Your SlideShare is downloading. ×
Els1
Els1
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

Els1

694

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
694
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. No. 1 2010年6月 志學館大学の教員が授業へICTを導入するために、eラーニングを推進活用を行ってい ます。今月から「eLearning@Shigakukan」というニューズレターを発行します。この ニューズレターで学内のeラーニング推進活用、県内及び国内のICT利用方法、Moodleの 楽な利用方法などについて教員の皆様に報告します。 今発について、あるいは次号の内容について要望などありましたら、ぜひご連絡をお 願いします。 昨年度は学内でMoodle研修会を4回行い、多くの教職員の皆様にご参加いただきまし た。今年度もMoodleの利用方法について研修会を行う予定です。第5回目の研修会は6月 23日(水)4時限から行います。今回の内容は携帯版Moodleを使った出席確認のご紹介 です。Moodleに携帯電話からアクセスし、学習の仕方について簡単な紹介です。携帯版 Moodleを利用することにより、出席管理、アンケート、掲示板など出来ますので、大変 便利です。 最近、eラーニングの利用が世界的に拡大しているのですが、具体的にeラーニングは 大学の教育にどんな関係があるのかなどについて、明確されていないので、志學館大学 のeラーニング推進プロジェクトは、毎週の火曜日の3時限に、管理棟1222室で、「e ラーニングカフェ」という意見交換取組が行います。 教員の皆様がeラーニングやMoodleという学内のeラーニングシステムについて、興味、 意見、質問、コメントなどがありましたら、ぜひご参加ください。 -1-
  • 2. Moodleはパソコン教室で授業をしなくても使えます。 Moodle世界的に大学などの授業でヘルプ ツールとして利用しています。様々な利用 方法がありますが、簡単にいうと①授業時 間以内と②授業時間以外に分けられます。 授業時間以内では、授業がパソコン教室 で行い、パソコンの画面及び教科書を見な がら学生が教員の準備された説明の通りに 自己ペースで学習するために、利用されて います。 授業時間以外では、学生が授業の資料をダウンロードできるように配布され、授業以 外の時間で学生に復習小テストや授業の内容についてディスカーションなどをさせるた めに、利用されています。 まずは、志學館大学のeラーニング推進プロジェクトをお問い合わせください。 Moodleは全ての学生や教員の皆様が利用 できますように設定しています。教員が ユーザ名あるいは、パスワードを配布して いるのですが、もし忘れる場合は、お問い 合わせください。 また、22年度前期の全ての科目は登録さ れいるので、教員がMoodleへアクセスし、 科目の内容が修正できます。 教員が自分の科目の内容や自分の教え方 に合わて、Moodleの利用する機能が選択で きます。基本的な機能の利用方法について、 マニ ュ ア ル が 用 意 し ていま すい ので 、 e ラーニング推進プロジェクトポータルをご 覧ください。また、Moodleの利用開始につ eラーニング推進プロジェクトポータのURLは: いて、不明なことがありましたら、以下の http://moodle.shigakukan.ac.jp/wordpress/です。 連絡先にお問い合わせください。 お問い合わせ e-mail: ehelp@shigakukan.ac.jp ・ 内線:240 ・ URL: http://moodle.shigakukan.ac.jp/wordpress/ -2-

×