AWSアップデート (DB縛り) in 第18回 JAWS-UG 東京 勉強会

  • 3,470 views
Uploaded on

 

  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
No Downloads

Views

Total Views
3,470
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
7

Actions

Shares
Downloads
9
Comments
0
Likes
4

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. AWSアップデート (DB縛り) 2013年10月4日 アマゾン データ サービス ジャパン 株式会社 テクニカルエバンジェリスト 堀内康弘 (@horiuchi)
  • 2. Who  am  I  ? 堀内  康弘  (ほりうち  やすひろ) • 1978年年⽣生まれ  ⼭山梨梨県出⾝身 AWS  テクニカルエバンジェリスト • 130回以上の講演   • 35回以上のハンズオン • 120本以上のブログ記事(AWSの最新情報を投稿) Amazon  Web  Services  ブログ http://aws.typepad.com/aws_̲japan/ 10+  years  web  engineer  in  startups • Director  of  V-‐‑‒cube  (perl),  2001  -‐‑‒  2006 • CTO  of  FlipClip  (perl),  2006  -‐‑‒  2009 • CTO  of  gumi  (python),  2009  -‐‑‒  2012 @horiuchi horiyasu フォロー、友達申請歓迎! ※2012年年の実績
  • 3. 最近うれしかったこと re:Invent  参加ツアーの申し込み数が170⼈人越え JAWS  FESTAで得上さんに勝った
  • 4. 最近気付いたこと どうやら⼝口癖は「~∼ね」らしい。 ⾜足は横に開く⽅方らしい。 横 縦
  • 5. Amazon  RDS
  • 6. ベータが取れました。SLAつきました。 6/7  Amazon  RDSのGA  および  SLAを発表 • http://bit.ly/13g92sp • SLA  =  マンスリーベースで、Multi-‐‑‒AZデータベースインスタンスの 場合、99.95%  の可⽤用性   • Multi-‐‑‒AZ  配備をサポートする、MySQL  および  Oracle  データベー スエンジンで利利⽤用可能 • Multi-‐‑‒AZのデータベースインスタンスの可能性が99.95%を下回る 場合(1⽉月あたり、22分以上使⽤用不不能となった場合)、サービスクレ ジットを受けとれる
  • 7. MySQL  5.6も使えるようになりました 7/1  Amazon  RDSがMySQL  5.6をサポート • http://bit.ly/1b3Vh60 • MySQL  5.6のこんな機能がRDSで! – クラッシュセーフなリードレプリカ – MemcachedとInnoDBの統合 – バイナリログアクセス » ⾃自動バックアップ有効時利利⽤用可能 – オンラインでのスキーマ変更更 – フルテキストインデックス
  • 8. レプリカのレプリカ作れるようになりました 8/30  Amazon  RDS  リードレプリカの新機能 • http://bit.ly/1dvNtxw • 複数のリードレプリカを同時に作成可能に (1マスターあたり最⼤大5つ) • 2層のレプリカを作成可能に (MySQL  5.6を選択した場合) 1マスタあたり最⼤大30の リードレプリカを作成可能
  • 9. よりスペックの⾼高いインスタンスタイプが 選べるようになりました。 9/4  RDS  MySQLで最⼤大20,000  IOPSを発揮する新しい CR1インスタンスタイプが利利⽤用可能に • http://bit.ly/15vM68Y • CR1のスペック – 64  ビットプラットフォーム – 244  GiB  メモリ – 88  ECU  (2.75  ECU  x  16  ハイパースレッドバーチャルコア) – 10  ギガビットイーサネット • MySQL  5.6で利利⽤用可能
  • 10. オンプレから(へ)の移⾏行行が楽になりました 9/6  Amazon  RDSとオンプレ間でのインポート、エクス ポートを容易易に • http://bit.ly/1dZi6eU • 5.5.33  or  5.6.13  以上で利利⽤用可能 • 移⾏行行⽤用のプロシージャーを⽤用意 – mysql.rds_̲set_̲external_̲master – mysql.rds_̲start_̲replication – mysql.rds_̲stop_̲replication – mysql.rds_̲reset_̲external_̲master
  • 11. Oracle  Statspackに対応しました 9/26  Amazon  RDS  for  OracleがOracle  Statspackをサ ポート • http://bit.ly/196fray • サポートする全てのOracleエディションおよびエンジンのバージョ ンで利利⽤用可能 • Opstion  Groupで有効にする
  • 12. Amazon  ElastiCache
  • 13. Redisを選択できるようになりました 9/4    Amazon  ElastiCacheでRedisを利利⽤用可能に • http://bit.ly/17PCY56 • サポートするバージョンは現在、2.6.13
  • 14. Amazon  DynamoDB
  • 15. トランザクション処理理できるようになりまし た。(Javaのみ) 7/2  DynamoDB⽤用のトランザクションライブラリを公開 • http://bit.ly/19SfJZs • AWS  SDK  for  Java • GitHubで公開
  • 16. 位置情報を簡単に扱えるようになりました。 (Javaのみ) 9/6  Amazon  DynamoDB⽤用のジオライブラリを公開 • http://bit.ly/18HFbKT • Javaのライブラリ • ある位置から、矩形、円形検索索 が可能 • 近くのお店を検索索といった アプリの開発を容易易に
  • 17. ネット環境なくても試せるようになりました デスクトップ開発を可能にする  DynamoDB  Localリ リース • http://bit.ly/17upVDw • いつでも  コードを書くことができます。 – 通勤中の電⾞車車の中でも – 海外出張の⾶飛⾏行行機の中でも – 休暇中のビーチでも $java  –Djava.library.path=.  -‐‑‒jar  DynamoDBLocal.jar
  • 18. Amazon  Redshift
  • 19. 地味にアップグレードしてました 7/31 8/16
  • 20. その他
  • 21. ホワイトペーパー出しました 7/2  PostgreSQL  on  AWS  のホワイトペーパーを公開 • http://bit.ly/14MzF9A 7/2  Riak  on  AWS  のホワイトペーパーを公開 • http://bit.ly/14P4VEw 8/7  Couchbase  on  AWSの新ホワイトペーパーを公開 • http://bit.ly/17wiUz3
  • 22. 詳しくはAmazon  Web  Services  ブログで! http://aws.typepad.com/aws_̲japan/