Your SlideShare is downloading. ×
0
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月

16,905

Published on

0 Comments
3 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
16,905
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
19
Actions
Shares
0
Downloads
25
Comments
0
Likes
3
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. AWS サービスアップデート 2013年11月 2013年12月1日 堀内康弘 (@horiuchi) テクニカルエバンジェリスト !1
  • 2. 2013年年11⽉月アップデート  11/4 3Dストリーミングアプリケーション構築に最適なEC2 G2 インスタンスタイプを追加 • http://bit.ly/1bWJPaP • NVIDIA GRID™ (GK104 "Kepler") GPU (Graphics Processing Unit), 1,536 CUDA cores and 4 GB of video (frame buffer) RAM. • 2.6 GHz Intel Sandy Bridge プロセッサー、 Turbo Boost が有効化 • 15 GiB of RAM, 60 GB of SSD storage. • US East, US West (Northern California), US West (Oregon), EU (Ireland)にて提供 • 3Dレンダリング、OpenGL, DirectXと言ったアプリケーションに 最適
  • 3. 2013年年11⽉月アップデート  11/4 EC2 M3インスタンスの料金を値下げ • http://bit.ly/1aqMRl2 • M3インスタンス • オンデマンド料金の値段を10%値下げ • リザーブドインスタンスの料金を15%値下げ • 11/1より有効になり、自動的に料金に反映 ⽶米国東部(北北バージニア)リージョンのオンデマンド料料⾦金金の新旧⽐比較表
  • 4. 2013年年11⽉月アップデート  11/5 AWS CloudHSM アップデート • http://bit.ly/HFPtp6 • 新たに2つのリージョンで利用可能に • 米国東部(北ヴァージニア) • EU西部(アイルランド) • 米国西部(オレゴン)New! • アジアパシフィック(シドニー)New! • SafeNetから2つの製品がリリース • ProtectV • Virtual KeySecure
  • 5. 2013年年11⽉月アップデート  11/5 AWS Storage Gatewayを使って仮想テープライブラリを作成可能に • http://bit.ly/1iM2b0B • 1ゲートウェイあたり、10の仮想テープドライブを設定することが可能 • それぞれの仮想テープドライブがSCSIのコマンドセットに応答 • D2T(Disk-to-Tape)、D2D2T(Disk-to-Disk-to-Tape)に関わらず、現在使用されているオンプレミスのバック アップアプリケーションに変更を加える事なく、そのままストレージゲートウェイの新機能をご利用可能 • 仮想テープライブラリ内の仮想テープは、99.999999999% の耐久性を持つAmazon S3内に格納。 • 1ゲートウェイあたり、最大1,500の仮想テープもしくは最大150TBのストレージを管理することが可能 • 長期間のアーカイブ保管のために、仮想テープライブラリは仮想テープ保管庫(Virtual Tape Shelf, VTS) と統合されている。仮想テープ保管庫上の仮想テープはAmazon Glacier (グレイシャー) 上に保管され る。 • 取出し時間は24時間程度かかります。 • 仮想テープは、セキュア、かつ確実に保管される。 • ゲートウェイとAWSクラウド間のデータの転送は、SSLで暗号化 • S3およびGlacierに格納されたデータは256-bitAESで暗号化
  • 6. 2013年年11⽉月アップデート  11/6 Elastic MapReduceのコンソールをメジャーアップデート • http://bit.ly/1flGGUs • インスタンスの追加や削除をして稼働中のクラスタをリサイズ • クラスタの クローン • Hadoop 2の対応 • Hadoop 2用のカスタムCloudWatchメトリックの対応 • 特定のAvailability Zoneを指定 • IAMのロールを付随させたクラスタの生成 • 複数ステップの対応(クラスタ生成の前と後) • 新しくなったEMR HelpポータルからEMRドキュメントのアクセス
  • 7. 2013年年11⽉月アップデート  11/7 Amazon RDS for Microsoft SQL Server が Transparent Data Encryption (TDE) をサポート • http://bit.ly/1adUv5I • 有効にすることで、データベースに格納する前にデータを暗号化 し、取り出した後に復号化するようになる。 • 有効にするにはDatabase Option GroupのTDEオプションを指定
  • 8. 2013年年11⽉月アップデート  11/7 AWS OpsWorksのJava対応 • http://bit.ly/1bkSbZY • 新たにJavaレイヤーが用意され利用可能に
  • 9. 2013年年11⽉月アップデート  11/11 Amazon Redshift - 様々な新機能を追加! • http://bit.ly/HU5V4g • 分散テーブル - Computeノードをまたいだテーブル行の分散をより細かく制御できるよ うに • リモートローディング - SSH接続を活用しリモートホストからRedshiftへデータをロー ド可能に • 概算 - COUNT関数を利用し該当行の数の概算を出すことが可能に • ワークロードメモリー管理 - 実行キューに対し利用可能なメモリーの割り振り可能に • キーローテーション - 暗号化されたクラスターに対しキーの順番を変えることが可能に • HSMサポート - 暗号化キーのストレージにオンプレミスHSMもしくはAWS CloudHSM を利用可能に • データベースの監査とロギング - 接続およびユーザーのアクティビティをAmazon S3に ロギングできるように。 • SNS通知 - Redshiftのイベント発生時にAmazon SNS topicに通知を発行することがで きるように。
  • 10. 2013年年11⽉月アップデート  11/11 SAMLを使用したAWS Identity and Access Management • http://bit.ly/19gh5XM • ユーザーがSAML準拠の
 アイデンティティ・プロバイダ(IdP)
 からの認証を用いて、
 AWS Management Consoleに
 サインインしたり、
 AWS APIに対してプログラムからの
 Callを行う事を可能に
  • 11. 2013年年11⽉月アップデート  11/11 AWS Management Console - AWS Marketplaceを統合 • http://bit.ly/HUeYT0 • EC2のManagement Console内で、Marketplaceにアクセス可能に
  • 12. 2013年年11⽉月アップデート  11/12 AWS Trusted Advisor アップデート - UIの改良と新しい チェックの追加 • http://bit.ly/1aRI9Tn • UIがクリーンでシンプルに • コスト削減効果を年ではなく月単位で表示するように • EBSチェック- IOを過剰に使用していないかチェック
  • 13. 2013年年11⽉月アップデート  11/12 新しいAWS Test Driveを多数追加 - ビッグデータ、セキュ リティ、Microsoftなど • http://bit.ly/1hETtpL • re:Inventで30以上の新しいTest Drive ラボを追加 • Oracle、Microsoft、 Infor、 Sophos、 Accenture、 MicroStrategy、Splunk
  • 14. 2013年年11⽉月アップデート  11/12 NASA / NEXのパブリック・データセットを公開。AWS上 での地球科学データの計算処理を手軽に実行 • http://bit.ly/I04lhq • 公開されたデータセット • • • • Data for Climate Assessment Landsat Global Land Survey MODIS Vegetation Indices Webification Data Access Framework • AWS CLIを使ってアクセスすると便利
  • 15. 2013年年11⽉月アップデート  11/13 【新サービス】AWS CloudTrail - AWS APIコールの記録を保存 • http://bit.ly/1bbsnNz • 概要 • AWSアカウントへの操作をロギングするサービス • 管理コンソール、コマンドライン、3rd party等APIコールされる全てのイベントが対 象 • 出力はS3 or SNS(Simple Notification Service) • 対応サービス • EC2/EBS/VPC/RDS/IAM/STS(Security Token Service) • 今後対応サービス追加予定 • 対応リージョン • US East (Virginia), US West (Oregon) • 今後対応リージョンも順次拡大
  • 16. 2013年年11⽉月アップデート  11/13 【新サービス】 Amazon WorkSpaces – デスクトップコン ピューティングをクラウドで • http://bit.ly/19kvWQT • ハードウェア、仮想化アプリケーション不要 • タブレット(Kindle, iPad, Android)、PC(Windows)、Macからアクセス可能 • 月額課金(35ドル∼)、長期コミット不要 • ライセンスはBYOLもしくはAWSから提供 • オンプレActive Directoryとの簡単な統合 • S3への定期的なバックアップによるデータロスの防止
  • 17. 2013年年11⽉月アップデート  11/13 【新サービス】 Amazon AppStream(アップストリーム) – ク ラウドからストリーミングアプリケーションを提供 • http://bit.ly/17uCLFd • 特徴 • 高画質なアプリケーションストリーミング配信 • ユーザーからの入力をバックエンドのサーバーに送信 • マルチデバイスに共通のユーザー体験 • 初期費用なしの従量課金制 • メリット • 端末の制約を取り除く • アプリの開発が効率化、マルチデバイス対応 • アプリの更新が簡単、1回ですべてのデバイスに対応 • クライアント側でアプリのインストールが不要
  • 18. 2013年年11⽉月アップデート  11/14 【新サービス】Amazon RDS for PostgreSQLがご利用可能に • http://bit.ly/17wmfVd • 概要 • MySQL, Oracle, MS SQL Serverに次ぐ、
 4つ目のデータベースエンジン • RDS機能 • 3TB & 30,000 IOPSまで拡張可能 • Multi AZ(MAZ) • VPC • 自動バックアップ、Point-in-Time-Recovery • Cross-Region Snapshot Copy • PostgreSQL 機能 • Version 9.3.1 • PostGIS extension • Full-text サーチ • Language extension、PL/Perl, PL/Tcl, PL/pgSQL等 • HstoreやJSONのデータベース形式をサポート
  • 19. 2013年年11⽉月アップデート  11/14 Amazon Redshiftのクロスリージョンスナップショット自 動コピー • http://bit.ly/I19mGm • コピー先のリージョンと保持期間を設定するだけ
  • 20. 2013年年11⽉月アップデート  11/14 新世代の数値計算向けEC2インスタンス C3を発表 • http://bit.ly/19nzjGN • 2.8 GHz Intel Xeon E5-2680v2 (Ivy Bridge) プロセッサー • SR-IOV ネットワークキングテクノロジーを使用 • ローカルディスクとしてSSDを搭載 • c3.large から c3.8xlargeまで5タイプを提供 • 全リージョンにて提供 • ウェブサーバーやHPC用リソース等様々な用途として使用可能
  • 21. 2013年年11⽉月アップデート  11/14 間もなく登場! SSDによる高性能なI/Oを提供するI2インスタンスタイプ • http://bit.ly/1duCWPe • 第二世代の High I/O インスタンス • i2.largeからi2.8xlargeまで5タイプを提供 • 今年末に提供予定 • 高速なI/Oを必要とするリレーショナルデータベースやNoSQLデータベースに • i2.8xlargeインスタンスは350,000のランダムリードIOPSおよび320,000のランダ ムライトIOPSを提供
  • 22. 2013年年11⽉月アップデート  11/14 【新サービス】 Amazon Kinesis – ストリームデータのリアルタ イム処理 • http://bit.ly/17t9lC7 • 特徴 • 簡単に使用可能なフルマネージドされたリアルタイム処理 • 毎時数MBから最大数TBの処理が可能 • 信頼性の高いストレージ、データ収集、分析を提供 • シャード単位で1,000 write (最大1MB/s), 20 read (最大2MB/s)と言った単位でスループッ トに応じてプロビジョニング • キャパシティーの削除・追加をダイナミックに実施可能 • AWSサービスとの親和性 • Redshift, DynamoDB, S3等のAWSサービスとの統合 • クライアントライブラリーを使用した簡単な接続 • EC2上でのKinesisアプリケーションのデプロイ可能 • Cloud Watchのメトリックスを使用したオートスケールが可能
  • 23. 2013年年11⽉月アップデート  11/20 Amazon EC2 - RunInstances APIでのリソースレベルのア クセス許可が可能に • http://bit.ly/1aS61UB • 今まで、ユーザー単位でのstart、stop、reboot、特定のインスタンスの terminate、ボリュームのattach、detach、deleteと言った動作のアクセス許可 が設定可能だった • このリリースで、セキュリティーグループ、ルートテーブル、 ネットワーク ACL、インターネットゲートウェイ、カスタマーゲートウェイ、 DHCPオプ ションセットと言ったリソースの変更や削除も設定可能に • さらに、リソースに関連付けられたタグを元にアクセス許可が設定可能に
  • 24. 2013年年11⽉月アップデート  11/27 Amazon RDS for MySQLがクロスリージョン・リードレプ リカを作成可能に • http://bit.ly/IkxYdH • 考えられる利用シーン • ディザスタリカバリの改良 • グローバルなスケールアウト • リージョン間の移行 • 作成方法 • 作成の際Desitination Resion
 でリージョンを選ぶだけ

×