Amazonec2ではじめるMovable Type
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

Amazonec2ではじめるMovable Type

on

  • 1,966 views

Movable Type 5.2の新機能のPSGI+nginx対応と、その環境をAmazon EC2で利用する方法を紹介します。

Movable Type 5.2の新機能のPSGI+nginx対応と、その環境をAmazon EC2で利用する方法を紹介します。

Statistics

Views

Total Views
1,966
Slideshare-icon Views on SlideShare
1,836
Embed Views
130

Actions

Likes
2
Downloads
4
Comments
0

3 Embeds 130

http://www.sixapart.jp 126
http://s.deeeki.com 3
http://slideshare-download.seesaa.net 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    Amazonec2ではじめるMovable Type Amazonec2ではじめるMovable Type Presentation Transcript

    • AmazonEC2AmazonEC2で始めるで始めるMovable TypeMovable Type2013/4/172013/4/17 藤本藤本 壱壱
    • 今日の内容• 自己紹介• Movable Type 5.2のnginx/PSGI対応• Amazon EC2のnginx/PSGI対応AMI• まとめ
    • 自己紹介
    • 自己紹介その1• 藤本 壱(ふじもと はじめ)• 兵庫県伊丹市出身• 群馬県前橋市在住
    • 自己紹介その2• 本職はPC系のフリーライター• 2004年秋からMTユーザー• さまざまなプラグインを開発(MailForm,SuperSort等)
    • 自己紹介その3http://www.h-fj.com/blog/
    • Movable Type 5.2のnginx/PSGI対応
    • 管理画面が重い• Movable Typeは管理画面が重い• メニューを選択してからページが表示されるまでに3~5秒程度かかる• 作業を行う上でストレス
    • 管理画面が重い原因は「CGI」リクエストを送信WebサーバーがPerlを起動MTのソースコードの読み込み・解釈リクエストされた処理の実行• ソースコードの解釈のオーバーヘッドが大きい• Perlの起動もオーバーヘッドレスポンスを受信ブラウザ サーバー
    • PSGIによる高速化• MT5.2で「PSGI」に対応• PSGI=Perl Web Server Gateway InterfaceSpecification• PerlのWebアプリケーションとWebサーバーを接続する際の規約• アプリケーション自体をWebサーバーとして動作させることが可能• アプリケーションをメモリに常駐させることが可能
    • PSGIによるMTの高速化• ソースコード解釈のオーバーヘッドがなくなる• 大幅なレスポンス改善リクエストを送信ブラウザPSGI化したMT(メモリに常駐)リクエストされた処理の実行レスポンスを受信
    • PSGI単体利用の弱点とnginxでの対応• Webサーバーとは別のポートでMTを起動• 管理画面のアドレスにポート番号を指定する必要が生じる例:http://www.foo.com:5000/mt/mt.cgi• リバースプロキシでMTへのアクセスを転送• nginxをリバースプロキシとして使う
    • nginxの概要• ロシア製のオープンソースWebサーバー• Apacheより軽量・省メモリ・高速• 大量のアクセスをこなすのに最適
    • nginx+PSGI環境• MTへのリクエストをMTにそのまま転送• その他のリクエストはnginxが処理ブラウザリクエストnginxPSGI化したMTが処理nginx自身が処理MTへのリクエストその他のリクエスト
    • nginx+Apache+PSGI環境• MTへのリクエストをMTにそのまま転送• その他のリクエストはApacheが処理ブラウザリクエストnginxPSGI化したMTが処理Apacheが処理MTへのリクエストその他のリクエスト
    • Amazon EC2のnginx/PSGI対応AMI
    • nginx+PSGI対応のハードルの高さ• 一般的な共有型レンタルサーバーでは利用不可• VPSや専用サーバーが必要• インストールや設定が面倒• MTEZもあるがAmazon EC2も
    • MTOSインストール済みAMIで解決• Amazon EC2=Amazonが提供するクラウドサーバー• AMI(Amazon Machine Image)=OSや各種ソフトがインストール済みのサーバーイメージ• MTOSインストール済みAMIですばやく環境構築(nginx+PSGI適用済み)
    • MTOSインストール済みAMIの利用手順• Amazon EC2のアカウントを取得• MTOSインストール済みAMIでサーバーを起動• 固定IPアドレスの割り当て• MTOSの初期設定http://www.h-fj.com/blog/mtosami.php
    • デモをご覧ください
    • まとめ
    • まとめ• MTが重い主な原因はCGI• PSGI化することでパフォーマンスが向上• MTOSインストール済みAMIでnginx+PSGI環境をすばやく導入
    • Two more things
    • CentOS 6.x用MTOSインストールスクリプト• サーバー用Linuxで多用される「CentOS」にMTOSを手軽にインストール• nginx/PSGI対応• Movable Typeのテスト環境構築に• 本番環境構築用のベースにhttp://www.h-fj.com/blog/archives/2013/04/10-111542.php
    • MTCafe Saitama 2013• MTCafe=Movable Typeユーザーの集い• 6月29日(土)に大宮(コワーキングスペースOffice7F)にて開催• 「WPer&PHPerのためのMovable Type」がテーマhttp://kokucheese.com/event/index/85970/
    • ご清聴ありがとうございました