Your SlideShare is downloading. ×
0
Php勉強会43 発表資料
Php勉強会43 発表資料
Php勉強会43 発表資料
Php勉強会43 発表資料
Php勉強会43 発表資料
Php勉強会43 発表資料
Php勉強会43 発表資料
Php勉強会43 発表資料
Php勉強会43 発表資料
Php勉強会43 発表資料
Php勉強会43 発表資料
Php勉強会43 発表資料
Php勉強会43 発表資料
Php勉強会43 発表資料
Php勉強会43 発表資料
Php勉強会43 発表資料
Php勉強会43 発表資料
Php勉強会43 発表資料
Php勉強会43 発表資料
Php勉強会43 発表資料
Php勉強会43 発表資料
Php勉強会43 発表資料
Php勉強会43 発表資料
Php勉強会43 発表資料
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

Php勉強会43 発表資料

1,926

Published on

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
1,926
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
13
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. 2009/5/29 PHP 勉強会 #43 市川 (id:cakephper) ‏ (id:ichikaway) サーバ運用
  • 2. 自己紹介 市川 快 (29) Yasushi Ichikawa ‏
  • 3. 自己紹介 ブログ Cakephper の日記 ( CakePHP の話だけ) http://d.hatena.ne.jp/cakephper サラリーマンから起業するリアル ( Linux 、仮想化、ベンチマークとか) http://d.hatena.ne.jp/ichikaway
  • 4. 自己紹介 Perl( TT + DBI ) -> 企業内独自 PHP FW ->CakePHP SQL Explain Component 開発
  • 5. 今日のトピック PHP で作ったサービスを支える サーバのお話
  • 6. サーバ管理者の不安 リブート恐怖症 Firewall ルール変更恐怖症 障害メール恐怖症
  • 7. サーバ管理者の不安 <ul><li>不安を減らす方法を考える </li></ul><ul><ul><li>遠隔から全て何とかできる </li></ul></ul><ul><ul><li>数十分程度で復旧できる </li></ul></ul>
  • 8. 不安解決 そこで  YHA !! ( Yaya High Availability )
  • 9. YHA <ul><li>YHA とは </li></ul><ul><ul><li>ダウンタイム 障害メールから 10 分程度 </li></ul></ul><ul><ul><li>全てリモートから操作 </li></ul></ul><ul><ul><li>とりあえず安く手軽に始められる </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>サーバ2台構成から </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><ul><li>専用サーバ 2 台以上使っているなら OK </li></ul></ul></ul></ul><ul><ul><ul><ul><li>サーバ以外の専用機材必要なし </li></ul></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>複数サービスでも YHA 可能 </li></ul></ul></ul>
  • 10. YHA 基本構成 <ul><li>物理サーバ2台 </li></ul><ul><ul><li>NIC2 枚 /1 台がベスト ( Dell R200 とか ) </li></ul></ul><ul><ul><li>HDD 2 個 /1 台 </li></ul></ul><ul><li>VMware Server </li></ul><ul><li>Linux ( 他の OS でも可 ) </li></ul><ul><ul><li>Host OS </li></ul></ul><ul><ul><li>Guest OS </li></ul></ul><ul><li>iScsi サーバソフトウェア </li></ul><ul><ul><li>iScsi Enterprise Server </li></ul></ul>
  • 11. YHA 基本構成 YHA 1 Internet 物理 HDD C 物理 HDD D YHA 2 物理 HDD A 物理 HDD B クロスケーブル接続 HostOS と Vmware Server インストール済み
  • 12. YHA 基本構成 YHA 1 Internet 物理 HDD C 物理 HDD D YHA 2 物理 HDD A 物理 HDD B クロスケーブル接続 Software Raid1 VM 1 iScsi でディスク提供 仮想 Disk D&apos;
  • 13. YHA 基本構成 YHA 1 Internet 物理 HDD C 物理 HDD D YHA 2 物理 HDD A 物理 HDD B クロスケーブル接続 iScsi でディスク提供 仮想 Disk D&apos; Software Raid1 VM 1 VM 1 VM 1 Write I/O
  • 14. YHA 基本構成 YHA 1 Internet 物理 HDD C 物理 HDD D YHA 2 物理 HDD A 物理 HDD B クロスケーブル接続 仮想 Disk D&apos; Software Raid1 VM 1 仮想 Disk B&apos; Software Raid1 VM 2
  • 15. 障害時 YHA1 が物理的に故障
  • 16. YHA 障害時 YHA 1 Internet 物理 HDD C 物理 HDD D YHA 2 物理 HDD A 物理 HDD B クロスケーブル接続 仮想 Disk D&apos; Software Raid1 VM 1 仮想 Disk B&apos; Software Raid1 VM 2 VM 2 ここから VM2 を 起動するだけ
  • 17. 復旧 YHA1 を復旧
  • 18. YHA 基本構成 YHA 1 Internet 物理 HDD C 物理 HDD D YHA 2 物理 HDD A 物理 HDD B クロスケーブル接続 仮想 Disk D&apos; Software Raid1 VM 1 Software Raid1 VM 2 VM 2 VM 2 VM2 shutdown 仮想 Disk B&apos; を マスタに RAID 復旧 仮想 Disk B&apos;
  • 19. 不安はどうなった? リブート恐怖症 Firewall ルール変更恐怖症 障害メール恐怖症
  • 20. ホスト OS に入れれば怖いものなし YHA 1 Internet 物理 HDD C 物理 HDD D YHA 2 物理 HDD A 物理 HDD B クロスケーブル接続 仮想 Disk D&apos; Software Raid1 VM 1 仮想 Disk B&apos; Software Raid1 VM 2 VM2 経由で YHA2 の ホスト OS に アクセス VMconsole で VM1 を制御 FireWall ルール 変更失敗
  • 21. 不安はどうなった? リブート恐怖症 Firewall ルール変更恐怖症 障害メール恐怖症 データセンタに行かなくて安心 ダウンタイム 10 分程度という安心
  • 22. まとめ コストを抑えて ダウンタイム少なめ 不安を出来る限り減らす YHA システム
  • 23. 質疑応答 <ul><li>IScsi は別セグメントネットワーク? </li></ul><ul><ul><li>Nic も分けてプライベート IP でやってます </li></ul></ul><ul><li>スナップショットはとってる? </li></ul><ul><ul><li>今は取ってません。取る運用をしなきゃ </li></ul></ul><ul><li>VM の負荷は? </li></ul><ul><ul><li>Disc I/O やネットワーク流量が増えると CPU を消費するのでそのバランス </li></ul></ul><ul><ul><li>最悪は、ホスト OS でサービスさせる逃げ道がある </li></ul></ul><ul><ul><li>Dell R200 + 8G mem + QuadCore + 1T HDD2 台で1 3 万ぐらいでハードは調達できる(自分で CPU 載せかえだけど) </li></ul></ul><ul><ul><li>参考:  http://d.hatena.ne.jp/ichikaway/20090502/1241254734 </li></ul></ul>
  • 24. ありがとうございました

×