FabLab前後概観

0 views
692 views

Published on

自作の基板を販売するまでの経緯を自分のためにまとめたもの

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
0
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide
  • \n
  • FabLab前後概観

    1. 1. FabLabまで FabLabにて CADの使い方を学ぶ ex. CorelDRAW プリント基板で簡単な回路を作る アクリル板からチップトレイを作る レーザーカッターの使い方を学ぶ ex. ラピュタの飛行石 (強度・精度・生産性のバランスが重要) オープンソースハードの図面を読む 回路設計ソフトの使い方を学ぶ チップマウンタの操作を学ぶ ex. Arduino ex. EAGLE,DesignSpark 1.トレイからの取り出し&戻し動作少し変えたオリジナル回路を設計する チップマウンタの操作を学ぶ ex. ニキシー管ポモドーロタイマ 2.適切なパーツタイプでエッジ検出設計した基板の生産を海外に発注する 販売サイトの構築 チップマウンタの操作を学ぶ ex. FushionPCB ex. Jimdo 3.搭載データの設定とテストマウント 2/26時点でここまで 販売できる商品を発明する はんだ印刷とリフローを学ぶ ex. Harpy Nano ADK (安価な方法を編み出す) 量産する 3/4予定 オープンソースにすることで 手作業の大量生産に限界を感じる FabLab設備を使って安価に生産する ex. 20個以上も手はんだ? 安定して生産・販売する 3月予定 ex. FabLabつくば

    ×