Your SlideShare is downloading. ×
0
2012/11/12 第8回 JAWS-UG 札幌AWSのおかげで・・・               大内 寛和
大内 寛和株式会社データクラフト 開発部fb: hirokazu.ouchi                JAWS-UG 札幌 ( 2010/12/14~ )                副代表好きなサービス Amazon Route   ...
ロイヤリティーフリーの写真素材印刷、マルチメディア、WEBデザインなど幅広い用途に利用可能な、ロイヤリティーフリー・デジタルフォトコレクション。http://www.sozaijiten.com/ストックフォトのダウンロード販売国内・海外のフォ...
AWSを利用するきっかけについて         ← この人Webサイト、社内の業務アプリ開発メイン(サーバ/インフラには全く興味なし)自社サイトはオンプレミス型で運用(クラウドの知識は0)
2010/11/3【札幌】 AWSハンズオンに参加!
数分でサーバ起動・・・(えっ?時間課金・・・(本当に?サーバのコピーが簡単・・・(唖然ファイルアップしただけで、URLが付く・・・(面白い!
すっかり、AWSに魅入られてしまい、社内利用を目指して、AWSについて、うんちくを語り、半ばこじつけでAWSアカウントを取得!そんなことをやってるうちに・・・
サーバ担当になりました
AWSのおかげで、仕事が増え自社サイトの課題が明確になり、試行錯誤を繰り返しながら、改善に勤しんでおります。その中で培った、AWSの小ネタをご紹介します。Q1. AWSからメール送りたい!Q2. サイトが重くてつながらない、助けて!Q3. (オ...
Q1.AWSからメールを送りたい! WebServer          Mail         Server          ?                  mail
EC2インスタンスからメール送信  Web      Mail Server   Server                   Email                           AWS:申請ページ大まかな手順・メールサーバのD...
AmazonSESからメール送信  Web Server          Amazon SES   Email大まかな手順・SES利用申請(テスト環境)・送信元アドレスの設定・本番利用申請費用は、SESの課金(データ転送量、メッセージ送信数)
SES利用準備IAM: SESメール送信権限を持つユーザーを登録
メール送信する方法(PHP)AWS SDKを利用<?phprequire_once("/opt/aws/php/sdk.class.php");$ses=new AmazonSES();$res=$ses->send_email(    oou...
postfixからSESにリレーしましょう!  Web Server          Amazon SES   Email
postfixの設定「/etc/postfix/main.cf」 追加relayhost = email-smtp.us-east-1.amazonaws.com:25smtp_sasl_auth_enable = yessmtp_sasl_s...
1年前から、この方法でメール送信していますが、当時、postfixのことはよくわかっておらず。ググってみると・・・
パクリ頂きました!ありがとうございます!
注意点AmazonSESは、1日の送信制限があるので、制限を超えないように運用しましょう。Cloudwatch+SNSで監視         AWS SDKを利用して、お好みの監視システムを使うのもよし                    <...
Q2.サイトが重くてつながらない、助けて!
親しくお付き合いしている会社のWebデザイナーさんからのご相談。状況:・告知サイトを公開したところ、アクセスが殺到してサイトにつながりにくくなっている。・販売サイトにも影響して困っている。・告知サイトは、HTML+JSの静的コンテンツで構成して...
これだ!
Direct Hostingパターン            販売サイト            http://xxx.jp/                    Web                   Server  ユーザー       ...
リリース情報等、告知済みなので、ページのURLは、変えたくないです。
これだ!
Web Storageパターン             販売サイト            http://xxx.jp/             告知ページ           http://xxx.jp/yyy/                ...
主な作業・S3バケットを作成・S3で付与されたホスト名をDNSに設定・コンテンツ編集用のアカウントをIAMで作成、S3の権限のみ付与            コンテンツのアップには、            Cyberduckを使用していま    ...
AWS Billing Alertsを利用して、費用が一定額を超えたらメール通知するよう設定
これでめでたく解決しました。S3の使用料は、当初の見積りよりも低く抑えられました。相談者のWebデザイナーさんは、AWSの凄さに驚いていました。また、運用も簡単ということで、現在もご利用頂いています。
補足今回利用した、Web Storageパターンではなく、CloudFrontを利用した、Cache Distributionパターンを用いるのもよいかと思います。 ユーザー           CloudFront              ...
Q3.(オマケ)海外のサイトを調査したい!
社内の人から、以下のような問い合わせ。「USのWebサイトを調査したいんだけど、日本からだとアクセスできないみたい。何かいい方法ない?」
その時は、ちょっと忙しかったんで、詳しく聞かずに・・・じゃ・・・
はい、どうぞ
後日、どのサイトを調査したのか聞いたところ・・・
USのiTunesで、どの程度露出しているか確認したかったようです。
iTunesって、アクセス元のIPで、表示を変えている?設定を変えれば、国ごとの表示に切り替わるんじゃ・・・
国変更でk
まとめ・EC2でイチから環境構築せずに、AWSのサービスをうまく活用することで、費用削減、サービスの早期構築に繋がります。・CDPは、AWSとよりよくお付き合いする為のお手本。オンプレミス環境の改善にも参考になります。・ユーザーニーズを正確に把...
JAWS-UG 札幌来年もよろしくお願いします!
20121112 jaws-ug sapporo8
20121112 jaws-ug sapporo8
20121112 jaws-ug sapporo8
20121112 jaws-ug sapporo8
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

20121112 jaws-ug sapporo8

484

Published on

2012/11/12 第8回JAWS-UG札幌支部 事例発表資料

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
484
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "20121112 jaws-ug sapporo8"

  1. 1. 2012/11/12 第8回 JAWS-UG 札幌AWSのおかげで・・・ 大内 寛和
  2. 2. 大内 寛和株式会社データクラフト 開発部fb: hirokazu.ouchi JAWS-UG 札幌 ( 2010/12/14~ ) 副代表好きなサービス Amazon Route 53
  3. 3. ロイヤリティーフリーの写真素材印刷、マルチメディア、WEBデザインなど幅広い用途に利用可能な、ロイヤリティーフリー・デジタルフォトコレクション。http://www.sozaijiten.com/ストックフォトのダウンロード販売国内・海外のフォトブランドから200万点以上の写真素材を提供するストックフォhttp://imagenavi.jp/トダウンロード販売サイト。
  4. 4. AWSを利用するきっかけについて ← この人Webサイト、社内の業務アプリ開発メイン(サーバ/インフラには全く興味なし)自社サイトはオンプレミス型で運用(クラウドの知識は0)
  5. 5. 2010/11/3【札幌】 AWSハンズオンに参加!
  6. 6. 数分でサーバ起動・・・(えっ?時間課金・・・(本当に?サーバのコピーが簡単・・・(唖然ファイルアップしただけで、URLが付く・・・(面白い!
  7. 7. すっかり、AWSに魅入られてしまい、社内利用を目指して、AWSについて、うんちくを語り、半ばこじつけでAWSアカウントを取得!そんなことをやってるうちに・・・
  8. 8. サーバ担当になりました
  9. 9. AWSのおかげで、仕事が増え自社サイトの課題が明確になり、試行錯誤を繰り返しながら、改善に勤しんでおります。その中で培った、AWSの小ネタをご紹介します。Q1. AWSからメール送りたい!Q2. サイトが重くてつながらない、助けて!Q3. (オマケ)海外のサイトを調査したい!
  10. 10. Q1.AWSからメールを送りたい! WebServer Mail Server ? mail
  11. 11. EC2インスタンスからメール送信 Web Mail Server Server Email AWS:申請ページ大まかな手順・メールサーバのDNS正引き設定・メール送信制限解除・DNS逆引き設定の申請・sendmail/postfixの調整費用は、EC2の課金(インスタンス起動時間、データ転送量等)
  12. 12. AmazonSESからメール送信 Web Server Amazon SES Email大まかな手順・SES利用申請(テスト環境)・送信元アドレスの設定・本番利用申請費用は、SESの課金(データ転送量、メッセージ送信数)
  13. 13. SES利用準備IAM: SESメール送信権限を持つユーザーを登録
  14. 14. メール送信する方法(PHP)AWS SDKを利用<?phprequire_once("/opt/aws/php/sdk.class.php");$ses=new AmazonSES();$res=$ses->send_email( oouchi@datacraft.co.jp, array( ToAddresses => array(oouchi@datacraft.co.jp,hz.ouchi@gmail.com) ), array( Subject => array( Data => えのき, Charset => UTF-8), Body => array( Text => array(Data => 好きです, Charset => UTF-8)), ),);echo $res->isOK() ? "OK": "NG";各システムに、こういうコードを仕込むのはちょっと・・・
  15. 15. postfixからSESにリレーしましょう! Web Server Amazon SES Email
  16. 16. postfixの設定「/etc/postfix/main.cf」 追加relayhost = email-smtp.us-east-1.amazonaws.com:25smtp_sasl_auth_enable = yessmtp_sasl_security_options = noanonymoussmtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/sasl_passwdsmtp_use_tls = yessmtp_tls_security_level = encryptsmtp_tls_note_starttls_offer = yessmtp_tls_CAfile = /etc/ssl/certs/ca-bundle.crt「/etc/postfix/sasl_passwd」 新規作成email-smtp.us-east-1.amazonaws.com:25 [アクセスキー]:[シークレットキー]postfix再起動sudo postmap hash:/etc/postfix/sasl_passwdsudo /etc/init.d/postfix restart
  17. 17. 1年前から、この方法でメール送信していますが、当時、postfixのことはよくわかっておらず。ググってみると・・・
  18. 18. パクリ頂きました!ありがとうございます!
  19. 19. 注意点AmazonSESは、1日の送信制限があるので、制限を超えないように運用しましょう。Cloudwatch+SNSで監視 AWS SDKを利用して、お好みの監視システムを使うのもよし <?php require_once("/opt/aws/php/sdk.class.php"); $ses=new AmazonSES(); $response=$ses->get_send_quota(); if ($response->status===200) { $quota_result=$response->body->GetSendQuotaResult; // 利用率 echo ($quota_result->SentLast24Hours/$quota_result->Max24HourSend*100); }
  20. 20. Q2.サイトが重くてつながらない、助けて!
  21. 21. 親しくお付き合いしている会社のWebデザイナーさんからのご相談。状況:・告知サイトを公開したところ、アクセスが殺到してサイトにつながりにくくなっている。・販売サイトにも影響して困っている。・告知サイトは、HTML+JSの静的コンテンツで構成している。・大きめの画像を表示している。
  22. 22. これだ!
  23. 23. Direct Hostingパターン 販売サイト http://xxx.jp/ Web Server ユーザー コンテンツ 編集者 告知ページ http://yyy.xxx.jp/告知サイトのコンテンツはすべてS3に配置
  24. 24. リリース情報等、告知済みなので、ページのURLは、変えたくないです。
  25. 25. これだ!
  26. 26. Web Storageパターン 販売サイト http://xxx.jp/ 告知ページ http://xxx.jp/yyy/ Web Server ユーザー コンテンツ 編集者 コンテンツ http://yyy.xxx.jp/ ✕HTMLは既存サーバーに、JS、CSS、画像をS3に配置
  27. 27. 主な作業・S3バケットを作成・S3で付与されたホスト名をDNSに設定・コンテンツ編集用のアカウントをIAMで作成、S3の権限のみ付与 コンテンツのアップには、 Cyberduckを使用していま す。
  28. 28. AWS Billing Alertsを利用して、費用が一定額を超えたらメール通知するよう設定
  29. 29. これでめでたく解決しました。S3の使用料は、当初の見積りよりも低く抑えられました。相談者のWebデザイナーさんは、AWSの凄さに驚いていました。また、運用も簡単ということで、現在もご利用頂いています。
  30. 30. 補足今回利用した、Web Storageパターンではなく、CloudFrontを利用した、Cache Distributionパターンを用いるのもよいかと思います。 ユーザー CloudFront S3 Web Server ユーザー CloudFront Web Server ユーザー CloudFront
  31. 31. Q3.(オマケ)海外のサイトを調査したい!
  32. 32. 社内の人から、以下のような問い合わせ。「USのWebサイトを調査したいんだけど、日本からだとアクセスできないみたい。何かいい方法ない?」
  33. 33. その時は、ちょっと忙しかったんで、詳しく聞かずに・・・じゃ・・・
  34. 34. はい、どうぞ
  35. 35. 後日、どのサイトを調査したのか聞いたところ・・・
  36. 36. USのiTunesで、どの程度露出しているか確認したかったようです。
  37. 37. iTunesって、アクセス元のIPで、表示を変えている?設定を変えれば、国ごとの表示に切り替わるんじゃ・・・
  38. 38. 国変更でk
  39. 39. まとめ・EC2でイチから環境構築せずに、AWSのサービスをうまく活用することで、費用削減、サービスの早期構築に繋がります。・CDPは、AWSとよりよくお付き合いする為のお手本。オンプレミス環境の改善にも参考になります。・ユーザーニーズを正確に把握し、適切なサイズのソリューションを心がけましょう・・・(反省)
  40. 40. JAWS-UG 札幌来年もよろしくお願いします!
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×