Your SlideShare is downloading. ×
1
国際開発とわたし
-失敗の連続から学んでいること-
中山 嘉人
IDDP 2008年3月15日
本日の予定
時間時間時間時間
【【【【1111】】】】 プレゼンプレゼンプレゼンプレゼン
前半前半前半前半:::: これまでのこれまでのこれまで...
2
これまで、どのようなところに所属してきたのか?
1989-94年年年年:::: 大学大学大学大学((((1年休学米留学年休学米留学年休学米留学年休学米留学))))
1994-96年年年年:::: JOCV((((ザンビア・ザンビア・ザンビア...
3
マラウイ派遣になった経緯:
ジュニア専門員
■■■■ チャレンジしたことチャレンジしたことチャレンジしたことチャレンジしたこと
• 小学校建設案件小学校建設案件小学校建設案件小学校建設案件—ソフトコンポーネントとローカルソフトコンポーネント...
4
なぜ、NGO?
• JOCV終了時すぐに大学院に進学したかっ
たが、地元に帰る必要があり一度は断念し、
民間企業に勤める
• “仕事”を終え、もう一度、国際開発の道に
チャレンジ
• 支援アプローチ、スタンスの考え方として
ピン!ときたNG...
5
日本の国際貢献
故 中田厚仁さん
こ れ か ら
未 来
• 一人ひとりが心身ともに健康に生活できる社会の実現
(クリニック・ネットワークの構築)
• 人が活き活きと仕事を通し生きることが出来る「場」を創る
(援助以外のアプローチを模索=ア...
6
キャリア・マネジメントにおける落とし穴
1. 目標設定における落とし穴
・もっとエキサイティングなことができるはずな
のに考えない
・やりたいと言っている仕事の具体的な
イメージが持てていない
・やりたいことの本質がつかめていない
・やりた...
7
失敗の連続から学んでいること
~まとめにかえて~
1. 国際協力の主役:自分・・・相手?
★ 国際協力の場では“負ける”ことが大切
2. スキル・・・モラル?
★ 権力とお金・・・誰もが逆らうことの難しい力と国際開
発・援助の問題との関連か...
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

2007年度第5回 「国際開発とわたし」資料 (中山氏)

525

Published on

Published in: Education
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
525
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
4
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "2007年度第5回 「国際開発とわたし」資料 (中山氏)"

  1. 1. 1 国際開発とわたし -失敗の連続から学んでいること- 中山 嘉人 IDDP 2008年3月15日 本日の予定 時間時間時間時間 【【【【1111】】】】 プレゼンプレゼンプレゼンプレゼン 前半前半前半前半:::: これまでのこれまでのこれまでのこれまでの職歴職歴職歴職歴とつながりとつながりとつながりとつながり ----国際開発分野国際開発分野国際開発分野国際開発分野へのきっかけへのきっかけへのきっかけへのきっかけ ----何何何何をしてきたのかをしてきたのかをしてきたのかをしてきたのか、、、、それはなぜかそれはなぜかそれはなぜかそれはなぜか???? 25252525分分分分 後半後半後半後半:::: キャリア・マネジメントのステップキャリア・マネジメントのステップキャリア・マネジメントのステップキャリア・マネジメントのステップ 15151515分分分分 質疑応答質疑応答質疑応答質疑応答・ワークショップの・ワークショップの・ワークショップの・ワークショップの説明説明説明説明 30303030分分分分 【【【【2222】】】】 ワークショップワークショップワークショップワークショップ 各自各自各自各自のののの作業作業作業作業 20202020分分分分 グループグループグループグループ((((近近近近くにくにくにくに座座座座っているっているっているっている2222~~~~4444人人人人ずつずつずつずつ))))でででで発表発表発表発表 しししし合合合合いいいい、、、、考考考考えをえをえをえを共有共有共有共有。。。。おおおお互互互互いにアドバイスいにアドバイスいにアドバイスいにアドバイス 15151515分分分分 失敗失敗失敗失敗のののの連続連続連続連続からからからから学学学学んでいることんでいることんでいることんでいること::::まとめにかえてまとめにかえてまとめにかえてまとめにかえて 5555分分分分 現在、取り組んでいること 1.研究(大学院) • テーマ:『キャパシティ・ディベロップメント』 そのコンセプトと実際:人が喜んで動く・働く 組織と制度、支援アプローチとは? • 開発途上国、アフリカ、マラウイ • 公的セクター、教育行政(教育)、行政官 現在、取り組んでいること 2.医療法人経営: ・人事・総務 ・事業戦略 ・新規クリニック開業準備 現在、取り組んでいること 3.コンサルティング/調査研究: ・人材育成 ・事業戦略 ・医療経営 (通信でインペリアル・カレッジのMBA) なぜ、今、これらのことに 取り組んでいるのか? 1.研究の問題意識: “開発途上国の優れた人材が組織や社会で、 その能力を十分に発揮できていないのはなぜ なのか?” 2.事業経営: 自分の活動拠点を作る 将来、活動を広げていくための下地作り
  2. 2. 2 これまで、どのようなところに所属してきたのか? 1989-94年年年年:::: 大学大学大学大学((((1年休学米留学年休学米留学年休学米留学年休学米留学)))) 1994-96年年年年:::: JOCV((((ザンビア・ザンビア・ザンビア・ザンビア・数学教師数学教師数学教師数学教師::::政府系中高等学校政府系中高等学校政府系中高等学校政府系中高等学校)))) 1996-98年年年年:::: 地元地元地元地元のののの民間企業民間企業民間企業民間企業 1998-99年年年年:::: NGO・・・・アジアアジアアジアアジア経済研究所開発経済研究所開発経済研究所開発経済研究所開発スクールスクールスクールスクール((((IDEAS))))研修生研修生研修生研修生 1999-00年年年年:::: イギリスイギリスイギリスイギリス留学留学留学留学((((IDEASプログラムのプログラムのプログラムのプログラムの一環一環一環一環)))) 2000-02年年年年:::: JICAジュニアジュニアジュニアジュニア専門員専門員専門員専門員((((無償資金協力部無償資金協力部無償資金協力部無償資金協力部////中近東中近東中近東中近東・・・・欧州欧州欧州欧州・アフリカ・アフリカ・アフリカ・アフリカ部部部部)))) 2002-05年年年年::::JICA専門家専門家専門家専門家((((教育行政教育行政教育行政教育行政アドバイザーアドバイザーアドバイザーアドバイザー@@@@マラウイマラウイマラウイマラウイ教育省教育省教育省教育省)))) それぞれがどのように関連しているのか? なぜ、教育開発の専門家を 目指したのか? JOCV時に感じた疑問 =>教育現場と教育政策をつなぐ“中間者”になりたい 教育行政機関教育行政機関教育行政機関教育行政機関 中間者中間者中間者中間者のののの不在不在不在不在 学校現場学校現場学校現場学校現場 専門家としての仕事 • 教育行政教育行政教育行政教育行政アドバイザーアドバイザーアドバイザーアドバイザー ((((アドバイザーアドバイザーアドバイザーアドバイザー型専門家型専門家型専門家型専門家::::オフィスはオフィスはオフィスはオフィスは教育教育教育教育 省内省内省内省内====他他他他ドナーにないドナーにないドナーにないドナーにない大大大大きなメリットきなメリットきなメリットきなメリット::::省省省省スタッフのスタッフのスタッフのスタッフの一員一員一員一員)))) 1111))))マラウイマラウイマラウイマラウイ教育教育教育教育セクターセクターセクターセクター全般全般全般全般にににに関関関関するキャパシティ・ビルディングするキャパシティ・ビルディングするキャパシティ・ビルディングするキャパシティ・ビルディング支支支支 援援援援((((特特特特にににに教育行政能力教育行政能力教育行政能力教育行政能力::::教育計画教育計画教育計画教育計画、、、、ポリシーペーパーポリシーペーパーポリシーペーパーポリシーペーパー策定支援策定支援策定支援策定支援 援助援助援助援助されるされるされるされる側側側側のののの教育政策教育政策教育政策教育政策・・・・教育計画教育計画教育計画教育計画 2222))))JICA支援事業支援事業支援事業支援事業にににに関関関関するするするする実施促進実施促進実施促進実施促進、、、、モニタリングモニタリングモニタリングモニタリング、、、、新規案件形成新規案件形成新規案件形成新規案件形成 ((((開発調査開発調査開発調査開発調査、、、、技術協力技術協力技術協力技術協力、、、、無償資金協力無償資金協力無償資金協力無償資金協力のののの各案件各案件各案件各案件、、、、専門家現地業専門家現地業専門家現地業専門家現地業 務費務費務費務費をををを活用活用活用活用したしたしたした案件案件案件案件)))) 教育教育教育教育のののの現場現場現場現場 3333))))他国際機関他国際機関他国際機関他国際機関・・・・二国間援助機関二国間援助機関二国間援助機関二国間援助機関とのとのとのとの援助協調援助協調援助協調援助協調/連携連携連携連携 援助援助援助援助するするするする側側側側のののの援助政策援助政策援助政策援助政策・・・・援助計画援助計画援助計画援助計画 ・・・・““““中間者中間者中間者中間者””””としてとしてとしてとして十分十分十分十分にふるまえるにふるまえるにふるまえるにふるまえる理想的理想的理想的理想的なポジションなポジションなポジションなポジション ・ジュニア・ジュニア・ジュニア・ジュニア専門員制度専門員制度専門員制度専門員制度::::国内勤務国内勤務国内勤務国内勤務→海外勤務海外勤務海外勤務海外勤務 1989-94年年年年:::: 大学大学大学大学((((1年休学米留学年休学米留学年休学米留学年休学米留学)))) 1994-96年年年年:::: JOCV((((ザンビアザンビアザンビアザンビア::::数学教師数学教師数学教師数学教師::::政府系中高等学校政府系中高等学校政府系中高等学校政府系中高等学校)))) 1996-98年年年年:::: 地元地元地元地元のののの民間企業民間企業民間企業民間企業 1998-99年年年年:::: NGO・・・・アジアアジアアジアアジア経済研究所開発経済研究所開発経済研究所開発経済研究所開発スクールスクールスクールスクール((((IDEAS))))研修生研修生研修生研修生 1999-00年年年年:::: イギリスイギリスイギリスイギリス留学留学留学留学((((IDEASプログラムのプログラムのプログラムのプログラムの一環一環一環一環)))) 2000-02年年年年:::: JICAジュニアジュニアジュニアジュニア専門員専門員専門員専門員((((無償資金協力部無償資金協力部無償資金協力部無償資金協力部////中近東中近東中近東中近東・・・・欧州欧州欧州欧州・アフリカ・アフリカ・アフリカ・アフリカ部部部部)))) 2002-05年年年年::::JICA専門家専門家専門家専門家((((教育行政教育行政教育行政教育行政アドバイザーアドバイザーアドバイザーアドバイザー@@@@マラウイマラウイマラウイマラウイ教育省教育省教育省教育省)))) どのように関連しているのか? なぜ、ジュニア専門員? • 大学院終了時、民間コンサルタントが 第一志望 • 応募の問い合わせをするも経験不足で 採用可能性低 • ジュニア専門員制度にひろわれる マラウイ派遣になった経緯: ジュニア専門員 • ジュニア専門員=『無償資金協力部』に配属 • 当時、自分のスタンスとは対極にある部署だと思ってい たところになぜ配属・・・??? • 教育案件の事前調査(計画管理)・実施促進を担当 • 小中等学校建設案件、教科書供与案件、教員養成大学 建設案件、職業訓練学校機材供与案件など • タンザニア、セネガル、レソト、中国、インドネシアなど主 にアジア、アフリカ地域が中心 • 実は“中間者的役割”だった 外務省-JICA-民間のコンサルタント • 無償資金協力は「怖い、汚い、オヤジの世界、そんなオ ヤジもたまには夢を見る」的世界
  3. 3. 3 マラウイ派遣になった経緯: ジュニア専門員 ■■■■ チャレンジしたことチャレンジしたことチャレンジしたことチャレンジしたこと • 小学校建設案件小学校建設案件小学校建設案件小学校建設案件—ソフトコンポーネントとローカルソフトコンポーネントとローカルソフトコンポーネントとローカルソフトコンポーネントとローカルNGO・・・・協力隊協力隊協力隊協力隊とととと のののの連携連携連携連携 • 国際機関国際機関国際機関国際機関((((UNESCO))))とのとのとのとの連携連携連携連携 • 技術協力技術協力技術協力技術協力((((旧旧旧旧プロプロプロプロ技技技技))))とのとのとのとの連携連携連携連携 • 事前調査時事前調査時事前調査時事前調査時のののの「「「「住民集会住民集会住民集会住民集会」」」」についてのについてのについてのについての考察考察考察考察 • 過去過去過去過去のののの無償案件無償案件無償案件無償案件のレビューのレビューのレビューのレビュー::::なぜなぜなぜなぜ、、、、教員住宅教員住宅教員住宅教員住宅はははは支援困難支援困難支援困難支援困難???? • 「「「「教育教育教育教育ジュニアジュニアジュニアジュニア専門員専門員専門員専門員・・・・職員勉強会職員勉強会職員勉強会職員勉強会」」」」のののの運営及運営及運営及運営及びコーディネートびコーディネートびコーディネートびコーディネート ((((小小小小さなことでもできるだけさなことでもできるだけさなことでもできるだけさなことでもできるだけ文書記録文書記録文書記録文書記録としてとしてとしてとして残残残残すすすす習慣習慣習慣習慣)))) ■■■■ 海外派遣先海外派遣先海外派遣先海外派遣先 • 部署的部署的部署的部署的にににに黙黙黙黙っていてもっていてもっていてもっていても案件案件案件案件はははは来来来来ないないないない • 案件状況案件状況案件状況案件状況をををを調調調調べべべべ、、、、アフリカアフリカアフリカアフリカ課課課課((((現現現現アフリカアフリカアフリカアフリカ部部部部))))のののの担当者担当者担当者担当者にににに売売売売りりりり込込込込みみみみ ジュニア専門員制度で何を学んだか? ■■■■ 実務分野実務分野実務分野実務分野 • JICAの各事業及び方向性についての知識と経験 • 交渉能力交渉能力交渉能力交渉能力 • 文書作成能力、英文作成能力 ■■■■ 専門分野専門分野専門分野専門分野 • 教育セクター全体を見るマクロな視点 • 「職業訓練教育」と「初等教育」レベルにおける実務経験 • 地域横断的な教育開発協力の現状と課題の把握 ■■■■ コミュニケーションコミュニケーションコミュニケーションコミュニケーション分野分野分野分野 • 語学語学語学語学++++α ★★★★ 現場現場現場現場からのからのからのからの報告報告報告報告がががが本部本部本部本部でどのようにでどのようにでどのようにでどのように回回回回っていくのかっていくのかっていくのかっていくのか((((決済決済決済決済・・・・ 回覧回覧回覧回覧)、)、)、)、目目目目にににに留留留留まるまるまるまる文書作成文書作成文書作成文書作成・・・・報告頻度報告頻度報告頻度報告頻度のコツのコツのコツのコツ、、、、意志決定意志決定意志決定意志決定 プロセスプロセスプロセスプロセス、、、、キーパーソンキーパーソンキーパーソンキーパーソン 1989-94年年年年:::: 大学大学大学大学((((1年休学米留学年休学米留学年休学米留学年休学米留学)))) 1994-96年年年年:::: JOCV((((((((ザンビア・ザンビア・ザンビア・ザンビア・数学教師数学教師数学教師数学教師::::政府系中高等学校政府系中高等学校政府系中高等学校政府系中高等学校)))) 1996-98年年年年:::: 地元地元地元地元のののの民間企業民間企業民間企業民間企業 1998-99年年年年:::: NGO・・・・アジアアジアアジアアジア経済研究所開発経済研究所開発経済研究所開発経済研究所開発スクールスクールスクールスクール((((IDEAS))))研修生研修生研修生研修生 1999-00年年年年:::: イギリスイギリスイギリスイギリス留学留学留学留学((((IDEASプログラムのプログラムのプログラムのプログラムの一環一環一環一環)))) 2000-02年年年年:::: JICAジュニアジュニアジュニアジュニア専門員専門員専門員専門員((((無償資金協力部無償資金協力部無償資金協力部無償資金協力部////中近東中近東中近東中近東・・・・欧州欧州欧州欧州・アフリカ・アフリカ・アフリカ・アフリカ部部部部)))) 2002-05年年年年::::JICA専門家専門家専門家専門家((((教育行政教育行政教育行政教育行政アドバイザーアドバイザーアドバイザーアドバイザー@@@@マラウイマラウイマラウイマラウイ教育省教育省教育省教育省)))) どのように関連しているのか? なぜ、大学院? JOCV ザンビアの現場で見たもの ・ 学校として機能していない学校 ・ 授業中に授業をせず、授業後に授業をする教師たち *アローワンス・シンドローム ・ 学校を止めていく子供たちを止められない自分 ・ 同僚や子供達のあまりにもあっけない死 ・ 国際協力の理想と現実 JOCV時代=感情のジェットコースター 自分の心をコントロールできるようになりたい (がっかりする現実に直面しても、感情に流されず耐え られるだけの理論武装をしたい) なぜ、大学院で“Distance Education” についての論文をまとめたのか? ■ JOCV時代の現地同僚教師の姿からの問題意識 • 授業に出てこない • 校長の顔色をうかがいながらの行動(他人依存の行動) ■ 地方出身の自分 • 塾など無関係のど田舎 • NHKの基礎英語や英語会話などのラジオ放送、夏休み の教育テレビ(通信教育) • やる気のない、生徒のためにならない、国のためになら ない教師はいらない • 優秀な教員だけを残し、彼らの授業を通信教育のプロ グラムで発信した方が効率的かつ効果的ではないか? 1989-94年年年年:::: 大学大学大学大学((((1年休学米留学年休学米留学年休学米留学年休学米留学)))) 1994-96年年年年:::: JOCV((((ザンビア・ザンビア・ザンビア・ザンビア・数学教師数学教師数学教師数学教師::::政府系中高等学校政府系中高等学校政府系中高等学校政府系中高等学校)))) 1996-98年年年年:::: 地元地元地元地元のののの民間企業民間企業民間企業民間企業 1998-99年年年年:::: NGO・・・・アジアアジアアジアアジア経済研究所開発経済研究所開発経済研究所開発経済研究所開発スクールスクールスクールスクール((((IDEAS))))研修生研修生研修生研修生 1999-00年年年年:::: イギリスイギリスイギリスイギリス留学留学留学留学((((IDEASプログラムのプログラムのプログラムのプログラムの一環一環一環一環)))) 2000-02年年年年:::: JICAジュニアジュニアジュニアジュニア専門員専門員専門員専門員((((無償資金協力部無償資金協力部無償資金協力部無償資金協力部////中近東中近東中近東中近東・・・・欧州欧州欧州欧州・アフリカ・アフリカ・アフリカ・アフリカ部部部部)))) 2002-05年年年年::::JICA専門家専門家専門家専門家((((教育行政教育行政教育行政教育行政アドバイザーアドバイザーアドバイザーアドバイザー@@@@マラウイマラウイマラウイマラウイ教育省教育省教育省教育省)))) どのように関連しているのか?
  4. 4. 4 なぜ、NGO? • JOCV終了時すぐに大学院に進学したかっ たが、地元に帰る必要があり一度は断念し、 民間企業に勤める • “仕事”を終え、もう一度、国際開発の道に チャレンジ • 支援アプローチ、スタンスの考え方として ピン!ときたNGOに参加 • カンボジア派遣予定で6か月の研修(かなり ユニーク)、国内支援業務 なぜ、IDEAS? • 新新新新しいしいしいしい場所場所場所場所((((カンボジアカンボジアカンボジアカンボジア))))にににに行行行行くくくく前前前前にににに、、、、JOCVのののの時時時時のののの派遣先派遣先派遣先派遣先ザンザンザンザン ビアでのビアでのビアでのビアでの疑問疑問疑問疑問をををを解決解決解決解決しなくてはしなくてはしなくてはしなくては、、、、というというというという気持気持気持気持ちがちがちがちが強強強強くなったくなったくなったくなった • 専攻専攻専攻専攻にににに関係関係関係関係なくなくなくなく経済学関連経済学関連経済学関連経済学関連のののの勉強勉強勉強勉強がががが必須必須必須必須 ((((マクロ・ミクロマクロ・ミクロマクロ・ミクロマクロ・ミクロ、、、、計量経済学計量経済学計量経済学計量経済学、、、、統計学統計学統計学統計学)))) • 2年目年目年目年目はははは留学費用留学費用留学費用留学費用をカバーをカバーをカバーをカバー • 最初最初最初最初のののの6ヶヶヶヶ月間月間月間月間はははは、、、、アジアアジアアジアアジア各国各国各国各国からのからのからのからの中堅行政官中堅行政官中堅行政官中堅行政官とととと共共共共にににに机机机机をををを 並並並並べるべるべるべる • IDEAS同期同期同期同期メンバーメンバーメンバーメンバー((((自分自分自分自分もももも含含含含めてめてめてめて))))のののの目指目指目指目指しているものしているものしているものしているもの(=(=(=(= 何何何何となくとなくとなくとなく““““キャリアキャリアキャリアキャリア志向志向志向志向””””))))とととと前前前前ののののNGO(=(=(=(=まずはまずはまずはまずは困困困困ったったったった人人人人とととと共共共共にににに いることにいることにいることにいることに価値価値価値価値をををを置置置置くくくく))))のそれとののそれとののそれとののそれとの違違違違いにいにいにいに、、、、研修中研修中研修中研修中、、、、自分自分自分自分のののの選選選選 択択択択がががが正正正正しかったのかしかったのかしかったのかしかったのか、、、、かなりかなりかなりかなり悩悩悩悩む・・・む・・・む・・・む・・・ 1989-94年年年年:::: 大学大学大学大学((((1年休学米留学年休学米留学年休学米留学年休学米留学)))) 1994-96年年年年:::: JOCV((((ザンビア・ザンビア・ザンビア・ザンビア・数学教師数学教師数学教師数学教師::::政府系中高等学校政府系中高等学校政府系中高等学校政府系中高等学校)))) 1996-98年年年年:::: 地元地元地元地元のののの民間企業民間企業民間企業民間企業 1998-99年年年年:::: NGO・・・・アジアアジアアジアアジア経済研究所開発経済研究所開発経済研究所開発経済研究所開発スクールスクールスクールスクール((((IDEAS))))研修生研修生研修生研修生 1999-00年年年年:::: イギリスイギリスイギリスイギリス留学留学留学留学((((IDEASプログラムのプログラムのプログラムのプログラムの一環一環一環一環)))) 2000-02年年年年:::: JICAジュニアジュニアジュニアジュニア専門員専門員専門員専門員((((無償資金協力部無償資金協力部無償資金協力部無償資金協力部////中近東中近東中近東中近東・・・・欧州欧州欧州欧州・アフリカ・アフリカ・アフリカ・アフリカ部部部部)))) 2002-05年年年年::::JICA専門家専門家専門家専門家((((教育行政教育行政教育行政教育行政アドバイザーアドバイザーアドバイザーアドバイザー@@@@マラウイマラウイマラウイマラウイ教育省教育省教育省教育省)))) どのように関連しているのか? 民間企業で何を学んだか? • ビジネスの基本 ・・・まだまだ不十分ですが・・・ (あいさつ、掃除・整理整頓、ビジネス文書、電話応 対、他マナー) • コスト意識 予算は消化するものではなく、最小限に抑えながら 、最大限の成果を得るためのもの • 営業 提供する商品・サービスを、シビアな目で消費者に 選んでいただけるように働きかけるということ 1989-94年年年年:::: 大学大学大学大学((((1年休学米留学年休学米留学年休学米留学年休学米留学)))) 1994-96年年年年:::: JOCV((((((((ザンビア・ザンビア・ザンビア・ザンビア・数学教師数学教師数学教師数学教師::::政府系中高等学校政府系中高等学校政府系中高等学校政府系中高等学校)))) 1996-98年年年年:::: 地元地元地元地元のののの民間企業民間企業民間企業民間企業 1998-99年年年年:::: NGO・・・・アジアアジアアジアアジア経済研究所開発経済研究所開発経済研究所開発経済研究所開発スクールスクールスクールスクール((((IDEAS))))研修生研修生研修生研修生 1999-00年年年年:::: イギリスイギリスイギリスイギリス留学留学留学留学((((IDEASプログラムのプログラムのプログラムのプログラムの一環一環一環一環)))) 2000-02年年年年:::: JICAジュニアジュニアジュニアジュニア専門員専門員専門員専門員((((無償資金協力部無償資金協力部無償資金協力部無償資金協力部////中近東中近東中近東中近東・・・・欧州欧州欧州欧州・アフリカ・アフリカ・アフリカ・アフリカ部部部部)))) 2002-05年年年年::::JICA専門家専門家専門家専門家((((教育行政教育行政教育行政教育行政アドバイザーアドバイザーアドバイザーアドバイザー@@@@マラウイマラウイマラウイマラウイ教育省教育省教育省教育省)))) どのように関連しているのか? なぜ、JOCV? • 1984年(中学2年):エチオピア大飢饉 • アフリカなど途上国の子供たちに対する思い • 単に日本に生まれたことだけで、家族を失っても授業 料免除や奨学金制度によって学校を出させてもらえる 自分とアフリカの子供たちとの違い:なぜ自分は学校 に行くことが許されるのに、彼らには許されないのか? 後にセンの推進する“ケイパビリティ”のことだと知る。 =>このあたりが国際開発・協力参加への原点 • 1993年(大学4年):中田厚仁さんの死
  5. 5. 5 日本の国際貢献 故 中田厚仁さん こ れ か ら 未 来 • 一人ひとりが心身ともに健康に生活できる社会の実現 (クリニック・ネットワークの構築) • 人が活き活きと仕事を通し生きることが出来る「場」を創る (援助以外のアプローチを模索=アフリカに起業家向けの政策 学校) • 子供たち、特に親のいない子供たちに希望と夢を与える (必要な人に必要な“機会:チャンス”を:奨学金制度) • 公正な社会実現のためにヒト・カネ・モノ・インテリジェンスを結 集する(社会起業家のネットワーク化) キャリア・マネジメントのステップ 1. 現状分析 ・人材市場(社会のニーズ・競合)を知る 現在だけでなく未来も見据えて (参考:生活総研 未来年表、ODA方針、予算推移など外部環境) ・市場における自分の位置をつかむ(競争の視点) 実力チェックシート(構想力、コミュニケーション力 組織を動かす力、プレイヤーとしての力 ★ただし、「自分自分自分自分にこだわりにこだわりにこだわりにこだわり過過過過ぎないぎないぎないぎない」」」」こともこともこともことも重要重要重要重要==== 自己分析自己分析自己分析自己分析のののの危危危危うさうさうさうさ ・自分の価値観をつかむ(自己実現の視点) 資料:生活総研の未来年表 (抜粋) http://www.seikatsusoken.jp/futuretimeline/ 年年年年 分類分類分類分類 未来予測未来予測未来予測未来予測 2020 経済経済経済経済 「「「「ボゴールボゴールボゴールボゴール目標目標目標目標」」」」のののの達成達成達成達成によりによりによりにより、、、、途上国経済途上国経済途上国経済途上国経済がががが貿易貿易貿易貿易、、、、投資投資投資投資のののの自由自由自由自由 化化化化をををを実現実現実現実現するするするする((((先進国経済先進国経済先進国経済先進国経済はははは2010年年年年)))):アジアアジアアジアアジア太平洋経済協力会太平洋経済協力会太平洋経済協力会太平洋経済協力会 議議議議((((APEC))))閣僚会議閣僚会議閣僚会議閣僚会議「「「「ハノイハノイハノイハノイ行動計画行動計画行動計画行動計画」」」」 2020 経済経済経済経済 インドのインドのインドのインドの国内総生産国内総生産国内総生産国内総生産((((GDP))))がががが8%%%%のののの実質成長率実質成長率実質成長率実質成長率をををを維持維持維持維持。。。。そのそのそのその規規規規 模模模模がががが4倍倍倍倍にににに拡大拡大拡大拡大するするするする 2020 経済経済経済経済 中国経済中国経済中国経済中国経済がこのがこのがこのがこの年年年年までまでまでまで年率年率年率年率7%%%%のののの成長成長成長成長をををを続続続続けるけるけるける 2020 通信通信通信通信 中国中国中国中国のののの携帯電話普及率携帯電話普及率携帯電話普及率携帯電話普及率がががが80%%%%をををを記録記録記録記録。。。。携帯電話加入件数携帯電話加入件数携帯電話加入件数携帯電話加入件数がががが10 億件億件億件億件にににに達達達達するするするする 2020 通信通信通信通信 情報通信情報通信情報通信情報通信をををを主導主導主導主導するするするする「「「「ジャパン・イニシアチブ・プロジェクトジャパン・イニシアチブ・プロジェクトジャパン・イニシアチブ・プロジェクトジャパン・イニシアチブ・プロジェクト」」」」をををを推進推進推進推進 するするするする政府政府政府政府がががが、、、、ポスト・インターネットのポスト・インターネットのポスト・インターネットのポスト・インターネットの次世代次世代次世代次世代ネットワークネットワークネットワークネットワーク技術技術技術技術をををを実実実実 用化用化用化用化するするするする 2100 環境環境環境環境 経済重視経済重視経済重視経済重視のエネルギーのエネルギーのエネルギーのエネルギー政策政策政策政策がががが継続継続継続継続しししし、、、、二酸化炭素濃度二酸化炭素濃度二酸化炭素濃度二酸化炭素濃度がががが 2005年年年年のののの2倍倍倍倍、、、、平均気温平均気温平均気温平均気温がががが4度上昇度上昇度上昇度上昇するするするする((((日本日本日本日本でででで真夏日真夏日真夏日真夏日がががが年年年年 間間間間120日日日日になるになるになるになる)))) 2100 医療医療医療医療 21世紀中世紀中世紀中世紀中、、、、全世界全世界全世界全世界でででで10億人億人億人億人がががが喫煙喫煙喫煙喫煙によるによるによるによる病気病気病気病気でででで死亡死亡死亡死亡するするするする((((20 世紀世紀世紀世紀のののの10倍倍倍倍)))) 統計:日本のODA予算推移 キャリア・マネジメントのステップ 2 目標の設定 ・目標を定める 3 戦略の立案・実施 ・キャリア・ステップを考える ・実力を高める(座学&実践) ・ねらった舞台(仕事場)を獲得する
  6. 6. 6 キャリア・マネジメントにおける落とし穴 1. 目標設定における落とし穴 ・もっとエキサイティングなことができるはずな のに考えない ・やりたいと言っている仕事の具体的な イメージが持てていない ・やりたいことの本質がつかめていない ・やりたいことと世間でよいと言われていること を混同している キャリア・マネジメントにおける落とし穴 2. 能力獲得における落とし穴 ・やりたいと言っている仕事をするために 必要な能力を理解していない ・必要な能力を培う方法をあまり知らない ・やりたい仕事からはずれた能力を高めて しまう(安定や世の中の評価に流されて) キャリア・マネジメントにおける落とし穴 3. チャンスを獲得する際の落とし穴 ・やりたい仕事をつかむ力はあるのに自分の売 り込み方をあまり知らない ・もっと適した場を探そうと考えない ・買い手側の事情を知らない(旬・思惑) ・近視眼的に考えてしまう ・目標に近づく道をあまり考えられない 前半おわり 質疑応答 ワークショップ • STEP 1:自分の想いや価値観を整理し、 未来をイメージする 1.自己資源・原体験・夢・志志志志などなどなどなど原点原点原点原点 2.その価値観を持った未来の自分をイメージして みる。その価値観を投影して大きくなった自分はど んな感じなのだろう? 3.「自分のしたいこと」、「できること」、「社会が求め ていること」、の3つの視点から、未来の自分に向か っていくために、今、何をするべきかを考えてみる。 ワークショップ • STEP 2:実現したい自分に近づくための道 のり(キャリア・パス)を描く BeingBeingBeingBeing::::実現実現実現実現したいしたいしたいしたい 自分自分自分自分 DoingDoingDoingDoing::::やることやることやることやること Going:Going:Going:Going: 実現実現実現実現するためのするためのするためのするための道道道道のり・のり・のり・のり・方法方法方法方法((((キャリア・パスキャリア・パスキャリア・パスキャリア・パス)))) オプションオプションオプションオプション1111 オプションオプションオプションオプション2222 オプションオプションオプションオプション3333 2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 国際国際国際国際レベルのレベルのレベルのレベルの 能力強化能力強化能力強化能力強化 ・・・・実務能力実務能力実務能力実務能力 ・コミュニケー・コミュニケー・コミュニケー・コミュニケー ションションションション能力能力能力能力 ・・・・専門性専門性専門性専門性 ・マネジメント・マネジメント・マネジメント・マネジメント 能力能力能力能力 可能可能可能可能なななな限限限限りりりり具具具具 体的体的体的体的にににに ・・・・海外海外海外海外のののの協力現協力現協力現協力現 場場場場をををを中心中心中心中心にににに活活活活 動動動動しているしているしているしている ・どの・どの・どの・どの組織組織組織組織でもでもでもでも 通用通用通用通用するするするする業務業務業務業務 能力能力能力能力をををを身身身身につにつにつにつ けているけているけているけている ・・・・家族家族家族家族とととと友人友人友人友人にににに 囲囲囲囲まれてまれてまれてまれて生活生活生活生活しししし ているているているている 可能可能可能可能なななな限限限限りりりり具体具体具体具体 的的的的にににに 専門家/ 企画調査員 ジュニ専 JPO UNICEF 国内コンサ ルタント NGO 国内コン サルタント NGO ・・・・独立独立独立独立したしたしたした組織組織組織組織をををを 立立立立ちちちち上上上上げているげているげているげている 健全健全健全健全なななな財務財務財務財務ママママ ネジメントネジメントネジメントネジメント 国際機関 独立 (NGO/株式会社) コンサルタ ント
  7. 7. 7 失敗の連続から学んでいること ~まとめにかえて~ 1. 国際協力の主役:自分・・・相手? ★ 国際協力の場では“負ける”ことが大切 2. スキル・・・モラル? ★ 権力とお金・・・誰もが逆らうことの難しい力と国際開 発・援助の問題との関連から目をそむけない 3. 頭で理解する・・・心で理解する? ★感性・共感力、直観は現場で磨かれる。 4. 表層・・・本質? 「自分は○○で働きたいので■■をする」・・・ 「自分は●●でありたいので、○○で働きたい」・・・のどちら? 5. コミュニケーション能力:語学力・・・気配り、心配り? 6. 交渉をブレークスルーするのは ディベート力・・・ユーモア? 7. 職務経験・専門: ・国際開発関連オンリー・・・国際開発+α? ・Single-Disciplinary・・・Multi-Disciplinary? 8. キャリア形成・・・信頼形成? 9. アマチュア・・・プロフェッショナル? (高い目標、 約束を守る、万全の準備、代償を厭わない) 10. 自分の思うようにいかないとき・・・ 嘆く/恨む・・・・・・受容/感謝? 失敗の連続から学んでいること ~まとめにかえて~ 発表の機会をいただき、 ありがとうございました。

×