HootSuite Case Study - Electric Artists & HootSuite (Japanese)
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

Like this? Share it with your network

Share

HootSuite Case Study - Electric Artists & HootSuite (Japanese)

on

  • 1,949 views

Electric Artistsは独立したデジタルブランドを管理する、またクリエイティブなアイデ ...

Electric Artistsは独立したデジタルブランドを管理する、またクリエイティブなアイデ ア、戦略的な2.0次元のウェブそして強力なプロモーションを専門としている戦略代理 店の先駆けです。Electric ArtistsはHootSuiteでUSA Networkの11アカウントを含 むFacebookやTwitterなど18のSNSアカウントを管理しています。
2010 年8月と11月にUSA Networkは、非公開の番組や商品、番組のキャストやクル ーとの対面権などを携え視聴者層を増やすために地方を周り、10校の異なる大学の キャンパスを訪れて彼らの最も人気のある番組であるPSYCHを行いました。Electric Artists はツアーの為のソーシャルメディアキャンペーンの仕事が課されました。ゴ ールは番組の認知度を高め、大きな大学でファンのベースを増やすことでした。特 に、Electric Artists は視聴数、FacebookのイイネそしてTwitterのフォロワーの増加 で検証できるゴールを望んでいました。

Statistics

Views

Total Views
1,949
Views on SlideShare
1,946
Embed Views
3

Actions

Likes
0
Downloads
4
Comments
0

1 Embed 3

http://www.slideshare.net 3

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

CC Attribution-NonCommercial-NoDerivs LicenseCC Attribution-NonCommercial-NoDerivs LicenseCC Attribution-NonCommercial-NoDerivs License

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

HootSuite Case Study - Electric Artists & HootSuite (Japanese) Document Transcript

  • 1. Electric Artists One Child Case Study - リアルタイムで視聴者と繋がる Using HootSuite To Create New User Case Study Case Study HootSuite活用 ExperiencesEvent-Specific Social Media:HootSuite のチーム協力機能や Introduction検索ストリーム、複数SNS機能 Electric Artistsは独立したデジタルブランドを管理する、 またクリエイティブなアイデではイベントで視聴者の獲得活動を戦略的に行うことが出来ます。 ア、戦略的な2.0次元のウェブそして強力なプロモーションを専門としている戦略代理ファンとコミュニケーションなどをする為 店の先駆けです。Electric ArtistsはHootSuiteでUSA Networkの11アカウントを含にイベント名の会話やイベントの むFacebookやTwitterなど18のSNSアカウントを管理しています。ハッシュタグ、 ジオロケーションチェックイン を追跡調査しましょう。 2010 年8月と11月にUSA Networkは、非公開の番組や商品、番組のキャストやクル ーとの対面権などを携え視聴者層を増やすために地方を周り、10校の異なる大学の キャンパスを訪れて彼らの最も人気のある番組であるPSYCHを行いました。Electric Artists はツアーの為のソーシャルメディアキャンペーンの仕事が課されました。 ゴ ールは番組の認知度を高め、大きな大学でファンのベースを増やすことでした。特 に、Electric Artists は視聴数、FacebookのイイネそしてTwitterのフォロワーの増加 で検証できるゴールを望んでいました。 The Challenge Electric Artistsは、彼らが何をしているかなどのイベント情報を正確に伝えることが 出来るオンラインを作成することを望んでいました。地方を周り番組を行うというこ と、 この規模でのイベントを通してのファンとの交流は彼らにとって初めての試みでし た。- Electric Artistsはイベントから写真やビデオ、 ツイートを投稿することだけでな く、Rtweetや他の人とシャアしたくなるようなメッセージを通じてファンと繋がる必要 がありました。Electric Artistsは番組に出演中や町のどこにいようと毎日 - 各イベン トの前、最中そして後に -ファンと交流する必要がありました。失敗するようなメッセー ジ投稿に割く時間はありませんでした。
  • 2. Electric Artists リアルタイムで視聴者と繋がる Case Study HootSuite活用 Measuring Influence: HootSuite プレミアムプランではフォロワーの The Solution Kloutスコアを見ることが出来ます。 Electric Artistsはイベントのハッシュタグを使ってメッセージを投稿したファンとコミ 顔が広く影響力のある人をスキャン するかのようにフォロワーを選んで ュニケーションを取り、奨励する為にHootSuiteの複数の機能を利用しました。各番組 より簡単に繋がることが出来ます。 の前に、 彼らはフォロワーにメッセージを伝える為に現地外から写真と共にイベントへ の興奮を大学の生徒にTwitterから伝えてもらいました。HootSuite内でイベントのハッ シュタグの検索ストリームを作成することでイベントでファンと簡単に交流することを可 能にしました。 さらにElectric Artistsはフォロワーへメッセージを伝えてくれるであろう影響力のある 方のTweetをスキャンする為に、彼らのHootSuiteプランで利用可能なKloutスコアを 利用もしました。 特に注意を払わないとと行けなかったのはイベントの日と最中でした。反応がいつもよ り低い場合は、 チームはイベント中に方針を素早く調整しました。静かな観客は“筆者 に聞いてみよう”の様なTwitterでの雑談に反応することなどを発見しました。Electric Artistsはイベントをオンラインで活発にする為にモバイルTwitterアプリを利用し、 ステ ージで何が起きているかに反応するためようにファンを守り立てました。 “The feature I love, is the Klout integration. Being able to filter Results mentions by Klout score makes it Electric Artistsは成功をとても喜びました。 ソーシャルメディアキャンペーンの結果 nice to, in a snap, see who it may be として多くの視聴者がファンとなりました。 ツアー期間中、 220,000 ものファン 約 best to engage with.” – Electric Artists がFacebook上のキャンペーンのタグをクリックしてくれました。 そしてPSYCH の Facebookページは85,000を超える新しいイイネを獲得しました。 さらにTwitterで は3,000もの新しいフォロワーを獲得しました。 イベントはただキャンパスで行われた だけではありませんでした。TwitterやFacebook上でも行われていたのです。Electric Artists は一方通行となる様な投稿ではなく、 うまくオンラインで実際に会話を作り出し ました。Monitor More Mentions: Electric あなたの話をする時に何人かは  Follow up:Artistsは保存した検索カラムは -事実ほとんどの人が-Twitter名を書き twitter.com/HootSuite_Japanモニタリングするのに大変役立ち、 ません。 blog.hootsuite.com/mediaブランドの味方をすることだと ブランド名や人物の名前などを Basic, Pro and Enterprise パッケージ:分かりました。 公式Twitter名での モニタリングすることで、 全ての会話を hootsuite.com/plans会話をモニターをしているても、 確認出来るということを忘れないでくだ さい。