• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
一橋大学附属図書館ガイダンス:文献検索のコツ
 

一橋大学附属図書館ガイダンス:文献検索のコツ

on

  • 1,305 views

 

Statistics

Views

Total Views
1,305
Views on SlideShare
1,303
Embed Views
2

Actions

Likes
1
Downloads
1
Comments
0

1 Embed 2

http://www.slideshare.net 2

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Microsoft PowerPoint

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment
  • 一橋大学附属図書館 12/10/2010
  • 附属図書館の○○と申します。 どうぞよろしくお願いいたします。 今回のゴールは、 検索のちょっとしたコツをつかんでいただくこと 図書館で本が探せるようになる。 日本語の文献検索の流れをつかむ。 新聞記事を検索できるようになる の3点です。 一橋大学附属図書館 12/10/2010
  • では、さっきの「榎本博明( 1997 )『自己開示の心理学的研究』北大路書房」 を実際に検索してみてください。 この場合、キーワードは 自己 心理学 とかでしょうか? 11/11/2010 一橋大学附属図書館
  • では、 早速、図書館での基本的な本の探し方をご案内します。 まず、皆さんが使う資料は、大きく、図書と論文に分かれますが、 図書と論文では、探し方が違う、ということを覚えておいてください。 図書というのは、いわゆる「本」ですが、タイトル、著者名、出版社などで探せます。 論文というのは、通常は、その論文が載っている「雑誌」単位で探します。 一橋大学附属図書館 12/10/2010
  • 普通の雑誌でも、ひとつの雑誌にいくつも記事が掲載されていますが、 学術雑誌でも、 1 号の雑誌にいくつも論文や書評が掲載されています。 いくつかの論文がまとまって、ひとつの号となり、 号がある程度まとまったものが「巻」として、製本されます。 月刊誌であれば、ひとつきに1号、 12 号で 1 巻となります。 一橋大学附属図書館 12/10/2010
  • まず、とっかかりとしては、先生からこれを読んできなさい、と言って文献リストを渡されることがあるかと思います。 その時に、そのリストの見方が分からないと探しようがないので、それを簡単に紹介しておきます。 本と雑誌で若干、書き方が違います。 上と下は、おんなじ本ですが、出版年の位置がちがいます。この他にもカギカッコやカンマの使い方などたくさんのバリエーションがありますが、 著者とタイトルと出版者、出版年、それから場合によってはページ数が書いてあると覚えておけばよいでしょう。 11/11/2010 一橋大学附属図書館
  • 雑誌論文の場合は、さっきの図書とちがうのは、論文のタイトルと掲載雑誌のタイトルがあること、巻数・号数があることです。 それで、特に HERMES で検索する場合は、論文のタイトルでは検索できないので、掲載雑誌のタイトルで検索する、 というのを覚えておいてください。 11/11/2010 一橋大学附属図書館
  • 12/10/2010 一橋大学附属図書館
  • この「配架場所」がその本があるフロアです。 この場合、本館 2 階、本館 3 階、書庫に 3 冊あることが分かります。 そして、そのフロアに、この「請求記号」の順に本は並べられています。 請求記号は、このように <現物見本> 本の背中のラベルを著しています。 一番上が分類記号といっておおまかな分野。この「 3660 」は「労働経済」という分野です。 二段目が分類記号の中の通し番号です。この場合、「労働経済」という分野で 305 番目に 入った本、ということになります。 もし 1 巻、 2 巻とか上下とか巻数がついていれば、三段目に書かれています。 また、この場合日本語の本なので緑のラベルですが、洋書の場合ピンクのラベルになります。 一橋大学附属図書館 12/10/2010
  • さっきの分類ですが、こんな構造になっています。 一橋大学附属図書館 12/10/2010
  • 次に雑誌の場合ですが、 「家島 明彦 (2007) 「心理学におけるマンガに関する研究の概観と展望」(『京都大学大学院教育学研究科紀要」 53 号、 pp.166-180 )」 を検索してみてください。 この場合、クドイようですが「心理学における・・・」では検索できないので、『京都大学・・・』で検索してください。 「配架場所」と「請求記号」は基本的に図書と同じです。 ただし、雑誌の場合、 何号から何号までを所蔵しているかが「所蔵巻号」に表示されています。 今回の例の場合、 53 号がみたいわけですから、所蔵していることがわかります。 また、 発行されて 1 年間くらいの新着(未製本)雑誌は、雑誌棟1階に、あいうえお順 / アルファベット順に並べられています。 新着雑誌が 1 年分くらい溜まると、製本され(製本雑誌)、黒い表紙になって、それぞれのフロアに記号順に並べられます。 一橋大学附属図書館
  • 11/11/2010 一橋大学附属図書館
  • では、さっきの「榎本博明( 1997 )『自己開示の心理学的研究』北大路書房」 を実際に検索してみてください。 この場合、キーワードは 自己 心理学 とかでしょうか? 11/11/2010 一橋大学附属図書館
  • 図書館での検索に限らず、検索をする場合にこんなコツをちょっと覚えておくとよいと思います。 検索をしてみて、検索結果が少なすぎたり、多すぎたりする場合は、キーワードをいろいろ試してみます。 一つ目は、単語の区切り方。英語などは最初から単語が区切られているのであまり気にする必要はありませんが、日本語の場合は自分で単語に区切ってあげなければなりません。 Google などの検索エンジンはその辺を自動でやってくれることはありますが、図書館の HERMES や論文の検索サイトなど多くの検索システムでは自動ではありあせん。 異表記というのは日本語だったらひらがな・カタカナなどですが、これは図書館の HERMES でもだいたい自動的に変換してくれますので あまり気にしなくてよいでしょう。ただし、特殊な異体字などは試してみるとよい場合もあります。 同義語は、「あす・あした・みょうにち」とか。 類義語は、「教師、教員、教諭、先生、教官、教授」とか。 それから、特に検索結果がゼロだったり少なすぎる場合は、上位概念で検索をしてみるとよいでしょう。 例えば、ピーマンの上位概念は野菜、さらに上位概念は食べ物にというように。 逆に、検索結果が多すぎる場合。 Google などでは上から数件みるだけ、みたいなことが多いかもしれませんが、図書館の HERMES やほとんどの文献データベースでは、上に出たから大事ということは特にありませんので、気をつける必要があります。 こういう場合、観点とか地域、時代などで絞り込んでみるとよいでしょう。 2010/12/1 一橋大学附属図書館
  • たとえば、ネカフェという単語。 これをそのまま HERMES に入れても、何も出てきません(やってみる)。 じゃぁ、ここで、ネカフェの同義語ってなんでしょう? (あててみる) 類義語は? 上位概念は? どういう観点で絞り込めますか? 11/11/2010 一橋大学附属図書館
  • 異表記: ねかふぇ 同義語: ネットカフェ、インターネットカフェ 類義語: 複合カフェ、漫画喫茶 上位概念: 喫茶店、カフェ 観点/視点/切り口: 難民?、貧困?、ネットのセキュリティ?、著作権? 12/10/2010 一橋大学附属図書館
  • では EU 。 これをそのまま HERMES に入れると山ほどでてきます(やってみる)。 じゃぁ、 EU の同義語ってなんでしょう? (あててみる) 類義語は? 上位概念は? どういう観点で絞り込めますか? 11/11/2010 一橋大学附属図書館
  • 12/10/2010 一橋大学附属図書館
  • 一橋大学附属図書館 12/10/2010
  • 本日予定していた内容は以上です。 何か質問はありますか? もし何かあとで質問が思い浮かんだり、もっとつっこんで話を聞いてみたいということがあれば、ここに書いてある連絡先にご連絡ください。 それではこれでこのコマを終えたいと思います。 どうもありがとうございました。 一橋大学附属図書館 12/10/2010
  • 一橋大学附属図書館 12/10/2010
  • ではちょっとゲームをしてみます。 HERMES に、 EU といれてスペースをあけて単語を一つだけ足してみてください。 そんで、結果が一番少ない人が勝ちというゲームです。 じゃぁやってみてください。 10 件以下になった人、いますか? 11/11/2010 一橋大学附属図書館

一橋大学附属図書館ガイダンス:文献検索のコツ 一橋大学附属図書館ガイダンス:文献検索のコツ Presentation Transcript

  • 文献検索のコツ ― HERMES を題材に― - - 2011 年度春季ガイダンス 一橋大学附属図書館
  • 今回のゴール
    • 検索のちょっとしたコツをつかむ
    • 図書館で本が探せるようになる。
    • (日本語の)文献検索の流れをつかむ。
    - -
  • HERMES
    • 図書 / 雑誌タイトルを探す。
    - -
  • 図書と論文
    • 図書と論文で探し方が違う
    • 図書
      • いわゆる「本」、タイトル、著者名、出版社などで探せる
    • 論文
      • 通常は、論文が載っている「雑誌」単位で探す
      • 雑誌は、通常「号」単位で発行され、ある程度まとまり「巻」として、製本される
  • 雑誌と論文 製本雑誌 論文 雑誌のタイトル=図書のタイトル ⇒ HERMES で検索可 論文名、論文の著者 ⇒ HERMES で 検索不可 (新着 / 未製本)雑誌
  • 図書の例
    • 榎本博明( 1997 )『自己開示の心理学的研究』北大路書房
    • 榎本博明『自己開示の心理学的研究』(北大路書房、 1997 年)
    • 著者『本のタイトル』(出版社、出版年)
    - -
  • 雑誌の例
    • 家島 明彦 (2007) 「心理学におけるマンガに関する研究の概観と展望」(『京都大学大学院教育学研究科紀要』 53 号、 pp.166-180 )  
    • 家島 明彦、心理学におけるマンガに関する研究の概観と展望、「京都大学大学院教育学研究科紀要」 no.53 ( 2007 )、 166-180  
    • 著者(出版年)「論文のタイトル」(『掲載雑誌のタイトル』巻数号数、掲載ページ)
    - -
  • HERMES (へるめす)
    • 一橋大学附属図書館オンライン目録
    • OPAC (オーパック)ともいいます。
    • 次の図書館・室の所蔵資料が検索できます
      • 附属図書館
      • 経済研究所資料室
      • 経済研究所附属社会科学統計情報研究センタ
      • 社会科学古典資料センター
      • イノベーション研究センター資料室
      • ICS 図書室 ( 国際企業戦略研究科図書室 )
    - -
  • HERMES : 図書(4) ※ 緑色のラベル->和書   ピンク色のラベル->洋書   白地に黒い枠線->和書   白地に赤い枠線->洋書 3660 305 分類記号 (分野) 図書番号 分類記号中の通し番号 巻数(あれば)
  • 附: 一橋大学附属図書館 図書配架コード表 0000 総記 1000 哲学 2000 歴史 3000 社会科学 4000 自然科学 5000 技術・工学 6000 産業 7000 芸術・美術 8000 言語 9000 文学  3000 社会科学  3100 政治  3200 法律  3300 経済  3400 財政  3500 統計  3600 社会  3700 教育  3800 風俗習慣・民俗学・民族誌  3900 国防・軍事 3600 社会 3603 社会(書誌・辞典) 3605 社会(年鑑・年報) 3608 社会(叢書・全集) 3610 社会学 3640 社会保障 3641 社会政策 3643 社会保険 3644 健康保険・国民健康保険 3645 労働者災害補償保険 3646 国民年金・厚生年金・共済年金 3647 失業保険・雇用保険 3650 生活・消費者問題  3660 労働経済・労働問題 3662 労働力・雇用・労働市場 3666 労働組合・労働運動 3670 家族・男性・女性・老人問題 3680 社会病理 3690 社会福祉学
  • HERMES : 雑誌(配架場所)
    • 見たい論文の載っている巻号が、一橋大学にあるか、確認すること。
    • 新着(未製本)雑誌は、雑誌棟1階に、あいうえお順 / アルファベット順
    • 新着雑誌が 1 年分くらい溜まると、製本され(製本雑誌)、記号順に並べられる。
  • 一橋大学にない場合
    • HERMES で「 国内大学図書館等 」を指定
    • Webcat Plus
    • で日本の大学図書館の蔵書を検索できる
      • 近所であれば、訪問利用
      • コピー、借受ができる場合もある
      • 詳しくは、レファレンスカウンターでご相談ください。
    • 古い資料( 1992 年以前)の場合、カード目録にある場合もある
    - -
    • 検索のコツ
    - -
  • 検索のコツ
    • キーワード
      • 日本語の場合、自分で単語に区切る (スペースで)
      • 欧文の場合、語幹に*をつけてみる
      • ユニークなキーワード
    • 異表記
    • 同義語
    • 類義語
    • 上位概念
    • 観点/視点/切り口(時代、地域など)
    - -
  • 例題 - - ネカフェ
  • 考えられるキーワードの例
    • 異表記: 
    • 同義語: 
    • 類義語: 
    • 上位概念: 
    • 観点/視点/切り口: 
    - -
    • 異表記: ねかふぇ
    • 同義語: ネットカフェ、インターネットカフェ
    • 類義語: 複合カフェ、漫画喫茶
    • 上位概念: 喫茶店、カフェ
    • 観点/視点/切り口: 難民?、貧困?、ネットのセキュリティ?、著作権?
  • 例題 - - EU
  • 考えられるキーワードの例
    • 異表記: いーゆー
    • 同義語: ヨーロッパ共同体、欧州共同体 
    • 類義語:  EC 、 EEC 、欧州連合
    • 上位概念: ヨーロッパ統合、地域統合、経済統合
    • 観点/視点/切り口: 経済?、通貨?、政治?、言語?
    • 異表記: 
    • 同義語: 
    • 類義語: 
    • 上位概念: 
    • 観点/視点/切り口: 
    - -
  • アンケート
    • 今後のより良いガイダンス実施のためにアンケートにご協力ください。
    - - http://www.lib.hit-u.ac.jp/retrieval/seminar/questionnaire.html
    • 本日の内容について質問等があれば
        • 附属図書館レファレンス主担当
        • TEL : 042-580-8241 、 8239
        • FAX : 042-580-8251
        • Email : [email_address]
    •    までお気軽にお問い合わせください。
    - -
  • レファレンスカウンター
    • 調査研究の際に、必要な情報がどこにあるかわからない、より効率的な資料の探し方を知りたい場合などは、本館1階のレファレンスカウンターにご相談ください。
    • 必要な文献が見つからない
      • HERMES(OPAC) や電子ジャーナル、データベースの使い方を案内します
      • カード目録、辞書・事典等の参考図書などの使い方を案内します
    • 文献の入手方法が分からない
      • 他大学等にコピーを依頼
      • 他大学から図書を取り寄せる
      • 他大学を直接訪問するための照会・紹介を行う
    • より効率的な資料の探し方を知りたい場合なども、レファレンスカウンターでご相談ください。
      • 専門助手により、より専門的なご相談にも応じています。
    • 各種データベースの利用法等について、随時セミナーやガイダンスを行っています。
    • その他、図書館の使い方や、文献等についてお困りのことがあれば、ご遠慮なくご相談ください。
    - -
  • 番外篇 ゲーム - -
    • EU にスペースを明け て単語を一つだけ足してください。
    • 検索結果の件数が一番少ない人が勝ち!
    ただし、人名はなし ゼロ件は負け!