmazonS3とは?<br />Amazon S3(AmazonSimple Storage Service)<br /> ->AmazonS3はインターネット上のディスクストレージサービス<br /> ->保存できる容量は特に決まっておらず、保存容量とデータ<br />   転送量によって決まる。<br />《特徴》<br />  ->データの保存容量に制限が無い。<br />  ->Amazon EC2などと連携できる。<br />     <br />
  21. 21. 21<br />EC2とS3を利用する方法<br />○GUI環境でAmazon EC2を利用する<br /> -> ElasticFox<br /> -> AWS Management Console<br /> <br />○コマンドラインでAmazon EC2を利用する<br /> -> AmazonAPI Tools<br />○Amazon S3<br /> -> S3 Organizer<br />
  22. 22. 22<br />ElasticFox<br />「ElasticFox」は、Firefoxのアドオンと<br />て提供されているツール。<br />Firefoxから起動できる。<br />
  23. 23. 23<br />AWS Management Console<br />「AWS Management Console」は、ブラウザ<br />だけで、操作ができる。<br />
  24. 24. 24<br />目次<br />クラウドコンピューティングって何だろう?<br />1<br />クラウドコンピューティングの分類<br />2<br />クラウドコンピューティングのメリット<br />3<br />Amazon EC2/S3の実例<br />4<br />Amazon EC2/S3の想定事例<br />5<br />
  25. 25. クラウドの導入メリット<br />クラウド以前の環境<br />クラウドの環境<br />ネットワーク保守<br />などの必要がない<br />自分でサーバを<br />用意する必要がない<br />ネットワークの<br />保守が面倒…<br />サーバを用意<br />しなければならない<br />すぐにサーバ<br />を増やせない<br />簡単にサーバ<br />を用意できる。<br />ストレージを<br />自由に増やせる<br />ストレージに<br />限りがある<br />クラウド環境には、現在と比べて以下の大きなメリットがある。<br /> (1)ハード費用=サーバを用意する必要が無いため、サーバの費用が必要無い<br /> (2)伸縮性にすぐれている=必要な時にサーバやストレージをすぐに増やせる<br /> (3)ネットワーク保守=ネットワーク保守の心配をせずサービス開発に集中できる<br />25<br />
  26. 26. Amazon EC2のコストメリト<br />大規模なコミュニティサイトを構築する場合<br />自社構築<br />Amazon EC2<br />【初期費用】<br />・サーバ 13万円×15台<br />・OS ライセンス 18万円×1ライセンス<br />・サーバラック初期費用 10500円×3 <br />・回線費用 初期費用  52500円×3<br />【ランニング費用(月額)】  <br />・サーバラック 3×210000円<br />・回線費用 3×26250円<br />初期 2,319,000円 ランニング費用 708,750円 <br />EC2のインスタンス(※)15台<br />【料金】<br />月額約12万円<br />・ 従量課金のため多少変化する。<br />大規模なコミュニティサイトを作る場合「サーバ」の費用が必要となり、さらにデータ<br />センターを借りる場合「ラック」と「回線」の費用を毎月払わなければならない。<br />しかし、Amazon EC2であれば、単にインスタンスを起動するだけで、サーバの<br />コンピューティングパワーを使うことができ、好きな時に増強できる。<br />26<br />
  27. 27. サーバ資源の伸縮性に優れている<br />クラウドの環境<br />従来の環境<br />・・・<br />スペースの関係上<br />設置できない<br />サーバを設置する場合、実際にサーバを追加<br />しなければいけないし、設置できるスペース<br />にも限りがある。<br />自分が使用したコンピューターリソース分だけ<br />料金が発生する。そのため、無駄な料金が<br />発生することはない。<br />IaaS型のクラウドコンピューティング上で作成される「仮想サーバ」は、すぐに起動<br />・シャットダウンができる。そのため、必要な時にすぐに「仮想サーバ」が追加でき、<br />必要がなくなれば「仮想サーバ」をシャットダウンできる。<br />27<br />
  28. 28. 3日で3500台サーバを増加したAnimoto<br />写真と音楽を<br />アップロードするだけで<br />ミュージックビデオ風の<br />スライドショーが作成できる<br />Webアプリ<br />AnimotoがFacebook用のアプリを出したところ人気が爆発。月曜日に25000ユーザ<br />だったものが、水曜日には25万ユーザと10倍に増加。Animotoは、Amazon EC2<br />上で動いており、50台ぐらいの仮想サーバを一気に3500台まで増加させた。<br />28<br />
  29. 29. ネットワークの保守の心配が無い<br />クラウドの環境<br />従来の環境<br />・・・<br />自分たちで、サーバをセットする場合、自分達<br />でサーバのネットワークを全てセットアップ<br />しなければならない。<br />サーバがクラウド環境にあるため、ネットワーク<br />セッティングやネットワーク保守の必要性があり<br />ません。<br />従来は自分たちでサーバをセットアップする場合、ルーターやハブなどのネット<br />ワーク機器のセッティングが必要でした。しかし、クラウドコンピューティングの<br />環境であれば、ネットワーク環境はクラウドコンピューティング側が用意・提供<br />します。そのため、ネットワーク保守の心配がありません。<br />29<br />
  30. 30. 30<br />目次<br />クラウドコンピューティングって何だろう?<br />1<br />クラウドコンピューティングの分類<br />2<br />クラウドコンピューティングのメリット<br />3<br />Amazon EC2/S3の実例<br />4<br />Amazon EC2/S3の想定事例<br />5<br />
  31. 31. こんなところも使ってる<br />31<br />Second Life<br />Twitter<br />Dropbox<br />SlideShare<br />
  32. 32. 日本での実例:けんてーごっこ<br />08年4月からAmazonEC2/S3に完全移行<br />月間 500万PV、50万人受験の人気サイト<br />モバイルはドコモ公式サイト<br />32<br />
  33. 33. 「けんてーごっこ」がクラウドを利用する理由<br />ホスティング<br />サービスの制限<br />開発スピード<br />開発者コスト<br />33<br />
  34. 34. 34<br />ホスティングサービスの限界<br />従来の環境<br />クラウドの環境<br />ホスティング業者の専用サーバでは、サーバを<br />1台以上借りられず、1台で全てを行わなけれ<br />ばならない。<br />Amazon EC2のようなクラウド環境の場合、<br />自分たちの環境にあわせて、サーバを追加<br />できる。<br />ホスティングサービスはサーバの増設ができないプランが多く、サーバを追加<br />したくても、できない場合がある。しかし、Amazon EC2のようなIaaS型の<br />クラウドコンピューティングの場合は仮想サーバを複数台追加することができます。<br />
  35. 35. けんてーごっこはこうしている<br />35<br />
  36. 36. 36<br />開発スピード<br />さいたま市 けんてーの作成を数週間で行う。<br />「さいたま市 けんてー」は、<br />「けんてーごっこ」をベースに<br />数週間で作成を行う。<br />従来のホスティングでは、同じサーバを立ち上げる場合には、実態のあるリアル<br />サーバを用意しなければなりませんでしたが、Amazon EC2の場合、すぐに同じ<br />サーバを用意できます。<br />
  37. 37. 37<br />開発コスト<br />短期間【2週間】でアクセスが集中することを想定し<br />Web、データベースなど10台サーバを用意する場合<br />ホスティング環境<br />クラウドの環境<br />ホスティングでサーバを借りる場合、最低利用<br />期間の料金も支払わなければならない。<br />そのため、短期間でもある程度の料金が必要<br />従量課金のため、使って分だけしか利用料金<br />がかからないため、最低利用期間や初期費用<br />が必要ない。<br />専用サーバの代わりにクラウドコンピューティングを利用すると<br />短期間でのキャンペーンサイトの場合、コストが大きく下がる<br />場合もあります。<br />
  38. 38. 38<br />目次<br />クラウドコンピューティングって何だろう?<br />1<br />クラウドコンピューティングの分類<br />2<br />クラウドコンピューティングのメリット<br />3<br />Amazon EC2/S3の実例<br />4<br />Amazon EC2/S3の想定事例<br />5<br />
  39. 39. 39<br />(1)アクセス増減のはげしいサイト<br />クラウドの環境<br />従来の環境<br />・・・<br />普段はあまりアクセス数が無くとも、突然アク<br />セスが集中した場合、サーバが負荷に耐えら<br />れない場合がある。<br />クラウドの環境ならば、アクセス数が多いとき<br />は、サーバを増やし、アクセスが少なくなれば<br />サーバを減らすことできる。<br />チケット販売サイトのように、人気があるアーティストのライブなどがあれば、普段<br />の何十倍~何百倍のアクセスになり、サーバがダウンしてしまう可能性があります<br />しかし、Amazon EC2ならば、サーバをリアルタイムで追加でき、大量のアクセスが<br />あっても、サーバを追加できアクセス負荷に耐えられます。<br />
  40. 40. 40<br />(2)運用期間が短いサイト<br />クラウドの環境<br />従来の環境<br />利用した分<br />だけ料金が<br />発生する<br />数週間だけの運用で<br />・初期費用<br />・最低利用期間の月額<br /> 料金が必要<br />数週間だけWebサイトを開くため、サーバを<br />借りた場合、初期費用のほかに、最低利用<br />期間の料金などが必要となる。<br />Amazon EC2では、サーバの利用期間した分<br />だけ払う、従量課金制度となっています。<br />初期費用などの料金が必要ありません。<br />運用期間が短い「キャンペーンサイト」を作成する場合、Amazon EC2や<br />Amazon S3を利用すれば、最低利用期間などを考えることなく、すぐにサーバ<br />が立ち上げられます。 <br />
  41. 41. 41<br />(3)一時的に大量の処理が必要になる物<br />ニューヨークタイムスは1851年<br />から1980年までの過去記事 <br />1100万枚のスキャン画像をPDF化する<br />のに伴い、Amazon EC2のインスタンス<br />100台を使用。<br />これにより24時間以内<br />で終了した<br />文章データをPDFなどの変換するだけならば、パソコン一台あれば十分ですが、<br />データの数が数千、数万ともなれば、データの変換に大量の時間がかかります。<br />Amazon EC2を使えば、数百台から数千台のサーバを用意でき、大量のデータ<br />変換ができます。<br />
  42. 42. 42<br />(4)データのバックアップ<br />クラウドの環境<br />従来の環境<br />従量制で<br />容量が決まる<br />250G<br />250G<br />250G<br />データ保存のため、オンラインストレージなどを<br />用意する必要がありますが、ストレージの最大<br />容量は決まっており、それ以上増やせない。<br />Amazon S3は、容量制限が無いため、最大<br />保存容量を気にせずに、データを保存できる。<br />監視カメラの画像データなどは、普段利用しませんが、データ容量は非常に大きく<br />なります。そこでデータのバックアップにAmazon S3を利用すればいくらでも<br />バックアップが可能です 。 <br />
  43. 43. Amazon EC2/S3はとてもいいサービス<br />43<br />Amazon EC2/S3はとてもいいサービスだけど…<br />・遅い、落ちる、報告がない<br />・物理サーバとは違う考え方、ノウハウが必要<br />・どんどん新しいサービスが出てくる<br />・支払方法がクレジットカードのみ<br />・日本語のサポートが乏しい<br />と心配点があるもの事実。だから…<br />
  44. 44. 44<br />ありがとうございました。<br />ありがとうございました。<br />もし「クラウドコンピューティング」上で、ビジネスを行う際には<br />ぜひ、ご相談ください。きっとお役に立てると思います。<br />学びing株式会社 <br />担当 斉藤、五十嵐<br />manabi@manabing.jp<br />クラウドコンピューティングの情報サイト「クラウドニュース」<br />http://cloud.manabing.jp/<br />

×