SNEPは大変だった
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

Like this? Share it with your network

Share

SNEPは大変だった

on

  • 2,807 views

 

Statistics

Views

Total Views
2,807
Views on SlideShare
2,787
Embed Views
20

Actions

Likes
2
Downloads
9
Comments
0

2 Embeds 20

https://twitter.com 14
https://mj89sp3sau2k7lj1eg3k40hkeppguj6j-a-sites-opensocial.googleusercontent.com 6

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

SNEPは大変だった Presentation Transcript

  • 1. SNEP は大変だった ( つくるのが ) ※ 個人の感想ですSlide 1 / 13
  • 2. はじめに 「 SNEP 」という、 NFC の通信方法の話をします。 調査してわかったことを話すだけで、応用例などはないです・・・。 聞いていて眠たくなっても、大丈夫です。 知らなくても、生活には困りません。 大丈夫Slide 2 / 13
  • 3. SNEP ? Solitary Non-Employed Persons 孤立無業 ( 者 ) 20 歳以上 59 歳以下の在学中でない未婚者で、 ふだんの就業状態が無業のうち、一緒にいた人が家族以外に 一切いなかった人々 Simple NDEF Exchange Protocol 今回はこちらです。 Android Beam で使われてます。 Windows 8 や Blackberry でも使ってるとのことです。Slide 3 / 13
  • 4. この辺ですSlide 4 / 13 http://www.nfc-forum.org/aboutnfc/interop/
  • 5. SNEP ?? 「すねっぷ」と発音 ( 私は ) NFC 端末同士で NDEF データを交換 端末同士を向かい合わせるような使い方 NDEF (NFC Data Exchange Format) NFC Forum が決めたデータの形式 URL やファイルなどを渡したりできる ここが SNEPSlide 5 / 13
  • 6. SNEP ??? よくわからんが、こんな感じだと思う OSI なんとか アプリケーション層 NDEF プレゼンテーション層 セッション層 SNEP トランスポート層 ネットワーク層 LLCP データリンク層 DEP NFC R/W 物理層 RFSlide 6 / 13
  • 7. SNEP 自体は大変じゃない client - server 型の通信 SNEP client SNEP server 要求 応答 要求も少ない 主に Put か Get 「私の NDEF をあげよう」か「お前の NDEF をください」Slide 7 / 13
  • 8. 大変だったのは、 LLCP NFC Forum のドキュメントを読んでも、よくわからんかった シーケンスがない 用語がわからん ISO/IEC 802.2 (LLC) がわかってるといいのかも とにかく、わからんかった 今も、わかっているとはいいがたい・・・。 DEP は、 R/W が勝手にやってくれた SNEP 偉い! LLCP DEPSlide 8 / 13
  • 9. 少し細かい話をしますSlide 9 / 13
  • 10. 通常の NFC 通信と LLCP 時の違い (1) NFC の通信は、 Initiator - Target という位置関係 R/W が Initiator 、 NFC カードが Target 、など Initiator から Target に要求を投げ、 Target がそれに応答する。 NRM(Normal Response Mode) と呼んでる 要求 応答 Initiator TargetSlide 10 / 13
  • 11. 通常の NFC 通信と LLCP 時の違い (2) LLCP は、どっちからも要求できる ( 立場が対等 ) ABM(Asynchronous Balanced Mode) と呼んでる 一定時間内に、相手に主導権を渡す Initiator は、元々 Target に要求を投げることができる Initiator が要求を投げることで、 Target が応答という形で要求を投げる 一定時間応答がないと、通信を切る タイムアウト時間は、通信確立時に伝えておく 要求 / 応答 Initiator 要求 / 応答 TargetSlide 11 / 13
  • 12. 作って思ったこと Target になる方が、楽 最初は NRM なので、 Initiator が来るまで待っていればいい。 まあ、通信が始まってしまえばあまり変わらないが。 短い NDEF に限定すると、楽 128byte くらいなら 1 パケットで送信できるから 動作確認をどうやってやるか・・・。 SNEP できる端末は、今のところ Android くらいしかなさそう このときは、 nfcpy というライブラリ +PaSoRi でテストしたSlide 12 / 13
  • 13. おしまい 単に NDEF データを相手に渡すためのしくみ Android だと、 NFC カードを読み込んだのと区別が付かなさそう たぶん、 NDEF 読んだよーってインテントを上位層に投げるだけになるのでは 大きいデータを渡すときは、 Bluetooth とか Wi-Fi とか NFC は認証するだけ・・・。 動的な NDEF データを送ることができる! カードエミュレーションしても同じことができるやん・・・。 FeliCa Plug は、そういう製品だと思う ( 別名が FeliCa Dynamic Tag だし ) P2P ならではというものが、あまりないような気がしてきたSlide 13 / 13