Open HardwareDNAShingo Hisakawa@hisashin
PCR = ポリメラーゼ連鎖反応加熱して二重らせん分離冷却   部分再生再加熱冷却と再生N回繰り返すと約2のN乗倍に増殖・1993 ノーベル化学賞・DNAの解析に必須・温度の上下だけ・特許失効中・1台100万円程
OpenPCR・2010 Kickstarter成立・$600・GNU GPLv3・Arduino+専用シールド・生産ほぼ停止中・設計に改善点
変更点1・一般的なCPUクーラーとPC電源に対応Before AfterATX
変更点2・切削加工から板金加工に変更し、 墨田区の町工場に依頼Before After
変更点3・アプリをAdobeAirからChromeAppへ
変更点4・ArduinoとモータドライバICを転用可にBefore After
2010 2013 201xOpenPCRCPU&電源汎用化Arduino&モータ転用化途上国支援ロボット安価な災害対策装置
Succeed in/toOpen HardwareDNAThank you
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Open Hardware DNA

388 views
303 views

Published on

LT不採用

0 Comments
3 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
388
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
3
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Open Hardware DNA

  1. 1. Open HardwareDNAShingo Hisakawa@hisashin
  2. 2. PCR = ポリメラーゼ連鎖反応加熱して二重らせん分離冷却   部分再生再加熱冷却と再生N回繰り返すと約2のN乗倍に増殖・1993 ノーベル化学賞・DNAの解析に必須・温度の上下だけ・特許失効中・1台100万円程
  3. 3. OpenPCR・2010 Kickstarter成立・$600・GNU GPLv3・Arduino+専用シールド・生産ほぼ停止中・設計に改善点
  4. 4. 変更点1・一般的なCPUクーラーとPC電源に対応Before AfterATX
  5. 5. 変更点2・切削加工から板金加工に変更し、 墨田区の町工場に依頼Before After
  6. 6. 変更点3・アプリをAdobeAirからChromeAppへ
  7. 7. 変更点4・ArduinoとモータドライバICを転用可にBefore After
  8. 8. 2010 2013 201xOpenPCRCPU&電源汎用化Arduino&モータ転用化途上国支援ロボット安価な災害対策装置
  9. 9. Succeed in/toOpen HardwareDNAThank you

×