• Save
AdRib Android sdk manual
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Like this? Share it with your network

Share

AdRib Android sdk manual

  • 1,017 views
Uploaded on

test

test

More in: Technology
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
No Downloads

Views

Total Views
1,017
On Slideshare
1,017
From Embeds
0
Number of Embeds
0

Actions

Shares
Downloads
0
Comments
0
Likes
1

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. AdRib SDK設置マニュアル Android SDKへのプロジェクト組込み Ver. 1.01 2011 年 11 月 8 日作成 Copyright© 2011 MasterGate Inc. All Rights Reserved.
  • 2. 管理画面から最新のSDKをダウンロードする プロジェクト内の識別できる位置に、 ダウンロードした「 BannerMake.jar 」を配置する ※ サンプルでは、 lib フォルダを作成して BannerMake.jar を設置 Copyright© 2011 MasterGate Inc. All Rights Reserved. 【手順①】 SDK をダウンロードする 【手順②】 「 BannerMake.jar 」を設置する 例) assets bin gen res src lib Sample BannerMake.jar
  • 3. 【手順③】 「 BannerMake.jar 」をプロジェクトにインポートする プロジェクトのルートディレクトリを指定して、プロパティを開く Copyright© 2011 MasterGate Inc. All Rights Reserved.
  • 4. Copyright© 2011 MasterGate Inc. All Rights Reserved. プロパティーの「外部 Jar 追加」から、 「 BannerMake.jar 」を選択する
  • 5. 【手順④】 Permission 設定をする <activity android:name=&quot;jp.Adlantis.Android.AdlantisAdActivity&quot;></activity> <activity android:name=&quot;com.google.ads.AdActivity“ android:configChanges=&quot;keyboard|keyboardHidden|orientation&quot;/> </application> タグのすぐ上に記入する </application> タグのすぐ下に 記入する <uses-permission android:name=&quot;android.permission.INTERNET&quot; /> <uses-permission android:name=&quot;android.permission.ACCESS_NETWORK_STATE&quot; /> <uses-permission android:name=&quot;android.permission.READ_PHONE_STATE&quot; /> Copyright© 2011 MasterGate Inc. All Rights Reserved. AndroidManifest.xml ファイルに、以下の記述をする (記述内容)
  • 6. ■ SDK をインポートする import adrib.banner.listener.BannerListener; import adrib.banner.make.com.BannerMake; ■ BannerListener を implements すると、 AllEmpty() で広告取得エラーを検出できる public class Adrib extends Activity implements BannerListener{ } ■ onCreate で、ユーザー情報を設定する bm = new BannerMake(this, userId, adId); bm.setListener(this); View vi = bm.bannerGet(); 広告を表示する activity に、以下の記述をする 【手順⑤】 ソースコードを記述する Copyright© 2011 MasterGate Inc. All Rights Reserved. ユーザー画面で取得した ID 情報を、 BannerMake( this, “ ユーザー ID”, “ 広告 ID” ) に記述する
  • 7. Copyright© 2011 MasterGate Inc. All Rights Reserved. ■ アプリ起動するタイミングで広告取得を開始 @Override protected void onStart() {      super.onStart();      if(bm != null) { bm.timeReStart();      } } ■ アプリ終了するタイミングで広告取得を停止する(メモリ対策) @Override protected void onDestroy() {      bm.bannerStop();      super.onDestroy(); } ■ 広告取得エラーを検出する @Override public void AllEmpty() {     例)広告レイアウト自体を消去する処理を記述 etc. } 通信不能(スリープ etc. )状態から復旧した場合に、広告ローテーションを再開させる アプリ終了時に広告取得も停止するが、メモリ終了を確実にするための処理 Adrib クラスで、 BannerListener を implements する必要がある