カーネル読書会と TOMOYO Linux

        よしおかひろたか /YLUG
           hyoshiok@gmail.com
      http://d.hatena.ne.jp/hyoshiok
   http:/...
カーネル読書会
   カーネル読書会って何
   いつから開催?
   誰が話すの
   誰が参加するの
   どこで開催するの
   告知、参加登録
   ニコ動、 Google Video 、 UST 中継
   TOMOY...
カーネル読書会って何?

   YLUG( 横浜 Linux Users Group) の有志が不定
    期に開催している Linux や OSS にまつわる勉
    強会みたいなもの。
       Linux Kernel などの...
いつから開催

   第 1 回、 1999 年 4 月 28 日(溝の口)
   〜第 97 回、 2009 年 7 月 3 日
   第 100 回には Linus さんを呼びたい




                      ...
誰が話すの?

   お題提供者は様々
   1 時間ほどお話をしてもらって、質疑応答が非
    常に活発なのが特徴
   海外からの発表者もいる。 Andrew Morton,
    Jonathan Corbet, Andi Kl...
誰が参加するのか

   誰でも参加自由
   中学生から 50 代のおじさんまで




                        6
どこで開催するのか

   いろいろなところ
   最近ではミラクル・リナックスが多い
   過去には、日本 SGI ホール、 NTT データ、楽
    天、大きなセミナールームがある会社の協力が
    必要




        ...
告知、参加登録

   告知
       YLUG メーリングリスト他適宜
       よしおかの日記他
   参加登録
       かつてはメーリングリストに投稿(ダチョウアルゴ
        リズム)
       宴会...
ニコ動、 Google Video 、中継

   第 67 回 glibc malloc( 小崎さん ) から Google
    Video に残っている (2006 年 9 月 22 日)
   第 72 回 TOMOYO Linu...
TOMOYO Linux とは

   NTT データが開発しているセキュリティ Linux
   Linux Kernel 2.6.30 (最新版)にマージされた
   Linux Kernel へのマージには様々な人が協力し
    ...
TOMOYO Linux Night

   第 72 回カーネル読書会
    カーネル読書会との初めての接点
    2007 年 2 月 8 日、 NTT データ
    http://video.google.com/videopla...
TOMOYO Linux の苦悩

   Linux Kernel コミュニティとの摩擦
       コミュニティの動作原理を理解がなかった
       先に実装があって、それをマージしてくれと頼む
       TOMOYO の都...
勉強会の隆盛

   IT 勉強会カレンダー(毎月 300 前後の勉強会
    が開催されている)




                                13
勉強会とオープンソース

   勉強会が生み出す価値
       知識の獲得
       人的ネットワーク
       価値創造エンジン
   オープンソースと勉強会の相性のよさ
       勉強会というリアルな場で議論
 ...
カーネル読書会の奇跡

   カーネル読書会の奇跡
       勉強会が当たり前の社会になった
       フラットに議論するプラットフォームになった
       カーネル読書会ファミリー(笑)が Linux Kernel に
 ...
わたしの野望

   技術を日本語で議論したかった (Done)
   Linux kernel への貢献 (Done)
   Linus を呼ぶ
   カーネル読書会+他の勉強会とのコラボ
   技術者が楽しく生き生きとして豊かな社...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Sapporo Open Seminar

963 views

Published on

札幌オープンセミナー、2009年7月10日開催、
カーネル読書会とTOMOYO Linux

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
963
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
58
Actions
Shares
0
Downloads
5
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Sapporo Open Seminar

  1. 1. カーネル読書会と TOMOYO Linux よしおかひろたか /YLUG hyoshiok@gmail.com http://d.hatena.ne.jp/hyoshiok http://blog.miraclelinux.com/yume/ http://twitter.com/hyoshiok 1
  2. 2. カーネル読書会  カーネル読書会って何  いつから開催?  誰が話すの  誰が参加するの  どこで開催するの  告知、参加登録  ニコ動、 Google Video 、 UST 中継  TOMOYO Linux  カーネル読書会の奇跡と、わたしの野望 2
  3. 3. カーネル読書会って何?  YLUG( 横浜 Linux Users Group) の有志が不定 期に開催している Linux や OSS にまつわる勉 強会みたいなもの。  Linux Kernel などの濃い話題から、オタワに行った ときの旅行記まで幅広い話題を扱う  http://ylug.jp/ を参照のこと  1 時間ほどのセミナー(途中での質疑応答が活発)  ビアバッシュ(ピザとビールの懇親会)あるいは近 所の居酒屋での懇親会がデフォルト。重要な話は飲 み会で決まる 3
  4. 4. いつから開催  第 1 回、 1999 年 4 月 28 日(溝の口)  〜第 97 回、 2009 年 7 月 3 日  第 100 回には Linus さんを呼びたい 4
  5. 5. 誰が話すの?  お題提供者は様々  1 時間ほどお話をしてもらって、質疑応答が非 常に活発なのが特徴  海外からの発表者もいる。 Andrew Morton, Jonathan Corbet, Andi Kleen, Dan Aloni, Wim Coekaerts, 順不同 5
  6. 6. 誰が参加するのか  誰でも参加自由  中学生から 50 代のおじさんまで 6
  7. 7. どこで開催するのか  いろいろなところ  最近ではミラクル・リナックスが多い  過去には、日本 SGI ホール、 NTT データ、楽 天、大きなセミナールームがある会社の協力が 必要 7
  8. 8. 告知、参加登録  告知  YLUG メーリングリスト他適宜  よしおかの日記他  参加登録  かつてはメーリングリストに投稿(ダチョウアルゴ リズム)  宴会君 http://utage.org/enkai/ 8
  9. 9. ニコ動、 Google Video 、中継  第 67 回 glibc malloc( 小崎さん ) から Google Video に残っている (2006 年 9 月 22 日)  第 72 回 TOMOYO Linux Night(2007 年 2 月 8 日)  第 74 回 SE-PostgreSQL( 海外さん ) でニコ動 ( 2007 年 5 月 7 日)  第 83 回高速な Ruby 用仮想マシン(笹田さ ん)で ustream 中継( 2007 年 12 月 27 日)  資料は公開が大原則 情報発信はチカラだ 9 
  10. 10. TOMOYO Linux とは  NTT データが開発しているセキュリティ Linux  Linux Kernel 2.6.30 (最新版)にマージされた  Linux Kernel へのマージには様々な人が協力し た 10
  11. 11. TOMOYO Linux Night  第 72 回カーネル読書会 カーネル読書会との初めての接点 2007 年 2 月 8 日、 NTT データ http://video.google.com/videoplay?docid=-5205950078661881140&hl=en  発表と Q&A  1 時間位発表、その後 Q&A (熱い)  アップストリーム、 Ottawa Linux Symposium への 投稿を勧められる  企業対コミュニティの対立か? 11
  12. 12. TOMOYO Linux の苦悩  Linux Kernel コミュニティとの摩擦  コミュニティの動作原理を理解がなかった  先に実装があって、それをマージしてくれと頼む  TOMOYO の都合を説明した  コミュニティのメリットを訴求できない  交渉のイロハを知らない  2ch での匿名レビュアーの登場  TOMOYO Linux で学ぶ交渉術 12
  13. 13. 勉強会の隆盛  IT 勉強会カレンダー(毎月 300 前後の勉強会 が開催されている) 13
  14. 14. 勉強会とオープンソース  勉強会が生み出す価値  知識の獲得  人的ネットワーク  価値創造エンジン  オープンソースと勉強会の相性のよさ  勉強会というリアルな場で議論  オープンイノベーションの駆動エンジン  イノベーションの外部化 (Inovation Happens Elsewhere) vs N.I.H (Not Invented Here) 14
  15. 15. カーネル読書会の奇跡  カーネル読書会の奇跡  勉強会が当たり前の社会になった  フラットに議論するプラットフォームになった  カーネル読書会ファミリー(笑)が Linux Kernel に いっぱい貢献している  カーネル読書会発表者のコミット数の総和は 1000 を越 える? (TOMOYO/NILFS/Fault Injection/...)  Kernel Summit への参加者も 15
  16. 16. わたしの野望  技術を日本語で議論したかった (Done)  Linux kernel への貢献 (Done)  Linus を呼ぶ  カーネル読書会+他の勉強会とのコラボ  技術者が楽しく生き生きとして豊かな社会 16

×