国連におけるキャリア形成(元Undp 石原広恵氏 )

2,022 views
1,807 views

Published on

0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,022
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
68
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

国連におけるキャリア形成(元Undp 石原広恵氏 )

  1. 1. 発表の構成 経歴:どうのにようにして国連で働くようなった か? プログラム・オフィサーの仕事:国連の仕事は どんなものだったか? 今後の展望:これからどのような仕事につき たいか?
  2. 2. 経歴 1 - 23歳、東京外国語大学中東語学科(アラビア 語専攻)卒業 - 26歳、一橋大学・大学院・社会学研究科・修 士課程、修了 - 同、博士課程進学 - 28歳、博士課程、研究をやめる決意をする。
  3. 3. 経歴 2 - 28歳、国連大学による秋野メモリアル・イン ターンシップに合格する。 - 28歳、UNDP、イエメンでインターンシップ (6ヶ月間) - インターンシップ後、UNVとなる。(2年6ヶ月 勤務) - 31歳、JICA海外長期研修制度に合格。ケン ブリッジ大学留学 - 32歳、JPOに合格
  4. 4. UNDPの概要 中東の中ではエジプトに次ぐ規模のオフィス プロジェクトの予算規模は年間17億円 プログラムのメインは、貧困削減、環境、ガバ ナンス Capacity Buildingがメインの仕事=政府の 政策づくり Main Counterpartは中央政府
  5. 5. プログラム・オフィサーの仕事 Programmeの管理 (Outcomeの管理) - Programmeとは、複数のプロジェクトからな る複合体である。 - UNDAF/CPAPなど Projectの管理 (Outputの管理)
  6. 6. OutcomeとOutput Outcome 生物の多様性を守る Output 国立公園の数を倍増する 人件費 機材費 Input 建築費
  7. 7. Programmeの管理 UNDAF(UN Development Assistance Framework)とは? - 国連全体の5カ年計画 CPAP(Country Programme Action Plan)と は? - UNDPの5カ年計画 - Project DocumentからCPAPへ
  8. 8. Projectの管理 1  Projectの案件形成 - プロジェクト・ドキュメントの形成 - Fundingの確保 1.TRAC1/2 (UNDP) 2.Thematic Trust Fund (UNDP) 3.Cost Sharing:他のドナーからの資金援助 - 実施の形態 1.National Execution 2.Direct Execution - 政府との合意
  9. 9. Projectの管理 2 Projectの運営・管理 - Projectチームの結成(省庁内に政府職員と プロジェクト・スタッフの合同チームを作る。 - 予算の管理 - プロジェクトの進捗状況の管理:Progress Report - 現場視察
  10. 10. Projectの管理 3 Projectの終了 - 機材の政府への引渡し - Financial Closure
  11. 11. 国連で必要とされるもの コネ! 実務能力(事務処理の能力) リスク・マネジメント(国連は危機の連続)
  12. 12. 将来への展望 1 国連の中で、International Staffとして生き残 る道 - Technical Staff:コンサルタント - Management:カントリー・オフィスの幹部 求められる能力 - Technical Staff:専門性(Ph.D.) - Management:さまざまなプロジェクトを回し ていく実務能力(実務経験、MBA)
  13. 13. 将来への展望 2 Technical Staffとして働くことを希望 これから必要なこと - 博士号の取得 - コネ作り - 実務経験

×