Your SlideShare is downloading. ×
0
YAPCレポートの舞台裏
2010-11-20 @hiratara
1
自己紹介
2
• 本間(id:hiratara)
• ブログ: a geek born in Tomakomai
• 議事録担当
• 実用Git(共訳)、FFmpeg本(共著)
• 数学愛好家、DDRおたく
3
• YAPCの時に、
gihyo.jpさんでレポートを書いた
• YAPCとは?
今日の話
4
きっかけ
5
2009年
• 応募がないからと@ZIGOROuさんから
頼まれた
• Fukuoka.pmの杉山さんと2名で担当
6
2010年
• 今年は応募した!!
• 3人集まった
• 1人は都合がつかず辞退
• もう1人は@hirataraの知人
7
参考: RubyKaigi2010
• レポーターは5名
人が多過ぎて担当決めが大変だそう
• はてブ数 (期間中の最大値)
• YAPC 57
• RubyKaigi 46
8
事前準備
9
執筆内容の確認
• オフラインでのミーティングは 0回
• ツール類の利用方法
• 約物や「ですます」など
• 原稿料(決まってるけど)
10
タイムテーブル
• 誰がどのレポートを書くかを事前決定
• 前夜祭・1日目・2日目の全時間帯
• 1人1日に5セッション程度が限界
(1コマ40分)
11
当日
12
持ち物
• ノートPC
• モバイル通信環境(FOMA利用)
• テーブルタップ
13
レポーターの一日
• 前夜祭の30分前に編集さんにご挨拶
• セッションを聴きながら執筆
• セッションが終わったらWEBサイトへ
アップ(編集さんは無チェック)
14
編集画面
15
レポーターの一日
• 写真は編集さん任せ
• 別会場とは Google Talk で連携
• 夜、家でその日のうちに清書
16
感想
17
大変なこと
• 席と電源の確保
• 会場の移動
• 今年は休憩が20分で楽々
• ノートPCの排熱
18
大変なこと
• 難易度の高いトーク・英語セッション
• 体力面
• 懇親会
19
よかったこと
• お小遣いが入る
まだ入ってないけど
• 人脈が広がる
編集の方々・Perl Mongersの方々
20
よかったこと
• 真剣に聞ける
• はてブ・Twitterなどで、
リアルタイムで反応をもらえる
21
まとめ
22
• レポートは誰でもできる
地方の人でも
• 募集を見つけたら、ぜひ応募してみて
ください
23
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

YAPCレポートの舞台裏

2,981

Published on

gihyo.jpさんでレポーターをやった体験談

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
2,981
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "YAPCレポートの舞台裏"

  1. 1. YAPCレポートの舞台裏 2010-11-20 @hiratara 1
  2. 2. 自己紹介 2
  3. 3. • 本間(id:hiratara) • ブログ: a geek born in Tomakomai • 議事録担当 • 実用Git(共訳)、FFmpeg本(共著) • 数学愛好家、DDRおたく 3
  4. 4. • YAPCの時に、 gihyo.jpさんでレポートを書いた • YAPCとは? 今日の話 4
  5. 5. きっかけ 5
  6. 6. 2009年 • 応募がないからと@ZIGOROuさんから 頼まれた • Fukuoka.pmの杉山さんと2名で担当 6
  7. 7. 2010年 • 今年は応募した!! • 3人集まった • 1人は都合がつかず辞退 • もう1人は@hirataraの知人 7
  8. 8. 参考: RubyKaigi2010 • レポーターは5名 人が多過ぎて担当決めが大変だそう • はてブ数 (期間中の最大値) • YAPC 57 • RubyKaigi 46 8
  9. 9. 事前準備 9
  10. 10. 執筆内容の確認 • オフラインでのミーティングは 0回 • ツール類の利用方法 • 約物や「ですます」など • 原稿料(決まってるけど) 10
  11. 11. タイムテーブル • 誰がどのレポートを書くかを事前決定 • 前夜祭・1日目・2日目の全時間帯 • 1人1日に5セッション程度が限界 (1コマ40分) 11
  12. 12. 当日 12
  13. 13. 持ち物 • ノートPC • モバイル通信環境(FOMA利用) • テーブルタップ 13
  14. 14. レポーターの一日 • 前夜祭の30分前に編集さんにご挨拶 • セッションを聴きながら執筆 • セッションが終わったらWEBサイトへ アップ(編集さんは無チェック) 14
  15. 15. 編集画面 15
  16. 16. レポーターの一日 • 写真は編集さん任せ • 別会場とは Google Talk で連携 • 夜、家でその日のうちに清書 16
  17. 17. 感想 17
  18. 18. 大変なこと • 席と電源の確保 • 会場の移動 • 今年は休憩が20分で楽々 • ノートPCの排熱 18
  19. 19. 大変なこと • 難易度の高いトーク・英語セッション • 体力面 • 懇親会 19
  20. 20. よかったこと • お小遣いが入る まだ入ってないけど • 人脈が広がる 編集の方々・Perl Mongersの方々 20
  21. 21. よかったこと • 真剣に聞ける • はてブ・Twitterなどで、 リアルタイムで反応をもらえる 21
  22. 22. まとめ 22
  23. 23. • レポートは誰でもできる 地方の人でも • 募集を見つけたら、ぜひ応募してみて ください 23
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×