Foss4 g tokyo_2013_pss

634 views

Published on

A presentation file for the 2013 FOSS4G Tokyo by Pacific Spatial Solutions, LLC

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
634
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
5
Actions
Shares
0
Downloads
5
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Foss4 g tokyo_2013_pss

  1. 1. 日本の隅々にまで オープンソースGISを! Pacific Spatial Solutions, LLC 今木洋大・奥秋恵子・八十島裕 地域環境計画 伊勢 紀
  2. 2. • 事業内容 – GIS講習・普及 • オンサイト・オンライン講習会、情報サイト、執筆 • オープンソース+プロプライエタリ – GISコンサルティング • データ解析、データ・ツール作成、コンサルティング – ウェブシステムデザイン • データベース・ウェブサービス開発 – http://www.pacificspatial.com – 日本語・英語で対応
  3. 3. GIS講習・普及(実績) • オンサイト(大学、専門学校等で開催⇒延べ 受講約600人) – オープンソースGISを用いた自然環境解析(約 500人) • QGIS、GRASS、PostGIS – 海外援助専門家のためのQGIS入門(約20名) – GPS・フィールドマッピング(約40人) • GPS端末・iPhone・Androidを使ったフィールドマッピ ング – Python(約40人) • Pythonとモデルビルダーを使ったArcGIS作業自動化 – QGISでUR事業地及び周辺の鳥類ハビタット解析 • シジュウカラモデルとコゲラモデルの適用 • オンライン – スカイプによるQGIS講習(個人レッスン)
  4. 4. GIS講習・普及(実績) • QGIS入門(古今書院) – 初心者向けのGISとQGIS入門書 – 2013年10月24日出版! • www.geopacific.org – オープンソースGIS情報サイト • 学会発表など – 生態学会、野生生物と社会、森林学会
  5. 5. GIS講習・普及(近日開催) • 野生生物と社会(学会) – 12月1日・兵庫県篠山市 – データサイエンスとオープンソース ツール • QGIS2.0講習会 – 12月7、8日・さいたま副都心 • GIS Day in 北海道(講習) – 12月7日・北海道札幌 – PythonでArcGIS自動化 • 日本生態学会(学会:予定) – 3月14~18日・広島 – オープンソースGISによるデータ解析 www.pacificspatial.com
  6. 6. GIS講習・普及(計画) • GISAcademy.jp – GISのオンライン学習サイト • 統計ソフト「R」によるデータハン ドリング(オン・オフライン) – データ解析の基礎となる統計の 基礎をオンラインで学ぶ – 協力者: 笹谷大輔 博士 • Auburn University – サンプルビデオ • オープンソースGIS書籍 – QGIS(既刊)、PostGIS(予定)
  7. 7. GISコンサルティング お仕事します! • 地理情報解析 • GISデータ作成 • 解析ツール作成 お手伝いします! • GISシステムデザイン(ソフト+ハード+Web) • GISデータホスティングに注目 クラウド!
  8. 8. ウェブシステムデザイン • 2004/12/20 のテスト サイト公開から運用し 続けている • 毎年改版を続けてきた 全2次メッシュのHTML 生成 ⇒ 内部のDBを API化 ⇒ 地図に FOSS4G技術を導入 • 現在の地図部分は PostGIS MapServer OpenLayers の構成
  9. 9. ウェブシステムデザイン
  10. 10. ウェブシステムデザイン • 生物出現情報の記録
  11. 11. GISツール開発(例) • DRMの変換ツール • カバレッジの編集ツール
  12. 12. データ作成ツール(例) 道路ポリゴンデータから 幅員属性を持つ道路中心線 データを自動作成
  13. 13. オープンデータ • OSMの自然環境版をやりたい • 自然環境データには属性値の管理などの特 殊事情がある • 精度管理されたデータを自由に使えるように 整備したい • みなさんと知恵を出し合いながら運動として 進めたい
  14. 14. 日本の隅々にまで オープンソースGISを! • 皆さんのニーズに合わせたGIS講習会 – 呼ばれればどこへでも、何でも • より多くの人達がオープンソースGISに 馴染めるように – 色々書きます、しゃべります • ウェブを使ってオープンソースGIS・オー プンデータを皆様に – ウェブマップ、ウェブサイト、データベース ならお任せを • GISコンサルティングなら私達に • 面白いプロジェクトも提案します

×