Your SlideShare is downloading. ×
0
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

JAWS-UG 三都物語 2013 New world of IT – クラウド時代を生き抜くための考え方

2,620

Published on

0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
2,620
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
21
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. New world of IT - クラウド時代を生き抜くための考え方 - 2013年3月9日 アマゾン データ サービス ジャパン 株式会社 テクニカルエバンジェリスト 堀内康弘Sunday, March 10, 13
  • 2. JAWS-‐‑‒UG(AWS  UserGroup  Japan) 現在  全国33⽀支部! 札幌 函館 http://jaws-‐‑‒ug.jp/ #jawsug ⻘青森 岩⼿手 シンガポール ⻑⾧長岡 福井 仙台 京都 ⾦金金沢 さいたま 東京 ⼭山⼝口 岡⼭山神⼾戸 福岡 つくば 佐賀 横浜 ⻑⾧長崎 広島 ⼤大阪 湘南 熊本 名古屋 浜松 静岡 ⼤大分 徳島 クラウド⼥女女⼦子会 宮崎 ⿅鹿鹿児島 沖縄 ⽬目指せ全県制覇!  ⽀支部⻑⾧長募集中!Sunday, March 10, 13
  • 3. Who  am  I  ? 堀内 康弘 (ほりうち やすひろ) • 1978年生まれ 山梨県出身 AWS テクニカルエバンジェリスト ※2012年年の実績 • 130回以上の講演 • 35回以上のハンズオン • 120本以上のブログ記事(AWSの最新情報を投稿) Amazon Web Services ブログ @horiuchi http://aws.typepad.com/aws_japan/ 10+ years web engineer in startups horiyasu • Director of V-cube (perl), 2001 - 2006 フォロー、友達申請歓迎! • CTO of FlipClip (perl), 2006 - 2009 • CTO of gumi (python), 2009 - 2012Sunday, March 10, 13
  • 4. “クラウドファースト”時代の到来 ⽇日経コンピュータ  2013年年  1/24号 「クラウドファーストが常識識に  –  ユーザ企業  100社の選択」 下記企業様のAWS導⼊入事例例が掲載 ・ケンコーコム様(SAP  on  AWS) ・UMCエレクトロニクス様(SAP  on  AWS) ・ガリバーインターナショナル様 ・あきんどスシロー様 ・ミサワホーム様 ・東急ハンズ様 ・電通様 ・シャープ様 ・マネックス証券様 …etcSunday, March 10, 13
  • 5. The  New  World 物理理制約のない世界Sunday, March 10, 13
  • 6. 古い世界 in  2009  in  Japan あらゆる制約があった 柔軟でないキャパシティ 多額な初期投資 場所 ⻑⾧長期契約 ハードウェアの保守 キャパシティの⾒見見積り システムの運⽤用Sunday, March 10, 13
  • 7. あらゆるリソースに制限がなくなったオンデマンド 使⽤用した分だけ コンピュート スケーリング ⽀支払い セキュリティ CDN バックアップ DNS データベース ストレージ ロードバランサ ワークフロー モニタリング ネットワーキング メッセージング 必要な時にすぐ均⼀一なサービス に使えるSunday, March 10, 13
  • 8. 全てがプログラマブルなリソースオンデマンド 使⽤用した分だけ コンピュート スケーリング ⽀支払い セキュリティ CDN バックアップ DNS データベース API ストレージ ロードバランサ ワークフロー モニタリング ネットワーキング メッセージング 必要な時にすぐ均⼀一なサービス に使えるSunday, March 10, 13
  • 9. リソースはプログラマブルに ec2-run-instances ami-1cb10d1d --instance-count 3 --availability-zone       ap-northeast-1a --instance-type t1.micro ec2-run-instances ami-1cb10d1d --instance-count 3 --availability-zone       ap-northeast-1b --instance-type t1.microSunday, March 10, 13
  • 10. クラウド時代の考え⽅方 ルール1 使った分だけの支払いで無駄を減らす ルール2 復旧時間を短くすることを重視する ルール3 既存の資産を無駄にしない ルール4 クラウドに任せられることは任せる ルール5 データは全て記録するSunday, March 10, 13
  • 11. クラウド時代の考え⽅方 ルール1 使った分だけの支払いで無駄を減らす ルール2 復旧時間を短くすることを重視する ルール3 既存の資産を無駄にしない ルール4 クラウドに任せられることは任せる ルール5 データは全て記録するSunday, March 10, 13
  • 12. Amazon.com  11⽉月のトラフィック Capacity HeldSunday, March 10, 13
  • 13. ピークに合わせてシステム構築 Capacity Held 76% Capacity 24% UsedSunday, March 10, 13
  • 14. 現在では・・・Sunday, March 10, 13
  • 15. 使った分だけの費⽤用負担:Pay  as  you  goクラウドサーバ =  約1.6円〜~280円  /  時間Amazon  EC2 EC2 クラウド ストレージ =  約8円/  1GB  /  1ヶ⽉月 使った分だけの⽀支払いで Amazon  S3 クラウド 無駄がなくなる •アーカイブ =    約1円/  1GB  /  1ヶ⽉月 コンピュートリソースは必要な時にだけ1時間単位で利利⽤用 • Amazon   ストレージも1GB単位で必要な分だけ利利⽤用 Glacier • データ転送も必要な帯域だけ利利⽤用  (帯域絞りがない) データ転送 =  約16円  /  1GB   (上りは無料料) (⽉月1GBまでは無料料) ※1円=80円で計算Sunday, March 10, 13
  • 16. 通常・期間予約・時価の3つのモデルを提供 オンデマンドインスタンスクラウドサーバ =  約1.6円〜~280円  /  時間Amazon  EC2 EC2 リザーブドインスタンス =  年年間予約により最⼤大70%     割引き スポットインスタンス =  時価(70%の割引きも)Sunday, March 10, 13
  • 17. サービス開始から9ヶ⽉月でユニークユーザが1,800万⼈人と 急成⻑⾧長するPinterestをAWSのインフラが⽀支える AWSの利利⽤用: ほぼ100%のサービスをAWSで稼働 EC2、S3を組み合わせて構築 ビジネス効果:   急成⻑⾧長するサービスのインフラを少数のイン フラメンバーで運⽤用 ピークに合わせたリソース配分により、ラン ニングコストを⼤大幅に削減 Ca se  St ud ySunday, March 10, 13
  • 18. Pinterest事例例:スケールする基盤 Web  Application HighCPU  EC2  Instance  150台 Servers • ELBのAPIを利利⽤用して、サーバリソー スの追加や障害時の切切り離離しを⾃自動化 HighCPU  EC2  Instance  35台 HighMemory  EC2  Instance  90台 • ビジネスロジック部分をSOA化し、 • DBへのアクセスを軽減させるため、Redis サービス拡張の柔軟性を確保 とMemcacheを採⽤用 Internal Cache  Servers Web  Services AmazonS3  File  Storage • 80億オブジェクトで410TBのデー タを格納 Sharded   Database Ca File  Storage se MySQL  Server  on  EC2  140台  St • マスター70台/スレーブ70台で、簡単にシャーディングに ud よるスケールができるよう、テーブル設計に⼯工夫 ySunday, March 10, 13
  • 19. Busy Provisioned 1時間単位でコストコントロール 3つの料料⾦金金オプションでさらなる コスト削減 5AM 12PM 7PM 2AM リザーブド& スポット AWS利用 リザーブド オンデマンド スポット$52/hr $52/hr$35/hr $35/hr$17/hr $17/hr $0/hr $0/hr Ca se 5AM 12PM 7PM 2AM 5AM 12PM 7PM 2AM  St ud ySunday, March 10, 13
  • 20. クラウド時代の考え⽅方 ルール1 使った分だけの支払いで無駄を減らす ルール2 復旧時間を短くすることを重視する ルール3 既存の資産を無駄にしない ルール4 クラウドに任せられることは任せる ルール5 データは全て記録するSunday, March 10, 13
  • 21. 世界に広がるAWSインフラストラクチャ― リージョン エッジローケーション オレゴン GovCloud 東京 ダブリン バージニア カリフォルニア シンガポール サンパウロ ⽇日本を含めて世界8リージョンから選択可能Sunday, March 10, 13
  • 22. 冗⻑⾧長性を容易易に実現可能なインフラ アベイラビリティ ゾーン  A EC2 任意のゾーンに 分散配置可能 アベイラビリティ ゾーン  B EC2 S3 データを 3箇所以上に S3 ⾃自動複製 S3 サーバもデータも、国内の 複数のデータセンターで冗⻑⾧長性を確保Sunday, March 10, 13
  • 23. 調達時間は数週間から数分に オンプレミス・既存DC クラウド 新しいインフラの構築は ワンクリックで新しい 複雑かつ遅くなりがち インフラを⽤用意 必要 調査 評価 新しいデプロイ環境 エンジニ 新しいテスト環境 設計 計画 新しい環境を⽇日本に追加 コミッショ 調達 契約 ン 100サーバ追加 デプロイ 100サーバ削除 Source:  PTS  Data  Center  SolutionsSunday, March 10, 13
  • 24. プロモビデオ作成サービス トラフィックの急増にも対応 (ピーク時は5000サーバー) EC2サーバの数 Facebook上での公開C as e St 4/12/2008 4/14/2008 4/16/2008 4/18/2008 4/20/2008 ud ySunday, March 10, 13
  • 25. NASAの⽕火星探査機キュリオシティでも NASA“Curiosity”Sunday, March 10, 13
  • 26. DCレベルの障害にDC毎切切り替えSunday, March 10, 13
  • 27. Netflixはほぼ100%のオンラインビデオサービスをAWS 上で稼働中し、ダウンタイムが限りなくゼロに実現 AWSの利利⽤用: ほぼ100%のオンラインビデオサービスを AWSで稼働 EC2、S3、SQS、EMRを組み合わせて構築 ビジネス効果:   アプリケーションのダウンタイムが限りなく ゼロ近づけることを実現 AWSを活⽤用し、2010年年にオンラインサービ スが37倍の成⻑⾧長、2011年年1⽉月には⽉月間200億 リクエスト以上のスケールに対応 Ca se  St ud ySunday, March 10, 13
  • 28. Sunday, March 10, 13
  • 29. 冗⻑⾧長性を容易易に実現可能なインフラ アベイラビリティ ゾーン  A EC2 任意のゾーンに 分散配置可能 アベイラビリティ ゾーン  B EC2 S3 データを 3箇所以上に S3 ⾃自動複製 S3 サーバもデータも、国内の 複数のデータセンターで冗⻑⾧長性を確保Sunday, March 10, 13
  • 30. 導⼊入事例例:東芝メディカルシステムズ • 東芝メディカルシステムズのPACS医 ⽤用画像保存にAmazon  S3を利利⽤用 • ⼆二重の暗号鍵とクラウドストレージの活 ⽤用で信頼性を確保 • ⼩小規模から⼤大規模の医療療機関まで対応 “医療療機関として保管が義務付けられている診療療データ(画 像)を、安全な場所に保管することにより、災害時やシステム トラブルなどで院内に保管している画像データが消失しても速 Ca やかに復復元または参照できるようになります” se  St ud 東芝メディカルシステムズ株式会社    参与  川本卓司様 ySunday, March 10, 13
  • 31. クラウド時代の考え⽅方 ルール1 使った分だけの支払いで無駄を減らす ルール2 復旧時間を短くすることを重視する ルール3 既存の資産を無駄にしない ルール4 クラウドに任せられることは任せる ルール5 データは全て記録するSunday, March 10, 13
  • 32. これまでの技術がそのまま使える移⾏行行性 オペレーティングシステム ⾔言語  &  ライブラリ アプリケーションSunday, March 10, 13
  • 33. BYOL(Bring  Your  Own  License): 多彩な商⽤用アプリケーションを持込み可能 BYOL 主要な ライセンスの 1時間単位での アプリケーション 持込み 従量量課⾦金金 Microsoft SharePoint Server Microsoft Server and Tools Microsoft Windows Server Apps ○ ○ SAP Business Suite / A1 SAP Business Objects SAP HANA One ○ △ IBM DB2 and Informix IBM WebSphere IBM Lotus, Tivoli, etc. ○ ○ Oracle Applications Oracle Fusion Middleware Oracle DB 11g ○ △ RedHat Enterprise Linux JBOSS Gluster ○ ○ ※各社のライセンスポリシーに基づくSunday, March 10, 13
  • 34. UMCエレクトロニクス様 • 中国、ベトナム⼯工場でSAPを 稼動 • SAPの正式な動作保証のある AWSを採⽤用 “従来のオンプレミス環境では、インフラ環境の構築で数週間〜~数か⽉月を 要する場合が多かったが、AWSを導⼊入する事で開発/検証環境や本番環 境サーバの構築をわずか1週間で完了了する事ができました。またリソー Ca スの状況に応じてサーバのスケールアップやDiskの追加などがすぐに⾏行行 se える様になり、導⼊入や運⽤用にかかる⼯工数を⼤大幅に減らすことができまし  St た。” ud ySunday, March 10, 13
  • 35. ケンコーコム株式会社様 • 2012年年  SAP  ERP本番環境を AWS上で稼動開始 • 初期導⼊入費と5年年間の運⽤用費 がオンプレミスと⽐比べて65% 削減 “当社は商品数・顧客数の増加に伴い拡⼤大している業務の効率率率化と安定化に 向け、企業全体を統合的に管理理する基幹システムとなるSAP  ERPの導⼊入を 進めていくにあたり、AWS上でSAP  ERPを導⼊入しました。これはリスク Ca 分散・BCPという意図だけではなく、ケンコーコムの速いビジネススピー se ドにあわせた選択でした。”  St ud ySunday, March 10, 13
  • 36.                クラウドに⾃自社DCを拡張できる Amazon  VPC  =  “Virtual”  Private  Cloud クラウド内にプライベートネットワークを構築 既存DCの延⻑⾧長/1拠点としてAWSを利利⽤用 顧客情報はオンプレ、WebサーバはAWSなどの構成が可能 リージョン 分離離したNW 領領域を作成 EC2 VPN接続 専⽤用線 ゲートウェイ イントラ VPC インターネット プライベート パブリック   サブネット   サブネット 36Sunday, March 10, 13
  • 37. 九州⼤大学様 • データ量量の多い情報処理理に対応可能な環境 の構築、さらなる教育環境の充実を⽬目指 し、AWSを活⽤用したクラウド型教育⽤用電⼦子 計算機システムの環境を提供 • 繁忙期においてオンプレミスの設備で対応 できない量量の計算機資源を要求された場合 の対応が円滑滑に “現在は、EC2、S3,VPCを中⼼心に利利⽤用しています。特にEC2に関して は、HPCインスタンスの利利⽤用も計画しています。また、VPCに関して は、セキュリティ⾯面の向上だけではなく、学府内のIPアドレス体系を利利 Ca ⽤用でき、学府内に設定されているライセンスサーバ等との連携が容易易に se  St なっています。” ud ySunday, March 10, 13
  • 38. クラウド時代の考え⽅方 ルール1 使った分だけの支払いで無駄を減らす ルール2 復旧時間を短くすることを重視する ルール3 既存の資産を無駄にしない ルール4 クラウドに任せられることは任せる ルール5 データは全て記録するSunday, March 10, 13
  • 39. AWSのセキュリティの考え⽅方   =シェアード・レスポンシビリティ・モデル(責任共有モデル) Webサイト/アプリケーション これまでと同様の = Your セキュリティを Apps お客様、SI様で実現 インフラ 第三者認証 SOC 1/SSAE 16/ISAE 3402, ISO 27001, PCI DSS, HIPAA, ITAR, よりハイレベルの < FISMA Moderate, FIPS 140-2 ファシリティ DC、電源、ネットワーク冗⻑⾧長化 セキュリティをAWSが提供Sunday, March 10, 13
  • 40. コイニー株式会社 スマートフォンに専⽤用のカードリー ダーを⽤用いて決済をする、スマート フォン決済サービスの提供するため のインフラとして、Amazon  VPC、 EC2、RDS、Elastic  Load   Balancing、S3を採⽤用。 PCI  DSS  に完全準拠した環境を実現 “PCI  DSSへの準拠をはじめ、導⼊入や運⽤用のコスト⾯面及びサービスの スケーラビリティも考慮すると、AWSを使わない⼿手はありません。”Cas コイニ―株式会社  代表取締役  佐俣奈奈緒⼦子様 e St ud ySunday, March 10, 13
  • 41. ネットワークセキュリティ対策 エンドユーザに代わってインフラ部分での対策を実施 分散サービス妨害(DDoS)攻撃:   • ⻑⾧長年年の経験によるDDos緩和技術 介⼊入者(MITM)攻撃: • SSLで保護されたエンドポイント • EC2のホストキーは起動時に⽣生成 IP  スプーフィング: • ホストOSレベルで遮断 ポートスキャニング: • AWS使⽤用ポリシー違反 • 許可のないスキャニングは検出、停⽌止、ブロック • ⼊入⼒力力ポートはデフォルトで全て閉じられている 第三者によるパケットスニフィング: • 無差別モードでの「傍受」は不不可能 • ハイパーバイザーレベルで保護Sunday, March 10, 13
  • 42. クラウド時代の考え⽅方 ルール1 使った分だけの支払いで無駄を減らす ルール2 復旧時間を短くすることを重視する ルール3 既存の資産を無駄にしない ルール4 クラウドに任せられることは任せる ルール5 データは全て記録するSunday, March 10, 13
  • 43. 制限のないリソース = 全てのデータを集め 全てのデータを処理理 = 真のデータドリブンSunday, March 10, 13
  • 44. アンデルセン  サービス • 全国500店近い直営/FC店舗、10⼯工 場を中⼼心としたホールセール事業を 展開. • 原価計算システムの再構築に際し、処 理理時間の短縮のためHadoopの利利⽤用を 検討   • ビッグデータ処理理に必要な時間だけ EC2を起動(1時間以内に終了了) “Amazon  VPCは、今回のお客様の基幹システムのクラウド上での開発・ 利利⽤用開始を安全かつスピーディーに⾏行行う事に⼤大きく貢献しています。”Cas ノーチラステクノロジーズ(アンデルセン様SI)  副社⻑⾧長  神林林⾶飛志  様 e St ud ySunday, March 10, 13
  • 45. オバマ⼤大統領領選挙戦 “ミッションクリティカル”なシステムの基盤として採⽤用 27TBの解析DB • 有権者の投票履歴を全て保持 • 州毎に優勢か劣勢を計算 • 拮抗している州にリソース投入 • データを元に個別に対応C as e St ud ySunday, March 10, 13
  • 46. クラウド時代の考え⽅方  まとめ ルール1 使った分だけの支払いで無駄を減らす ルール2 復旧時間を短くすることを重視する ルール3 既存の資産を無駄にしない ルール4 クラウドに任せられることは任せる ルール5 データは全て記録するSunday, March 10, 13
  • 47. 今がその時! クラウド時代の考え⽅方にマインドチェンジ!Sunday, March 10, 13
  • 48. Whatʼ’s  NEXT?Sunday, March 10, 13
  • 49. JAWS  DAYS  2013  (3/15  -‐‑‒  3/16)に チームオバマの⼀一員  Miles  Wardが来⽇日!! http://jaws-‐‑‒ug.jp/jawsdays2013/Sunday, March 10, 13
  • 50. JAWS  DAYS  2013  (3/15  -‐‑‒  3/16) http://jaws-‐‑‒ug.jp/jawsdays2013/ Day1 • Keynote チームオバマの一員 Miles Ward • 変革をテーマにした3つのパネルディスカッション • JAWS恒例 大LT大会 • AWSマイスタークイズ Day2 • CDPハンズオン • DevOpsをテーマにした 10のブレイクアウトセッション • JAWS 地方別セッション(仮) • 荒木の部屋Sunday, March 10, 13
  • 51. アマゾン  ウェブ  サービス主催の無料料クラウドカンファレンス。 世界12都市で唯⼀一の2Days開催! AWS  Summit  Tokyo  2013  (6/5-‐‑‒  6/6)Sunday, March 10, 13
  • 52. 2013年年、エンジニアリング部⾨門を拡⼤大! 関⻄西の新拠点で仲間になってくれるソリューションアーキテク トを⼤大募集!! 興味のある⽅方は、お近くのソリューションアーキテクトまたは aws-‐‑‒jp-‐‑‒sa-‐‑‒hiring@amazon.co.jpまでSunday, March 10, 13
  • 53. Questions?Sunday, March 10, 13

×