• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
HCC 2분기 카드 일문최종
 

HCC 2분기 카드 일문최종

on

  • 502 views

HCC 2분기 카드 일문최종

HCC 2분기 카드 일문최종

Statistics

Views

Total Views
502
Views on SlideShare
476
Embed Views
26

Actions

Likes
0
Downloads
0
Comments
0

1 Embed 26

http://ir.hyundaicard.com 26

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    HCC 2분기 카드 일문최종 HCC 2분기 카드 일문최종 Presentation Transcript

    • Hyundai Cardis...Investor Presentation Hyundai Card1H 2012
    • DisclaimerThese presentation materials have been prepared by Hyundai Card Co., Ltd. (“HCC or the Company”), solely for the use atthis presentation and have not been independently verified. No representations or warranties, express or implied, are madeas to, and no reliance should be placed on, the accuracy, fairness or completeness of the information presented or containedin this presentation. Neither the Company nor any of its affiliates, advisers or representatives accepts any responsibilitywhatsoever for any loss or damage arising from any information presented or contained in this presentation. The informationpresented or contained in this presentation is current as of the date hereof and is subject to change without notice and its accuracy is not guaranteed.Neither the Company nor any of its affiliates, advisers or representatives make any undertaking to update any such information subsequent to thedate hereof. This presentation should not be construed as legal, tax, investment or other advice.Certain information and statements made in this presentation contain “forward-looking statements.” Such forward-looking statements can beidentified by the use of forward-looking terminology such as “anticipate,” “believe,” “considering,” “depends,” “estimate,” “expect,”“intend,” “plan,” “planning,” “planned,” “project,” “trend,” and similar expressions. All forward-looking statements are the Company’scurrent expectation of future events and are subject to a number of factors that could cause actual results to differ materially from those described inthe forward-looking statements. Caution should be taken with respect to such statements and you should not place undue reliance on any suchforward-looking statements.Certain industry and market data in this presentation was obtained from various trade associations, and the Company’s have not verified such datawith independent sources. Accordingly, the Company’s make no representations as to the accuracy or completeness of that data, and such datainvolves risks and uncertainties and is subject to change based on various factors.This presentation does not constitute an offer or invitation to purchase or subscribe for any shares or other securities of the Company’s and neitherany part of this presentation nor any information or statement contained therein shall form the basis of or be relied upon in connection with anycontract or commitment whatsoever. Any decision to purchase shares in any offering of shares of the Company’s should be made solely on thebasis of the information contained in the offering document which may be published or distributed in due course in connection with any offering ofshares of the Company’s, if any.The contents of this presentation may not be reproduced, redistributed or passed on, directly or indirectly, to any other person or published, in wholeor in part, for any purpose.
    • Key Highlights 1H 2012 3• Solid profitability : 上半期の営業利益1,207億ウォン、ROA2.2%を実現• Effective marketing : 差別化されたマーケティング戦略で高いマーケットシェアを維持• Excellent asset quality : 30日以上の延滞率0.6%• Sound capital structure : レバレッジ3.4倍、資本適正性19.9%• Strong liquidity : 短期借入金カバレッジ77.0%
    • Resilient GDP Growth and Increasing Credit Card Usage 4経済成⻑率&失業率 クレジットカード利用額*&⺠間消費と⽐べた利用率 経済成⻑率 失業率 クレジットカード利用額* (兆ウォン) クレジットカード利用額/⺠間消費支出 3.6% 3.5% 63.3% 3.2% 3.2% 59.6% 3.0% 56.8% 52.8% 49.7% 390.2 6.1% 350.7 303.9 279.3 3.6% 2.6% 2.2% 106.6 0.2% 2008 2009 2010 2011 1H12 2008 2009 2010 2011 1Q12Source: 韓国銀行 *キャッシュサービスおよび企業購買専用カードを除く Source: the Credit Finance Association,
    • Balanced-risk Asset Portfolio and Consistent Market Share 5資産ポートフォリオ(単位:億ウォン) マーケットシェア 一括払い 分割払い キャッシュサービス 信用販売* カードローン その他 95,630 96,932 全体の取扱額(信用販売*+金融) 91,861 21.0% 23.0% 21.6% 71,361 15.7% 15.7% 15.5% 15.5% 10.6% 9.9% 15.0% 12.6% 13.8% 56,161 10.7% 14.3% 14.4% 14.5% 25.4% 25.5% 14.1% 25.0% 13.1% 12.6% 25.8% 11.2% 28.9% 42.8% 48.5% 40.7% 41.3% 44.0% 2008 2009 2010 2011 1H12 2008 2009 2010 2011 1Q12 *個人取扱額基準 Source: FISIS
    • Good Profitability Underscores Strong Fundamentals 6要約損益計算書 (単位:億ウォン) Return on Equity & Return on Assets ROE ROA 2009 2010 2011 1H11 1H12 YoY 17.6% 16.7% 15.1%営業収益 18,408 23,369 24,094 12,150 12,350 1.6% 12.6% 10.2% 17,948 22,603 23,793 11,785 12,178 3.3% 3.9%(為替効果を除く) 3.5% 3.5% 2.6% 2.2%営業費用 15,546 19,660 20,858 10,072 11,143 10.6% 2008 2009 2010 2011 1H12(為替効果を除く) 15,085 18,895 20,557 9,707 10,970 13.0% Key Highlights貸倒償却 1,126 1,847 2,001 942 982 4.3% • 営業利幅の減少営業利益 2,863 3,708 3,236 2,078 1,207 -41.9% - MDR引下げおよび営業規制による収益性の低下 - 競争激化によりマーケティング費用やや増加当期純利益 2,128 2,781 2,386 1,563 1,057 -32.4% • 安定したマーケットシェアおよび会員数を維持
    • Excellent Asset Quality and Conservative Reserve Policy 730日以上の延滞率 引当金積立額 (単位:億ウォン) 要積立額 実積立額 貸倒準備金 (実積立額+貸倒準備金)/要積立額) 199.1% 197.0% 143.3% 123.9% 127.7% 3,945 3,779 2,161 2,041 0.7% 0.6% 0.6% 0.3% 0.4% 1,886 226 1,738 1,660 2,002 1,348 1,415 1,898 1,784 1,477 941 1,143 2008 2009 2010 2011 1H12 2008 2009 2010 2011 1H12
    • Leverage and Capital Adequacy Soundly Managed 8Leverage 資本の適正性(単位:億ウォン) 総資産/総資本金 調整資本 調整自己資本⽐率 管理借入金/総資本金 23.5% 22.5% 18.7% 19.6% 19.9% 配当政策の策定: 管理借入金基準4倍以内で管理 6.0x 5.4x 5.3x 4.9x 4.6x 4.4x 19,027 18,433 18,450 3.5x 16,989 3.5x 3.4x 14,063 3.2x 2008 2009 2010 2011 1H12 2008 2009 2010 2011 1H12
    • Well Diversified, Stable Funding Portfolio 9Funding Portfolio by Product Funding Principles ABS • ABS20%、CP10%レベルを維持 CP 12.5% 4.5% Loans 2.4% • 通貨、地域など借入先の多角化を図り安定性を Bonds 強化 80.7% • 100%以上の資産負債満期⽐率を維持 •借入金残高:7兆1,854億ウォン •⻑期借入金の割合:71.1% • コンティンジェンシープランの策定や体系的管理
    • Strong Liquidity Position and Well-Spread Debt Maturity 10流動性の状況 (単位:億ウォン) 借入金満期の状況 (単位:億ウォン) 現金 バックアッ 短期借入金カバレッジレシオ* Bond CP Loan ABS プ与信枠 24.6% 79.0% 77.0% 23.4% 17,661 22.9% 16,484 16,830 1,492 400 32.7% 36.7% 2,984 4,500 18.6% 15,837 16.6% 16,008 11,900 1,000 300 11,478 8,408 3,200 8,407 9.0% 15,769 4,978 6,500 12,500 12,330 4,800 3.5% 4,110 8,400 1,200 200 7,600 6,500 2,480 7,430 6,500 3,600 3,910 2,480 2008 2009 2010 2011 1H12 2H12 2013 2014 2015 2016 2017~ * 短期借入金カバレッジレシオ Source: Company = (現金 +未使用バックアップ与信枠)/ 1年以内期限到来借入金残高
    • Hyundai CardCompany OverviewInvestor Presentation Hyundai Card1H 2012
    • I. Who is Hyundai Card?
    • The Premier Korean Credit Card Company 13 • 業界最高のブランドパワー • 優秀な資産健全性および会員の高い忠誠度(ロイヤルティー) - 30日以上の延滞率:0.6% -業界最高の1人当たり利用額:81万ウォン水準 • 科学的かつ差別化されたマーケティングパワー -現代自動車グループとの戦略的ポイントプログラム -スーパープレミアムマーケットにおけるリーダーシップポジション • 現代自動車グループとGEキャピタルの優れたパートナーシップ -透明な支配構造:コミッティー(Committee)中心の意思決定構造 -GEキャピタルの優れたビジネスノウハウの共有および人材交流 • 優れたファンダメンタルを基盤とした格付けの維持 -海外格付け:Fitch-BBB/S&P-BBB -韓国内格付け:AA+
    • Shareholder Financial & Operational Support 142大株主との関係 GE Capitalの財務的支援 - 戦略的な「ポイントプログラム」 2012 - 2012年6月末基準の総投資金額:7,413億ウォン - 安定した営業基盤を提供 - 全国的な営業ネットワークを活用54.0% 2010 - GEキャピタル、2億ドルの新規クレジットラ インを提供 -有効なマーケティングツール 2008 - 2006年〜2008年にBW転換 -強いブランドパワー (追加的な持分の確保) -最も成功したジョイントベンチャー -韓国唯一の消費者金融事業チャンネル - GEキャピタル、有償増資参加 2006 :1,653億ウォン 2005 - GE Capital、2,000億ウォン劣後債の買収43.3% -先進リスク管理手法を伝授 - GEキャピタルとJV設立 -強力な財務的支援 -直接的な経営参加 - GE Capital、現代カードに3,130億ウォンを 投資して持分43%を確保
    • Management Strategy 15 • 成⻑とリスク管理のバランスにより安定した収益の創出 • 差別化されたマーケティング戦略により新規会員の囲い込みおよび会員ロイ ヤリティーを強化 • ハイクオリティーのお客様を対象にプレミアムマーケティングを開拓 • 流動性、資本適正性など安定的な財務構造の維持により成⻑を支援
    • Committed to Transparent Corporate Governance 16 Board of Directors • HMC側5人、GECC側4名、 社外取締役3名で構成 •GECCに拒否権あり Risk Control Committee Executive Finance Committee Compliance Review Board • 構成員:HMC側4名、GECC側3名 • 構成員:HMC側9名、GECC側7名• 構成員:HMC側5名、GECC側5名 • 毎月開催 • 四半期ごとに開催• 毎月開催 • ファンクション • ファンクション• ファンクション - 事業・資金計画の策定、費用執行の - コンプライアンス戦略と計画の策定 - リスク政策の策定および実施 承認 および実行 • 役員メンバー:副社⻑、財務担当、リスク担当、マーケティング担当、会計担当およびコントローラー GE • 実務メンバー:GE所属の役職員が実務に参加 経営参画 • BPS(Best Practice Sharing)により様々な分野のノウハウを共有
    • Product Overview & Market Share 17 マーケットシェア Business Area Features 信用販売* 全体取扱額(信用販売*+金融) • 信用供与期間後の購入金額の 一括払い 一時償還信用販売 15.7% 15.7% 15.5% 15.5% 13.8% • 購入金額の分割償還 分割払い 12.8% • 分割期間2〜12ヶ月 14.1% 14.3% 14.4% 11.8% 13.1% 9.8% 11.2% • カード顧客向けの無保証ローン 10.1% カードローン • ローンのための別途の審査過程 • 3〜36ヶ月の償還期間 8.8% 金融サービス 7.0% • 会員の信用度によって差別化され キャッシュ たキャッシュ限度を付与 サービス • 一時償還あるいは分割(リボルビ 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 1Q12 ング)償還 * 個人取扱額基準 Source: FISIS
    • II. Premium Brand & Marketing
    • One of Korea’s Most Well Recognized & Respected Brands 19Strong Brand Drives Higher Customer Loyalty Innovative Branding Activities Strategy: Innovative Experience -リキッドメタル・カードをス -スーパーシリーズの開催 タート Emotional Communication • 現代カードミュージックを通じ • お客様に直接選んで頂くカード たインディーズバンドへの支援 の素材・デザイン Classic Dynamic -ブリティッシュロックを通じ -ポップアップ・ストアの運営 たアイデンティティーの確立Result: - クリエイティブでトレンディーな現代カードならではの ブ ランド・イメージ向上とこれによる顧客認知度*の上昇 - 高い会員ロイヤリティー:業界最高の一人当たり利用額 • おいしい店のおススメアプリ、 • 弘大(ホンデ)・街路樹(カロス) マイメニューサービスを開始 街など、文化をリードする場所にポ *88.1% (Source: TNS RI Research 2011) ップアップ・ストアをオープン
    • Effective Market Segmentation & Positioning 20Customer Segmentation Product Positioning • 現代車グループとのジョイントマーケティング・プログラム - 自動車購入の際にMポイント・セイブオートを通じてディスカウント Lifestyle • カスタムメード型のサービスを提供 - お客様グループの各特性に合ったプロモーション、ディスカウント などの特典を提供 • スーパーマッチおよびコンサートの開催 - スーパーシリーズを予約する際に現代カードを利用するとディスカウ ントメリットあり Income Level • Exclusivity - 会員数を制限、選別的な加入条件 • 差別化されたサービスの提供 - 旅行、レジャー、文化生活と関係する各種のプレミアムサービスを提供
    • III. Macro & IndustryEnvironment
    • Korea’s Macro Environment 22経済成⻑率&失業率 クレジットカード利用額*&⺠間消費と⽐べた利用率 経済成⻑率 失業率 クレジットカード利用額* (兆ウォン) クレジットカード利用額/⺠間消費支出 3.6% 3.5% 63.3% 3.2% 3.2% 59.6% 3.0% 56.8% 52.8% 49.7% 390.2 6.1% 350.7 303.9 279.3 3.6% 2.6% 2.2% 106.6 0.2% 2008 2009 2010 2011 1H12 2008 2009 2010 2011 1Q12Source: 韓国銀行 *キャッシュサービスおよび企業購買専用カードを除く Source: the Credit Finance Association,
    • Korean Credit Card Market Features 23 • 保守的な利用 - クレジットカード本来の機能である信用販売中心の利用により、先進国に比べて低いリボルビ ング割合 • 先進のインフラストラクチャー - クレジットビューローシステムによりお客様の信用取引の内訳を確認 - カード会社独自のCredit Scoring System開発によりお客様の信用評価力を向上 • 高いクレジットカード利用率 - ⺠間消費の全部門においてクレジットカードが利用でき、カード利用額が全体の⺠間消費のう ち約63%を占める • 厳しい政府の規制 - クレジットカード発行基準の強化など厳しい政府規制によってカード産業の健全性が向上
    • Korea Credit Card Industry: Then & Now 24資産の構成 資産の健全性(30日以上の延滞率) 信用販売 金融サービス 35.7% 64.9% 28.3% 64.3% 35.1% 2.1% 2003 1Q12 2003 1Q12資本の適正性 規制および営業環境の変化: - 個人信用照会機関の設立 26.2% -クレジットカード新規発行基準の強化 -調整自己資本⽐率8%以上を維持 -5.5% -総資産/資本レバレッジ6倍以内を維持(2012年12月から施行) 2003 1Q12 Source: 金融監督院
    • IV. Asset Portfolio &Performance
    • Balanced Asset Portfolio of Credit and Financial Products 26資産ポートフォリオ(単位:億ウォン) 一括払い 分割払い キャッシュサービス カードローン その他 95,630 96,932 91,861 21.0% 23.0% 21.6% 71,361 10.6% 9.9% 15.0% 12.6% 56,180 10.7% 14.5% 25.4% 25.5% 45,066 25.0% 12.6% 25.8% 13.5% 35,078 12.3% 29,899 7.9% 28.9% 5.0% 11.9% 23.5% 14.4% 19.0% 42.8% 48.5% 40.7% 41.3% 12.2% 50.6% 44.0% 63.6% 58.5% 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 1H12
    • Best in Class Risk Management 27Strong governance for risk monitoring 先制的なリスク管理政策• Risk Control Committee (RCC) 分類 最近の実行内容 – 主なリスク政策の策定における最上位の協議体 – リスク政策の成果について検討 キャッシュ ハイリスクのお客様グループに対して• 新商品に対する体系的なリスク分析 サービス キャッシュサービスの限度を縮小 - 2段階にわたるRCC承認プロセス - 新商品リリース前に事前導入およびCRP(Credit Review Point)評価• Risk Appetite Management 多重債務者に対してローンの際に – 資産ポートフォリオと健全性に対するガイドラインを策 カードローン 審査基準を強化 定 – 商品別リスク管理戦略の策定• PQR(Portfolio Quality Review) – 主なリスク・インデックスのモニタリング 新規クレジットカード発行対象者および – リスク政策の変化による影響の分析 信用販売 リボルビングサービス利用対象者に対す る審査基準を強化• Stress Test & Contingency Planning – 今後の経済見通しに基づいてシナリオ分析を実施 – 危機状況による実行計画の準備
    • Historical Asset Quality 2830日以上の延滞率 4.3% 2.2% 0.7% 0.4% 0.6% 0.6% 0.4% 0.3% 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 1H12
    • Historical Reserve & FSS Requirement Coverage Ratio 29引当金積立額(単位:億ウォン) 要積立額 実積立額 貸倒準備金 (実積立額+貸倒準備金)/要積立額 200.4% 199.1% 197.0% 178.1% 143.3% 123.9% 127.7% 111.4% 3,945 3,779 2,041 2,161 1,886 226 1,898 2,002 1,784 1,578 1348 1,660 1,738 1,392 1,415 1,477 1,250 1,040 1,143 886 941 519 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 1H12 K-GAAP K-IFRS
    • Sustainable Growth Based on Strong Fundamentals 30要約損益計算書(単位:億ウォン) K-GAAP K-IFRS 2006 2007 2008 2009 2010 2011 1H11 1H12 YoY 営業収益 11,095 11,213 15,943 18,408 23,369 24,094 12,150 12,350 1.6% (為替効果を除く) 11,067 11,130 14,438 17,948 22,603 23,793 11,785 12,178 3.3% 営業収益 8,093 10,486 13,365 15,546 19,660 20,858 10,072 11,143 10.6% (為替効果を除く) 8,065 10,403 11,860 15,085 18,895 20,557 9,707 10,970 13.0% カード費用 3,137 3,803 5,056 7,299 8,631 9,239 4,473 5,296 18.4% 支払利息 1,134 1,390 1,868 2,205 3,185 3,574 1,814 1,732 -4.5% 販売費及び管理費 2,454 2,955 3,669 3,977 4,841 5,384 2,356 2,809 19.3% PPOP 3,949 2,568 3,574 4,409 5,696 5,248 3,040 2,204 -27.5% 貸倒償却 947 423 1,025 1,126 1,847 2,001 942 982 4.3% 未使用約定引当負債繰入 0 1,418 -28 420 141 11 20 15 -24.4% 営業利益 3,002 727 2,578 2,863 3,708 3,236 2,078 1,207 -41.9% ROA 8.9% 6.0% 3.9% 3.5% 3.5% 2.6% 3.5% 2.2% - ROE 34.6% 23.9% 16.7% 15.1% 17.6% 12.6% 17.5% 10.2% - 税引前純利益 3,063 1,086 2,715 2,945 3,708 3,236 2,078 1,207 -41.9% 当期純利益 2,810 2,344 2,022 2,128 2,781 2,386 1,563 1,057 -32.4%
    • V. Capitalization, Funding& Liquidity
    • Strong Capital Structure 32資本の適正性(単位:億ウォン) 調整資本 調整自己資本⽐率 31.3% 28.4% 23.5% 22.5% 18.7% 19.6% 19.9% 12.4% 16,989 18,433 18,647 19,027 14,063 13,059 10,801 3,826 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 1H12
    • Well Controlled Leverage 33Leverage 総資産/総資本金 管理借入金/総資本金 12.3x11.3x 配当政策の策定: 管理借入金基準4倍以内で管理 6.0x 5.4x 5.3x 4.9x 4.6x 4.1x 4.1x 4.4x 3.5x 3.5x 3.4x 3.2x 2.6x 2.6x 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 1H12
    • Diversification of Funding Portfolio over Time 34 管理借入金(単位:億ウォン) 国内社債 海外社債 国内 ABS 海外 ABS Loan CP 71,968 70,674 71,854 9.2% 4.5% 6.9% 10.1% 6.3% 12.5% 51,649 4.6% 11.0% 39,799 6.4% 7.7% 14.1% 29,327 11.0% 80.4% 26,645 8.3% 83.6% 14.8% 10.1% 73.2% 22.9% 21,985 13.6% 15.1% 9.3% 18.8% 19.5% 15.9% 61.8% 49.6% 50.1% 59.4% 47.3% 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 1H12⻑期割合⻑期割合 50.5% 50.5% 62.6% 63.1% 57.3% 56.5% 71.6% 71.1%
    • Substantial Improvement in Liquidity Position 35流動性の状況(単位:億ウォン) 現金 バックアップ与信枠 短期借入金カバレッジレシオ* 79.0% 77.0% 36.7% 32.7% 27.3% 18.6% 15,837 16,008 13.1% 4.9% 11,478 8,407 8,408 4,978 4,800 4,110 2,990 1,200 200 7,600 7,430 6,500 1,427 1,500 646 3,600 3,910 1,427 1,490 646 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 1H12 * 短期借入金カバレッジレシオ = (現金 +未使用バックアップ与信枠)/ 1年以内期限到来借入金残高
    • Investor Relations ContactsJungsang Kim, Head of Investor Relations Minchul Seo, Deputy General Manager of Investor RelationsPhone +82 2 2167 7034 Phone +82 2 2167 7051jungsang.kim@hyundaicard.com mcseo@hyundaicapital.comBrett Moffat, Manager of Investor Relations Jay Moon, Manager of Investor RelationsPhone +82 2 2167 5510 Phone + 82 2 2167 5312brett@hyundaicapital.com jay.moon@hyundaicard.comhttp://ir.hyundaicard.com/