Amazonec2ではじめるMovable Type
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Like this? Share it with your network

Share

Amazonec2ではじめるMovable Type

  • 2,106 views
Uploaded on

Movable Type 5.2の新機能のPSGI+nginx対応と、その環境をAmazon EC2で利用する方法を紹介します。

Movable Type 5.2の新機能のPSGI+nginx対応と、その環境をAmazon EC2で利用する方法を紹介します。

More in: Technology
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
No Downloads

Views

Total Views
2,106
On Slideshare
1,975
From Embeds
131
Number of Embeds
3

Actions

Shares
Downloads
4
Comments
0
Likes
2

Embeds 131

http://www.sixapart.jp 127
http://s.deeeki.com 3
http://slideshare-download.seesaa.net 1

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. AmazonEC2AmazonEC2で始めるで始めるMovable TypeMovable Type2013/4/172013/4/17 藤本藤本 壱壱
  • 2. 今日の内容• 自己紹介• Movable Type 5.2のnginx/PSGI対応• Amazon EC2のnginx/PSGI対応AMI• まとめ
  • 3. 自己紹介
  • 4. 自己紹介その1• 藤本 壱(ふじもと はじめ)• 兵庫県伊丹市出身• 群馬県前橋市在住
  • 5. 自己紹介その2• 本職はPC系のフリーライター• 2004年秋からMTユーザー• さまざまなプラグインを開発(MailForm,SuperSort等)
  • 6. 自己紹介その3http://www.h-fj.com/blog/
  • 7. Movable Type 5.2のnginx/PSGI対応
  • 8. 管理画面が重い• Movable Typeは管理画面が重い• メニューを選択してからページが表示されるまでに3~5秒程度かかる• 作業を行う上でストレス
  • 9. 管理画面が重い原因は「CGI」リクエストを送信WebサーバーがPerlを起動MTのソースコードの読み込み・解釈リクエストされた処理の実行• ソースコードの解釈のオーバーヘッドが大きい• Perlの起動もオーバーヘッドレスポンスを受信ブラウザ サーバー
  • 10. PSGIによる高速化• MT5.2で「PSGI」に対応• PSGI=Perl Web Server Gateway InterfaceSpecification• PerlのWebアプリケーションとWebサーバーを接続する際の規約• アプリケーション自体をWebサーバーとして動作させることが可能• アプリケーションをメモリに常駐させることが可能
  • 11. PSGIによるMTの高速化• ソースコード解釈のオーバーヘッドがなくなる• 大幅なレスポンス改善リクエストを送信ブラウザPSGI化したMT(メモリに常駐)リクエストされた処理の実行レスポンスを受信
  • 12. PSGI単体利用の弱点とnginxでの対応• Webサーバーとは別のポートでMTを起動• 管理画面のアドレスにポート番号を指定する必要が生じる例:http://www.foo.com:5000/mt/mt.cgi• リバースプロキシでMTへのアクセスを転送• nginxをリバースプロキシとして使う
  • 13. nginxの概要• ロシア製のオープンソースWebサーバー• Apacheより軽量・省メモリ・高速• 大量のアクセスをこなすのに最適
  • 14. nginx+PSGI環境• MTへのリクエストをMTにそのまま転送• その他のリクエストはnginxが処理ブラウザリクエストnginxPSGI化したMTが処理nginx自身が処理MTへのリクエストその他のリクエスト
  • 15. nginx+Apache+PSGI環境• MTへのリクエストをMTにそのまま転送• その他のリクエストはApacheが処理ブラウザリクエストnginxPSGI化したMTが処理Apacheが処理MTへのリクエストその他のリクエスト
  • 16. Amazon EC2のnginx/PSGI対応AMI
  • 17. nginx+PSGI対応のハードルの高さ• 一般的な共有型レンタルサーバーでは利用不可• VPSや専用サーバーが必要• インストールや設定が面倒• MTEZもあるがAmazon EC2も
  • 18. MTOSインストール済みAMIで解決• Amazon EC2=Amazonが提供するクラウドサーバー• AMI(Amazon Machine Image)=OSや各種ソフトがインストール済みのサーバーイメージ• MTOSインストール済みAMIですばやく環境構築(nginx+PSGI適用済み)
  • 19. MTOSインストール済みAMIの利用手順• Amazon EC2のアカウントを取得• MTOSインストール済みAMIでサーバーを起動• 固定IPアドレスの割り当て• MTOSの初期設定http://www.h-fj.com/blog/mtosami.php
  • 20. デモをご覧ください
  • 21. まとめ
  • 22. まとめ• MTが重い主な原因はCGI• PSGI化することでパフォーマンスが向上• MTOSインストール済みAMIでnginx+PSGI環境をすばやく導入
  • 23. Two more things
  • 24. CentOS 6.x用MTOSインストールスクリプト• サーバー用Linuxで多用される「CentOS」にMTOSを手軽にインストール• nginx/PSGI対応• Movable Typeのテスト環境構築に• 本番環境構築用のベースにhttp://www.h-fj.com/blog/archives/2013/04/10-111542.php
  • 25. MTCafe Saitama 2013• MTCafe=Movable Typeユーザーの集い• 6月29日(土)に大宮(コワーキングスペースOffice7F)にて開催• 「WPer&PHPerのためのMovable Type」がテーマhttp://kokucheese.com/event/index/85970/
  • 26. ご清聴ありがとうございました